« 2010年10月18日 | トップページ | 2010年10月20日 »

2010年10月19日

2010年10月19日 (火)

田代容疑者に覚せい剤売った男逮捕 握手会で知り合いに(19日)

知人を通じて元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(54)=覚せい剤取締法違反(共同所持)容疑などで逮捕=に覚せい剤を売ったとして、神奈川県警は19日、大阪府豊中市玉井町1丁目、無職倉垣弘志容疑者(39)を同法違反(営利目的譲渡)容疑で逮捕し、発表した。

 倉垣容疑者は3月、田代容疑者がゲストとして参加したイベントの握手会に客として訪れて田代容疑者と知り合い、「薬が手に入るよ」と購入を持ちかけたという。

 県警によると、倉垣容疑者は7月上旬、田代容疑者と一緒にいて同法違反罪で起訴された美容室経営の女(50)に覚せい剤約3グラムを20万円で譲り渡した疑いがある。県警は、田代容疑者が資金を提供し、女を介して薬物を入手したとみている。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「車で資金」実態は貸金業…違法広告から摘発(19日)

自動車売買・リース契約を装った「車金融」を無登録で営んだとして、県警生活環境2課と大宮西署は18日、さいたま市南区の「シンコウ・カーリース」経営向井武男容疑者(62)(川口市戸塚境町)らを貸金業法違反(無登録営業)容疑などで逮捕した。

 「車で資金」の看板を設置して7都府県から客を集めており、県警は「ヤミ金広告」を禁じた同法を適用し、5月にシ社を捜索、今回の逮捕につなげた。

 発表によると、向井容疑者らは2009年9月~10年4月、北本市などの男女4人(45~61歳)に対し、自動車を担保に、無登録で計440万円を貸し付け、法定利息の5倍にあたる計約81万円の超高金利を受け取った疑い。「車の買い取りと売り戻しをしただけ」などと容疑を否認しているが、県警は、7年間で顧客403人に総額約1億9000万円を貸し付けたことを押収資料から確認し、「実態は貸金業と何ら変わりはない」としている。

 県警は5月、シ社が貸金の看板広告をさいたま市西区に出しているとして、03年9月施行の改正貸金業法に新設された「無登録業者の広告禁止」容疑で、同社などを捜索していた。

 シ社は県内を中心に同様の看板を多数出していたが、同市の無職男性(61)は「知らないうちに、勝手に看板や張り紙をされていた」と証言。隣の派遣社員の女性(62)は「外してもらいたくて数年前に連絡したが、『知らない』とすごまれ、それ以上、何も言えなかった」と話した。

 客の多くはこうした看板を見てシ社側に連絡を取っていたといい、捜査関係者は「広告禁止条項を適用すれば、より速やかに捜索に着手でき、新たな被害を少しでも減らせる。今後も違法業者に対しては積極適用したい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義父から性的虐待、住所知られないよう特例措置(19日)

義父から性的虐待を受け、中国地方から大阪府内の自治体に転居した20歳代の女性について、自治体が、義父らに転居先を知られないよう住所閲覧を拒否する特例措置を取っていたことがわかった。

 「女性に対する家庭内暴力(DV)」やストーカー被害の認定がある場合など、国は、公的な被害証明を条件に自治体の閲覧拒否を認めている。しかし、家庭内の性的虐待は被害を届けにくく、被害証明がなく認めた今回の措置は極めて異例。今後、性的虐待に苦しむ女性救済に向け制度改善が急がれる。

 女性を支援する犯罪被害者団体などによると、幼い頃から性的虐待を受けていた女性は昨年12月、家族には知らせず、交際する男性と大阪府内に転居。妊娠して、今年3月、母子手帳が必要になった。しかし、義父が居場所を捜していたため、女性は住民登録の際、「住所を知られないようにしてほしい」と求めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「盗作」の中3少女、福岡と前橋の詩コンクールでも賞取り消し(19日)

インターネットに掲載された詩に酷似した作品で「詩と思想」新人賞が取り消しになった中学生が、福岡県柳川市と前橋市のコンクールで受賞した詩でも盗作をしていたとして、両市は19日、賞を取り消したと発表した。

 受賞者は秋田市の中学3年の少女(15)。柳川市教育委員会によると、昨年度の同市主催のコンクール「白秋献詩」で最優秀賞「文部科学大臣賞」を受賞したが、家族から15日夜、辞退したいとの連絡があり、調査の結果、盗作と判断した。

 少女は本年度も応募し「福岡県知事賞」に決定していたが、家族の申し出を受け該当者なしとした。

 前橋市によると、少女の作品は今年9月発表した市主催の「第14回詩のまち前橋若い芽のポエム」中学生の部で金賞に決まっていた。16日に父親から「酷似している作品があるので辞退したい」とメールがあった。市は本人に、自作で未発表かどうか確認したが、見抜けなかったという。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)

現金は腹巻きに

【治安解説】
212

 今月2日、神奈川・平塚市の路上で91歳の女性が倒れているのが見つかり、10日後に死亡した事件は、女性のバッグがなくなっていることなどから、ひったくりなどの事件に巻き込まれた可能性が高いとみて調べている。

 その後の続報がないが、ひったくり事件だとすれば、恐れていたことが起きてしまった。バイクなどのひったりに遭遇した場合、被害者はどうしてもバックから手を離そうとしないため引きずられて転倒する危険性があると言われていた。

 お年寄りは、いちいち銀行などに行くのを面倒に思い、どうしてもタンス預金になってしまう。だから現金を持ち歩くが、その際、バックではなく腹巻きに入れるよう奨励してはいかがか。

 ところで今年1~9月の警察庁統計で「ひったくり事案」を見ると認知件数は1万1048件で前年同期に比べて3435件減少している。

 県別でみると1位は前回(1~8月)が千葉県だったが今回は大阪で1751件、2位が千葉県の1731件、3位が東京の1379件、4位が神奈川県の1355件、5位が愛知県の1158件。

 検挙件数の1位は大阪の637件、2位が千葉県の633件、3位が東京の554件、4位が神奈川県の523件、5位が埼玉県の419件だった。検挙率の1位は和歌山県で75件発生し140件を検挙したため検挙率は186.7㌫、2位が広島県で121.9㌫、3位が島根県と熊本県でそれぞれ100㌫、5位が和歌山県で86㌫だった。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 日本列島振り込め詐欺は、愛媛県で久しぶりに社会保険事務局職員を名乗り「医療保険の返還金」詐欺で2人逮捕。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日系ボリビア人らが空き巣200件か (19日)

東京や神奈川などでおよそ200件、4000万円相当の空き巣を繰り返していたとみられる日系ボリビア人らのグループが警視庁に逮捕されました。

 窃盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、日系ボリビア人のゲレロ・メンデス・ホセ・ダビド容疑者ら2人で、同じグループの男ら3人も別の窃盗事件に関与したとして逮捕されました。

 警視庁の調べによりますと、ゲレロ容疑者は今年8月、神奈川県秦野市のアパートに侵入し、部屋を物色しましたが、何も取らずに逃げた疑いが持たれています。

 「その日たまたま(主人が)早く午後11時ごろに帰ってきたら、ベランダのガラスが割られて、室内が荒らされていた」(被害者)

 警視庁は、ゲレロ容疑者の自宅などから液晶テレビなどおよそ700点を押収しましたが、ゲレロ容疑者らが今年6月から東京や神奈川などでおよそ200件、4000万円相当の空き巣を繰り返したとみています。

 取り調べに対し、ゲレロ容疑者らは、「テレビは地デジ化に伴い需要があり、友人に1台3万円から5万円で売った」と供述しているということです

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4554371.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣容疑者逮捕、無施錠狙い70件か (19日)

東京・調布市で、カギがかかっていないアパートの部屋などを狙って、およそ70件の空き巣を繰り返したとみられる男が警視庁に逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定、無職の金子藤治容疑者(41)です。

 警視庁によりますと、金子容疑者は去年12月、調布市のアパートで男子大学生(22)の部屋に侵入し、現金、およそ6万円と作業着などを盗んだ疑いがもたれています。

 金子容疑者は、カギがかかっていないアパートなどを狙って、去年からおよそ70件、被害総額600万円相当の空き巣を繰り返したとみられています。

 取り調べに対し、金子容疑者は容疑を認めていて、「ほかにも数十件やった」と供述しているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4554437.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本での在留資格得るために偽装結婚 フィリピン人女と日本人の男逮捕(19日)

日本での在留資格を得るために偽装結婚していたとして、フィリピン人の女と日本人の男が警視庁に逮捕された。
電磁的公正証書原本不実記録の疑いで逮捕されたフィリピン国籍のホテル従業員、アベ・ベロニカ・ラミレス容疑者(27)は、2007年3月、日本での在留資格を得るために、知人の紹介で知り合った阿部秀規容疑者(37)と偽装結婚した疑いが持たれている。
警視庁によると、2人は上野公園で初めて会った時に、交際の事実があるように見せるため、2人だけで写真を撮り、在留資格を得る審査に備えていたという。
ラミレス容疑者は「フィリピンで暮らす両親の生活を楽にするため、うその結婚をした」と容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186416.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)

振り込め詐欺:容疑で元組長を逮捕--県警 /兵庫

 

Logo_mainichi_s1_2

民事訴訟の取り下げ費用名目で現金をだまし取る振り込め詐欺事件で、県警捜査2課などは14日、元暴力団組長で住所不定、無職、岸本直幸容疑者(46)を組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕したと発表した。岸本容疑者を中心としたグループによる被害は40都道府県で3億2000万円以上にのぼり、県警は大半が岸本容疑者に流れ、暴力団の資金源になったとみて調べる。

 容疑は、既に同容疑などで逮捕、起訴された8人と共謀し、民事訴訟を起こしたとする虚偽のはがきを発送。昨年11月、電話をかけてきた奈良県の女性(当時65歳)に「弁護士費用が必要」と告げ、100万円を振り込ませたとされる。容疑を否認しているという。

〔神戸版〕http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101016ddlk28040334000c.html

振り込め詐欺:社保職員名乗り 容疑の2人逮捕 /愛媛

Logo_mainichi_s1_3

 県警捜査2課と松山東署は15日、社会保険事務局職員をかたった振り込め詐欺グループのメンバーとして、被害者が現金自動受払機(ATM)に振り込んだ現金を引き出したとして、愛知県半田市寺町、鍛冶工、田中篤史(27)、同県知多市佐布里、機械設備修理業、石橋卓哉(23)の両容疑者を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。

 同課によると、08年6月23日、松山市内の無職女性(78)に社会保険事務局職員などを名乗った男から「医療費の返還金がある」との電話があり、女性は電話の指示に従って近くのATMで約50万円を振り込まされた。2容疑者の逮捕容疑は、同日、岐阜市内のコンビニエンスストアのATMで、女性が振り込んだ現金を引き出し、だまし取った、としている。

 田中容疑者は容疑を認めているが、石橋容疑者は否認しているという。両容疑者は振り込め詐欺グループに属し、別の仲間が電話をかけ、2人はATMから引き出す“出し子”役だったとみられる。

 同様の被害が県内を中心に08年5~7月に約10件発生し、約2000万円の被害が出ており、県警は関連を調べている。【柳楽未来】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101016ddlk38040551000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力団だ」21万奪い少女に乱暴 容疑の男女2人逮捕(19日)

埼玉県警捜査1課と草加署などの合同捜査班は19日、強盗と強盗強姦などの疑いで草加市谷塚町、無職、小沢理起容疑者(24)を逮捕し、強盗の疑いで、同所、無職、和久妙子容疑者(29)を逮捕した。

 捜査1課の調べでは、2人は共謀して、8月17日午前4時40分ごろから午前6時10分ごろまでの間、草加市内の公園などで、10代の男女3人の頭を殴り「おれは暴力団だ」などと脅した上、現金6万3000円などを奪ったが持たれている。また、和久容疑者が犯行後に帰宅してから同日午前7時までの間、小沢容疑者は同市内の別の公園の公衆トイレに3人を連れ込み、現金14万円を奪い、少女に乱暴するなどした疑いが持たれている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットオークション落札者に空箱送る 38歳無職男を逮捕(19日)

栃木県警宇都宮中央署は18日、インターネットオークションで現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、宇都宮市天神、無職、関谷浩二容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、関谷容疑者は今月9日ごろ、インターネットのオークションサイトにゲーム機1台を販売するとうその書き込みを行い、落札した鹿児島県内の男性会社員(28)から代金2万5千円をだまし取ろうとした疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、関谷容疑者は男性会社員にゲーム機の空箱を送ったが、見破られ未遂に終わったという。男性が地元の警察署に申告していた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔し路上寝、警官に逆ギレ暴言…消防本部課長(19日)

兵庫県川西市消防本部の予防課長(55)が8月、泥酔状態で歩道上に寝ているところを110番され、パトカーで市消防本部に運ばれる騒ぎを起こしていたことがわかった。

 課長は県警川西署員に「自宅へ送れ」と求めたが、到着したのが勤務先だったため、“逆ギレ”して暴言を吐く一幕もあった。市消防本部は「幹部職員としてあるまじき行為」と口頭で注意した。

 市消防本部と同署によると、課長は8月6日午後7時から、同市内で開かれた消防団の歓送迎会に出席。その後、友人らと飲食店を数軒回り、7日午前1時頃、歩道で酔いつぶれたところを通行人に通報された。

 駆けつけた署員は身元を確認し、パトカーに乗せて同本部に向かった。到着後、課長は「ワシは川西消防の課長や。なんで職場に連れてきたんや」などと食ってかかった。さらに振り払うような行動をしたため、同本部職員に羽交い締めにされる場面もあった。課長は「迷惑を掛けて申し訳ない」と反省しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3女子、校内で大麻所持の疑い 北海道・旭川(19日)

学校内で乾燥大麻を持っていたとして、北海道警旭川中央署が、北海道旭川市内の中学3年の女子生徒(14)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたことが19日、わかった。女子生徒は「知り合いから買った」などと話しているという。

 同署によると、女子生徒は8月上旬、通っている中学校の校内で少量の乾燥大麻を持っていた疑いがある。学校が同署に通報し、署員が駆けつけて鑑定をした結果、大麻だと確認されたという。同署は大麻の入手ルートなどを調べている。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性刺される タクシー内で別の男性拳銃自殺図る 滋賀(19日)

19日正午ごろ、滋賀県草津市木川町の路上で「男性が刺された」と110番通報があった。草津署員が現場に駆けつけたところ路上に血痕があり、発砲の跡を確認した。同じころ腹部を刺された男が市内の病院に搬送されており、同署で関連を調べている。一方、県警によると、同日午後1時ごろ、野洲市大畑の県道でタクシーに乗っていた身元不明の男が拳銃自殺を図り、病院に搬送された。男は40歳くらいで身長約170センチ。黒縁のメガネにウインドブレーカーを着用していた。県警は草津と野洲の事件の関連の有無も含めて調べてLogo2_3いる。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1600万円の純金菩薩消える、窃盗で捜査(19日)

19日午前9時半頃、福岡県新宮町の古美術品店経営の男性(77)が、自宅の仏壇から純金製の

聖観世音菩薩

(

せいかんぜおんぼさつ

)

像(高さ24・5センチ、重さ1・6キロ)がなくなっているのに気づき、110番した。

 菩薩像は時価約1600万円だという。福岡県警粕屋署は窃盗事件として捜査している。

 発表によると、像は仏壇の中に安置していた。男性は一人暮らしで、最後に像を確認したのは9月20日午後4時頃と説明している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白昼に滋賀で発砲、男性刺され重傷(19日)

19日正午ごろ、滋賀県草津市木川町で、住民から「拳銃の発砲があり、男性が刺された」と110番があった。同県警によると、近所の住民が発砲音を聞いており、男性は腹部を刺され、重傷を負った。

 県警によると、男性は複数の男に刺されたとみられ、現場から逃走したとみられる男1人がタクシーに立てこもった後、車内で拳銃自殺を図った。タクシーの運転手は無事だったといい、県警が男の身元確認などを急いでいる

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元検事、小室哲哉氏の事件で改ざん指示か(19日)

大阪地検特捜部による証拠改ざん事件で、証拠隠滅の罪で起訴された元主任検事が、小室哲哉音楽プロデューサーによる詐欺事件でも部下に証拠の改ざんを指示した疑いがあることが関係者への取材でわかりました。実際には部下は指示に従いませんでしたが、最高検は元主任検事がかかわった過去の事件の検証作業を進めています。

 大阪地検特捜部の元主任検事・前田恒彦被告(43)は去年7月、郵便不正事件に絡み、証拠として押収したフロッピーディスクのデータを改ざんしたとして証拠隠滅の罪に問われています。

 前田被告は小室哲哉音楽プロデューサーによる詐欺事件も主任検事として捜査を担当しましたが、前田被告がこの事件でも部下に対して証拠の改ざんを指示した疑いがあることが関係者の話でわかりました。この事件で小室プロデューサーとともに逮捕された会社社長の取り調べを担当していた前田被告の部下の男性検事は、前田被告から「立証上、邪魔なメールがあるからさわれ」と言われ、社長のパソコンに保存されていたメールを削除するよう前田被告から命じられたと受け止めたということです。その後、男性検事は前田被告に「メールを消した」と報告しましたが、実際は削除はせず、裁判にも影響はなかったということです。

 この疑惑の存在は郵便不正事件をめぐる証拠改ざんが大阪地検内の一部で明るみに出た後になって男性検事が同僚の検事らに対して打ち明けたもので、男性検事は「あの時、前田さんに絶対ダメだと言えば、今回のようなことにはならなかったと思う」と話していたということです。

 最高検はJNNの取材に対し疑惑そのものの存在は認めながらも、「前田被告は改ざんの指示を否定している。男性検事も、『正確なことは覚えていない』と、指示されたことを否定している」と説明し、内部調査の結果、最高検として疑惑を重要視していないとの見解を示しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4554176.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

整備不良で排ガスが車内に 宮崎・日向で父と4歳娘死亡(19日)

 宮崎県日向市の市道脇の軽乗用車から14日に父娘の遺体が見つかり、宮崎県警は18日、破れたマフラーから漏れた排ガスが車内に入り込み、一酸化炭素中毒で死亡したとみられると発表した。県警によると、この車は車検切れで整備不良の状態だった。

 県警によると、死亡していたのは同市の会社員男性(28)と長女(4)。14日午前8時半ごろ、同市塩見の市道脇に止められた車の中で2人が動かなくなっているのを通行人が見つけ、119番通報した。2人は13日夜、同市内の親族宅で食事をしてから出たという。

 捜査1課の発表によると、車のエンジンから排ガスを排出するマフラーが、車体中央付近の下部で3カ所破れていた。幅約2センチ、長さ約17.5センチの破損が1カ所、直径約1センチの穴が2カ所見つかったという。発見時、差し込まれた鍵はオンの状態だったがエンジンは停止していた。死亡推定時刻は14日未明という。

 車は1995年式の国産車で、車検期限は今月5日だった。マフラーはさびついており、腐食によって穴が開いたとみられるという。

 司法解剖の結果なども踏まえ県警は、道路脇に車をとめて2人が休憩中、マフラーから漏れた排ガスが車内に入り中毒死したとみている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳女児遺体、別居の父が押し入れ放置の疑い(19日)

水戸市千波町のアパート室内で9月、女児の遺体が見つかった事件で、水戸署は18日、女児の父親で同所、無職斎藤剛志容疑者(31)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 斎藤容疑者は「隠していたのは間違いない」と供述している。

 発表によると、斎藤容疑者は7月中旬から9月24日までの間、三女の杏奈ちゃん(1)の遺体をアパート内に隠して遺棄した疑い。捜査関係者によると、遺体はタオルケットの上からビニールで包まれ、段ボールに入れられた状態で押し入れの中に放置されていたという。斎藤容疑者は同日から入院していたが、18日に退院したことを受け、逮捕した。

 事件当時、斎藤容疑者は妻(25)と別居中で、杏奈ちゃんと2人暮らしだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

65歳以上の安否確認、立ち入りも…初条例化へ(19日)

全国で相次いで発覚した高齢者の所在不明問題を受け、大阪府池田市は18日、65歳以上の安否確認調査を毎年実施する条例を制定する方針を明らかにした。

 同居人が調査を拒否しても、市職員が立ち入り調査できる条項を設けるのが特徴で、安否確認の条例化は全国初という。

 条例の素案などによると、介護保険や後期高齢者保険などを1年間利用していない65歳以上の高齢者を、市が毎年名簿化して、民生委員と市社会福祉協議会に提供。年2回程度、高齢者宅を訪問してもらうなどし、安否確認する。対象者は約6500人になるという。

 高齢者宅で異臭がしたり、同居人が拒否したりするなど、緊急性や不審な点がある場合には、民生委員や社協から連絡を受けた市が、職員を派遣して強制的に立ち入り調査できるようにする。

 名簿の提供は、非常勤特別職の地方公務員である民生委員に対しては現状でもできるが、市社協のボランティアへの提供は、個人情報保護条例に触れる恐れがある。しかし、条例化に伴い、安否確認は市からの委託事業と位置づけ、契約に守秘義務規定を盛り込むことで可能にするという。

 池田市では従来、民生委員の高齢者の見回り対象は75歳以上の希望者のみで、約10%しか希望していない。また8月の調査では90歳以上のうち、4人の安否を把握できていなかったことが明らかになり、市は「日頃から高齢者の安否確認が十分にできていなかった。条例化して態勢を強化する必要がある」と判断。市民から意見を募集したうえで、条例案を12月議会に提案し、来年1月1日から施行する方針。

 総務省住民制度課は「このような条例はないのではないか」とし、厚生労働省事業管理課は「条例による安否確認はありがたい。立ち入りの根拠があることで、より踏み込んだ調査もできるだろう」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビンラーディン容疑者、家屋で「快適な」生活(19日)

米CNNテレビは18日、北大西洋条約機構NATO)当局者の話として、国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者が現在、アフガニスタンパキスタン国境地帯の洞窟ではなく、パキスタン国内の家屋で「快適に」暮らしているもようだと報じた。

関連記事

記事本文の続き 同当局者は「洞窟で暮らしているアルカーイダのメンバーは誰一人としていない」と述べた。ビンラーディン容疑者らは、パキスタン情報機関や地元住民に保護され、同国北西部の家屋に居住。付近にアルカーイダナンバー2のザワヒリ容疑者も住んでいるという。

 パキスタン政府は、アルカーイダメンバーを保護していることを繰り返し否定している。(共同)

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)9割が電話帳に掲載・警察庁

被害者9割、電話帳に掲載 警官かたり詐欺“必須アイテム”に

Head_logo1_2

関連記事

記事本文の続き 警察庁によると、今年1~7月に全国で警察官をかたった詐欺の被害に遭ったのは680人。このうち92・9%の632人がハローページに掲載されていた。また、被害に遭わなかったものの不審電話を受けたという相談件数も数千件あり、掲載率は被害に遭った人と同様に9割以上に上るとみられる。

 都道府県別では、千葉の被害者24人全員の掲載が確認されるなど、被害が多発している関東甲信越の半分以上の県で掲載率100%だったという。警視庁も「9割以上、ほぼ10割」としている。

 関西では大阪が86・2%(58人中50人)とやや低めだが、不審電話の相談件数を含めると91・9%(459人中422人)に。兵庫も96・9%(32人中31人)と高率だった。捜査関係者によると、最新版に掲載されていなくても過去に発行されたハローページで名前を見つけているケースもあるとみられる。

 NTTが公表したハローページの詳細によると、平成21年の発行部数4808万部のうち企業名を除く個人名は793万部。掲載件数は1964万件で、全国の世帯数(4906万世帯、平成17年国勢調査)で単純計算すると掲載率は4割程度になる。しかし、世帯数は単身世帯の増加で年々増える一方、掲載件数は減少を続けていることから、実際の掲載率はさらに低くなるとみられる。

 ハローページをめぐっては、振り込め詐欺に悪用されているとして、全国の警察でお年寄りらに削除を呼びかける動きが広がっている。警察当局は今後も同様の呼びかけを続けるとともに、過去の電話帳が悪用される可能性が高いとして注意喚起を強化する方針。

 ■NTTも緊急対策

 NTT東日本は、警視庁などが電話帳から個人名の削除を呼びかけていることを受けて、対応策を協議。掲載意思を問いかけるチラシを初めて配布し始めるとともに、ハローページの利用実態調査などに乗り出すことを決めた。NTT東によると、10月中旬から料金請求書に「掲載を希望しない場合は『116』へ」と書かれたチラシを同封。さらに電話帳の印刷締め切りが迫っていた東京・多摩など4地区には計140万通のダイレクトメールを送付したという。このほか、NTT西日本と合同で、新聞広告を利用した注意喚起や、ハローページ裏表紙などに注意喚起文を掲載する。

 こうした対策には約1億円の経費増が見込まれるとしている。これまではタウンページなどを含めた電話帳全体の利用実態調査は行っていたが、近く個人名電話帳にしぼったアンケートを開始。この結果をふまえ、存廃も含めた方向性を検討するとしている。

 NTT東日本広報室は「電話帳が犯罪に悪用されることは想像しておらず、まことに遺憾。十分に注意喚起をしていきたい」としている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(19日)9割が電話帳に掲載・警察庁"

| コメント (0) | トラックバック (0)

84歳殺害の容疑者の自室床下に多額現金 被害金をたんす預金か(19日)

大阪府吹田市の河内山十一さん(84)が殺害され、預金口座から現金が引き出された事件で、窃盗容疑で逮捕された山崎義久容疑者(52)の同府茨木市橋の内の自宅の自室床板の下から、多額の現金が見つかっていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は、山崎容疑者が、河内山さんのキャッシュカードで引き出した現金計約340万円の大半を“たんす預金”していたとみている。

関連記事

記事本文の続き 府警によると、河内山さんは9月19日ごろ、吹田市藤白台の府営住宅の自宅で胸を刺されて死亡したが、20日以降、複数の銀行の河内山さんの預金口座から、まとまった現金が断続的に引き出されていた。

 引き出しは、延べ4日間に及び、計13回。キャッシュカードを利用したATM現金自動預払機)からの引き出しには、限度額が設定されているため、日を変えて何度も引き出す必要があったとみられる。

 内訳は、山崎容疑者の親族が住んでいる京都市内からが9回と最も多く、次いで地元の茨木市内など北摂地域で3回、倒産するまで勤めていたカメラ店があった大阪市内で1回だった。

 逮捕容疑となった36万円の窃盗は21日夕、京都市下京区のATMで2回に分けて引き出していたという。

 府警は、山崎容疑者を逮捕した直後の今月17日夕、3階建ての自宅を家宅捜索し、山崎容疑者の部屋から多額の現金を発見した。家族にないしょで、パチンコやパチスロなど遊興費に使っていたとみている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白骨化遺体:岐阜市の市営住宅で発見 居住の女性か(19日)

18日午後1時45分ごろ、岐阜市大洞西の市営住宅の長屋2階の和室で、頭や手足が白骨化した遺体を岐阜市地域包括支援センターの男性職員らが発見した。この家には訪問介護を受ける女性(75)と娘(49)が住んでいることになっていたが、娘と連絡が取れず、岐阜中署は遺体は娘の可能性が高いとみている。

 岐阜中署によると、遺体はベッドから上半身がずり落ちている状態だった。男性職員らは「最近娘を見かけない」と近所の住民から連絡を受け、この家を訪れていた。世帯主の女性は1人では歩けず、訪問ヘルパーが週1回訪問し、1階で暮らしていた。署員が娘のことを尋ねても、はっきり答えられない状態という。【石山絵歩】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101019k0000m040158000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月18日 | トップページ | 2010年10月20日 »