« 2010年10月14日 | トップページ | 2010年10月16日 »

2010年10月15日

2010年10月15日 (金)

大麻所持容疑で福岡の医師ら逮捕 熊本の大学助教も(15日)

福岡県警中央署は15日、自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで、福岡市中央区地行の医師山本公正容疑者(44)と、同市南区若久、大学助教井上晴豪容疑者(41)を逮捕した。

 中央署によると、山本容疑者は同県春日市の介護老人福祉施設長で、井上容疑者は熊本県玉名市の九州看護福祉大学鍼灸スポーツ学科の助教。山本容疑者は容疑を認め、井上容疑者は否認している。

 2人の逮捕容疑は15日午前8時35分ごろ、山本容疑者の自宅で、大麻を紙で巻いてたばこ状にした1本を所持した疑い。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101501001010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【視点】 小沢氏の行政訴訟は「ナンセンス」 (15日)

小沢一郎氏が、東京第5検察審査会の起訴議決への対抗策として、行政訴訟に打って出た。弁護団は「勝算はある」と自信をのぞかせるが、議決や指定弁護士の選任を「行政処分」とする主張や、刑事事件上の不服を民事訴訟で解決しようとする姿勢には違和感を覚える。

 法曹界では「起訴に向けた手続きが滞る可能性はない」との意見が圧倒的。本腰をすえた法廷闘争としては現実味が薄く、「潔白」を世論にアピールする「政治的パフォーマンス」との声も出ている。

 行政訴訟は国や地方自治体などの行為(行政処分)について適法性を争う訴訟だ。検審の議決については最高裁が昭和41年に「行政訴訟の対象外」とする判例を示した。議決は行政処分ではないとする見解だ。

 にもかかわらず、提訴に踏み切った背景には、昨年5月の改正検察審査会法施行で法的拘束力を持つ「強制起訴」制度が導入されたことがある。弁護団は「強制起訴は直接個人の権利侵害になり、行政処分にあたる。(最高裁判例は)今日では妥当しない」と主張する。ベテラン裁判官も「41年の判例の前提は変わっている。弁護団の主張も理解できなくはない」との見方を示す。

 それでも行政訴訟で決着をつけようとする姿勢は筋違いといえる。別のベテラン裁判官は「刑事事件なら刑事裁判で争うべきだ。行政訴訟はナンセンス」と批判する。第5検審の起訴議決で審査補助員を務めた吉田繁実弁護士も「検察官の起訴に対し、不服申し立てをするようなものだ」と冷ややかだ。

 小沢氏は議決後「何の不正な問題もないという結論を得るように全力を尽くしたい」と述べた。「潔白」を示したいのなら、強制起訴後に法廷の場でこそ全力を尽くすべきだ。(森浩)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101015/crm1010152212046-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官、APEC警備部隊を激励 (15日)

警察庁の安藤隆春長官は、来月、横浜で開かれる「APEC首脳会議」の会場周辺の警備にあたる派遣部隊を激励しました。

 安藤長官は北海道警の特別派遣部隊を前に、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件などを例にあげ、各国首脳への抗議活動などは短期間で情勢が変化する 可能性があると指摘。集中力を高めて APECの警備に万全を期すよう指示しました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4551551.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しあいさつを装い女性宅に押し入り現金など強奪したとして男2人を逮捕(15日)

引っ越しのあいさつを装って女性宅に押し入り、現金などを奪う強盗事件で、警視庁は、身柄を確保していた男2人を逮捕した。
強盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の多和田 真次容疑者(25)。
多和田容疑者は10月3日、中野区本町のアパートで、20代の女性会社員の部屋を引っ越しのあいさつを装って訪れ、女性が部屋の扉を開けた瞬間に押し入って、現金1万円とキャッシュカードを奪い、その後、ATM(現金自動預払機)から、現金およそ10万円を引き出した疑いが持たれている。
警視庁は、この事件に関与しているとみられる別の25歳の男を15日午後に逮捕した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国大使館にライフルの実弾?届く 抗議文も同封(15日)

東京都港区元麻布3丁目の中国大使館に8日、ライフルの実弾とみられる金属が入った封筒が郵送されていたことが警視庁への取材でわかった。同庁は実弾かどうか鑑定するとともに、脅迫容疑などで調べている。

 麻布署などによると、郵便物は8日午後に中国大使あてで届き、職員が発見し、同署に届けた。封筒にはライフルの実弾とみられるもの1個のほか、漢字だけで書かれた中国への抗議文とみられる紙1枚が入っていた。消印は東京23区内だったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日)

滋賀県警は15日、学校や公園の周囲200メートル内での暴力団事務所開設と、事務所の軽微なリフォーム工事を禁止する暴力団排除条例案を明らかにした。来年2月の県議会に提案し、同8月の施行を目指す。県警組織犯罪対策課は「事務所を維持しにくい環境をつくり、壊滅に追い込みたい」としている。

関連記事

記事本文の続き 条例案によると、大学を除く学校や児童福祉施設、公園などの周囲200メートル以内で、事務所の開設と運営を禁止する。子供の安全確保が狙いという。また、事務所の新築や増築、改築とともに、壁や床など細かい補修工事(リフォーム工事)を建設業者が請け負うことも禁止する。

 長崎県や大分県も条例で、事務所の新築と増築、改築工事を禁止しているが、軽微な補修工事まで対象とした例は全国初。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日)

 兵庫県加古川市で平成19年10月、市立別府小2年の鵜瀬柚希(うのせ・ゆずき)ちゃん=当時(7)=が刺殺された事件から16日で3年が経過する。捜査が難航する一方、現場周辺の住民らは、今も地域の子供たちの見守り活動を続けている。

 事件は19年10月16日午後6時ごろに発生。柚希ちゃんは自転車で帰宅した際、自宅玄関前で胸や腹を刺されて死亡した。

 県警加古川署捜査本部は、これまでに延べ約2万人の捜査員を投入。7千人以上に聞き込みをするなどしたが、凶器が発見されていない上、遺留品や目撃情報も乏しく捜査は難航している。20年7月には公的懸賞金制度の対象となったが、その後捜査に進展がみられないなどの理由で今年7月に適用が終了した。

 事件に関する情報提供は発生以来386件寄せられたが、有力な情報はないという。提供数も減少しており、この1年間はわずか8件に落ち込んでいる。

 一方、柚希ちゃんが通っていた別府小では、事件以降、地域のボランティアによる登下校時の立ち番が積極的に行われるようになり、夜間パトロールも続けられている。宮崎文雄校長は「事件が解決しないのは残念で不安だが、地域の子は地域で守るという意識が高まっている」と話した。

 県警は16日、事件発生の午後6時ごろに合わせ、現場周辺で情報提供を呼びかけるチラシを改めて配布する。情報提供は加古川署捜査本部((電)079・427・0110)へ。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

少年事件の恐ろしさ

【治安解説】
212

栃木県那須塩原市にある公園の駐車場で14日、18歳の少年が遺体で見つかった事件の犯人は県内の少年4人で警察は傷害致死容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは那須塩原市に住む19歳の土木作業員2人と大田原市生まれの18歳の少年、それに16歳の高校1年生。少年らは公園の駐車場で、被害者の頭や顔などを約1時間にわたって何度も殴り殺したもの。これは傷害致死と言うよりは殺人事件ですね。

 このところ少年事件が目立っている。13日には愛知県警一宮署が、強盗致傷容疑で、岐阜県多治見市、介護施設職員の少年(19)と可児市のアルバイトの少女(19)ら3人を逮捕した。3人は、6月18日午後5時20分ごろ、愛知県一宮市のスーパー駐車場で、買い物客の女性(60)に体当たりして転倒させ、13万円などが入ったバッグを奪った疑い。

 さらに8日には、川崎市中原区の市立中学校で、2年生の男子生徒数人が教師3人に暴行を加え、うち1人が眼底を骨折する重傷を負う事件があった。

 なんとこちらは、耳の不自由なホームレスの男性に熱湯をかけ、大やけどをさせたとして、中学3年生の男子生徒が警視庁に逮捕された。少年とは思えない大胆な事件が多すぎる。

 警察庁が発表した今年1~9月の統計によると刑法犯の少年の検挙人員は6万301人で前年同期に比べて2267人も減少している。このうち殺人や強盗など凶悪犯も587人で92人減少している。いずれの数字も過去5年間で最低の数字だ。

 しかし、今回は数字は出ていないが、これら事件に締める少年の割合は高いはずであり、安心はできない。とにかく犯罪を起こせば、一生、付いて回ることになるという怖さの教育が必要だ。

首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

91歳女性死亡、ひったくりによる転倒か(15日)

神奈川・平塚市の路上で今月2日、91歳の女性が意識のない状態で倒れているのが見つかり、10日後に死亡した。警察は、女性のバッグがなくなっていることなどから、ひったくりなどの事件に巻き込まれた可能性が高いとみて調べている。

 警察によると、平塚市で今月2日、石川喜美さん(91)が自宅の前で意識不明の状態で倒れているのが見つかった。石川さんは病院に搬送後、意識が戻らないまま10日後に死亡し、司法解剖の結果、頭の左側を強く打っていたことがわかったという。

 現場から石川さんのバッグがなくなっていたことなどから、警察は、石川さんが何者かにバッグをひったくられるなどして転倒した可能性が高いとみて調べている。

Banner011_2 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔や頭を殴り死なす 傷害致死容疑で少年4人逮捕((15日)

栃木県那須塩原市にある公園の駐車場で14日に18歳の少年が遺体で見つかった事件で、警察は、県内の少年4人を逮捕しました。

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、那須塩原市に住む19歳の土木作業員2人と大田原市生まれの18歳の少年、それに高校1年生(16)の4人です。警察によると、4人の少年は14日未明、那須塩原市の公園の駐車場で、藤田佳憲さん(18)の頭や顔などを約1時間にわたって何度も殴り、藤田さんは鼻血が詰まるなどして窒息死したということです。藤田さんの遺体はその後、全裸姿で見つかり、現場周辺には藤田さんのものとみられる衣服が散乱していました。警察の調べに対し、4人は容疑を認めているということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き対策 取り組みの強化を(15日)

万引きの被害を減らすため、警察庁と業界団体などが対策を話し合う会議が開かれ、被害の届け出を徹底するなど取り組みの強化を申し合わせました。

14日に東京都内で開かれた会議には警察庁をはじめとする関係省庁と小売り業の団体などから合わせて70人が出席しました。はじめに警察庁の片桐裕次長が、刑法犯罪の件数が減るなかで万引きは1年間におよそ15万件と増加傾向にあると説明し、「たかが万引きという風潮をなくし社会全体で万引きをさせない環境作りが必要だ」と述べて協力を求めました。業界団体からは防犯体制を強化しているものの、万引きの被害が依然、深刻で経営に大きな影響を及ぼしているという現状が報告されました。

万引きの被害にあっても「手続きが煩雑だ」として届け出ない店も多いため全国の警察では今月から被害届などを簡単な書式に改めており、会議では被害の大小にかかわらず、届け出を徹底し、店員による声かけを増やすなど万引きしにくい店舗作りを進めていくことを申し合わせました。

会議に出席したドラッグストアの業界団体の担当者は「最近はお年寄りが万引きするケースも多く残念に思う。従業員の防犯意識を高めて万引きをさせないくふうをしていきたい」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101015/k10014595511000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で男4人を逮捕へ 振り込め詐欺グループ内のトラブルか(15日)

 振り込め詐欺グループのメンバーとされる中国籍の男性に暴行を加えるなどして殺害した疑いが強まり、警視庁組織犯罪対策2課は殺人の疑いで、グループの男4人の逮捕状を取った。15日に逮捕する。

 グループはインターネット上に「女性を紹介する」などと広告を出し、預託金名目で現金をだまし取っていたといい、同課は詐取金を巡るトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同課の調べによると、4人は昨年10月28日夜から翌29日未明にかけて、江東区の夢の島公園で足立区六木、無職、張有春さん(23)の頭を鈍器のようなもので殴り、刃物で刺して殺害した疑いが持たれている。

 張さんは同29日午前3時ごろ、墨田区内の病院に搬送されたが、すでに死亡していた。病院に運び込んだ男らはすぐに立ち去ったという。

 同課によると、張さんはグループ内で詐取金を運搬する役割で、事件当日、「別のメンバーといるときに800万円を奪われた」などと周囲に話していたが、自宅からは現金500万円が見つかったという。

 4人は「(張さんと)強盗被害に遭った」と訴えていたメンバーの男性(23)に暴行を加えたとして、今年9月に傷害容疑で逮捕されていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(15日)

振り込め詐欺:容疑3被告を再逮捕、2人を逮捕 /東京

 

Logo_mainichi_s1

中国を拠点とした振り込め詐欺事件で、警視庁捜査2課は13日、北区志茂2、無職、江口正嘉(25)ら3被告=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で再逮捕し、江口容疑者の弟で無職の利嘉容疑者(21)ら2人を同容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は今年4月20日、警察官や金融庁職員を名乗り、中野区内の無職女性(88)に電話。「新宿のコンビニで引き落とされている」「カード番号を変えた方がいい」などとうそをつき、女性宅を訪れてキャッシュカードをだましとったとしている。

 捜査2課によると、5人はいずれも容疑を認め、正嘉容疑者は「4月中旬から末までに5件約900万円をだましとった」と供述しているという。江口兄弟が中国からの電話役で、指示を受けた他の容疑者が女性宅にキャッシュカードを取りに行っていた。キャッシュカードを使って引き出した現金約62万円は中国に運んでいたという。【川崎桂吾】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101014ddlk13040276000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お前らこんなことして…」説教され強盗逃げる(15日)

13日午後11時15分頃、埼玉県所沢市山口の住宅前で、ピザ店の男性配達員(20)が、宅配を注文したと称する2人組の男にピザを手渡したところ、1人がカッターナイフを腹部に突きつけ「金を出せ」と脅した。

 配達員は店の金約3万円が入った財布を渡したが、カッターを取り上げようとして手を負傷。血を見た男らがひるんだため、配達員は「お前らこんなことをしていいのか」などと説教。男らが財布とピザを素直に返した後、「二度とやるんじゃないぞ」としかりつけると、2人は「分かりました」と言って逃げたという。配達員は左手に1週間のけが。所沢署は強盗傷害事件として捜査している。

 発表によると、2人はいずれも10代後半。1人は身長約1メートル70でやせ形、長髪。もう1人は身長約1メートル80で、ジャージーとジーパン姿だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2台?にはねられ、82歳女性が死亡…埼玉(15日)

 14日午後6時50分頃、埼玉県久喜市佐間の国道125号で、同市久喜中央、無職安崎サクさん(82)が4トントラックにひかれ、死亡した。

 幸手署は同日、トラックを運転していた茨城県境町長井戸、運転手嘉数有正容疑者(58)を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、嘉数容疑者は調べに「(安崎さんが)道路に倒れていてブレーキをかけても間に合わなかった」と供述しているという。安崎さんは頭以外に目立った外傷はなかった。同署は先に別の車にはねられて放置されていた可能性もあるとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

重体の男性死亡、殺人容疑で捜査 大阪・港区(15日)

大阪市港区の磯路中央公園で14日、元とび職の松田成年さん(46)が足を刺され、意識不明の重体となった殺人未遂事件で、港署は15日、松田さんが死亡したと発表した。

 港署は遺体を司法解剖して死因を特定するとともに、殺人容疑に切り替えて捜査する。

関連記事

記事本文の続き 港署によると、松田さんは普段から公園に遊びに来て、仲間と将棋をしたり酒を飲んだりしていた。14日も朝から仲間数人と酒を飲んで騒いでいたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児が通報、わいせつ男逮捕「2カ月前、変なことしたオジサンが…」(15日)

小学3年の女児(8)にわいせつ行為をしたとして、兵庫県警尼崎東署は15日、強制わいせつの疑いで神戸市須磨区北町の無職、丹羽厚夫容疑者(53)を逮捕した。同署によると、調べに対し、容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、8月14日午後4時半~5時ごろ、尼崎市南部の公園で女児に声をかけ、わいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女児が今月14日午後4時半ごろ、同公園で丹羽容疑者を見かけ、近くの交番に「私に変な(わいせつな)ことをしたおじさんが公園にいる」と通報、逮捕につながったという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

年金機構など家宅捜索 入札情報漏洩事件で警視庁(15日)

日本年金機構の年金記録照合業務の入札情報を漏らしたとして機構参事役の高沢信一容疑者(46)が官製談合防止法違反容疑で逮捕された事件で、警視庁は15日午前、東京都杉並区の機構本部や同港区の情報処理会社「NTTソルコ」などを家宅捜索した。

 捜査2課によると、高沢容疑者は機構の記録問題対策部にいた今年2月から5月にかけ、ソルコ社の社員山本一郎容疑者(43)=競売入札妨害容疑で逮捕=に、内部資料である入札に関する情報を提供し、入札の公正を害した疑いがある。

 機構などによると、両容疑者は2006年3月~07年6月、機構の前身である旧社会保険庁の企画課で一緒に勤務していた。高沢容疑者は今年1月に発足した機構で、外部委託する年金記録照合業務のマニュアル作成などを担当。山本容疑者は07年6月に旧社保庁を退職し、09年7月にソルコ社に就職。官公庁などの営業を担当していたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県警の警官、横浜駅で盗撮容疑 APEC警備で派遣(15日)

女子高生のスカートの中を盗撮したとして、神奈川県警は15日、宮城県警警備課巡査部長、佐伯博永容疑者(34)を神奈川県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。「撮影したことは間違いない」と容疑を認めているという。佐伯容疑者は11月に横浜市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)警備のため、9月末から神奈川県警に派遣されていた。

 県警監察官室によると、佐伯容疑者は14日午後9時40分ごろ、横浜駅西口のエスカレーターで、女子高生(16)のスカート内の動画をデジタルカメラで撮影した疑い。鉄道警察隊員が見つけ、取り押さえた。

 佐伯容疑者はAPEC会場周辺の警備を担当し、勤務後に同僚と食事をした帰りだった。カメラには盗撮したとみられる複数の別の女性の動画が残っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑で中国人3人逮捕、余罪5千万円か(15日)

愛知県江南市の住宅で現金34万円などを盗んだとして、中国人の男3人が窃盗容疑などで逮捕された。余罪は約50件、被害総額は5000万円にのぼるとみられている。

逮捕されたのは、自称・林耀群(りん・ようぐん)容疑者(26)ら中国人の無職の男3人。警察の調べによると、林容疑者ら3人は共謀、今月4日、江南市の住宅にガスバーナーなどでガラスを焼いてから割る「焼き破り」という手口で侵入し、現金34万円やビデオカメラなどを盗んだ疑いがもたれている。

調べに対して、林容疑者ら2人は容疑を否認しているが、もう1人は「生活費が欲しかった」などと容疑を認めている。同様の手口による被害は、愛知県内でことし7月から約50件あり、被害総額は5000万円に上っている。警察はいずれも3人の犯行の可能性が高いとみて、余罪を追及していく方針。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news8629090.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園で男性刺され意識不明 大阪、顔見知りの男が逃走か(15日)

14日午後3時50分ごろ、大阪市港区磯路2丁目の磯路中央公園で、通行人から「男性が出血している」と119番があった。右太ももから出血し、ベンチで倒れていた近くの無職松田成年さん(46)が病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 港署によると、50代ぐらいの男が松田さんと言い争いになり、刺して逃げるのを近くにいた男性が目撃。同署は、男は松田さんの顔見知りとみて、行方を捜している。

 港署によると、松田さんは現金数百円入りの財布を所持。右太ももの刺し傷のほか、左ひざや顔面にも傷があった。

 松田さんの知人は取材に「朝から公園で松田さんら数人と酒を飲んでいた。わたしが公園をいったん離れて、戻ると血を流していた」と話した。

 現場はJR大阪環状線弁天町駅の南西約300メートルで、民家やマンションが立ち並ぶ地域。

47newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101401000775.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生がトラックに50メートル引きずられ死亡(15日)

 東京・青梅市で、女子大学生がトラックに50メートル引きずられて死亡しました。

 警視庁によると、14日午後0時半過ぎ、青梅市の横断歩道で私立大学2年の小田千尋さん(20)がトラックにはねられた後、車両の底に挟まり、約50メートル引きずられました。小田さんは約2時間後に死亡しました。自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕されたトラック運転手の高島功容疑者(41)は、「赤信号だったが止まれなかった」と供述しているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201014043.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

倒壊防止ワイヤー取り付けず(15日)

岐阜市で14日、解体工事中の工場の壁が道路に倒れ、女子高校生が下敷きになって死亡した事故で、この壁には道路側に倒れないようにするためのワイヤーが取り付けられていなかったことが警察への取材でわかりました。警察は安全管理に問題があったとみて詳しい状況を調べています。

この事故は14日、岐阜市北一色で解体工事中の工場の壁が、高さおよそ11メートル、幅およそ18メートルにわたって道路に倒れ、通りかかった近くの私立富田高校2年生で、岐阜県大垣市の川瀬友可里さん(17)が下敷きになって死亡したものです。解体工事は岐阜市の「丸萬後藤興業」が請け負っていましたが、工事中、壁が道路側に倒れないようにするためのワイヤーが取り付けられていなかったことが警察への取材でわかりました。工事は、道路の拡張に伴い、先月から行われていて、工場のほかの壁はすでに撤去され、倒れた壁がついたてのように残っていたということです。警察は安全管理に問題があったとみて解体工事の関係者から事情を聞くとともに15日午前、現場検証をして事故の詳しい状況を調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101015/k10014595431000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒キノコ被害が全国で多発 9月末から10月にかけ東日本を中心に合計79人が被害(15日)

茨城・鉾田市にある農産物直売所で売られていたキノコの中に毒キノコが混ざっていたことがわかり、購入者に回収を呼びかけている。
秋の味覚として人気の「ウラベニホテイシメジ」と、食べると嘔吐(おうと)や下痢などを引き起こす毒キノコ「クサウラベニタケ」という2種類のキノコが、1つの商品として誤って販売され、中毒者が出るという騒ぎが起きた。
茨城・鉾田市にある農産物直売所「サングリーン旭」に、「キノコを食べたら気分が悪くなりました」という電話がかかってきたのは、13日午前9時ごろだった。
その前日、この店で販売されていた「1本しめじ」を購入した水戸市内に住む夫婦からの連絡だった。
サングリーン旭の小沼弘律店長は「(女性客から)『吐き気をもよおした』と。『もしかしたら、2人で食べたのがキノコなので、(吐き気の原因は)キノコが原因かもしれない』と。リピーター(2009年も購入した)のお客様です」と話した。
店側は、すぐに保健所に届け出て、店に残っていた12パックの商品を調べたところ、2つのパックから毒キノコであるクサウラベニタケが1本ずつ見つかった。
42パックが、すでに販売されたあとだったが、すぐさま購入者に回収を呼びかけた。
小沼弘律店長は「今シーズン初入荷のキノコだった。(販売当日の)11日に初物だということで、自分もいただいて、その日のうちに食べて非常においしいよということで」と話した。
回収された3パックのうち、2パックは、調理後、食べずに冷凍されたもので、もう1パックは、購入した人が一部食べたが、中毒症状はなかったという。
このシメジそっくりのクサウラベニタケは、生育場所も似ていて、プロでも間違いやすいキノコだと専門家は指摘する。
千葉県立中央博物館の吹春俊光上席研究員は「消化器系の中毒で、食べると数時間後に嘔吐(おうと)、下痢、2日くらいつらい思いをして回復する。死ぬようなものではない。毒キノコの御三家、中毒を起こしやすい御三家は、クサウラベニタケ、カキシメジ、ツキヨタケというのがある。この3つは食べられるキノコに間違いやすい」と話した。
幸い、死に至るほどの毒性はないということだが、ほかにもこうした毒キノコは、わたしたちの身近なところにもある。
千葉県立中央博物館の吹春俊光上席研究員は「夏、暑くて雨が少なく、発生できなかったものが、9月下旬の雨で出てきている。夏のキノコと秋のキノコが出始めている」と話した。
また、2010年は、毒キノコ被害が全国で多発している。
FNNのまとめでは、9月末から10月にかけて、東日本を中心に、合計79人が毒キノコによる中毒を起こしており、そのうち山形県や長野県、新潟県では、キノコの食中毒注意報を発令して注意を呼びかけている。
千葉県立中央博物館の吹春俊光上席研究員は「中には非常にまぎらわしいものがある。そういうものはできるだけ、採らない、食べない」と話した。
客は、「お店に並んだら、信用してしまう」、「怖いよね」などと話した。
今回、茨城県の直売所で販売された毒キノコは、特定の農家から仕入れたもので、今後は、栽培された安全なキノコしか販売しないとしている。
サングリーン旭の小沼弘律店長は「残念ですが、今後は天然のキノコ類は店からすべて抜きたい」と話した。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186165.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山本美保さんは拉致濃厚…調査会が再調査要求(15日)

北朝鮮に拉致された可能性のある行方不明者を調べている「特定

失踪

(

者問題調査会」は14日、1984年に甲府市の自宅を出たまま行方不明となり、後に山形県の海岸で見つかった遺体と確認された山本美保さん(失踪時20歳)について、「遺体と山本さんの特徴が異なる」として、政府に再調査を求める文書を提出した。

 同調査会の荒木和博代表が記者会見で公表した。荒木代表は「山本さんの座高と鑑定書に記された数値が異なる上、遺体にあった下着のサイズも明らかに違う」と述べた。同調査会は2003年1月、拉致の疑いが濃厚と山本さんの氏名を公表したが、山梨県警は04年3月、失踪半月後に山形県遊佐町で発見された身元不明の遺体と、山本さんのDNA型が一致したと発表している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「少女とトラブル」と教諭、警察に相談…児童買春が発覚(15日)

 出会い系サイトで知り合った少女にわいせつ行為をしたとして、大阪府警池田署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、同府池田市立池田小教諭、尾田勘介容疑者(38)=同府豊能町新光風台=を逮捕した。容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は8月下旬、兵庫県川西市のラブホテルで、同県内に住むアルバイトの少女が18歳未満と知りながら、現金2万円を払う約束をしてわいせつ行為をしたとしている。

 池田署によると、尾田容疑者は少女と昨年夏ごろに出会い系サイトを通じて知り合った。尾田容疑者が14日、「少女が勤め先に来てトラブルになっている」と池田署へ相談に訪れたことから犯行が発覚した。

 池田市教委によると、尾田容疑者は平成20年4月に新規採用され、池田小に着任。現在は3年生の担任をしているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月14日 | トップページ | 2010年10月16日 »