« 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月11日 »

2010年10月10日

2010年10月10日 (日)

児童虐待 撲滅目指す市民集会(10日)

全国各地で虐待によって子どもが命を落とす事件が相次いでいることから、虐待の撲滅を目指す市民集会が、10日、東京で開かれました。集会のあと、参加した人たちは都内をパレードし、虐待の撲滅に向けた運動への協力を呼びかけていました。

この集会は、児童虐待の問題に取り組んでいる専門家などで作るNPO法人の「児童虐待防止全国ネットワーク」が開いたもので、東京・千代田区の日比谷公会堂には、およそ600人が集まりました。集会では、去年、虐待で亡くなった25人の子どもの名前と、死亡したときの状況がひとりひとり読み上げられ、全員で黙とうをささげました。また、保育士を目指す大学生のグループが、ことし7月に大阪市で幼い子ども2人がマンションに置き去りにされて死亡した事件などでは、虐待の背景に子育てをする親の孤立化や貧困があるとする研究結果を発表しました。

そのうえで、子どもを虐待することは誰にでも起こりうることで、地域に住むひとりひとりが支援をしていくことが必要だと訴えました。集会のあと、参加した人たちは都内をパレードし、虐待の撲滅に向けた運動への協力を呼びかけていました。児童虐待防止全国ネットワークの吉田恒雄理事長は「児童相談所や市町村などの行政任せにするのではなく、国民ひとりひとりが関心を持つことが必要だ」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101010/k10014504681000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転手切りつけ容疑で逮捕 「タクシーを奪おうとした」 福井(10日)

福井県警小浜署は10日、タクシー運転手を切りつけたとして、殺人未遂の疑いで福井県おおい町野尻、浦松陽介容疑者(20)を逮捕した。「タクシーを奪おうとした」と供述しているという。

 逮捕容疑は10日午前9時半ごろ、小浜市青井の山中で、「墓参りに付いてきてほしい」などと言ってタクシー運転手(50)を車外に連れ出し、背後から後頭部などをナイフで切りつけた疑い。運転手は軽傷という。

関連記事

記事本文の続き 運転手が携帯電話で助けを求めた同僚が110番、駆け付けた署員が付近にいた浦松容疑者を逮捕した。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)

過激派の浸透が心配だ

【治安解説】
212

 女子アナが恥じらう事なく「辺野古」「辺野古」と言うが、辞書をひくと赤面してしまいますぞ。冗談はともかく、その辺野古に異変がおきているという。

 10日の産経新聞で宮本雅史記者が次のように伝えている。公安情報によると、天皇陛下のお召し列車に鉄パイプを投げつけて逮捕されたことのある過激派が市議に当選したのである。

 既に県外から彼同様の活動家が集まりだし、反対運動の地元市民が追い出されつつあり、市民運動から過激派中心の運動に変わりつつあるようだ。

 この記事を読んでいて成田空港の歴史を思い出す。カメラマンとして測量の段階から取材していた。とにかく農家の前の道を歩いていると垣根から鋭い竹槍が胸付近をめがけてスボッと出てくる。竹槍はその後、人糞の入った袋を投げつける〝人糞爆弾〟に変わり、やがては火炎瓶闘争へと進化した。そして機動隊員が犠牲になった。

 まさに命がけの取材だっだ、完成して出発便の第一号機の取材を担当することになり、ヘリコプターで1号機を追った。離陸した瞬間、涙で空港がかすんだ事を記憶している。辺野古だけは血の海にしてほしくない。下半身不随となってしまうからだ。

 神奈川・横浜市の女性が、息子を装った男からの電話で、現金およそ1000万円をだまし取られた。被害者は73歳の女性。口実は「女性を妊娠させてしまった」、「借金がある」など古い手口。進化していたのは銀行振り込みでなく指定された場所で息子の代理人を名乗る男に手渡したという。「気をつけよ 振り込め詐欺は 進化する」
日本列島振り込め詐欺
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都東京体感治安は「レベル2()」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

いたずらか?顔だけ出して鳴く埋められた犬救出(10日)

富山市興人町の富岩運河岸の斜面で、山のように盛られた土に犬が顔だけ出した状態で埋められているのが見つかり、10日までに消防、警察署員が救出、富山中央署で保護した。同署は悪質ないたずらとみて動物愛護法違反容疑で調べている。

 同署によると、9日午後2時すぎ、通りかかった男性が犬の鳴き声に気付き消防に通報。犬は横たわった状態で上から大量の土をかけられていた。盛り土は高さ70~80センチ、直径約150センチの山状で、「すそ野」付近で顔だけ出して鳴いていたという。署員らが約30分かけて土を取り除いた。

 犬は重さ約30キロの雑種で首輪は付けていなかった。9日の救出当初はぐったりとしていたが、同署でドッグフードや水を与えると次第に回復、おりの中を歩き回るようになった。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで知り合い、そして会った…女子高生2割(10日)

 群馬県内の高校生の2割以上が携帯電話を1日に3時間以上も利用し、女子の2割近くがインターネットを通じて知り合った相手と会った経験があることが、群馬大学社会情報学部の伊藤賢一准教授らが行ったアンケート調査でわかった。

 伊藤准教授は「子供の方が情報機器に通じており、利用実態を把握していない親も少なくない。一層のリスク教育が必要だ」と訴えている。

 伊藤准教授らは県教委の協力を受け、県立64高校から25校を抽出。1、2年生から1クラスずつ選び、1~3月に調査を実施した。対象は生徒1904人とその保護者1人ずつで、生徒の94・2%、保護者の81・0%が回答した。

 調査結果によると、高校生の93・4%が携帯電話を使い、1日の利用時間は「30分~1時間」が23・2%、「1~2時間」と「3時間以上」がそれぞれ22・6%だった。ネットで知り合った相手と会った女子は18・3%で、男子(9・3%)の約2倍に上った。有害サイトへの接続を制限する携帯電話のフィルタリングサービスは、6割が「利用していない」と答えた。

 一方、保護者の約6割は携帯ゲーム機からも有害サイトに接続できることを知らず、子供のゲーム機にフィルタリングを導入している親は3・5%にとどまった。携帯電話の利用場所(複数回答)は「自分の部屋」(86・5%)が最多で、「布団の中」(54・0%)や「風呂場」(16・2%)もあり、親の目の届かない場所で使われている実態が明らかになった。

 県警生活環境課によると、ネットを通じた犯罪は増えており、今年1~6月の児童買春の摘発は前年同期より3件多い5件に、県青少年育成条例に違反した事件はゼロから5件になった。県教委は2月、ネットの危険性などを理解させるDVDを全小中学校に配布するなど警戒を強めている。 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人組が120万円奪う 経営者帰宅時に押し入る(10日)

10日午前0時半ごろ、名古屋市中川区松重町のマンションで、2階の自宅に入ろうとしたネイルサロン経営城山祐一さん(35)と知人女性の背後から、男2人が押し入り、ナイフのようなものを突き付けて「金を出せ」と脅した。

 男2人は室内で城山さんの財布などから現金約122万円を奪い、城山さんらをナイロンテープで縛って逃げた。中川署が強盗事件として捜査している。城山さんと女性にけがはなかった。

 同署によると、奪われたのはネイルサロンの従業員の給料など。2人組は1人が身長約180センチ、もう1人が約170センチで帽子をかぶっていた。2人ともナイフのようなものを持っており、手袋をしていた。

 城山さんが自力でテープをほどき110番した。

47newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101001000160.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区でタクシー強盗、殴り料金踏み倒す (10日)

東京・新宿区でタクシーの運転手を殴り料金を踏み倒したとして、暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは茨城県つくば市の山口組系暴力団組員・菅原友宏容疑者(30)です。警視庁によりますと、菅原容疑者は今年7月、JR中野駅でタクシーに乗って新宿区四谷で降りる際、千円札を男性運転手(71)に投げつけ、「最初から全部払うと言ったか」などと言い車内の防犯カメラを奪って逃走。追いかけてきた運転手に暴行を加えてけがをさせたうえ、料金およそ3000円を踏み倒した疑いが持たれています。

 取り調べに対し菅原容疑者は容疑を認めたうえで、「カメラに記録していると言われ、カメラも奪った」と供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/20101009/newseye/tbs_newseye4546376.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番勤務の男性巡査、公用ミニバイク盗まれる(10日)

 京都府警山科署は10日、同署勧修寺交番の男性巡査(27)が公用ミニバイク1台を盗まれる被害に遭ったと発表した。

同署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、巡査は9日午後10時30分頃、同交番の同僚巡査と2人で、ミニバイク2台で、同日午前に万引き被害の申告があった京都市山科区西野山百々町のコンビニエンスストアに向かい、約1時間30分後に店長から事情を聞き終えて店外へ出たところ、止めていた1台がなくなっているのに気づいたという。男性巡査はミニバイクの鍵を持っておらず、同署は鍵の管理方法などについて男性巡査から事情を聴いている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝袋に26歳女性遺体、自宅に放置の男逮捕(10日)

広島県警福山東署は10日、同県福山市川口町、自称自営業川上桂史郎容疑者(43)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、川上容疑者は広島市南区、職業不詳坂井美由紀さん(26)の遺体を寝袋に入れ、自宅2階のクローゼットに放置し、遺棄した疑い。

 10日午前3時10分頃、川上容疑者が「坂井さんを殺して、部屋に置いている」と同署に自首。同署員が川上容疑者宅を調べ、クローゼットから遺体を見つけた。

 遺体に目立った外傷はなく、死後1週間程度とみられる。同署は司法解剖して死因を調べるとともに、殺人容疑も視野に入れて捜査している。

 坂井さんについては、父親が「4日から連絡が取れない」と、9日に同県警に捜索願を出していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉でひったくり容疑の男逮捕、余罪追及(10日)

埼玉県春日部市で自転車の後ろのカゴからリュックサックをひったくりしたとして無職の男が逮捕されました。現場付近では後ろのカゴの荷物を狙ったひったくりが相次いでいて、警察は余罪を追及しています。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは住居不定・無職の大場康寛容疑者(41)です。警察の調べによりますと、大場容疑者は8日、春日部市の地下道のスロープで69歳の女性の自転車の後ろのカゴからおよそ2万5000円の現金などが入ったリュックサックをひったくった疑いが持たれています。現場で警戒に当たっていた警察官が地下道を通った大場容疑者のカバンの中身が膨らんでいたことに気づき、逮捕に至ったということです。

 現場付近では今年8月以降、手口が似た同様の事件が15件ほど相次いでいて、警察は大場容疑者がひったくりを繰り返していた可能性があるとみて調べを進めています。

http://news.tbs.co.jp/20101009/newseye/tbs_newseye4546377.htmlNews_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(10日)

横浜市戸塚区の73歳女性、息子を装った男からの電話で約1,000万円をだまし取られる

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185905.html

Logo4

神奈川・横浜市の女性が、息子を装った男からのうその電話で、現金およそ1,000万円をだまし取られた。
横浜市戸塚区の73歳の女性は、10月5日以降、4日連続で息子を装った男から、「女性を妊娠させてしまった」、「借金がある」などと電話を受け、連日、指定された場所で息子の代理人を名乗る男に現金を渡したという。
だまし取られた額は、およそ1,000万円にのぼるという。

振り込め詐欺:古川高卒業家庭に電話--6日間で11件 /宮城

 

Logo_mainichi_s1_2

古川署は8日、管内で3日から8日にかけ計11件の振り込め詐欺とみられる電話があったと発表した。被害は出ていない。同署によると、「息子」を名乗る男の声で「携帯電話が壊れ番号が変わった」「会社でトラブルを起こした」「現金を振り込んでほしい」などという内容。電話のほとんどは子供が県古川高を卒業した家庭にかかってきており、同署は注意を呼び掛けている。【小原博人】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101009ddlk04040098000c.html

振り込め詐欺:今年の被害、148件 被害総額は2億円超す--県警 /宮城

Logo_mainichi_s1_3

 県警生活安全企画課は8日、今年の県内の振り込め詐欺の被害総額が2億円を超えたと発表した。息子を名乗り現金を指定口座に振り込ませる「オレオレ詐欺」が増加しているのが特徴で、高校などの名簿を利用して電話をかけているとみられる。同課は「現金を要求する電話は詐欺と疑ってほしい」と訴えている。

 同課によると、7日までの振り込め詐欺事件の被害は148件で、被害額は計約2億880万円。そのうちオレオレ詐欺の被害は52件で計約1億2970万円に上る。

 詐欺の手口には共通点が多い。息子を名乗る男から自宅に「水でぬらして携帯電話を壊したので番号が変わった」と電話があり、知らない電話番号を教えられる。かけ直すと男から「会社の金で株を買った。ばれるとクビになる。190万円が必要だ」などと言われ、指定先の銀行口座に現金を振り込むよう要求されるという。

 電話は、卒業者名簿などを利用しているとみられる。県警によると、8月以降、利府高や佐沼高、東北工業大などを卒業した20代後半~30代の息子がいる家庭を狙ったオレオレ詐欺が急増しているという。

 同課は「すぐに現金を振り込めと要求してくる電話は詐欺とみて間違いない」と指摘。「教えられた電話番号にかける前に息子さんの従来の電話番号にかけてほしい」と注意を呼び掛けている。【須藤唯哉】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特捜部前田検事、懲戒免職へ 証拠隠滅罪で11日起訴(10日)

最高検は、郵便不正事件の証拠を改ざんしたとして逮捕した大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)について、20日間の勾留(こうりゅう)期限となる11日に証拠隠滅の罪で大阪地裁に起訴する方針を決めた。前田検事は容疑を認めているとされ、法務省が起訴直前に懲戒免職とする方向だ。

 また最高検は、証拠改ざんを知りながら隠したとして、犯人隠避容疑で逮捕した同部の前部長・大坪弘道容疑者(57)と前副部長・佐賀元明容疑者(49)については、1回目の勾留期限となる11日に、さらに10日間の勾留延長を求める。2人は「前田検事から過失と聞いた」と一貫して容疑を否認している。

 法務省は、この2人を含む前田検事の上司らの監督責任を問う行政処分の時期は、前部長らの起訴・不起訴の判断に合わせる方向で検討している。郵便不正事件の検証の一環として、最高検は当時の大阪高検検事長からも近く事情を聴く方針。

 前田検事が起訴される見込みなのは、厚生労働省元係長宅から押収したフロッピーディスク(FD)内の文書の最終更新日時を昨年7月13日、「2004年6月1日未明」から「04年6月8日夜」に改ざんしたとされる容疑。

 この文書は郵便割引制度を悪用し、自称障害者団体に発行された偽の証明書。前田検事は最高検の調べに対し、同省元局長・村木厚子氏=無罪確定=が「04年6月上旬」に証明書の作成を指示したとする事件の構図に合わせるために、意図的に改ざんしたことを供述しているという。

 前田検事はさらに、「大坪前部長と佐賀前副部長には、今年1~2月に正直に報告したが、過失として処理するよう指示された」と供述。大坪前部長らに経緯をまとめた上申書を提出し、「過失」を強調するように修正させられたとも供述しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の警視、バス停壊した疑いで書類送検の方針(10日)

7月に交通トラブルから男性を殴り、千葉県警に傷害容疑で逮捕された警視庁総務部の警視(54)が2007年11~12月、千葉県鎌ケ谷市で路線バスの停留所の案内板が相次いで壊された事件に関与した疑いがあるとして、県警は近く、器物損壊容疑で千葉地検に書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。傷害事件については、すでに被害者と示談が成立していることから、地検が不起訴処分(起訴猶予)にしている。

 警視は県警の事情聴取に対し、器物損壊容疑を認めているという。また、バス会社によると、警視は今月5日に会社を訪れ、案内板を壊したことを謝罪して、賠償金約90万円を支払ったという。

 捜査関係者によると、警視は07年11月18日深夜から19日未明にかけて、路線バスの停留所の案内板2基を折り曲げて壊した疑いがある。さらに、同12月上旬にも7基の停留所のプレートを壊したとされる。7月の傷害事件で逮捕した際に採取した警視の指紋が壊された案内板に残されていたものと一致し、県警が任意で事情を聴いていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

関越道で車10台絡む事故、14人を病院搬送(10日)

9日午後11時25分頃、埼玉県所沢市城の関越自動車道上り線で、乗用車約10台が絡む事故が発生した。

所沢市消防本部によると、男女14人が病院に搬送され、うち男性1人が大けが。

 県警高速隊によると、現場は3車線の直線道路で、所沢ICから東京方面に約400メートル。

 当時、周辺は雨が降っており、路面は滑りやすくなっていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス2台と衝突、乗用車の女性死亡 長野県の国道(10日)

 9日午後4時50分ごろ、長野県伊那市長谷市野瀬の国道交差点で、東京都葛飾区柴又の会社員、鈴木健介さん(37)の乗用車が、マイクロバスと出合い頭に衝突、弾みで対向の路線バスにもぶつかった。

 乗用車の後部座席にいた千葉県市川市若宮、無職、小林晴子さん(74)が頭を強く打ち死亡、助手席の女性が軽傷を負った。バスはいずれも乗客がいなかった。

関連記事

記事本文の続き 伊那署によると、現場は国道152号と県道が交わり、信号機はない。県道から進入した鈴木さん側に一時停止の標識があった。鈴木さんらは3人で知人宅を訪れた後だった。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラブホテルで男女刺され、男性重傷…女性は死亡(10日)

 9日日午後6時35分ごろ、浜松市東区中里町のホテル「HOTELキャロード2」の従業員から「血をした男性客がフロントに来て『刺された』と言っている」と110番通報があった。

 通報を受けて浜松東署員がホテルに駆けつけたところ、フロントで首を刺され倒れている男性を発見。男性が利用していた部屋に行くと、腹部を刺された女性も見つかり、この女性は搬送先の病院で間もなく死亡した。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べで、死亡した女性は同市南区産野町、無職、渥美順子さん(39)と判明。男性は30代とみられ、身元の特定を急いでいる。夫婦ではないという。

 調べによると、女性は当初、「男を刺した」と話していたという。2人の間で何らかのトラブルがあったとみて、男性の回復を待って事情を聴く方針。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「あす捜索」情報は「スポーツ紙記者から聞いた」(10日)

大相撲の野球賭博事件をめぐり、NHK報道局スポーツ部の男性記者が7月、警視庁による家宅捜索の情報を直前にメールで流していた問題で、記者は「捜索情報はスポーツ紙の記者から聞いた」と話していることが9日、NHK関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 記者は問題発覚後、NHKの聴取に対して「捜査妨害になるとは思わなかった」と説明。メールには「ばれたら大変な問題になります」と記述していることから、不適切さは認識していたものの、捜索前の証拠隠滅につながる恐れを理解していなかったとみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋根落下:豊橋駅前アーケードで4人けが 大雨が影響か(10日)

9日午後6時50分ごろ、愛知県豊橋市広小路1の広小路商店街で、歩道にかかるアーケードの屋根の一部が崩れたと近所の人から110番通報があった。県警豊橋署と同市消防本部によると、歩道を歩いていた女子大学生(22)ら男女計4人が病院に運ばれたが、いずれも軽傷という。

 豊橋署によると、落下した屋根の高さは4メートル前後で、幅3メートル、長さ約20メートル。屋根の上に大量の土のようなものが積もっていた。同市の当時の1時間当たり雨量は51.5ミリで大雨洪水警報が発令されていた。豊橋署などは屋根上にたまった泥や鳥のふんなどが雨を吸い、重さに耐え切れずに落下した可能性もあると見て調べている。

 現場はJR豊橋駅前商店街の入り口部分。夕方の買い物客で人通りも多かったという。【黒尾透】

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101010k0000m040086000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月11日 »