« 2010年10月13日 | トップページ | 2010年10月15日 »

2010年10月14日

2010年10月14日 (木)

岐阜市で道に壁倒壊、女子高生死亡 下校中に下敷き(14日)

14日午後3時半ごろ、岐阜市北一色6丁目の工場解体現場で、市道に面した高さ約11メートルの壁が倒壊し、通り掛かった岐阜県大垣市南若森5丁目、私立富田高校2年川瀬友可里さん(17)が下敷きになった。消防が約1時間後に救出、病院に運んだが死亡が確認された。ほぼ即死状態だった。

 岐阜中署などによると、解体工事中に突然、壁が倒れた。川瀬さんのそばで自転車が見つかっており、下校中だったとみられる。

 同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて、作業や安全管理に問題がなかったか解体を請け負った岐阜市の「丸万後藤興業」の社員らから事情聴取を始めた。15日午前には実況見分をする。

 同署によると、壁は高さ約11メートル、幅約18メートルで、厚さ約3センチ。材質はコンクリートと鉄筋、トタンが組み合わされており、工事に伴い、シートがかけられ足場が設けられていた。側壁全体が道路をふさぐように倒れた。道幅は約10メートルで、川瀬さんは壁から約9メートル離れた路側帯付近で見つかった。

 当時、現場監督も合わせ8人前後が作業していたという。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101401000561.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園駐車場の全裸遺体は18歳少年 顔に殴られた跡((14日)

 栃木県那須塩原市にある公園の駐車場で男性の遺体が見つかった事件で、この男性は市内に住む18歳の少年であることが分かりました。

 男性は那須塩原市に住む藤田佳憲さんで、15日朝早く、鳥野目河川公園の駐車場で全裸の状態で倒れているのが発見されました。警察によると、顔などには何度も殴られた跡があり、遺体が見つかった現場周辺には藤田さんのものとみられる衣服が散乱していました。警察は、殺人・死体遺棄事件として藤田さんの交友関係を中心にトラブルがなかったかなど捜査を進めています。

Annlogo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

91歳女性死亡 事件の可能性(14日)

今月初め、神奈川県平塚市で、91歳の女性が自宅の前で意識のない状態で倒れているのが見つかり、12日に死亡していたことがわかりました。警察は女性のバッグがなくなっていることや現場の状況などから、ひったくりなどの事件に巻き込まれて転倒した可能性が高いとみて調べています。

今月2日の午後、平塚市虹ヶ浜で、石川喜美さん(91)が自宅前の路上で倒れているのを近所の人が見つけ、消防に通報しました。石川さんは意識がない状態で、頭の左側に強く打ったような跡があり、病院で手当てを受けていましたが、10日後の12日になって死亡しました。発見された際、石川さんの近くには持ち手の部分が破れた買い物袋が落ちていましたが、警察のその後の調べで、石川さんがふだん持ち歩いていた財布の入ったバッグがなくなっていたことがわかりました。また、警察で遺体を詳しく調べた結果、石川さんは頭を強く打ったことが死亡につながったということです。現場はJR平塚駅から南西に1.5キロほど離れた海岸近くの住宅街で、警察は石川さんがひったくりなどの事件に巻き込まれて転倒した可能性が高いとみて調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101014/k10014592571000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石像に覚醒剤19キロ隠し密輸、英国籍の女を起訴(14日)

 千葉地検は14日、覚醒(かくせい)剤約19キロ(末端価格約17億円相当)を成田空港に持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの罪で、英国籍の住所不定、無職、ヘレナ・フェルヨン容疑者(53)を起訴した。

 起訴状によると、フェルヨン被告は数人と共謀し、覚醒剤約19キロを隠した石像3体を南アフリカ共和国で航空貨物として運送委託。エジプトのカイロ経由で9月18日に成田空港に持ち込み、通関させたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101014/crm1010142111038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤所持容疑:芸能事務所社長を逮捕、大麻も 警視庁(14日)

覚せい剤と大麻を自宅マンションに隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課は14日、東京都渋谷区千駄ケ谷3、芸能プロダクション「オーエムジー」社長、小野浩次容疑者(53)を覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(同)の両容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は13日午後0時35分ごろ、自宅寝室ベッド脇のテーブルに覚せい剤3袋(3.1グラム)と乾燥大麻(2.8グラム)を隠し持っていたとしている。

 同課によると、小野容疑者は「街で密売人から買った。誘惑に負けて吸ってしまった」と使用を含め容疑を認めているという。6年前にも、覚せい剤を所持していたとして逮捕されていた。

 オーエムジーには元「オフコース」のギタリスト、鈴木康博さんらが所属している。【伊澤拓也】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101015k0000m040008000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入札情報漏えい:年金機構職員らを聴取 警視庁 毎日新聞速報(14日)

「宙に浮いた年金記録問題」の対策事業を巡り、日本年金機構の職員が特定の業者に入札情報を漏らした疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は14日、男性職員(46)から官製談合防止法違反容疑で事情聴取を始めた。業者側の営業担当者の男性(43)からも競売入札妨害容疑で事情を聴いており、容疑が固まり次第、2人を逮捕する方針。

 漏えいしたのは、7億2000万件の紙台帳記録とコンピューター記録について、全国29の拠点で照合する業者を決める一般競争入札の情報。

 捜査関係者によると、男性職員は入札の公示前に、入札にかかわる情報を旧知の人材派遣会社の担当者にメールで知らせ、公示後にも他社の応札額を類推できる情報を提供。入札の公正を害した疑いが持たれている。

 関係者によると、2人はいずれも旧社会保険庁の出身。07年ごろには同庁運営部企画課で机を並べる同僚だった。職員は年金機構の調査に「(旧知の間柄で)要求をむげにできなかった」などと説明していたという。

 年金機構によると、5月末に行われた入札では、不調になった1会場を除く全国28会場分を6業者が分け合った。情報漏えい先の業者は17会場で応札し、千葉会場分(落札額約8億2425万円)、新潟会場分(同約4億2703万円)の2件を落札。しかし、6月に外部から情報漏えいの指摘があり、調査した第三者委員会は「情報漏えいで業者側が有利な立場になった」と結論づけた。年金機構は2件の入札をやり直すことを決めている。【川崎桂吾、前谷宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101015k0000m040058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引ストップ、警察庁が官民防止会議(14日)

 刑法犯の認知件数が減少する中、高止まりの状態が続く万引の被害を減らそうと、警察庁は14日、小売店の業界団体やNPO法人など民間31団体とともに「万引防止官民合同会議」を開いた。

 警察庁の片桐裕次長は「万引をしようと思ってもやりにくい環境づくりと、社会全体が強い姿勢でのぞむことが必要」と呼びかけた。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

食欲・性欲・睡眠欲

【治安解説】
212

警察庁の調査によると、痴漢の被害に遭った女性のうち約9割が「警察ざたになるのが面倒」という理由で届け出をしなかったことが分かった。

 今年8月に、首都圏や近畿地方などで通勤・通学に電車を利用している女性2200人を対象にアンケートを実施した結果、この1年間に痴漢の被害に遭った人は全体の14%だった。このうち9割近くが警察への通報や相談もしていなかった。

理由は「警察ざたになるのが面倒」が31%、「事情聴取に時間がかかる」が27%、「届け出ても犯人が捕まらない」が20%だった。

近年、女性専用車両ができているが、53㌫が効果あると答えたほか、電車内の防犯カメラ設置の効果をあげた人は45%で、警察の取締りの強化は39%だった。このため警察庁は、被害届けの簡略化を検討していくという。

14日のニュースだけでも多いですね。長崎県警は携帯サイトで知り合った16歳の女子高校生にわいせつ行為をした38歳の高校教諭を逮捕した。

 福岡県警東署は、小学生の女子児童の体を触ったとして、強制わいせつ容疑で小倉南署の元巡査部長(31)を再逮捕した。

 小学4年の9歳の女児を倉庫に閉じこめてわいせつな行為をしたとして、東京都荒川区の40歳の自称自営業が監禁と強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕された。男は、杉並区内のマンションで、帰宅した女子児童を近くのゴミ集積倉庫に誘い入れ乱暴した。ドアに残っていた指紋から判明したもので、ようするに前科者だった。

 人間というか動物もそうだが3大欲は「食欲・性欲・睡眠欲」だと言われている。このうち食欲や睡眠欲は死に直結するが、性欲について人間は動物と違い「抑止力」が働くことだ。動物以下の人間は去勢するしかない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

営業マン装い強盗容疑、韓国人4人逮捕 (14日)

スーツ姿の営業マンを装って住宅に押し入り、現金などを奪ったとして警視庁は韓国人の男女4人を逮捕しました。

 強盗などの疑いで逮捕されたのは韓国籍の無職、チョン・サンチョル容疑者(34)ら男女4人です。

 警視庁の調べによりますとチョン容疑者らは今年1月、東京・大田区の住宅に押し入り、税理士の女性(47)をタオルや電気コードで縛ったうえ、現金や高級腕時計など、28万円相当を奪った疑いが持たれています。

 チョン容疑者らはスーツ姿の営業マンを装い、5年前からおよそ130件の空き巣を繰り返したということで窃盗などの罪で逮捕・起訴されていました。

 取り調べに対し、チョン容疑者は「泥棒をするために侵入したが女性がいたので手足を縛った」と容疑を認めているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4550592.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・練馬区などでオートバイを使い、ひったくりを繰り返す 26歳男逮捕(14日)

東京・練馬区などで、オートバイを利用してひったくりを繰り返していた26歳の男が警視庁に逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕された職業不詳・須原 城容疑者(26)は10月6日、練馬区平和台の路上で、女性が乗っていた自転車の前かごから現金およそ2,000円が入ったバッグをひったくった疑いが持たれている。
警視庁の調べに対し、須原容疑者は黙秘しているということだが、現場周辺では9月から、特徴が似たオートバイを利用したひったくり事件が50件近く相次いでおり、警視庁は、須原容疑者による犯行の可能性があるとみて、余罪を追及している。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186136.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢被害を経験14% 電車通勤・通学の女性、過去1年(14日)

電車で通勤・通学している女性の14%、うち10代では4人に1人が過去1年間に車内で痴漢に遭ったとの結果が、警察庁が大都市圏で実施した初の痴漢被害調査で明らかになった。警察に通報・相談した被害女性は1割にとどまり、多くが「泣き寝入り」に終わっている。一方、男性への調査では、6割が痴漢に間違われる不安を感じていた。

 調査は民間の調査会社に委託して8月に実施。東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫の7都府県で電車を使って通勤・通学する調査モニターに過去1年の状況を尋ね、女性2221人(平均年齢33歳)、男性1035人(同36歳)から回答を得た。

 痴漢被害に遭った女性を年代別にみると、最も多かったのは10代の26%。次いで20代18%、40代11%、30代10%の順だった。

 事後どうしたかを被害女性に尋ねると、89%の人は警察と接触せず、届け出なかった。「我慢した」「その場から逃げた」「警察ざたになるのは面倒」「犯人は捕まらないと思う」などの理由が目立つ。警察庁は今後、被害者への事情聴取にできるだけ女性警察官が当たり、時間も短くするなどして、訴え出やすい環境を整えたいとしている。

 男性への調査では、車内で痴漢に間違われる不安について、22%が「感じている」、38%が「やや感じている」と答えた。不安を感じない人も含めて複数回答で間違われない対策を尋ねたところ「両手でつり革を持つ」「手を上へあげておく」という答えがそれぞれ4割強あった。

 過去1年で痴漢を目撃したことがあるという男性は全体の8%に当たる84人。目撃後の行動を複数回答で尋ねたところ「犯人を捕まえた」は16人、「やめるよう犯人に働きかけた」が22人、「何も行動を起こさなかった」のは38人いた。何もしなかった人は「時間を取られるのがいやだったから」などと答えた。

 警察庁の統計では、電車内などでの痴漢や盗撮容疑での逮捕・書類送検は2009年に6521件あり、03年に比べて9.4%増えている。(五十嵐透)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園駐車場に男性遺体、顔に殴られた跡や血痕(14日)

14日午前5時15分頃、栃木県那須塩原市鳥野目の市営鳥野目河川公園管理事務所の駐車場で、20~40歳とみられる男性があおむけに倒れているのを通りかかった男性(62)が発見し、死亡が確認された。

 顔に殴られたような跡や血痕があったことなどから、那須塩原署は殺人、死体遺棄事件とみて捜査本部を設置し、身元の確認を急ぐとともに死因を調べている。

 発表によると、男性は身長1メートル70前後。全裸で、上半身に黒のTシャツがかけられ、近くで男性のものとみられる灰色のズボンが見つかった。

 現場は東北自動車道・那須インターチェンジの南西約1キロの那珂川沿いの山林地帯。公園にはオートキャンプ場やコテージなどがある。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校教諭、16歳女子高生にわいせつ行為(14日)

長崎県警は14日、長崎県雲仙市小浜町、県立西陵高教諭高月道雄容疑者(38)を県少年保護育成条例違反(わいせつな行為の禁止)容疑で逮捕した。

 長崎署の発表によると、高月容疑者は8月4日午後6時頃、長崎市三川町の路上に駐車した乗用車内で、18歳未満と知りながら県内の女子高生(16)に体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。「16歳だと聞いていた」と大筋で容疑を認めているという。

 2人は、携帯電話のサイトを通じて知り合い、メールでやりとりをしていたという。会ったのは犯行時の1回だけという。8月27日に女子高生の両親が同署に届け出た。

 県教委によると、高月容疑者は1994年4月に採用され、2003年4月から同高に勤務。1年生の担任で音楽を担当し、吹奏楽部の顧問をしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳女児を監禁しわいせつ、40歳男逮捕(14日)

 小学4年の女児(9)を倉庫に閉じこめてわいせつな行為をしたとして、警視庁高井戸署は14日、東京都荒川区町屋5、自称自営業井原祐司容疑者(40)を監禁と強制わいせつの疑いで逮捕したと発表した。逮捕は13日。

 同署幹部によると、井原容疑者は9月30日夕、杉並区内のマンションに帰宅した女子児童に、「新聞を運ぶのを手伝って」と声を掛けて近くのゴミ集積倉庫に誘い入れ、ドアを閉めて監禁したうえ、わいせつな行為をした疑い。ドアに残っていた指紋が井原容疑者と一致した。井原容疑者は容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘道会系組長ら4人を恐喝未遂容疑で逮捕 無断の連帯保証人で…(14日)

警視庁大森署は恐喝未遂の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系組長、芝本憲明容疑者(63)=神奈川県大和市柳橋=と傘下の組員3人を逮捕した。同署によると4人はいずれも否認しているという。

 逮捕容疑は、今年4月17日と5月24日、神奈川県大和市の自営業男性(70)方で、芝本容疑者が知人の暴力団関係者に貸した1000万円の借用証書の連帯保証人欄に、男性の長男(47)の押印があることから「息子が連帯保証人になっているのだから、親が払うのは当然だろう。わかってんのか」などと脅したとしている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性の長男は、芝本容疑者から借金した暴力団関係者とは面識があったものの、無断で連帯保証人にされていたという。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(14日)

40都道府県…振り込め詐欺リーダー格の元組長逮捕 兵庫県警

Head_logo1_4

 架空の法律関係者を名乗ったグループによる振り込め詐欺事件で、兵庫県警捜査2課などは14日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で、元山口組系暴力団組長、岸本直幸容疑者(46)を逮捕したと発表した。「覚えがない」と容疑を否認しているという。岸本容疑者はグループのリーダー格とみられており、県警は実態の解明を進める。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成21年11月12日、奈良県橿原市の女性(66)に民事訴訟を起こされたとの内容のはがきを送りつけ、裁判費用として現金100万円をだまし取ったとしている。

 一連の事件では、21年1月~22年2月、40都道府県で238人、3億2千万円以上の被害が確認されている。県警は、暴力団の資金源になっていた可能性が高いとみて調べる。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ巡査部長、女児も触っていた またまた逮捕(14日)

福岡県警東署は14日、小学生の女子児童の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで小倉南署の元巡査部長、住吉英二容疑者(31)=住居侵入罪などで起訴=を再逮捕した。東署によると、容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は7月6日午前7時40分ごろ、福岡市東区の路上で登校中の女児に声をかけ、体を触ったとしている。

関連記事

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

梅宮辰夫さんが一日署長、犯罪防止を訴える(14日)

俳優・梅宮辰夫さんが13日、警視庁立川署の一日署長に就任し、東京・国立市で「犯罪の被害に遭わないよう、そして犯罪をさせない地域を目指してほしい」と犯罪防止を訴えた。また、大学生らが、警察や金融庁になりすました振り込め詐欺の手口を劇で紹介し、注意を呼びかけた。

 東京・調布市では、ひったくりなどの犯罪を減らそうと、13日から郵便局員26人が配達中にパトロールを行う。調布署の佐藤達雄署長は「多くの地域を見守る目になってほしい」と期待を寄せた。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/10/13/07168590.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

工務店の元営業マン架空の割引話で2000万円詐取(14日)

 「資金を事前に預ければ建築費用を5%割り引く」などと持ちかけ、客から約2000万円をだまし取ったとして、栃木県の工務店に勤めていた男が詐欺の疑いで逮捕されました。

 下野市の派遣社員・小柳武春容疑者(46)は工務店に勤務していた今年3月、客だった会社員の男性に「建築資金を事前に預ければ費用を5%割り引くキャンペーンをしている」と架空の話を持ちかけ、約2000万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。小柳容疑者は、客から工務店に苦情が入って不正が発覚し、今年5月に懲戒解雇されていました。警察によると、小柳容疑者は5年ほど前から同じ手口で、ほかに12人の客から合わせて約1億5000万円を集めていて、警察は、金を集めては客に割り引いた分を補填(ほてん)していたものとみて調べています。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201014001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警課長補佐が逮捕(14日)

茨城県警察本部刑事部の警部が
13日夜、酒を飲んだあと乗ったタクシーの車内で暴れて車内の備品を壊したとして器物損壊の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは茨城県警察本部刑事部捜査2課の課長補佐で警部の柴田公容疑者です。
警察の調べによりますと柴田警部は13日夜10時過ぎ水戸市内で乗ったタクシーの中で運転席と後部座席の間に設置されている防犯用のボードを壊した器物損壊の疑いがもたれています。
柴田警部はタクシーに乗り込んでまもなく突然、運転席のいすをけるなど暴れだしたため、運転手が車を止めて警察に通報し駆けつけた警察官に逮捕されたということです。
運転手にけがはありませんでした。柴田警部は13日は夕方から同僚らと複数の飲食店で酒を飲んだあとひとりでタクシーに乗って帰宅する途中で、警察によりますと「酔っていて当時の状況はよくわからない」と供述しているということです。茨城県警察本部の宮腰賢次監察室長は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に対処します」としています。

10月14日 07時30分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004570461.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC前に駅のゴミ箱撤去、東京メトロ (14日)

来月、横浜市でAPEC首脳会議が開かれるのを前に、東京メトロは駅構内にあるゴミ箱を撤去するなど警備体制を強化しています。

 来月、横浜市でAPEC=アジア太平洋経済協力首脳会議が開かれるのを前に、東京メトロでは14日から11月14日まで、全ての駅171駅の構内にあるゴミ箱252個を撤去して、テロに対する警備を強化します。

 さらに11月10日から14日までの間は、上野や大手町など49の駅でコインロッカーや自動販売機も使用中止とします。

 また、駅員らが構内の警備にあたるほか、監視カメラによる監視も強化するということです。ゴミ箱の撤去は、2008年の洞爺湖サミット以来となります。

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4549933.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県議、酔って暴れて食器割る 県警幹部との懇親会(14日)

福岡県議会の警察委員会が9月、視察先の同県筑後市のホテルで開いた県警幹部との懇親会で、民主党県連役員を務める50代の男性県議が酒に酔って食器数枚を割る騒ぎを起こしたことが分かった。この県議は「議員として恥ずかしい」と話している。

 視察に同行した複数の関係者によると、9月7、8の両日、警察委の議員9人と事務局職員2人で警察施設を視察し、県警幹部数人が同行した。7日午後6時半ごろ、宿泊先のホテルで懇親会が始まり、県警側は総務部長や地元署長らが出席した。

 県議は日本酒などを飲んで泥酔し、午後8時ごろに突然暴れ出したという。同席した警察官が止めて自室に連れて行った。けが人はなく、この県議は「割れた食器はホテルに弁償した」と話している。

 県議は翌8日の朝食時にもビールを飲み、同日の視察に参加したという。朝日新聞の取材に「懇親会でのトラブルも翌朝の飲酒も覚えていないが、泥酔したことは議員として恥ずかしいことで、反省している」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

79歳・母の遺体、廊下に2週間余放置(14日)

 自宅に母親の遺体を隠していたとして、愛知県警西枇杷島署は13日、同県清須市廻間、無職寺田卓司容疑者(47)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、寺田容疑者は9月25日頃、自宅1階の廊下で母親の妙子さん(79)があおむけに倒れ、死亡しているのを見つけたが、そのまま放置し、隠していた疑い。

 寺田容疑者は妙子さんと2人暮らし。市高齢福祉課によると、近所の住人から妙子さんの姿が見えないと連絡があり、市職員が今月8日と12日に訪問したが、寺田容疑者は玄関付近にゴミを積み上げて遺体が見えないようにしたり、「静岡の実家にいる」とごまかしたりしていたという。

 市職員が13日に訪問した際、寺田容疑者は「警察で話をしたい」と話し、市職員と一緒に同署へ出頭した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田代まさし被告を再逮捕へ 覚せい剤取締法違反容疑(14日)

交際相手の女と覚醒(かくせい)剤を共同所持していたとして、神奈川県警は13日、覚せい剤取締法違反の疑いで、タレントの田代まさし(本名・田代政)被告(54)=麻薬取締法違反罪で起訴=を14日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、田代被告は、9月の逮捕時に一緒にいた交際相手の神奈川県厚木市、美容室経営、荒井千恵子被告(50)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=と共同で、荒井被告の自宅で覚醒剤を保管した疑いが持たれている。

 県警は、田代被告の尿から覚醒剤の陽性反応が出ていることから、使用の疑いでも立件する方針。県警によると、田代被告は「ストレスがたまる仕事があると、薬に逃げていた」と供述していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横峯氏の立件可否判断 検審に処分期限延長を通知へ(14日)

 民主党横峯良郎参院議員(50)が、恐喝事件で不起訴処分となった会社役員に「起訴相当」の議決を出した東京第4検察審査会から事件への関与を指摘された問題で、横峯氏を任意で事情聴取するなど再捜査している東京地検が、会社役員への再処分の期限を延長するよう第4検審に通知する方針を固めたことが13日、関係者への取材で分かった。再処分の期限は今月20日だが、地検は横峯氏も含め立件の可否を慎重に見極めるため、延長が必要と判断したとみられる。

関連記事

記事本文の続き 検察審査会法によると、起訴相当議決に対し、検察は原則3カ月以内に再処分を出さなければならない。ただ、3カ月を超えない範囲で再処分の期限を延長できる。

 第4検審が審査したのは、昨年6月に東京都内の飲食店経営会社社長(68)から現金約30万円を脅し取ったとして、同社役員(53)らが恐喝容疑で逮捕され、東京地検が起訴猶予処分とした事件。

 審査対象は役員1人だったが、第4検審は横峯氏について「深く犯罪に関与している」と指摘した。横峯氏は地検に6回聴取されたが、事件への関与を全面的に否定したとされる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月13日 | トップページ | 2010年10月15日 »