« 2010年10月8日 | トップページ | 2010年10月10日 »

2010年10月9日

2010年10月 9日 (土)

メール先は時津風親方 NHK情報漏えい(9日)

大相撲の野球賭博事件をめぐり、「NHK」の記者が捜査情報を漏らした問題で、情報を伝えた相手は時津風親方だったことが新たにわかった。

 この問題は今年7月、NHKの報道局スポーツ部の30歳代の記者が「あす、賭博関連で数か所に警察の捜索が入るようです」などと、捜査情報を事前に、日本相撲協会の関係者に携帯電話のメールで伝えたもの。

 その後の警視庁への取材で、メールの相手は捜査対象になっていた時津風親方だったことがわかった。このメールの数時間後、時津風部屋は家宅捜索を受けていた。

 時津風親方は9日午前、日本テレビの取材に対し、NHKの記者からメールを受け取ったことを認めた。その上で、「その(家宅捜索)当日です。12時過ぎ。『部屋の方に家宅捜索が入るみたいです』みたいな感じでメールが入ってました。(Qその後、どこかに連絡は?)一切してませんし、僕から返しもしてないし、何もしてません」と話した。

 警視庁は、すでにNHKの記者から事情を聴いており、証拠隠滅の疑いなどで捜査するかどうか検討している。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/10/09/07168350.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区でタクシー強盗、殴り料金踏み倒す (9日)

東京・新宿区でタクシーの運転手を殴り料金を踏み倒したとして、暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは茨城県つくば市の山口組系暴力団組員・菅原友宏容疑者(30)です。警視庁によりますと、菅原容疑者は今年7月、JR中野駅でタクシーに乗って新宿区四谷で降りる際、千円札を男性運転手(71)に投げつけ、「最初から全部払うと言ったか」などと言い車内の防犯カメラを奪って逃走。追いかけてきた運転手に暴行を加えてけがをさせたうえ、料金およそ3000円を踏み倒した疑いが持たれています。

 取り調べに対し菅原容疑者は容疑を認めたうえで、「カメラに記録していると言われ、カメラも奪った」と供述しているということです。(09日11:21)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4546376.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3Dで事故再現 千葉県警とHOYAがシステム開発(9日)

 交通事故の状況を3Dで立体的に再現するシミュレーションシステムを、千葉県警が大手精密機器メーカーのHOYAと共同開発した。事故当事者の刑事責任や過失度合いの立証のほか、裁判員裁判にも役立つと期待されている。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、システムは、車の速度や目撃者の証言内容などを入力することで、運転席などさまざまな目線から事故時の様子を再現。加害者や被害者の死角の範囲や、位置関係などの確認も容易になる。

 運用は38の都道府県警のコンピューターでも可能で、今後は全国的な普及を目指したい考えだ。

 裁判員裁判では、危険運転致死罪や、車が凶器に使われた殺人罪などが対象となる。千葉県警交通捜査課の萩原喜也課長代理は「視覚に訴えることで、実体感を持ってもらえる。将来的には、飛行機や鉄道などの事故捜査にも活用したい」と話している。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

なんでこうなるの?

【治安解説】
212

 東京都内の弁護士が警察庁長官銃撃事件で、「自分が撃った」と事件への関与を主張している中村泰受刑者(80)を殺人未遂罪で東京地検に告発状を提出、受理されていたことが明らかになった。

 この〝事件〟では、K氏が新潮社から「警察庁長官を撃った男」を出版している。確かに警視庁刑事部の一部には「銃撃事件の犯人」との見方を強めている幹部がいる。

 中村なる人物とは、平成14年11月に名古屋市で現金輸送車襲撃事件で愛知県警に現行犯逮捕された男である。
 中村は、前年にも大阪市の駐車場で現金輸送車を襲撃。この時は男性警備員をけん銃で撃ち、現金500万円が入ったジュラルミンケースを強奪している。

 これらの事件で愛知県警が自宅などを家宅捜索した結果、警察庁長官狙撃事件の新聞スクラップ多数が発見されたほか、東京・新宿の貸金庫からけん銃十丁、実弾千発が発見され押収している。

 その後「自分で撃った」と自ら名乗っているが、警察庁は平成15年から16年にかけて「完全白」と断定している。その大きな根拠となったのは、供述している狙撃地点が全く違うのである。ある証拠写真が存在し、これが「秘密の暴露」を立証する根拠となっている。今後の検察の判断が注目される。

 「弁護士が地検に告発」の記事が出たとたんに、500位以下だった「警察庁長官を撃った男」のアマゾンの「事件一般」のランキングが8日午後9時に9位に浮上した。なるほど……。しかし9日には20位以下に落ちている。読者は賢いですなぁ。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

騒音トラブル?…男性が胸刺され死亡 容疑の59歳逮捕 大阪・吹田(9日)

9日午前9時半ごろ、大阪府吹田市日の出町のマンションで、「住人がけんかをしていて男が包丁を振り回している」と110番通報があった。吹田署員が駆けつけたところ、1階の部屋の玄関付近で住人とみられる男性が胸から血を流して倒れており、現場にいた男が刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 吹田署によると、男はマンションに住む無職、金実虎容疑者(59)。「騒音の苦情を言いにいってトラブルになった」と供述しているという。倒れていた男性は病院に搬送されたが、死亡した。現場からは血の付いた包丁が見つかった。

 現場はJR吹田駅の東約1キロの住宅街。

Head_logo1_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番に生卵投げつけ、4、5人グループ逃走 大阪(9日)

 9日午前3時50分ごろ、大阪府泉南市樽井5丁目の大阪府警泉南署の樽井駅前交番に生卵2個が投げつけられた。交番内にいた警察官が自転車数台で走り去る4、5人のグループを目撃しており、軽犯罪法違反容疑で調べている。

 府警によると、同市内の路上で8月22日にパトカーに生卵を投げたとして、府立高校2年の男子生徒(17)ら5人を公務執行妨害の疑いで逮捕、送検しており、同署は仲間による嫌がらせの可能性もあるとみて関連を調べる。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフカート事故多発、よそ見・飲酒運転も(9日)

ゴルフ場内を移動するカートの事故が、全国で相次いでいる。

 兵庫県三木市と北海道ニセコ町などで今年に入り、カートが転倒するなどして男女計16人が死傷した。ここ数年、キャディーをつけない「セルフプレー」が普及し、プレーヤー自身がカートを運転する機会が増えたが、速度を出し過ぎたり、よそ見したりするケースが多く、関係者は「車の運転と同様の注意を払ってほしい」と呼びかけている。

 カートは電動やエンジン式で、通路に埋め込まれた電磁誘導線上を、「発進」「停止」ボタン操作で走る自動タイプと、車と同様にハンドルやアクセル、ブレーキを操る手動タイプがある。時速は8~19キロ。自動タイプでは、停止ボタンを押すのが遅れて人にぶつかる例が多く、手動タイプでは、速度超過やボールを探しながらのよそ見運転で通路を外れる事故が目立つという。

 三木市消防本部によると、市内のゴルフ場でのカート事故は2008年に10件、09年12件、今年は8件と増加傾向にある。8月には同じゴルフ場で3件の事故が発生。19日、カートが通路をそれて斜面を滑り落ち、運転中の男性(65)が下敷きになって死亡。23日も、カートが斜面で転倒して女性(69)が軽傷を負った。

 ニセコ町では9月6日、カートがカーブを曲がりきれず通路脇の木にぶつかり70~80歳代の男女4人が重軽傷。ゴルフ場が集中している埼玉県の西部地域でも、09年に8件、今年も2件の事故が発生。00年以降、大阪府、栃木、福島、滋賀県などでも事故が起きている。

 ゴルフ場側はプレー前、利用者に「ゴルフクラブを持ったまま運転しない」「スコアカードを記入しながら乗らない」とする誓約書を出させたり、「よそ見禁止」の標識を掲げたりしているが、昼食時にアルコールを飲んで運転する<飲酒ドライバー>もいるという。

 ゴルフ場内は公道ではないため自動車運転免許は不要。事故を起こしても道路交通法違反で処罰されることはないが、業務上過失致死傷罪などに問われることも。また、過失の内容によっては、賠償問題に発展するケースもある。

 日本ゴルフ場支配人会連合会(東京)は、相次ぐ事故を受け、加盟ゴルフ場に事故の報告を求め、安全管理の徹底や事故対応マニュアルの作成なども指示する。宮崎和子・事務局長は「カートの操作は簡単だが、ゴルフ場内は起伏のある場所が多く、重大事故になることもある。利用者に注意を促していきたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞品のヒラメで食中毒か 110人軽症(9日)

 愛媛県は9日、伊予銀行(松山市)が懸賞品として預金者に送ったヒラメを食べた9府県の110人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴えたと発表した。いずれも軽症で、県は詳しい原因を調べている。

 県薬務衛生課や伊予銀行によると、ヒラメは「懸賞品付き定期預金」の預金者に抽選で送った品の一つ。県内で水揚げされ、1匹分を生のまま切り分けた真空パック209セットを10月4、5日に発送した。

関連記事

記事本文の続き 8日朝、同県今治市の女性が今治保健所に症状を訴えた。県が調査し、195セットを512人が食べ、うち67セットを食べた110人に症状があったことが判明。県は残る14セットの受取人についても調べている。

 伊予銀行の懸賞品付き定期預金は、口座を開設すると年3回、抽選で愛媛県産品が送られる。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・銀座のアンティークショップなどで貴金属盗難 防犯カメラに袋を持った男の姿(9日)

Sn2010100812_531

東京・銀座のアンティークショップなどが荒らされ、およそ2,000万円相当の貴金属が盗まれた。
8日午前4時ごろ、銀座1丁目のビルの1階にあるアンティークショップのガラスに直径1メートルほどの穴が開けられ、2つの店舗のショーケースが破られて、指輪やネックレスなどの貴金属数十点、およそ2,000万円相当が盗まれているのが見つかった。
店の防犯カメラには、商品を入れたとみられる袋を手に持って店内を歩く男の姿が映っていて、警視庁は窃盗事件として、この男の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185845.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公務執行妨害:パトカーに生卵 少年5人を逮捕 大阪(9日)

追跡してきたパトカーに生卵を投げつけたとして、大阪府警は8日、大阪府泉南市などの府立高校生や無職の少年計5人(16~17歳)を公務執行妨害の疑いで逮捕し、送検したと発表した。5人とも容疑を認めており、現在、観護措置中。ほかに少なくとも10人の少年らがかかわったとみられ、府警が捜査している。5人は「逃げるスリルを味わいたかった。卵ならけがをしないと思った」と認めているという。

 容疑は今年8月22日未明、泉南市樽井でバイクなどで信号を無視して走行。追跡してきたパトカーに生卵数個を投げつけ、公務を妨害した、としている。卵はフロントガラスなどに当たり車体が汚れたが、けが人はなかった。

 府警少年課によると、少年らは事前にコンビニエンスストアで卵2パック分を購入。パトカーに遭遇すると、追いかけさせるために、わざと信号を無視した。少年らは泉南市信達牧野(しんだちまきの)の泉南中央交番にも卵を投げていた。【渋江千春】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101009k0000e040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親を殺した疑い、法科大学院生の長男逮捕 三重(9日)

自宅で父親の首を絞めて殺害したとして、三重県警いなべ署は8日、同県いなべ市員弁町御薗、中京大学法科大学院2年で長男の渡辺定幸容疑者(32)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。渡辺容疑者は「弁護士になりたかったが、父が理解を示してくれなかったので殺した」と、容疑を認めているという。

 捜査1課などによると、渡辺容疑者は8日午前8時ごろ、自宅の1階居間にいた父親で、いなべ市体育協会事務局長の広次さん(63)の首を両手で絞めて殺害した疑いがある。渡辺容疑者は午前10時45分ごろ、「父親を殺した」と110番通報し、駆けつけた同署員が広次さんの遺体を発見した。

 広次さんは妻(58)と渡辺容疑者の3人暮らし。妻は事件当時、仕事で不在だった。

 渡辺容疑者は東京の大学を卒業後、地元で就職。昨年から中京大学法科大学院に通っていたという。

 亡くなった広次さんは、元いなべ市職員。総務部長や議会事務局長を歴任し、2008年3月に退職。同市体育協会で事務局長を務めていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

速度違反少年のバイク接触、誘導の警官が重傷

8日午後11時25分頃、宇都宮市長岡町の国道119号で、中型バイクの栃木県日光市、解体工の少年(17)が、バイクを道路脇に誘導しようとした宇都宮中央署交通捜査課の男性巡査長(37)と接触、巡査長が両足の骨を折って3か月の重傷を負った。

 同署は少年が速度違反をしたとして、道交法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、少年は法定速度を42キロ上回る時速102キロで運転。減速したものの停止できず、巡査長と接触したという。同署は自動車運転過失傷害の疑いでも捜査している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年院で知り合い“ひったくりコンビ”結成(9日)

 神戸市内でミニバイクを使ってひったくりをしたとして、県警捜査3課などが男2人を窃盗容疑で逮捕していたことがわかった。

 少年院で知り合い、退院後に“コンビ”を結成、1月上旬に犯行を重ねたといい、県警は8日、計10件(被害総額73万円相当)を送検し、捜査を終えたと発表した。いずれも「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。

 2人は大阪府八尾市恩智中町、とび職久武将時(21)、朝鮮籍で神戸市須磨区竜が台、建築作業員朴雅也(21)の両被告(いずれも公判中)。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼店員刺傷容疑、無職男を逮捕 千葉県警(9日)

千葉県館山市の牛丼店で8月、男性店員(49)が覆面姿の男に刃物で刺されて重傷を負った事件で、県警は8日、強盗殺人未遂の疑いで住所不定、無職、安城鋼次容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月9日午前4時40分ごろ、館山市安布里の牛丼店「すき家館山店」に押し入り、店員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅したが、抵抗されたため腹を刺し重傷を負わせた疑い。

 県警によると、店内の防犯カメラに安城容疑者が写っていた。容疑を認めている。

 安城容疑者は広島県安芸高田市で8月16日、別の強盗殺人未遂容疑で広島県警に逮捕、9月に起訴されていた。

 8日に館山署へ移送された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101008/crm1010082159036-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・下北沢で犯行直前の強盗犯の姿を防犯カメラがとらえる 手には刃物のようなもの(9日)

東京・下北沢で、強盗犯の行動を5台のカメラがとらえていた。犯行現場の店に向かう男の手には、刃物のようなものが映っていた。
路上に現れた黒ずくめの1人の男。
手には包丁のようなものが映っていた。
犯行直前の強盗犯の姿を防犯カメラがとらえていた。
男は犯行前、下北沢駅方面から事件現場となる衣料品店に向かって歩く姿が防犯カメラに映されていた。
9月22日、最初に強盗犯をとらえたのは、東京・世田谷区下北沢に設置されたカメラだった。
黒の長袖に長ズボン、野球帽をかぶり、顔にタオルを巻いた男。
およそ30メートル離れたカメラでは、強盗犯が画面奥から手前に歩いてくる様子が映っていた。
画面から外れる直前、男が右手に何か棒状のものを持っているのが確認できる。
さらに次のカメラでも、向かって道路の右側を歩き続ける強盗犯の様子が映っていた。
その歩調は、目的地が決まっているかのような迷いのなさだった。
そして、右手にはやはり黒い棒状のようなものが見える。
4台目のカメラは、通りを横から撮影していた。
この時から、強盗犯は右手を胸の位置まで上げて歩いているのがわかる。
そして、5台目のカメラは、事件現場となった衣料品店の前。
男は防犯カメラに映る入り口を通り過ぎて、カメラの死角となっている横の入り口から入って犯行に及んだ。
まさに、犯行直前。
先ほどまで右手に持っていた黒い棒状のものは、ここでは白く光って見える。
そして、通りに面した入り口を素通りし、人けのない裏手の入り口がある画面右側へ迷いなく向かった。
男は、閉店直後の店に包丁のようなものを持って押し入り、女性店長らから現金38万円を奪い、来た道とは別のルートで逃走した。
実は、この事件のおよそ2カ月前、渋谷区笹塚の100円ショップでも、同様の手口の強盗事件があり、警察では同一犯による犯行とみて調べている。
男は20~30歳くらい、身長は160cmくらいだったという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185839.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特別背任容疑、春日電機の元役員宅など捜索(9日)

昨年6月に経営

(

破綻

した電機部品製造販売会社「春日電機」(東京都)の元役員らが、関連会社への貸し付けで同社に損害を与えた疑いが強まったとして、警視庁は8日、元役員宅など数か所を特別背任容疑で捜索した。

 春日電機関係者によると、元役員らは2008年7月、同社関連のマーケティング会社に計4億5000万円を融資し、このうち2億8000万円を焦げ付かせたとされる。春日電機側が昨年4月、元役員らを同庁三鷹署に同容疑で刑事告訴していた。

 同社は1945年3月設立。73年7月に東証2部に上場したが、09年6月、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、現在は別会社に事業譲渡されている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦容疑の消防士3人を処分保留 山形地検「任意で捜査継続」(9日)

 山形地検は8日、女性を暴行したとして集団強姦容疑で逮捕、送検された西置賜行政組合消防本部(山形県長井市)の消防士3人を処分保留で釈放することを決めた。同地検は「任意捜査に切り替えて、捜査は継続する」としている。

関連記事

記事本文の続き 3人はいずれも同市の川村龍介消防士長(30)と片倉稔消防士長(30)、横山義宏消防士(27)。

 3人は20代の女性に対する集団強姦容疑で9月20日に山形県警長井署に逮捕された。県警によると、3人とも「無理やりではなかった」と容疑を否認している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査妨害「言語道断だ」 NHK情報漏洩に捜査関係者(9日)

警視庁が今年7月に行った相撲部屋への一斉捜索では、力士らの携帯電話などを押収。現在、押収物の解析を継続し、力士の賭博関与の有無や胴元の特定など野球賭博の全容解明を進めている。取材者側の情報漏洩(ろうえい)は賭博捜査を結果的に“妨害”する格好となっており、捜査関係者からは「言語道断」と厳しい声が上がっている。

関連記事

記事本文の続き 力士らによる野球賭博問題は今年5月に発覚。警視庁は日本相撲協会に賭博への関与を認めた力士から任意で事情聴取を進めるとともに、勝敗予想や(チームの実力や先発投手に応じた)ハンディ表のやり取りをしていたとみられる携帯メールの任意提出を要請した。しかし、平成21年以降のプロ野球シーズン中のメールを消去している力士が複数いたことが判明。要請に素直に応じない力士もいた。

 このため警視庁は、力士らの携帯電話を押収し、消された通信記録やメールを復元する必要があると判断。7月7日、賭博開帳図利容疑で、阿武松(おおのまつ)部屋(千葉県習志野市)など三十数カ所の一斉捜索を行った。

 捜索で押収した携帯電話の通話やメールの履歴は、仲介役の口座記録とならび、有力な物証だ。

 捜査幹部は「(証拠隠滅容疑などの)犯罪にならなくても、報道倫理上、問題があるのではないか」と指摘。別の捜査関係者も「家宅捜索は証拠隠滅を防ぐために行うものなのに、(NHK記者の行為は)隠滅を助ける行為で捜査対象者を利するだけ。情報によって決定的な証拠が消されていたら、立件が不可能になってしまう」と憤慨している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

柴野元衆院議員、未公開株で詐欺容疑 東京地検、来週にも再逮捕(9日)

今年7月の参院選比例代表に自民党から出馬、落選した元衆院議員、柴野多伊三容疑者(59)が社長を務めるバイオ燃料開発会社「日本中油」(東京都港区)の架空増資事件で、柴野容疑者が、事業実体がないにもかかわらず海外市場に上場すると偽り、数億円分の未公開株を個人投資家らに販売していたことが8日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は来週にも、詐欺容疑で柴野容疑者らを再逮捕する方針。

関連記事

記事本文の続き 日本中油の会社概要によると、同社は落葉低木の「ジャトロファ」から抽出されるバイオ燃料の開発と投資を中心に事業を展開。産経新聞が入手した同社の「資本計画」では、平成21年9月のシンガポールの新興市場への上場を企図し、第三者割当増資などを経て、上場時には株価が40万円程度になるなどと試算していた。

 関係者によると、柴野容疑者はこうした「資本計画」をもとに、同5月ごろから、東京都内の投資コンサルタント会社を通じ、個人投資家会員らに株式上場後に株を取得できる「株式権利」を1株1万~8万円で販売。計画が遅れてくると「限定○株」「早い者勝ち!」などと投資家をあおったうえで、「これからのエネルギーはジャトロファが中心。来年4月までにはシンガポール市場に必ず上場する。1株5万にも10万にもなる」と株の購入を勧め、数億円分の未公開株を販売していた。このうち、柴野容疑者側には投資コンサルタント会社から約4億円が渡っていたという。

 しかし、特捜部の捜査で同社には事業実体がなかったことが判明。特捜部は、柴野容疑者が当初から上場する見込みがないことを認識したうえで未公開株を販売していたとみて調べを進めている。

 特捜部は8日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の罪で、柴野容疑者と同社元役員の清水大作容疑者(40)を起訴した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月8日 | トップページ | 2010年10月10日 »