« 2010年10月22日 | トップページ | 2010年10月24日 »

2010年10月23日

2010年10月23日 (土)

生後6カ月の女児を死なせた疑い、36歳の女逮捕 滋賀(23日)

生後6カ月の女児の体を激しく揺さぶるなどして死なせたとして、滋賀県警は23日、同県湖南市岩根の窪恵美子容疑者(36)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。

 捜査1課によると、窪容疑者は21日午前8時45分ごろ、同居している夫の次女の由加李ちゃんが泣きやまないことに立腹。両脇を抱えて持ち上げて左右に数回激しく揺さぶるなどし、同日夜に外傷性硬膜下出血で死亡させた疑いがある。由加李ちゃんが搬送された病院から「死因に不審な点がある」と通報があり、県警が調べていた。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

謎の森林買収話、山梨にも…中国?投機目的?(23日)

「森が狙われているのではないか」――。

 昨年頃から、山梨県内の地主や森林組合に対して、見知らぬ不動産業者などから「まとまった森林を買いたい」という目的や狙いがはっきりしない打診が相次いでいる。

 北海道では、中国など海外資本が民有林を投機目的で買収する事例が確認されており、県内の林業関係者も森林が投機対象となることへの警戒感を強めている。

 「森林を譲る気はありませんか」

 富士北

(

ろく

)

に森林を持つ地主の男性方に、そんな電話がかかってきたのは今年2月。

 不動産業を名乗る男性は、「森を保全しながら利用する」と説明した。地主は「目的があいまい」と感じ、その場で断ると、すぐさま「ほかに森林を売りたがってる人を知りませんか」と尋ねてきたという。

 県森林組合連合会(山梨県中央市極楽寺)にも今年に入ってから、数十ヘクタール規模の広大な森林を買いたいという電子メールが3件ほど届いた。依頼主は日本企業や日本人で、森の中に川が流れていることを条件に指定してきたものもあったという。

 森林はバブル期に、ゴルフ場開発などの投機対象となった。だが、同連合会の生井健二専務は「バブル以降は森林を買いたいという話はほどんど聞かない。何に使うつもりなのか」と首をかしげる。

 似たような森林買収の動きは、全国各地で少しずつ表面化している。

 林野庁は2008年6月、各都道府県を通じ、海外資本に森林が売却された事例の聞き取り調査を開始した。

 同庁によると、北海道で9件の売買事例が確認され、買われた森林の面積は東京ドーム約100個分にあたる計463ヘクタールに上った。買収したのは中国系企業が半数を占め、残りはオーストラリアやニュージーランドなどの外資系企業だった。取引の時期は08年に1件、09年に7件で、残り1件は不明だという。

 民間調査研究機関「東京財団」は今年1月、海外資本が日本の森林を買収する動きがあるとするリポートを公表。この5年ほどの間に山梨、三重、埼玉各県などで森林買収の動きがあったと報告した。

 県森林組合連合会などの関係者は、買収について、〈1〉森林の価値が上がることを見込んだ投機目的〈2〉世界的に需要が高まっている材木の伐採と売却狙い〈3〉戦略物資として世界的に重要性を増している水を水源林ごと確保する動き――などと分析する。特に有力と見られるのが、投機を目的とした買収だ。

 県林業振興課の橘田博課長補佐は「日本の森林は長年カネにならないと言われ、底値にある」と分析。その一方で、「中国の急激な経済成長で材木の需要は高まっており、質の高い材木が採れる日本の森林の価値は高く、投機対象になり得る」と見る。

 森林の価値が見直されているとも言えるが、買収の動きを歓迎する関係者は少ない。道志村では、村の広報誌で森林買収の動きについての情報提供を呼びかけている。村内には水源林が多く、海外資本などによる乱開発の対象となることを懸念しているためだ。

 林野庁の調査依頼を受け、県も昨年度から、森林組合などへの聞き取り調査を実施しているが、今のところ県内では海外資本による森林買収は確認されていないという。(前田遼太郎)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8歳女児にわいせつ容疑で男子高校生逮捕 福岡(23日)

福岡県警中央署は23日、小学3年の女児(8)の体を触ったとして強制わいせつの疑いで、福岡市の私立高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後4時50分ごろ、同市中央区の自宅マンションのロビーで、女児の下半身を触った疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男子生徒は「女児がかわいかったので、触ってみたくなった」と供述している。防犯カメラの映像などから男子生徒が浮上した。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

♪あ~どうにもとまらない…

【治安解説】
212

また60歳代の一人暮らしの女性が振り込め詐欺の被害に遭ってしまった。大阪府警生野署によると口述は「あなたの口座が詐欺被害に遭っていて、キャッシュカードの使用を止める」と電話があり、家に来た男にカードを渡したという。女性の銀行口座から250万円が引き出されていた。

 警察庁がまとめた今年1~9月の振り込め詐欺の被害は4889件で前年同期に比べて859件減少した。

 ところがオレオレ詐欺は3030件で823件増え、被害額は39億4302万6701円で、前年同期より1億3785万円も増加している。

 これに対して融資保証金詐欺は272件で前年同期より1022件も減った。これはヤミ金の取締が厳しくなったものとみられる。また、還付金詐欺は72件で192件減少した。これは手口が単純すぎるのか?

 オレオレ詐欺の被害者を年齢別でみると女性の65歳以上が68㌫を締めており、やはり、電話帳が道具に使われているのを裏付けている。
 融資保証金詐欺は、男女とも働き盛りの年齢層に多く、男性の30~50代が39㌫、女性の同年代が17㌫を締めている。

 今回の大阪府警の事案は分類的には「振り込め詐欺の恐喝」に該当するが、最近はこの口述が巧妙化しており、注意喚起が必要だ。
  日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たな捜査手法で女を逮捕(23日)

強引な客引きが後を絶たない東京・新宿歌舞伎町で、こうした行為をなくそうと、警視庁は、あらかじめビデオカメラで撮影した映像をもとに、客引きを摘発する新たな捜査手法をとりいれ、マッサージ店の従業員の女を逮捕しました。全国有数の繁華街・新宿歌舞伎町では強引な客引きが後を絶たず、警視庁はことしから、違法な客引き行為をあらかじめビデオカメラで撮影し、この映像をもとに逮捕する新たな捜査手法を取り入れていて、23日未明には、この手法でマッサージ店の従業員の47歳の女を逮捕しました。
警視庁によりますと、女は先月30日、店の前を通りがかった男性の進路を強引にふさいだり数十メートルにわたってつきまとったりしたとして、東京都の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。警視庁によりますと歌舞伎町では、腕をつかまれたとか自転車の進路をふさがれたといった苦情が、去年1年間に1300件あまり寄せられているということです。
しかし、こうした客引きの摘発は被害にあった人から捜査の協力を得づらいうえ、警察官が客を装う「おとり捜査」も相手に気づかれるなどして、難しくなっているということです。
このため今回は、およそ1週間、撮影を続けて摘発したということです。
新宿を訪れていた男性は「しつこくつきまとわれるので歌舞伎町には近づきづらい。こうした客引きがなくなるようにしてほしい」と話していました。

10月23日 09時08分http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004726711.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉でコンビニ強盗、消火剤まき現金奪う (23日)

23日未明、千葉県九十九里町のコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、店内に消火剤をまいたうえ、現金およそ6万円を奪って逃走しました。警察は強盗事件として2人組の行方を追っています。

 23日午前2時前、千葉県九十九里町真亀のコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、1人がいきなり、レジの近くにいた56歳の男性店長に向けて消火器から消火剤をまき散らしました。その隙にもう1人の男がレジから現金およそ6万円を奪い、2人組は消火器を店内に残して逃走しました。当時、店に客はおらず、店長にけがはありませんでした。

 警察によりますと、逃げた2人組のうち1人は赤色のつなぎを着ていて、もう1人は黒っぽい服装だったということです。警察は強盗事件として2人組の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4557858.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区女子大学生暴行事件 逮捕の男「酔っている女性を見つけ自宅に連れ込んだ」(23日)

東京・杉並区で、37歳の男が女子大学生を自宅に連れ込み暴行した事件で、男は「酒に酔っている女性を見つけ、タクシーに乗せ自宅に連れ込んだ」などと供述していることが新たにわかった。
斉藤勅之(のりゆき)容疑者(37)は2010年8月、20代の女子大学生を自宅に連れ込み、暴行した疑いで逮捕され、10月23日、身柄を検察庁に送られた。
これまでの調べで、斉藤容疑者が「歌舞伎町で酒に酔っている女性を見つけ、タクシーに乗せ自宅に連れ込んだ」などと供述していることが新たにわかった。
警視庁は、斉藤容疑者が、当初から乱暴目的で女子大学生を自宅に連れ込んだとみて、捜査している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186637.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・加古川市の建設会社事務所から現金およそ2,300万円の入った金庫盗まれる(23日)

兵庫・加古川市で23日朝、建設会社の事務所から、現金およそ2,300万円の入った金庫が盗まれているのが見つかった。
23日午前5時40分ごろ、加古川市別府町にある建設会社「三浦」で、事務所のドアのガラスが割られ、金庫が盗まれているのを従業員が見つけた。
通報を受けて警察が駆けつけたところ、1階平屋建ての事務所内の机などが荒らされ、高さおよそ60cmで、重さ70~80kgの金庫が盗まれていた。
金庫には、運転資金として現金およそ2,300万円が入っていたが、普段は、高額の現金は置いていないという。
事務所は22日午後5時ごろ、別の従業員が最後に出たあとは無人だった。
23日は会社が休みで、釣りに行くために待ち合わせをしていた従業員が、荒らされているのに気づいたという。
事務所にはセキュリティーシステムはなく、防犯カメラなども設置していなかった。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン所持容疑で豪国籍のプロゴルファー逮捕 千葉(23日)

千葉県警は23日、コカインを所持していたとして、オーストラリア国籍のプロゴルファー、ウェイン・パースキー容疑者(36)を麻薬取締法違反容疑で逮捕した。「使うために持っていた」と容疑を認めているという。

 千葉中央署によると、パースキー容疑者は22日午後7時50分ごろ、千葉市中央区富士見のパブで、袋入りのコカインを所持していた疑いがある。店にいた客の通報で署員が駆けつけ、粉がコカインと分かったことから逮捕した。

 パースキー容疑者はオーストラリア・ブリスベン出身で、日本ツアーには2006年から本格的に参戦。同年の開幕戦で優勝した。今季は4位が最高で、23日現在の男子国内賞金ランキングは74位。21、22日に千葉市であったブリヂストンオープンに出場し、予選落ちしていた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」に2人組強盗、13万円奪い逃走(23日)

23日午前4時25分頃、横浜市泉区和泉町の牛丼店「すき家泉区和泉町店」で、2人組の男がカウンターを乗り越えて男性店員(20)に刃物のような物を突き付けて脅し、レジから現金約13万円を奪って逃走した。

 泉署は強盗事件として調べている。

 発表によると、男はいずれも身長約1メートル75。1人は黒いヘルメットにコート姿、他方は黒い目出し帽をかぶっていた。当時、店内に客はいなかった。

 同店では、9月21日未明にも似た背格好の男2人組に現金約10万円を奪われる強盗事件があり、同署は関連があるとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故に見せかけ車海中に、母死なせた長男逮捕(23日)

海中に乗用車をわざと転落させ、同乗していた母親(85)を殺害しようとしたとして、大阪府警貝塚署は23日、長男の同府岸和田市八阪町、電気工事業中村晴史容疑者(64)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 調べに対し、容疑を否認しているという。母親は同容疑での逮捕状が出た後の23日未明に死亡。同署は殺人容疑に切り替えて追及する。

 発表では、中村容疑者は21日午後6時頃、同府貝塚市二色港町の路上で、車に母親の岸和田市下池田町、原田春江さんを乗せて運転、約10メートル先の岸壁から海中(水深5メートル)に転落させ、原田さんをおぼれさせて殺害しようとした疑い。

 中村容疑者は事故後、同署に「エンジンをかけて車外に出て、母親を助手席に乗せたら勝手に車が動き出した。運転席に戻ってブレーキをかけたが、間に合わなかった」と説明していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱形銃所持容疑の暴力団幹部「銃とは知らなかった」(23日)

茨城・福島県警の合同捜査班は21日、銃刀法違反の現行犯で、指定暴力団住吉会系幹部で自称人材派遣業、芳賀崇容疑者(27)=福島県いわき市勿来町=を、覚せい剤取締法違反の疑いで組員の男ら4人を逮捕した。

 茨城県警薬物銃器対策課の調べによると、芳賀容疑者は自宅で変形銃1丁と実弾27個を所持していた疑いが持たれている。4人は合わせて覚醒(かくせい)剤計80グラム(末端価格720万円相当)を営利目的などで所持、使用した疑いが持たれている。4人は容疑を認めているが、芳賀容疑者は「自分の物だが、拳銃(けんじゅう)とは知らなかった」と容疑を一部否認している。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、変形銃は縦10センチ、横5センチ、厚さ1・5センチの箱形で金属製。通称「キングコブラ」と呼ばれ、一見して銃とは分かりにくいが、殺傷能力がある。同課が入手経緯などを調べている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱北者が風営法違反容疑 警視庁、北朝鮮に送金か(23日)

警視庁は23日までに、東京都台東区の禁止区域でエステ店などを経営していたとして、風営法違反や入管難民法違反の疑いで、経営者で脱北者の女(44)ら計10人を逮捕した。ほかに逮捕されたのは、経営者の知人で別のマッサージ店長の40代の女や、同店従業員の女ら8人。

 警視庁によると、経営者は昨年1月から今年4月までに約3500万円の利益を上げており、「北朝鮮の家族に送金した」と話している。警視庁はほかの脱北者も北朝鮮に送金していた可能性があるとみて、裏付けを進めている。

 逮捕容疑は、経営者は今年5月、店長は今月4日、いずれも台東区上野の禁止区域で風俗店を営業。従業員は在留資格外の活動をした疑い。

 警視庁によると、経営者は偽装結婚したとして、公正証書原本不実記載・同行使罪にも問われ、執行猶予付きの有罪判決を受け、今月韓国へ強制送還されている。経営者は店を別の脱北者から譲り受けたという。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の男をひき逃げ容疑で逮捕 60歳男性死亡 千葉(23日)

千葉県警東金署は23日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、住所、職業不詳で韓国籍の李振栄容疑者(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後9時50分ごろ、千葉県東金市南上宿の国道126号で、道路を歩いて横断中の同市菱沼の会社員、古川誠さん(60)を乗用車ではねて死亡させたのに、そのまま逃走した疑い。

 東金署によると、李容疑者は約30分後に現場へ戻り、捜査員に名乗り出た。現場は片側2車線の直線で、横断歩道や信号機はなかった。古川さんは近くの飲食店で酒を飲んだ後、中央分離帯で待たせていた運転代行業者の車に向かっていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衝突:パトカー追跡の乗用車、軽乗用車と 6人けが 新潟(23日)

23日午前3時55分ごろ、新潟県上越市大豆1の県道交差点で、県警上越署のパトカーに追跡されていた同市下源入、自称会社員、松苗康平容疑者(21)の乗用車が、左から来た軽乗用車と出合い頭に衝突。同署によると、松苗容疑者は赤信号を無視して交差点に進入し、呼気から1リットルあたり0.55ミリグラムのアルコール分も検出されたため、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で現行犯逮捕した。この事故で、松苗容疑者や乗用車に同乗していた14歳と15歳の女子中学生ら計6人が頭や胸などに軽傷を負った。

 上越署によると、事故の直前、巡回中のパトカーが蛇行運転している松苗容疑者の車を発見。停止を求めると松苗容疑者は無視して逃走したという。富井武好副署長は「逃走車が事故を起こし、けが人が出たことは残念。適正な職務執行と考えている」と話した。【川畑さおり】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災:小包開封し発火、女子大生やけど 川崎のアパート(23日)

23日午前8時ごろ、川崎市多摩区枡形6にあるアパート(木造2階建て)2階の私立大4年、宇野晴紀さん(21)方で、小包が発火し、室内約20平方メートルを焼いた。部屋にいた友人の大学生の女性(22)が手足に軽いやけどをし、宇野さんも髪の毛を焦がした。

 神奈川県警多摩署によると、女性が宇野さん方を訪ねた際、1階にある宇野さんの郵便受けに小包が入っていたため部屋に持ち込んで開封したところ、突然火が出た。小包はA4判ほどの大きさだったという。【中島和哉】

Logo_mainichi_s1_4 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

引き:落とした財布引き取りに尼崎北署へ 24歳容疑者“御用” /兵庫(23日)

伊丹署と尼崎北署は22日、友人と9月にコミック本を万引きしたとして、尼崎市塚口本町6の無職、中嶋真紀(まさのり)容疑者(24)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。中嶋容疑者は同日、落とした財布を尼崎北署に引き取りに来たところを逮捕された。

 逮捕容疑は、宝塚市高司4の無職、坂下翔被告=窃盗罪などで起訴=と共謀。9月15日午後4時5分ごろ、伊丹市野間北3の書店で漫画「ワンピース」の単行本22冊(9000円相当)を盗んだ、としている。坂下被告はその場で現行犯逮捕されたが、中嶋容疑者は逃走した。

 しかし坂下被告の供述から、中嶋容疑者の関与が浮上。中嶋容疑者が22日、財布を尼崎北署に引き取りに来たところ、財布の中に健康保険証が入っていたことから“御用”となった。【加藤美穂子】

〔阪神版〕http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20101023ddlk28040401000c.html

Logo_mainichi_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

見合い相手はアルバイト…偽って契約の疑い、8人逮捕(23日)

実際は結婚する意思がない女性と見合いをさせるなどして男性客2人に契約させたとして、富山県警は22日、結婚相手紹介業者「JUICE」(富山市新根塚町3丁目)経営の杉森勝子容疑者(64)=同県魚津市仏田=や同社の元幹部ら7人を特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで逮捕し、発表した。県警は8人の認否を明らかにしていない。

 発表によると、杉森容疑者らは「呉縁倶楽部(ごえんくらぶ)」の名前で結婚相談業をしていた2009年5月と11月、富山市の会社員男性(55)や射水市の会社員男性(49)に、初回無料とうたい、同社のアルバイトや社員の女性とお見合いをさせた。その上で、「相手はまた会いたいと言っている」などとうそを言ったほか、実際は1300人ほどなのに「会員数は約4000人」などと偽った内容のパンフレットを渡すなどして、2人に契約させた疑いがある。

 県警によると、2人は入会金の約44万円を支払ったが、その後は誰も紹介していない。2人が解約を伝えると、「すぐ紹介するから」などと引き延ばし、最終的に「中国人ならすぐ紹介できる」と言ったという。県警は詐欺や組織犯罪処罰法違反の疑いもあるとみて調べる方針。ほかにも、20~30人の男女から被害届が出ているという。

 県警は1月、特商法違反容疑で同社や店舗など数カ所を家宅捜索。帳簿などを調べた結果、実際の会員は男性約千人、女性約300人だった。

 同社のホームページ(HP)によると、設立は1995年で、富山、石川、岐阜、愛知の各県に支店や営業所計5カ所がある。HPでは仲人によるお見合いのほか、電子メールなどを使った多彩なプランを紹介。料金は「契約時にすべて呈示するので心配はない」「更新料0円」「明確でオトク」などと明示している。杉森容疑者は着物姿の写真付きで、「会員様の心と心の対話が一番大切」などと語っていた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺的実態に投資家懸念も ラブホファンド(23日)

ラブホテルを投資対象として高利回りをうたい、巨額の資金を集めた投資関連会社「グローバル・ファイナンシャル・サポート」(GFS)のファンド「HOPEシリーズ」の資金運用が実質的に破綻(はたん)していることが22日、明らかになった。同シリーズは、不況下でもまたたく間に6千人超の出資者を集めたことが話題となり、テレビや経済誌などでたびたび取り上げられた。だが、運用方法や資産管理には不透明な部分が多く、投資家の間では詐欺的な実態を懸念する声も広がっていたという。

関連記事

記事本文の続き 「レジャーホテル(ラブホテル)市場は年間2~3兆円の売り上げがある。景気に左右されにくく、投資対象として非常に魅力ある商品だ」。GFS前社長、品野修三氏は雑誌のインタビューなどで商品価値をアピール。平成16年以降、同シリーズのファンドを次々に作り、当初は順調に配当が出され、元本の満額償還も実現した。

 同社側は、他の宿泊施設に比べて客室の回転率が高いことや、設備投資に対する利回りが大きいなどの利点を上げ「ラブホテルは脱税の温床のようにみられていることもあってイメージは良くないが、収益率は45%と驚異的な数字で安定している」と強調していた。

 GFSのホームページによると、同社は14年に設立され、19年9月までに計11のファンドで出資者を募った。東北、関東、中部地方のラブホテル20棟を買い取って運用し、運用総額は約125億円。出資者の4分の1は女性だった。

 ところが、投資関係者によると、今年8月末に満期を迎えた「HOPEラスト」の出資者に対しては「元本割れ」を一方的に通知。運用期限になっていない他のファンドでも、中途解約の停止や分配金の遅延が突然通知され、運用破綻が表面化したという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

座長に千葉氏、重大な懸念~日弁連会長(23日)

柳田法相が22日、検察のあり方を検討する第三者機関の座長に千葉前法相を起用したことについて、日本弁護士連合会は「村木厚子さんが不当に起訴された事件の裁判中に現職の法相であったもので、第三者性が確保されるのか重大な懸念がある」とする宇都宮健児会長の声明を出した。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/10/22/07169184.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポーランド人少年、覚せい剤密輸の疑い (23日)

アフリカのベナンから大量の覚せい剤を密輸しようとしたとして、ポーランド人の18歳の少年が逮捕されていたことがわかりました。

 覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職のポーランド人の18歳の少年です。

 少年は今月2日、アフリカのベナンから成田空港に到着した際、覚せい剤およそ4.2キロ、末端価格にして3億8千万円相当を密輸しようとしたとして逮捕され、22日、家庭裁判所に送致されました。

 税関によりますと、覚せい剤は二重底に細工されたスーツケースに隠されていて、少年は、「ポーランドでスーツケースを購入した」などと供述したということです。

 税関によりますと、成田空港で摘発された覚せい剤密輸事件で18歳の少年が逮捕されたのは、記録に残っている範囲では、空港開港以来、最年少のケースということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4557421.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京高裁、民主・小沢元代表が強制起訴の手続きの停止を求めた即時抗告を退ける決定(23日)

民主党・小沢一郎元代表に対する起訴議決を受け、東京地方裁判所は、検察官役の「指定弁護士」3人を正式に決定した。
東京第2弁護士会が、21日に推薦した大室俊三弁護士ら3人について、東京地方裁判所は、検察官役の指定弁護士として22日、正式に決定した。
これにより、小沢氏の強制起訴に向けた手続きが進むことになる。
一方、小沢氏が強制起訴の手続きの停止を求めた即時抗告について、東京高等裁判所は東京地裁に続き、「刑事手続きの中で行うべき」などとして、この抗告を退ける決定を行った。
小沢氏の弁護団は、最高裁判所に特別抗告を行うかどうか検討している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186609.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(23日)

振り込め詐欺:警官名乗り、カード詐取 250万円被害--生野 /大阪

Logo_mainichi_s1_2

 21日午後1時ごろ、大阪市生野区内の60代のパート女性から「あなたの口座が詐欺被害に遭っていて、キャッシュカードの使用を止めると電話があり、家に来た男にカードを渡した」と110番通報があった。生野署で調べたところ、女性の銀行口座から直前に現金250万円が引き出されていた。

 電話で警察官や銀行員を名乗って暗証番号を聞き出し、キャッシュカードを取りに訪れる手口で、同署は振り込め詐欺事件とみて捜査。同様の不審な電話が20日以降、大阪市内で少なくとも数件相次いでおり、府警は関連を調べている。

 生野署によると、女性は1人暮らし。21日午前11時ごろ、女性方に電話してきた男が「警察の者です。銀行の者と電話をかわる」と告げ、その後、銀行員を名乗る男が「詐欺グループが銀行口座から現金を引き出している。新しい(キャッシュ)カードに作り替えるので、別の男がカードを取りに行く」と話した。約2時間後、女性方を訪れた40歳代のスーツ姿の男がカード3枚をだまし取り、2口座から直後に現金が引き出されたという。【遠藤孝康】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101022ddlk27040340000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:容疑で2人逮捕 東京都民銀行から1億4000万円(23日)

東京都民銀行(東京都港区)から融資金約1億4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と大塚署は22日、事情聴取していた広告制作会社「クリエイティヴアダック」(渋谷区)=破産手続き中=の元代表取締役、足立博(68)=杉並区上井草3=と元専務の原美津子(64)=渋谷区東1=の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。同課によると2人は「融資を受けた記憶はない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年5月下旬、国土交通省から八ッ場(やんば)ダム広報センター(群馬県)の管理運営業務などを受注したように装い、「運転資金が必要」などとうそをついて同行渋谷支店から受けた融資をだまし取ったとしている。

 捜査2課によると、2人は虚偽の受注見積書や売上高を水増しした決算書などで信用させていた。同行とは30年の取引があり、預金を担保に融資を受けたという。【川崎桂吾、前谷宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101023k0000m040119000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北道を自転車で逆走 71歳「一般道と思った」 福島(23日)

22日午後3時55分ごろ、福島市の東北道福島飯坂インターチェンジ料金所で、男性が高速道路に進入したのに職員が気づき、ネクスコ東日本仙台管理事務所に連絡した。駆けつけたパトロール隊員が同インターから800メートルの下り線路肩を自転車で東京方面に逆走している男性を保護した。

 県警高速隊によると、伊達市内の無職男性(71)で、料金所職員が不在の入り口バーをくぐり抜けたという。高速隊の調べに、男性は「一般道路と思った」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

支援学級でわいせつ行為のボランティア「わいせつ目的で登録」(23日)

神戸市の支援学級でボランティアの男が児童のわいせつ画像を撮影したなどとして逮捕された事件で、男が「わいせつ目的でボランティアに登録した」と供述していることが22日、兵庫県警への取材で分かった。約1万枚のわいせつ画像を保存し、被害児童が10人以上にのぼることも判明。県警は男がボランティアを悪用し犯行を重ねていたとみている。

関連記事

記事本文の続き 男は元神戸市職員で会社員の播磨剛被告(47)=神戸市灘区、公判中。

 県警によると、播磨被告は会社員だった平成19年に市立養護学校や支援学級にボランティアとして登録。知的障害のある男子児童と教室で2人きりになった際や休み時間にトイレに連れ込み、下半身を触る様子を携帯電話のカメラで撮影するなどしていたという。

 県警は7月、知人の男に男児のわいせつ画像をメールで送信した児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で播磨被告を逮捕した。

 その後の捜査で、自宅のパソコンなどから1万枚以上のわいせつ画像が見つかり、これらの画像を分析。出会い系サイトで知り合った男子高校生も含め、被害児童は10人以上にのぼることが判明した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死事件 青梅の練炭死で木嶋被告を再逮捕へ(23日)

埼玉県や千葉県などの連続不審死事件で、警視庁捜査1課は22日、殺人罪などで起訴されている木嶋佳苗被告(35)について、東京都青梅市のマンションで昨年、死亡しているのが見つかった会社員、寺田隆夫さん=当時(53)=を殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で近く再逮捕する方針を固めた。捜査関係者が同日、明らかにした。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、寺田さんが購入したとされる練炭の宅配便のサインが木嶋被告の筆跡と一致したことや、事件前後の木嶋被告の車の通行記録などから、寺田さんの死亡に木嶋被告の関与が強まったと判断した。昨年10月に発覚した連続不審死の殺人容疑での立件は2件目となる。木嶋被告はこれまで、詐欺や窃盗などの罪で計6回起訴されている。

 捜査関係者によると、寺田さんは昨年2月4日、自宅の布団の上であおむけに倒れて死亡しているのが見つかった。練炭を入れたこんろが6つ、室内に置かれていたという。寺田さんは同1月30日夜から31日の間に死亡したとみられ、死因は一酸化炭素中毒とされる。

 部屋が施錠されていたことや寺田さんが死亡した室内の状況などから、青梅署は当初、自殺と判断。詳しい死因を調べる司法解剖は行っていなかった。

 一連の連続不審死事件では、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカーで昨年8月、会社員の大出嘉之さん=同(41)=が練炭による一酸化炭素中毒で死亡しているのが見つかり、遺体から睡眠導入剤が検出されたことから、埼玉県警が殺人容疑で逮捕していた。

 このほか、木嶋被告が家に出入りしていた千葉県野田市の安藤建三さん=同(80)=が昨年5月に火災で死亡するなど、木嶋被告の周辺で不審死が相次ぎ、千葉県警も捜査を進めていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月22日 | トップページ | 2010年10月24日 »