« 2010年10月19日 | トップページ | 2010年10月21日 »

2010年10月20日

2010年10月20日 (水)

データ改ざん、最高検の捜査に疑問の声(20日)

大阪地検特捜部のデータ改ざん事件は、当時の部長らが21日、犯人隠避の罪で起訴される見通しです。しかし、地検には一連の改ざんや隠ぺいを知りながら、刑事処分の対象となっていない検事もいて、最高検の捜査には疑問の声も出ています。

 先月、大阪市内の交差点でたばこを吸う男性。データ改ざん事件で起訴された、前田恒彦被告の後輩検事です。

 この検事は早い段階から改ざんの事実を知りながら、黙殺したとされています。最高検の調べによりますと去年7月、後輩検事は前田被告からこう打ち明けられたといいます。

 「おれ、実はあれ(証拠品のデータ)書き換えたんだ」(前田恒彦被告)
 「まじっすか?」(後輩検事)

 前田被告は、その場でデータの書き換え方法まで披露したといいます。しかし、その事実を地検内部で明らかにしたのは、半年後の今年1月末。告げられたのは、女性検事でした。

 「すぐに公表すべきです。公表しなければ、私は検事を辞職します」(女性検事)

 しかし、元副部長・佐賀容疑者の業務日誌には、その2日後、後輩検事がフロッピーを回収して調査することはやめようと意見したと記されています。

 「フロッピーの提出要請を検討。しかし、公判スタート前に当庁から証拠物の還付に疑念を抱かせる動きはマイナスと考え差し控えた。後輩検事においても同様の意見であった」(佐賀容疑者の業務日誌)

 しかし、最高検の調べで後輩検事は「前部長らが改ざんの隠ぺいを図った」と話し、最高検もこの証言を重視しています。改ざんを知りながら、半年間も黙っていたとされる人物の証言。疑問視する声もあります。

 「少しでも自分の罪を軽くしよう、できたら罪を免れようと、上司の側に責任を押し付ける可能性も十分あるので、相当(供述は)疑ってかからないといけないと思う」(元東京地検特捜部検事 郷原信郎弁護士)

 なぜ黙っていたのか。後輩検事を直接取材しました。

 「(Q.犯人隠避になるとは思わなかったですか)何にも言えません」(後輩検事)

 その後、大阪地検の次席検事を通じて再度取材を依頼しましたが、「応じられない」として拒否しています。(20日18:05)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4555516.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勧誘メール:無承諾で一斉送信の疑い、3人を書類送検(20日)

迷惑な勧誘メールを一斉送信したとして、千葉県警は20日、県内の出会い系サイト運営会社の責任者の男(35)ら3人を特定商取引法違反(承諾のない者への電子メール広告の提供)容疑で千葉地検に書類送検した。無承諾の勧誘メールがすべて違法となった08年12月の改正法施行以降、摘発は全国初。

 同法は当初、受信拒否の意思表示をした人へのメール広告送信を禁じていたが、相手の承諾なしに送っただけで100万円以下の罰金を科されるように改正された。

 送検容疑は、3人は6月23日、東京都、千葉県、愛知県の男性3人に計21通の勧誘メールを送ったとしている。県警生活経済課によると、いずれも容疑を認めている。この会社は06年9月以降に約12億円を売り上げたとみられ、家宅捜索した日だけで約21万通の広告メールを送りつけていたという。【駒木智一】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101021k0000m040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんねるに情報開示命令 日清CM撮影巡る書き込み(20日)

日清食品が環境省の自粛要請にもかかわらず、北アルプス・槍ケ岳でヘリコプターを使ったテレビCMを撮影した問題をめぐり、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の書き込み内容が、社員の人格権を侵害しているなどとして、CM製作会社の葵(あおい)プロモーションが2ちゃんねる管理人に対し、掲載内容の削除と発信者情報の開示を求める仮処分を申請していたことがわかった。東京地裁(渡辺哲裁判官)は19日、いずれの申請も認める仮処分決定をした。

 代理人弁護士によると、2ちゃんねる側は決定通り、書き込みを削除。開示を求めたネット上の住所である「IPアドレス」も開示したという。弁護士は「会社と相談して今後の対応を決める」としている。

 仮処分決定などによると、対象となったのは9月11、12両日に書き込まれた4件。問題が新聞などで報道された後だった。CM製作の経緯や、問題に対する社内の反応とする内容などが掲載された。

 葵プロモーション広報IR部は「社員名など個人情報が出ており、守秘義務違反にあたるような情報もあり、法的な対応を取った」と話す。

 日清食品は8月3日、槍ケ岳山頂でCM撮影。環境省は登山者に迷惑をかけ、国の特別天然記念物ライチョウなどに影響する懸念から自粛を要請していた。同社や製作を請け負った電通に情報が伝わっていなかったという。CMは放送中止になり、同省は3社を文書で指導した。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根県のホームページ改竄 中国語で「打倒日本鬼子」(20日)

島根県は20日、県のホームページの動画サイト「しまね映像ライブラリー」が改竄(かいざん)され、中国語で「打倒日本鬼子」などと書き込まれていたと発表した。中国のアドレスでアクセスされており、県などは尖閣諸島沖の漁船衝突事件に関連したハッカー攻撃の可能性もあるとみて調べている。県はサイトを閉鎖した。

関連記事

記事本文の続き 同県情報政策課によると同日午前9時半ごろ、外部からの指摘で発覚。中国語のほか、日本語で「日本の畜生を打倒します」と書き込まれていた。

 サーバーは外部からのアクセスで更新が可能で、19日夕に改竄されたらしい。県情報政策課は「セキュリティーに不備があった。安全性を確認し再度公開したい」としている。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で再逮捕 福山の女性遺体遺棄事件(20日)

 広島県福山市で民家のクローゼットに女性の遺体が見つかった事件で、福山東署は20日、殺人の容疑で、同市川口町の自称自営業、川上桂史郎容疑者(43)=死体遺棄容疑で逮捕済み=を再逮捕した。同署によると、川上容疑者は「首を絞めて殺した」などと供述し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今月4日ごろ、自宅で知人の広島市南区の事務員、坂井美由紀さん(26)の首を絞めて殺害したとしている。

 川上容疑者は今月10日未明、「女性を殺害して遺体を家に置いている」と同署に出頭、署員が川上容疑者宅のクローゼット内で、寝袋に入った坂井さんの遺体を確認、死体遺棄容疑で逮捕していた。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

住民票の非開示

【治安解説】
212

義父から性的虐待を受け、中国地方から大阪府内の自治体に転居した20歳代の女性に、自治体が、義父らに転居先を知られないよう住所閲覧を拒否する特例措置を取っていたことがわかった。

 「女性に対する家庭内暴力(DV)」やストーカー被害の認定がある場合など、国は、公的な被害証明を条件に自治体の閲覧拒否を認めている。しかし、家庭内の性的虐待は被害を届けにくく、被害証明がなく認めた今回の措置は極めて異例。今後、性的虐待に苦しむ女性救済に向け制度改善が急がれる=読売新聞電子版。

 いわゆる住民票の非開示だが、夫婦間でも妻が嫌がる性交を夫が無理矢理した場合は強姦罪が成立するが、今回は義理の父による性的虐待だから当然犯罪行為です。義父の行為はDV以上の卑劣な行為であり、住民票の非開示の精神から言えば、被害者保護の観点から当然でしょう。

まだまだ泣き寝入りしている女性も多い。こうした被害者を救うためにも、大阪府のような柔軟な解釈が必要であり、手続き的には警察署長の認定があれば非開示措置がとれるよう〝社会環境整備〟をする必要がある。ようするに被害相談をしやすい環境をつくってやるべきである。「証拠がない」などと馬鹿な扱いはしないようにsign03

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(20日)

“振り込め被害”防止呼びかけ

News_pic1_3

埼玉県で、ことしに入って振り込め詐欺の被害が出ていない羽生市が小鹿野町の歌舞伎保存会の人たちを招き、振り込み詐欺の被害防止を呼びかました。
この催しは、羽生市などが小鹿野町の保存会に呼びかけて招待したものでおよそ300人が参加しました。
埼玉県警察本部によりますと、羽生市では「携帯電話を変えた」などと語る手口で振り込め詐欺と思われる犯人から市民に電話があった場合、市内153か所の防災無線で注意を呼びかける独自の取り組みを去年から続けていて、ことしに入って振り込め詐欺の被害は1件もないということです。
催しでは同じく被害のない小鹿野町の伝統歌舞伎の保存会の人たちが歌舞伎を披露し、「携帯電話が変わったという言葉は振り込め詐欺だ」などの標語を示し、振り込み詐欺の被害防止を呼びかました。埼玉県警によりますと、ことしに入って先月までの県内の振り込め詐欺の被害は388件で、被害金額はおよそ5億円に上っているということで、羽生警察署の佐藤正志刑事課長は、「この交流を機に被害ゼロの街どうしでタッグを組んで被害防止に取り組みたい」と話していました。

10月20日 19時50分http://www.nhk.or.jp/lnews/saitama/1006466091.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・御嵩町で道路陥没 (20日)

岐阜県御嵩町で、およそ3000平方メートルにわたって地面が陥没し、付近の住宅6棟が傾きました。この事故によるけが人は、出ていないということです。

 岐阜県御嵩町では、住宅の前の道路がおよそ3メートルにわたって大きく陥没していて、家の塀も一部壊れています。

 岐阜県警可児警察署によりますと、20日午前9時ごろ、御嵩町顔戸の住民から、「ドーンという音とともに家が揺れて傾いた」と町役場に連絡がありました。

 役場の職員が調べたところ、東西におよそ50メートル、南北におよそ60メートルの範囲にわたって地面が陥没していて、最大で深さ3メートルほどの所もありました。

 この陥没で付近の住宅6棟が傾きましたが、けが人はおらず、傾いた家の住民は、現在、近くの公民館に避難しています。

 御嵩町の地下には、戦前から戦後にかけて、「亜炭」という質の悪い燃料を掘っていた穴が広がっていて、岐阜県は、この亜炭鉱が原因で陥没したものとみて、午後から中部経済産業局などと現場を調査する方針です。

 警察によりますと、付近では、19日の夜から「家がミシミシ言っている」という住民がいたということです。(20日13:38)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4555416.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

処方せんなしでバイアグラを販売したとして東京・豊島区の薬品店経営の女ら2人逮捕(20日)

処方せんなしでバイアグラを販売していたとして、薬品店経営の女ら2人が警視庁に逮捕された。この店では、「薬物を使用した後に飲めば陽性反応が出ない」などとうたって、利尿剤も違法に販売していた疑いも浮上している。
薬事法違反の疑いで逮捕された東京・豊島区の「キザキ薬品」の経営者・木崎雅美容疑者(73)と、韓国籍の金良憲(キム・ヤンホン)容疑者(73)は2010年4月、処方せんなしで61歳の男性にバイアグラ10錠を販売した疑いが持たれている。
警視庁がこの店を捜索したところ、大量のバイアグラのほかに、同じく処方せんが必要な利尿剤を押収、「合成麻薬MDMAの尿検査で反応が出ない薬です」と書かれた説明書なども見つかっており、警視庁は販売実態などをくわしく追及している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186481.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍厚木基地飛翔(ひしょう)弾発射未遂事件 飛翔弾に光などに反応し発射する仕掛け(20日)

2009年、在日アメリカ軍厚木基地に向けて飛翔(ひしょう)弾が発射されようとした事件で、飛翔弾に光などに反応して発射する新しい仕掛けが施されていたことがわかった。
公安当局によると、この飛翔弾の発射装置には、特殊なセンサーが取りつけられ、近づいた物体を検知して発射する仕掛けだったという。
警視庁などは、このセンサーが懐中電灯の光にも反応する可能性があり、一般人や警察官が巻き込まれるおそれもあるとして、警戒を強めている。
また警視庁は20日、2009年10月に起きた別のゲリラ未遂事件の関係先として、革労協反主流派の拠点を捜索し、実行犯の特定を進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186470.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「嵐」のチケット売ると詐欺 男女2人逮捕(20日)

携帯サイトに人気アイドルグループ「」のコンサートチケットを売ると架空の書き込みをして現金約1万5千円を詐取したとして、警視庁捜査2課は20日、詐欺の疑いで、ともに群馬県伊勢崎市茂呂町に住むアルバイト、佐藤ひかる容疑者(23)と無職、鹿沼広樹容疑者(32)を逮捕した。同課によると2人は容疑を認めている。

 犯行に使用した携帯電話は、小学校教諭から譲り受けた疑いがあり、同課が慎重に裏付けを進める。

 同課によると、佐藤容疑者らは平成21年9月~22年1月、同様の手口でほかにも計5人から約72万円を詐取したとみられ、携帯電話は「知人から預かった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は21年12月上旬ごろ、携帯サイトの掲示板に「急な研修会で出張になるため、『』のコンサートチケット4連番譲ります」と虚偽の書き込みをし、東京都中野区内に住む無職女性(23)にチケット2枚分の料金1万4千円を振り込ませ、だまし取ったとしている。詐取した金は生活費に充てていたという。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイフ持った男が女性を人質に立てこもり(20日)

愛知・一宮市で、ナイフを持った男が女性を人質に立てこもっている。

47newslogo1 http://www.news24.jp/articles/2010/10/20/07169000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童の列に車 運転の教諭逮捕(20日)

20日朝、宇都宮市の小学校の前で、登校してきた子どもの列に乗用車が突っ込んで児童5人がけがをし、警察は、車を運転していたこの小学校の教諭を自動車運転過失傷害の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し、教諭は「考え事をしていた」と話しているということです。

20日午前8時前、宇都宮市下栗町にある宇都宮市立横川東小学校の前の路上で、登校してきた子どもの列に乗用車が突っ込みました。警察などによりますと、この事故で、小学5年生の10歳の女の子と小学4年生の10歳の男の子が手や足の骨を折る大けがをしたほか、2年生から5年生までの男女あわせて5人がけがをして病院に運ばれました。いずれも命に別状はないということです。

 警察は、車を運転していた、この小学校に勤務する吉澤伸介容疑者(56)を、自動車運転過失傷害の疑いで逮捕しました。警察によりますと、事故当時、子どもたちは5人で列になって歩道を歩いていて、乗用車は列に突っ込んだあと、道路脇のさくをなぎ倒して田んぼに落ちて止まりました。吉澤教諭は出勤する途中で、調べに対し「考え事をしていて学校の塀にぶつかり、立て直そうとしたら子どもたちの列に突っ込んでしまった」と話しているということです。

 警察は事故の状況などを詳しく調べています。事故を受けて宇都宮市の教育委員会が会見し、「事故はあってはならないことでまことに申し訳ありませんでした」と謝罪しました。この中で宇都宮市教育委員会の水越久夫教育監は「事故はあってはならないことでまことに申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

 また、会見に同席した横川東小学校の田崎榮一校長も「このような大きな事故を起こし、申し訳ありません。けがをした子どもには一日も早く回復し、学校に戻ってきてほしい」と述べました。市の教育委員会は今後、▽子どもたちの心のケアについて必要があれば臨床心理士を学校に派遣するほか、▽保護者には説明会を開いて事情を説明するなどとしています。

News_pic1_2 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲリラ未遂事件:全国15カ所を捜索…警視庁など(20日)

東京都福生市で昨年10月、米軍横田基地に向けた時限式の爆発物発射装置が見つかったゲリラ未遂事件で、警視庁など9都府県警は20日、革労協反主流派の活動拠点「赤砦社(せきさいしゃ)」(東京都台東区入谷)など全国15カ所を爆発物取締罰則違反(使用未遂)容疑で家宅捜索した。

 捜索容疑は昨年10月29日午後7時ごろ、福生市内の園芸場で、時限式の発射装置の金属筒2本に爆発物を装てんしたとしている。付近を警戒中の捜査員が装置を発見し、発射を阻止した。警視庁公安部はオバマ米大統領の初来日(昨年11月13日)に反対する勢力のゲリラ未遂事件とみて、装置の形状などから革労協反主流派の犯行と判断した。

 来月開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議にはオバマ米大統領も出席するため、警察は、米国関連施設を狙ったゲリラ事件への警戒を強めている。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101020k0000e040046000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校の窓ガラス102枚割られる 名古屋(20日)

20日午前2時40分ごろ、名古屋市南区阿原町の愛知県立名南工業高校(都築孝宜校長)で窓ガラスが割られていると、巡回中の警備員から110番通報があった。県警が調べたところ、校舎の窓ガラス102枚が割られていて、器物損壊事件とみて調べている。

 南署や同校によると、割られたのは各教室と廊下を隔てる窓ガラスが多い。1階の窓ガラスを割って侵入し、いずれも工具のようなもので割ったとみられるという。

 同校では14日朝にも、窓ガラス20枚が割られているのが見つかっており、同署が関連を調べている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺産持ち歩く男性、殴られ230万円奪われる(20日)

20日午前5時20分頃、大阪市淀川区十三本町の無職男性(60)方前路上で、2人組の若い男が、自転車に乗って外出しようとした男性を自転車から引きずり下ろし、顔を殴った。

 2人は男性から約230万円入りのウエストポーチを奪い、近くに止めていた軽自動車で逃走。男性は顔に軽いけが。

 淀川署は強盗致傷容疑で捜査。発表によると、2人は1メートル60~1メートル70で、白っぽい作業着姿。男性は、友人に会うため近くの公園に向かう途中で、「親の遺産をいつも持ち歩いていた」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大規模な地面陥没 深さ3メートル、住宅6軒傾く 岐阜(20日)

20日午前9時ごろ、岐阜県御嵩町顔戸(ごうど)で、地面が東西約50メートル、南北約60メートルにわたって陥没した。深さは最大約3メートル。可児署によると、付近の住宅6軒が傾き、中に住民数人がいたが、けが人はなかった。住民らは避難しており、同署は周辺の町道を通行止めにしている。

 署によると、住民の一人は「19日夕方からミシミシという音がしていた。20日午前9時ごろ、地震のような音とともに陥没した」と話しているという。

 御嵩町によると、同町の平野部の半分ほどに亜炭鉱の廃坑が広がっているという。現場付近も地下15~30メートルに空洞があるとみられている。

 現場は東海環状道の可児御嵩インターチェンジから北東に約900メートルで、住宅や田畑が点在している。

かつて御嵩町内には亜炭鉱があった。戦中戦後の時期は国内有数の産地で、地下が空洞になっている場所もあるという。今年8月にも町内2カ所の住宅の軒先で陥没が見つかっている。鉱害復旧の基金などで被害に対応している。

 陥没現場の近くに住む無職羽賀晴久さん(61)は朝から買い物に行っており、昼前に帰宅した際、陥没を知った。「ロープが張られていて近づけないが、大きいようだ。以前にも近くで陥没があった。何とかしてほしい」と話した。

 近くに住む女性は「うちも西の方にある畑が1メートルほど陥没した。住民に警察が避難してと伝えていた。被害に遭った住宅の玄関のドアがゆがんでしまい、開け閉めができない状態で、家は斜めに傾いているのが見える」と話した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法滞在パキスタン人の難民申請書偽造 行政書士逮捕 報酬は15万円(20日)

不法残留していたパキスタン人の難民認定申請書を偽造したとして、警視庁組織犯罪対策1課と神田署は、有印私文書偽造・同行使の疑いで、茨城県守谷市薬師台、行政書士、松下薫容疑者(54)を逮捕した。松下容疑者はすでに同罪で起訴されている。

関連記事

記事本文の続き また同課は20日、不法滞在していた別のパキスタン人の申請書も偽造したとして、同容疑で松下被告を追送検した。同課によると、松下被告はいずれも容疑を認めており、パキスタン人2人から報酬9万~15万円を受け取っていたという。

 逮捕容疑は、パキスタン人の男(31)に依頼され、平成20年12月~21年1月までの間、外国語で書かれたうその内容の申請書を日本語に翻訳するなど偽造し、東京入国管理局に提出したとしている。

 同課によると、申請書の翻訳者の欄には知人男性の氏名や住所が記入してあり、男性の姓の印鑑が押してあった。また、申請理由として「活動家だったのでテロ組織に命を狙われており、帰国すると殺される」などと記入されていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺を手助けした容疑で男を再逮捕 成田死体遺棄(20日)

千葉県成田市の山林に男性2人の遺体を捨てたとして逮捕された25歳の男が、2人の自殺を手助けしたとして19日に再逮捕されました。

 再逮捕された米岡直樹容疑者は、練炭を購入するなどしてインターネットを通じて知り合った男性2人の自殺を手助けした疑いが持たれています。警察によると、米岡容疑者は、インターネットの掲示板で一緒に練炭自殺をする仲間を募り、これに応じた50歳と29歳の男性と車の中で自殺を図りました。しかし、自分だけ死に切れず、2人の遺体を林に捨てたということです。米岡容疑者は、今回、再逮捕された自殺幇助の容疑について「間違いありません」と容疑を認めているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201019046.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“取り調べ全面可視化など必要”(20日)

大阪地検特捜部の元主任検事による証拠改ざん事件などを受けて、捜査の問題点について考えるシンポジウムが19日夜、東京で開かれ、取り調べの全面的な可視化やすべての証拠を開示することが必要だという意見が相次ぎました。

このシンポジウムは、日弁連=日本弁護士連合会が開きました。始めに大阪地検特捜部に逮捕されて無罪が確定した厚生労働省の元局長、村木厚子さんの弁護を担当した弘中惇一郎弁護士が「検察官が考えたストーリーに沿って強引に調書を作ったことがえん罪の原因であり、取り調べの様子を全面的に録画する可視化を実現すべきだ」と訴えました。続いてパネルディスカッションが行われ、村木さんの裁判を傍聴してきたジャーナリストの江川紹子さんは「一部の検察官の問題で終わらせるのではなく、すべての証拠を開示することなど、捜査のあり方を根本的に見直すべきだ」と指摘しました。

取り調べの全面可視化をめぐっては、法務省などが勉強会を作って検討しているほか、民主党の議員連盟が議員立法で導入を目指しており、日弁連は今後、市民グループなどと連携して可視化の実現を広く訴えていきたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101020/k10014689261000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本全国でクマ被害多発、その背景 (20日)

今年に入って各地に広がるクマの被害。環境省によると、4月から9月のクマの目撃件数は7175件。去年の同じ時期と比べて、およそ7割増えているといいます。

 クマが人里へおりてくる理由、専門家は、クマが食べるドングリの凶作を指摘します。ドングリは、クヌギやナラといったブナ科の実の総称です。

 「ドングリの木は、実がなる年とならない年があるんです。今年はたまたまならない年に重なってしまった。クマの餌が非常に少なくなってしまったことが考えられる」(森林総合研究所・大西尚樹主任研究員)

 過去に行われたブナとクマの関係の調査結果によると、ブナの凶作の年には、クマの駆除数が多いことがわかります。

 全国各地でクマが出没し、環境省が、クマの対策会議を開いた2006年もブナは凶作でした。

 さらに、クマが出没する理由として、“ナラ枯れ”を指摘する専門家もいます。紅葉の時期でもないのに、赤く枯れたナラの木。ナラ枯れとは、カシノナガキクイムシが持ち込んだ病原菌が繁殖することで起こる樹木の伝染病のことです。

 「この病気がまん延すると、ミズナラの7割5分ぐらいがかかる。ミズナラが枯れてしまって、ドングリがなりにくい」(長岡技術科学大学・山本麻希助教授)

 ナラ枯れは本州の日本海側を中心に発生し、徐々に被害が拡大しています。薪や炭として切り倒される木の量が減ったことや、人の手が入らなくなったことで荒廃していく山。

 増え続けるクマの出没は、変化する環境に対する警告なのかもしれません。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4554561.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白昼の住宅街で発砲、男性刺され重傷、1人が拳銃自殺(20日)

 19日正午ごろ、滋賀県草津市木川町の住宅街を通りかかった男性から「男が刺され、発砲音を3発ほど聞いた」と110番通報があった。県警によると、現場で複数の男が争い、うち1人が包丁で左脇腹を刺されて重傷。男らはそれぞれ車で立ち去った。

 その約1時間後、現場から約7キロ離れた同県野洲市内の県道で、刺された男性の仲間とみられる男がタクシーの車内で拳銃自殺した。県警は暴力団関係者が絡んだ殺人未遂事件とみて、現場にいたとみられる男らから事情を聴いている。

 県警によると、刺されたのは大津市内の建設業の男性(47)。男2人に付き添われて草津市内の病院にワゴン車で運ばれ、「待ち伏せしていた男3人にやられた」と話したという。病院に付き添った男らは車で立ち去った。刺された現場には血痕のほか複数の薬莢(やっきょう)が残されていた。

 一方、午後0時40分ごろ、同県守山市のJR守山駅で、警戒中のパトカーが手配中のワゴン車を発見。男1人が駅前でワゴン車からタクシーに乗り換えたため、パトカーはタクシーを追跡した。約20分後、タクシーが野洲市大畑の県道で信号待ちで停車し、パトカーと応援の捜査車両がタクシーを挟んだ直後、男は拳銃で頭を撃ったという。

 県警によると、自殺したのは住所不定、職業不詳の男(40)。刺された男性と一緒にいたとみられ、銃刀法違反容疑と併せ、草津事件との関連を調べる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市民還元になる?職員共済会、市の負担金を寄付(20日)

 松山市職員ら約3600人が加入する「松山市職員共済会」(会長=稲葉輝二副市長)が、市の公金から受けている負担金約2000万円を、同会の60周年記念事業名目で福祉施設などに寄付することを決めた。

 同会は「公務員厚遇の批判が強まる中、市民に還元したいと考えた」とするが、「公金から出た負担金を寄付に回すのは本末転倒。市に返還するか、補助を辞退すべきだ」とする専門家もおり、市民の間で議論を呼びそうだ。

 同会は、職員の掛け金と市の負担金で運営。職員の福利厚生補助などを行っており、今年度予算は掛け金7000万円、負担金5700万円など計1億8200万円となっている。

 60周年事業に向けては、10年前から毎年、掛け金と負担金から200万円ずつ、計4000万円を積み立ててきた。このうち、負担金分の2000万円を、水源地整備を目的とした市の基金と、福祉施設数か所に寄付することを決定。掛け金分は、約1500万円を職員向けのカタログギフトに充てた。

 過去の記念事業では負担金分をイベントに使ったこともあったが、公務員への厚遇批判を受け、50周年の際も福祉施設などに寄付。稲葉会長は「余剰金ではなくあくまでも事業費として使う。共済会事業としては、市に返すよりも寄付の方が主体的でいい」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「昼間に1人暮らしを確認」 高齢者狙った強盗容疑で58歳の女を再逮捕、熊本(20日)

熊本南署は19日、強盗などの疑いで、熊本市南熊本、無職、西下末子容疑者(58)=強盗罪などで起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は今年7月10日、熊本市内の1人暮らしの男性(84)方に侵入し、掃除機で数回殴り、現金1万2千円入りの財布を奪って逃げたとしている。男性にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、西下容疑者は容疑を認め「高齢者が集まる昼間の商店街や公園で声を掛け、1人暮らしか確認していた」と話している。

 今年5月にも女性(85)方に侵入、顔面を粘着テープで巻き付け、財布などが入った手提げバッグを奪ったとして、8月に逮捕、起訴された。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置女性と性的関係の枚方署警部補、懲戒免職処分(20日)

大阪府警は19日、留置中だった女性と留置施設内で肉体関係を持ったとして特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕した枚方署総務課留置管理係の警部補、高木康幸容疑者(49)を懲戒免職処分にした。府警によると当初、否認していたが「女性に何度も誘われ魔が差した」と容疑を認めている。大阪地検は同日、特別公務員暴行陵虐罪で高木容疑者を起訴した。

関連記事

記事本文の続き また、高木被告の部下で、留置されていた女性と釈放後に交際していた男性巡査長(28)も同日付で本部長訓戒処分とし、巡査長は同日、依願退職した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校教諭らを本格捜査へ 買い増し携帯を詐欺で悪用 警視庁(20日)

 群馬県内に住む小学校教諭の男(41)が、詐欺に悪用される恐れがあると知りながら、自分名義で契約した携帯電話を知人の男(32)と女(23)に譲り渡していた疑いがあることが19日、捜査関係者への取材で分かった。全国では、男女が関与したとみられる計約20件、被害総額約300万円のネットオークション詐欺が発生しており、警視庁は近く、詐欺容疑で3人の本格捜査に乗り出す方針。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、教諭は平成20年以降、携帯電話の新規契約と解約を数回繰り返していたことが判明。これらの携帯電話は、複数のオークション詐欺に使用された疑いがあるといい、警視庁は教諭が男女による詐欺行為への関与を認識した後も、自身名義の携帯電話を譲り渡していたとみて、事件の全容解明を進める。

 調べによると、教諭は昨年12月、男女に譲り渡す目的を隠し、埼玉県内の販売店で携帯電話1台を契約した疑いが持たれている。男女は同月、携帯サイトに「都合で行けなくなったコンサートのチケットを売る」とうそを書き込み、購入を申し出た東京都内の20代の女性に対し、教諭から受け取った携帯電話で代金の支払い方法を指示するなどして、約1万4千円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。

 事件をめぐっては、男が自分名義の携帯電話でネットオークションサイトにアクセスし、チケットの買い手を募集。男女は購入を名乗り出た女性に対して、教諭名義の携帯電話で直接会話したり、電子メールを送ったりして信用させ、女の銀行口座に現金を振り込ませたという。

 男女は現在、教諭名義で契約している群馬県内のアパートに居住。近くに住む教諭はアパートをたびたび訪問し、携帯電話で男女と頻繁に連絡を取り合っていたとみられる。女は以前勤務していた飲食店で教諭と知り合ったという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児遺棄:ベランダ遺体で再逮捕へ 愛知・岡崎(20日)

愛知県岡崎市のスーパーで冷凍された乳児の2遺体が見つかった事件で、県警が死体遺棄容疑で逮捕した藤原厚子容疑者(49)=同市=の自宅ベランダで見つかった別の乳児の遺体について、藤原容疑者を同容疑で再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。スーパーの事件については、名古屋地検岡崎支部が同容疑で逮捕された藤原容疑者ら母子3人の拘置期限の20日、刑事処分を判断するが、3人の供述に整合性がないといい、起訴できるか慎重に検討している。

 これまでの県警の調べでは、藤原容疑者は9月30日に発見されたベランダの男の乳児を「05年に死亡した夫との子」と供述。DNA鑑定でも藤原容疑者の子と確認された。乳児は腐敗の状況から発見の約1カ月前にベランダに置かれたとみられ、冷凍庫で長期間保存されていた可能性が高いという。

 捜査当局は藤原容疑者が遺体を冷凍庫から出してベランダに置く行為に関与したとみて同容疑で再逮捕できると判断した模様だ。遺体はプラスチック容器に入れられたうえ、ごみ箱に入れてあった。

 事件では、藤原容疑者と長女(24)、長男(19)の3人が共謀して2月20日ごろ、乳児の2遺体をスーパーに遺棄したとして逮捕された。捜査関係者によると、藤原容疑者は2人を産んで遺体を冷凍庫に保存したことを認めているという。母子3人は逮捕当初、いずれも容疑を否認。その後も供述に食い違いがあるという。【山口知、沢田勇、高木香奈】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101020k0000m040120000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住居侵入容疑:警察官宅と知らず下着ドロ 25歳男逮捕(20日)

警察官の自宅とは知らずに女性用の下着を盗む目的でアパートの庭に無断で入ったとして、兵庫県警は19日、同県伊丹市の自称会社員、高橋浩容疑者(25)を住居侵入容疑で緊急逮捕した。

 逮捕容疑は、19日午後2時10分ごろ、同県尼崎市塚口町2のアパート1階の庭に無断で侵入した、としている。ここには県警葺合署の男性巡査部長(34)が住んでおり、非番だった巡査部長が気付いて、取り押さえた。高橋容疑者は、巡査部長の妻のものとみられる下着1枚を所持Logo_mainichi_s1していたといい、窃盗容疑でも調べる。【衛藤達生】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101020k0000m040075000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月19日 | トップページ | 2010年10月21日 »