« 2010年10月7日 | トップページ | 2010年10月9日 »

2010年10月8日

2010年10月 8日 (金)

覚せい剤購入 日航社員を逮捕(8日)

日本航空の客室乗務員の女が、交際相手の男から覚せい剤およそ1グラムを買ったとして、警察に逮捕されました。容疑を認め、「覚せい剤は数か月前から使っていた。好奇心や会社と自分の将来に対する不安があった」と供述しているということです。

逮捕されたのは、日本航空の客室乗務員で東京・渋谷区の菅浪真理容疑者(43)です。警察の調べによりますと、菅浪容疑者は先月23日、東京・豊島区のマンションの一室で、この部屋に住む交際相手の望月孝敏容疑者(45)から覚せい剤およそ1グラムを現金3万円で買ったとして、覚せい剤取締法違反の疑いが持たれています。先月、覚せい剤を販売する目的で持っていたとして逮捕された望月容疑者が「菅浪容疑者に覚せい剤を売った」と供述し、調べたところ、菅浪容疑者の容疑が強まったということです。

 警察によりますと、菅浪容疑者は容疑を認め、「覚せい剤は数か月前から使っていた。好奇心や会社と自分の将来に対する不安があった」と供述しているということです。警察によりますと、菅浪容疑者の部屋からは、覚せい剤の吸引に使ったとみられるストローが見つかったということで、警察は覚せい剤を使用した疑いでも調べています。

 日本航空によりますと逮捕された菅浪容疑者は、羽田空港に所属する客室乗務員で、国内路線に乗務していたということです。職場の上司の話では、仕事ぶりに特に変わった様子はなく、この3か月間は遅刻や欠勤などもなかったということです。日本航空は「会社再生に向けて多くの皆様のご支援をいただいているなか、当社社員が逮捕されたことはまことに遺憾で、おわび申し上げます」とコメントしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101008/k10014479301000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東村山・女性殺害から2年、ビラ配り(8日)

東京・東村山市の都営アパートで、73歳の女性が胸を刺され死亡しているのが見つかった事件から、8日で2年になります。警視庁は現場近くの駅前などでビラ配りをして、地元の人たちに情報提供を改めて呼びかけました。

 情報提供を求めるビラ配りが行われたのは、事件現場となった東村山市の都営アパート前や、西武新宿線の久米川駅前です。

 この事件は2年前の10月8日、都営アパート一室の台所で、手島公子さん(73)が胸を刺されるなどして死亡しているのが見つかったものです。

 手島さんは、小学生の孫を送り出した午前7時半頃から、孫が帰宅した午後3時頃までの間に襲われたとみられるということで、警視庁は、不審者の目撃などの情報提供を改めて呼びかけています。

 【情報提供は東村山警察署まで】

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4545652.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀座で指輪など盗難、防犯カメラに男 (8日)

8日未明、東京・銀座の骨董品店でショーウィンドウが割られ、指輪など2000万円相当が盗まれているのが見つかりました。店の防犯カメラにはハンマーを持った男の姿が映っていました。

 右手に持ったハンマーで、ショーケースを割る男。メガネをかけ、黒っぽいジャケットに野球帽姿。盗んだものを入れるためか、左手には袋を持っています。

 警視庁によりますと、8日午前4時15分ごろ、中央区銀座の骨董品店が集まる「アンティークモール銀座」で、1階のショーウィンドウが割られているのが見つかりました。

 穴の外には石が落ちていて男はこの石を使い、ガラスを割って店内に侵入。2つの店舗のショーケースを壊し、指輪やネックレスなど数十点、総額2000万円相当を盗んだということです。

 「ダイヤとかいっぱい入っている。だから完全に狙っていた。『アンティークだけはとられない』という定説があったのよ・・・」(アンティークモール銀座代表)

 「アンティークモール銀座」によりますと、盗まれた商品は、100年から200年ほど前に作られた高額なものばかりで、およそ500万円するものもあったということです。午前4時前に防犯用の警報が鳴っていて、警視庁は、窃盗事件として防犯カメラの男の行方を追っています。(08日16:47)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4545822.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)

早く自首しなさいsign03

【治安解説】
212

4日夜、神戸市北区の住宅街で高校2年の堤将太さん(16)が、男に刃物で刺されて殺害された事件だが、一部、報道によると現場付近住民は、バイクや車の発進音を聞いていないということから、自転車かあるいは徒歩で逃走した可能性が高いという。

 いずれにせよ、現場周辺に土地勘がある者の犯行で、周辺に居住する人物の可能性が高い。

 堤さんの被害状況を見ると返り血を浴びている可能性が高く、家族のいる人物なら家族が気付くはずだし、着衣をクリーニングに出せば分かることでもあり、捜査の手は確実に君に迫っている。もう逃げられないsign02。早く自首しなさい。

 ところで、話しは別になるが、コンビニを訪れていた神奈川県警加賀町署の警察官が6日、横浜市中区寿町の66歳の男を窃盗の現行犯で逮捕したという。

 昔はコンビニに警察官が制服で買い物に行くと非難されたものだが、あれは何年のことだったか、「問題なし」となった。当たり前の話しで、堂々と制服の警察官はコンビニ等に姿を現すべきである。制服を見せることにより防犯につながるものだ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市男子高校生刺殺事件 犯人の男、徒歩で逃げて短時間で自宅などに身を隠した可能性(8日)

10月4日夜、兵庫・神戸市北区の路上で堤 翔太さん(16)が刃物で襲われ殺害された事件で、8日午前、堤さんの告別式が営まれ、親族や親しかった友人らが参列した。
男に襲われた時、交際していた15歳の少女を逃し、命を落とした堤さん。
同級生だけでなく、先輩、後輩にも慕われる学校の人気者だったという。
参列者の中には、突然の悲劇に涙を流す人たちの姿も見られた。
参列者は「悲しいだけの葬儀でしたけどね。こんな悲しい葬儀出たのは初めてです」、「(堤さんの)お母さんは泣き崩れて。お父さんも声を震わせながら、悔しいという思いを何度も口にしていました」などと話した。
そうした中、警察の調べで、事件発生当時の状況がくわしくわかってきた。
堤さんと一緒にいた少女によると、事件直前、2人が自動販売機の横に座っていると、「ジャージーを着た男が目の前を通り過ぎた」と話していることが新たにわかった。
一緒にいた少女は「堤さんが話しかけないので、男と知り合いではないと思った」と、男が見知らぬ男であったとしており、男のジャージーからは、「シャリシャリ」とナイロンがすれるような音がしたと話している。
そのあと、男は近くの車止めに座り、2人の方を見ていた。
そして、次に少女が男に気づいた時には、手に刃物を持って近くまで寄ってきていて、突然堤さんに襲いかかったという。
「逃げろ!」と声を上げ、その場から離れるよう促した堤さん。
少女が逃げる途中に後ろを振り返ると、堤さんと男がもみ合いになったという。
事件直前の4日午後10時20分ごろ、堤さんと少女の姿を見たという女性は、「(2人いたとわかった?)目の前を通ったので。(車止めに人はいた?)見てないですね。気がつかなかった」と話した。
男が現れたのは午後10時半ごろとみられていて、少女が通報したのが午後10時42分であることから、この10分ほどの間に襲われたとみられる。
堤さんは、自動販売機のあたりで男に刃物で襲われ、血を流しながら横断歩道まで来た。
しかし、ここから男がどの方向へ逃走したのかわかっていない。
逃げた男は20~30代くらい、身長165~170cmの小太りとみられ、一緒にいた少女によると、髪の長い男だったという。
また当時、車などが急発進する音を聞いたとの情報がないことから、男は徒歩で逃げたとみられ、警察は、短時間で自宅などに身を隠した可能性があるとみている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185843.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長、ウソ重ねて少年とのトラブルを隠した疑い(8日)

兵庫県警川西署の男性巡査長(38)が、私的なトラブルの発覚を恐れてその場しのぎの対応やうそを重ね、トラブル相手の容疑を隠したとして、県警は8日、犯人隠避の容疑で巡査長を書類送検した。巡査長は同日、停職1カ月の懲戒処分を受けた。

 県警によると、巡査長は無職少年(17)の恐喝未遂容疑を県警に伝えなかった疑いが持たれている。

 巡査長は7月30日午後6時ごろ、JR川西池田駅(兵庫県川西市)のホームで、少年の格好に興味を持ち、カメラ付きの携帯電話で顔の辺りを無断で撮影。少年に見つかり謝罪を求められた。

 巡査長は、撮影が県迷惑防止条例違反容疑に問われるのではないかと考え、言われるままに現金6千円と運転免許証入りの財布を渡した。その後、免許証などの再発行のため、虚偽の遺失物届を県警に出した。

 翌31日夜、免許証の住所を見て巡査長の自宅近くに来た少年に、巡査長が胸ぐらをつかまれるなどしているのを通行人が見て、最寄りの交番に通報。巡査長は前日の撮影が表ざたになるのではと思い、「落とした財布を届けてくれて、謝礼の件でもめている」と警察官に説明した。

 しかし、少年が警察官の質問に答えているうちに「財布にあった現金は使った」「財布は捨てた」と話したことなどから、県警は翌8月1日、少年を遺失物横領容疑で逮捕した。

 巡査長はこの日昼になって、遺失物届はうそだったと県警に報告。少年は同日夜、釈放された。巡査長は「撮影が問題になって処分されるのが怖かった」と話しているという。少年も8日、恐喝未遂と暴行の疑いで書類送検された。

 巡査長は少年に財布などを渡した理由について「その場を取り繕おうとしただけで、脅された認識はない」と供述しており、県警は恐喝容疑は未遂と判断した。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

署員が「一日署長」に…警察庁も驚く試みとは(8日)

捜査、警備などで強い統制力が必要なため階級組織のイメージが強い警察だが、署員が「一日署長」を体験するという全国的にもユニークな試みが岩手県警盛岡西署で始まっている。

 署長の仕事を部下に理解してもらい、広い視野を持つ人材に育てるのが狙い。警察組織に詳しい学識者からは「面白い試み」との声も上がっている。

 盛岡西署の署長室。9月2日午後1時、署長用の革張りのひじ掛けいすに座っているのは、交通課交通指導取締係長の川村寿警部補(57)だ。川村警部補はボールペンを握りしめ、逮捕事案の決裁書類に目を通す。30年以上、ほぼ交通畑一筋の川村警部補にとって、刑事課など他部署の書類に目を通すのは初めてだ。

 近くの来客用ソファに座っていた吉田尚邦署長(56)は「わからないことは担当課に聞くように」と素っ気なくアドバイスする。決裁書類に最終的に印を押すのは署長だが、一日署長には、朝礼のあいさつ、署内の見回り、書類のチェックなど、日常業務をほぼこなしてもらう。30~50歳代の署員を対象に、1人1回体験させている。

 同僚の署員から、突然「署長」と声をかけられて戸惑うこともあり、川村警部補は「慣れないので恥ずかしい」と照れながらも、「署全体を見渡す署長の大変さが少しわかった」と話した。

 「一日署長」は2007年春、吉田署長が一関署の署長だった頃に始めた。県警内では、これで2署目という。吉田署長は「効果が出るのは5~10年先かも知れないが、他部署の仕事が分かれば署内での連携が取りやすくなるはずだ」と、導入した理由を説明する。

 実際、一関署では20歳代の若手の巡査も含む署員約90人が体験した。「警察官の顔として地域行事などに参加する大変さも、身をもって体験できた」などと、好評だった。

 全国的にもユニークな試みで、警察庁の広報担当者は「署員に一日署長をやらせるという例は、これまで聞いたことがない」と驚く。

 秋田県警本部長などを歴任し、「警察行政法解説」などの著書がある田村正博・早稲田大客員教授(57)は「警察官は、大組織で上下の規律を守ることが強く求められるが、時には自分の判断で動くことも大事な場面もある。そういう意味からも、上司が何を考えているか理解する良い機会だ」と話している。(岡本立)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に平手打ちしバッグ奪う 無職男を逮捕 警視庁(8日)

女性を平手打ちしてバッグを奪ったとして、警視庁城東署は8日、強盗の疑いで、住所不定、無職の津金淳容疑者(41)を逮捕した。同署によると、津金容疑者は「金がほしかったのでやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8日午前0時50分ごろ、東京都江東区北砂の路上で、帰宅途中の女性店員(24)に後ろから近づき、現金約1万3千円の入ったショルダーバッグをひったくろうとしたが女性に抵抗されたため、顔を平手打ちしてショルダーバッグを奪い逃走したとしている。女性にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、通報で駆けつけた同署員が付近で逃げた男に似た津金容疑者を発見し、女性から奪った音楽プレーヤーを持っていたため逮捕した。

 付近では7日にも同様の事件が起きており、同署で関連を調べている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK:記者が捜査情報をメール 相撲協会関係者に(8日)

NHKは8日、大相撲の野球賭博事件をめぐり、報道局スポーツ部の30代記者が取材先の日本相撲協会の関係者に対し、警察による家宅捜索の情報を事前に携帯電話のメールで知らせていたと発表した。

 NHKによると、この記者は、警視庁が同事件の関係先を家宅捜索する当日の7月7日午前0時ごろ「あす捜索が行われるようだ」という趣旨の携帯メールを、相撲協会の関係者に送信した。家宅捜索は同日午前に行われた。

 記者は、家宅捜索の情報について「NHKの内部情報ではなく、付き合いのある他社から聞いた話だった」と説明しているという。

 NHKは「捜査に支障を与えかねないメールを送ったことは、コンプライアンス上、極めて不適切で、報道倫理の上からも大きな問題がある」とのコメントを発表した。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101008k0000e040080000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5歳長女虐待:母ら逮捕 傷害容疑で京都府警(8日)

5歳の長女を殴り意識不明の重体に陥らせたとして、京都府警は7日、同府宮津市鏡ケ浦、母親で無職、林真理子(24)と内縁の夫で同、藤井啓二(26)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。府警によると、2人は「日ごろからしつけの延長でたたいていた」という趣旨の供述をしているという。次女(4)の体にもあざがあったことが分かっており、府警は、姉妹が継続的に虐待されていた可能性もあるとみている。

 容疑は、共謀して今年7月11日午後7~10時、一家で身を寄せていた宮津市にある林容疑者の母(54)の実家で、長女の頭や腹などを殴り、脳挫傷などの大けがをさせたとされる。2人は、長女が食事を食べるスピードが速いことに立腹したらしい。長女の意識は戻っていない。

 府警によると、姉妹は林容疑者と前夫の間の子供。7月12日午前2時40分ごろ、林容疑者の母が「孫が階段から落ちた」と119番通報した。長女の腹や両手足、背中などに殴られたような跡があるのを搬送先の医師らが不審に思い、通報を受けた府警が捜査していた。

 一家が4月まで住んでいた大阪府松原市によると、姉妹が通う保育園が3月29日と4月8日、次女の体にあざがあるのを発見。通報を受けた市は両容疑者と面談し、見守ることにしていた。

 しかし、一家は同12日ごろから宮津市で生活。松原市は京都府内にいることは把握していたが、転居届が出ていないことから「戻ってくる」とみて同府に連絡していなかったという。【太田裕之、林哲平】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101008k0000e040009000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「もったいなくて捨てられなかった」ガス銃6丁所持の無職男逮捕(8日)

人に傷害を負わせる恐れがある威力を持ったガス銃を所持していたとして、警視庁戸塚署は銃刀法違反(準空気銃不法所持)の疑いで、長野県軽井沢町軽井沢、無職、高林安一容疑者(59)を逮捕した。

 平成18年8月施行の改正銃刀法では、人にけがを負わせうる威力のエアガン所持を禁じている。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、高林容疑者は「40歳のころに興味を持ちガス銃を集め始めた。法改正は知っていたが、もったいなくて捨てられなかった」と容疑を認めている。鑑賞したり自宅で射撃したりして1人で楽しむために所持していたという。

 逮捕容疑は6月22日、インターネットオークションで購入したガス銃6丁を自宅で所持したとしている。

 同課はネットーオークションへの出品者についても同法違反の可能性があるとみて調べる方針。

 警察庁に今年2月、「ネット上でガス銃が売買されている」と匿名のメールが寄せられたことから容疑が発覚した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「性欲満たす」携帯電話で女子高生のスカート内盗撮 早大生逮捕(8日)

 千葉県警は女子高校生のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反の疑いで、同県八千代市勝田台、早稲田大国際教養学部3年、須賀昇容疑者(20)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後5時15分ごろ、同市の京成電鉄勝田台駅構内のエスカレーターで、高校2年の女子生徒(16)のスカート内を携帯電話の動画機能で撮影したとしている。

関連記事

記事本文の続き 八千代署によると、須賀容疑者は「性欲を満たすためだった」と供述。手提げバッグに細工して携帯電話を隠し、生徒の後方から撮影していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局強盗男を再逮捕 別の郵便局でも現金奪う(8日)

東京・足立区の郵便局強盗事件で起訴された男が、別の郵便局にも押し入って拳銃を発砲し、100万円を奪ったとして再逮捕されました。

 埼玉県幸手市の無職・宮崎勝夫容疑者(65)は8月、品川区小山の郵便局で、拳銃を天井に1発発砲して局員を脅し、現金100万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によると、拳銃は外国製の回転式で、調べに対して宮崎容疑者は「橋の下で拾った。競艇の資金に困ってやった」と供述しているということです。宮崎容疑者は先月、足立区の郵便局強盗事件で、通りかかった空手5段の男性(57)に取り押さえられて逮捕・起訴されていました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪地検特捜部 存廃の議論も(8日)

大阪地検特捜部の主任検事が、押収した証拠を改ざんしたとされる事件を受けて、柳田法務大臣の下に設置される外部の有識者を交えた検討会議は、大阪地検特捜部の存廃も含めて、検察のあり方について議論を行う方向で調整を進めています。

大阪地検特捜部の主任検事が、押収した証拠を改ざんしたとして逮捕された事件をめぐっては、当時の上司にあたる前の特捜部長と副部長も逮捕されるなど、検察庁の信頼を揺るがす異例の事態となっています。これを受けて、柳田法務大臣は6日、みずからの下に外部の有識者も交えた検討会議を設置し、再発防止に向けた具体策や今後の検察のあり方などを検討することを明らかにしました。法務省幹部によりますと、この検討会議には、弁護士や有識者、それにジャーナリストらを参加させる方向で検討が進められています。また、特捜部の複数の幹部が事件に関与した疑いがあることを重くみて、大阪地検特捜部の存廃も含め、議論を行う方向で調整を進めているということです。柳田法務大臣は記者会見で「まずは、捜査をしっかりやってもらうことが第一だが、検討会議の内容についても、スピード感を持ってやっていきたい」と述べており、法務省は、捜査の進ちょく状況などを勘案しながらメンバーの人選を急ぐことにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101008/k10014461671000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市販DVD、実は16歳出演の児童ポルノ 警視庁摘発(8日)

 16歳の少女をアダルトDVDに出演させたとして、警視庁が東京都豊島区の芸能プロダクション「コーラルプロモーション」の社長幸村章寛容疑者(28)と幹部の男(25)を児童福祉法違反(児童に淫行〈いんこう〉させる行為)と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ提供目的製造)容疑で逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。

 市販されているアダルト作品が児童ポルノと認定されるのは珍しいという。少年育成課は制作会社に対し、これまでに少女が出演したDVD15本の販売自粛と自主回収を要請した。

 捜査関係者によると、幸村容疑者らは1月中旬、都内のスタジオなどで、少女(16)にわいせつな行為をさせてビデオカメラで撮影し、児童ポルノDVDを製造した疑いがある。幸村容疑者らは1月に少女と契約。少女は採用の面接時に姉(20)の運転免許証を示し、年齢を偽っていたという。しかし、警視庁は年齢確認が不十分だったうえ、18歳未満だとわかった後も隠していたことから、悪質性が高いと判断したという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺幇助容疑で元組幹部再逮捕へ 「転落死」保険金詐取(8日)

東京都奥多摩町で大沢菊夫さん(当時61)が自殺したのを事故死と装い、保険金を詐取したとされる事件で、警視庁が、元暴力団幹部阿久津好男被告(68)=詐欺罪で起訴=を自殺幇助(ほうじょ)容疑で再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかった。大沢さんと養子縁組していた元組員の男(46)=同=も同容疑で追送検する方針。

 捜査関係者によると、阿久津被告らは大沢さんを自殺させる方法などを数カ月にわたり検討。2007年2月15日、場所を奥多摩町氷川の林道と決め、18日にも下見した。21日に大沢さんを連れていき、合図をしたら後ろ向きに約25メートル下の谷に転落するように言い、大沢さんの自殺を助けた疑いが持たれている。

 大沢さんはこの4日後に死亡。阿久津被告らは、事故死と装って保険金を請求し、計約2960万円をだまし取ったとして逮捕、起訴された。

 捜査関係者によると、阿久津被告らは当初、大沢さんを女性と結婚させて財産を得ることなどを計画したが、失敗していたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

焼け跡から胸刺された男性遺体…放火殺人で捜査(8日)

 7日午前0時45分頃、大阪市西成区橘のアパート「竹梅荘」(木造3階建て)1階の無職西山稔さん(73)方から出火、室内の約20平方メートルを焼いた。

室内から西山さんの遺体が見つかり、司法解剖の結果、死因は右首を刺されたことによる出血性ショックで、死亡推定は前日午後と判明。大阪府警捜査1課は何者かが西山さんを殺害後、部屋に火を放ったとみて、殺人と現住建造物等放火容疑で捜査を始めた。

 西山さんは一人暮らし。出火後、同じアパートに住む男の所在がわからなくなっており、府警は、男が何らかの事情を知っているとみて捜している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家から現金1千万円、通帳20冊盗まれる(8日)

7日午後7時頃、名古屋市千種区の会社員男性(51)から「自宅から現金を盗まれた」と110番があった。

県警が調べたところ、室内が荒らされていた。男性の話では、2階の棚の封筒に入った現金約1000万円や、預金通帳約20冊、たばこ980箱などがなくなっているといい、県警で多額盗難事件と見て調べている。

 発表によると、1階居間の掃き出し窓のガラスが割られていた。男性は一人暮らしで、この日は午前5時45分頃に出勤、午後7時ごろまで留守だった。預金通帳の預金残高は、数千万円分に上ると見られる。男性はふだんから、自宅に現金を置いていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出版業の男性転落し死亡か 秋田・鹿角市の湯瀬渓谷(8日)

7日午後5時15分ごろ、秋田県鹿角市八幡平の湯瀬渓谷の河川敷で、千葉県八千代市、出版業、渡部常平さん(65)が倒れて死亡しているのを鹿角署員が発見した。

 渡部さんは頭から血を流し、両足の骨も折れていた。同署は現場の状況などから、近くの橋か遊歩道から誤って転落した可能性が高いとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 鹿角署によると、渡部さんは湯瀬渓谷を流れる米代川の取材に訪れていた。近くには使っていたとみられるカメラが落ちていた。

 国道282号の道路脇にハザードランプをつけたまま3時間以上放置されていた車を鹿角署が見つけ、付近を捜索していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋資産家殺人 日中強盗団犯行か 仲間関与示唆の上申書(8日)

 東京都板橋区で昨年5月、不動産賃貸業、瀬田英一さん=当時(74)=夫婦が自宅で殺害、放火された事件で、警視庁板橋署捜査本部が日中混成強盗団の犯行とみて捜査していることが7日、捜査関係者への取材で分かった。強盗団メンバーの男が仲間の関与を示唆する上申書を提出しており、捜査本部は全容解明に向け、別の強盗事件などで逮捕している指示役や実行役とみられるメンバー十数人について調べを進める。

関連記事

記事本文の続き 強盗団は30代の中国出身の男をリーダーとして、暴力団関係者や中国出身で帰化した日本人、中国人メンバーらで構成。リーダーの男が瀬田さん夫婦殺害の主犯格とみられ、日本人と中国人数人が実行役とみられている。

 捜査関係者によると、上申書の男は事件前にリーダーの男から「資産家の夫婦の寝込みを襲う。数千万円はある」と聞かされた。さらに事件数カ月後にも、リーダーの男がメンバーの男ら数人と都内のファミリーレストランに集まった際に、実行役とされる男を名指しして「(男が)刺した」と話したという。

 捜査本部はこれまでに、グループが起こした別の窃盗や強盗事件で十数人を逮捕。捜査関係者によると、グループはリーダー格の数人を中心に、事件ごとに仲間に声をかけて実行し、分け前を分配していたとみられる。

 捜査本部では大阪府警に別事件で逮捕された男が、「強盗団のメンバーから瀬田さん宅の強盗に誘われた」と供述したことから強盗団周辺を捜査。現場に中国人が集まる池袋のスナックのライターが落ちていたことから、犯行に中国人が関与した疑いがあるとみていた。

 捜査関係者によると、瀬田さん夫婦は多額の現金と土地を所有する資産家として知られていた。自宅内には数千万円が手つかずのまま残されていたが、瀬田さんが倒れていた離れの和室にあった家具の引き出しが開いた状態だったほか、金属製のキャビネットの扉がこじ開けられ、物色された形跡があった。

 板橋資産家夫婦殺人放火事件 平成21年5月25日午前0時半ごろ、東京都板橋区弥生町の不動産賃貸業、瀬田英一さん方から出火、母屋や蔵など3棟が焼け、焼け跡から英一さんと妻の千枝子さん=当時(69)=の遺体が見つかった。2人は頭を鈍器のようなもので複数回殴られ、胸や腹を刃物で刺されていた。現場の状況から、犯人は自宅にいた英一さんを襲い、帰宅した千枝子さんを殺害した後に放火したとみられる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田女性遺体:不明の68歳長男出頭、遺棄容疑で逮捕(8日)

秋田県大館市の無職、高橋閨(けい)さん(92)方で5日、高橋さんとみられる女性の遺体が見つかった事件で、秋田県警大館署は7日、行方不明になっていた高橋さんの長男英捷(ひでかつ)容疑者(68)=無職=を死体遺棄容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、自宅地下室に女性の遺体を放置した疑い。同署によると英捷容疑者は7日午後8時ごろ、青森県弘前市内の交番に出頭。「母親が死んで放置した。報道を見て逃げ切れないと思った」と話しているという。

 遺体はビニールシートに包まれており、死後数カ月たっていた。死因は病死か衰弱死の可能性が高いとみられる。【野原寛史】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101008k0000m040124000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:買い置きのたばこ980箱と現金盗まれる?名古屋(8日)

 7日午後7時ごろ、名古屋市千種区の会社員の男性(51)から「部屋を物色され、物が散乱している。お金がない」と110番があった。男性によると、室内にあった現金約1000万円や買い置きのたばこ約980箱などがなくなっているといい、愛知県警千種署が窃盗容疑で調べている。

 同署によると、男性が帰宅したところ、1階の窓ガラスが割れており、室内が荒らされていた。男性は1人暮らしで、7日午前5時45分ごろに出勤した後は家は無人だったという。【福島祥】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101008k0000m040138000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月7日 | トップページ | 2010年10月9日 »