« 爆発:廃棄物収集会社の窓ガラス割れる 奈良・香芝(18日) | トップページ | 校長室金庫から親睦会費盗む…中学教諭を懲戒免(18日) »

2010年9月18日 (土)

巡査部長の妻のDV被害届、署が本人に伝える(18日)

京都府警下鴨署の地域課巡査部長(54)の妻(53)が「夫の暴力でけがをした」として自宅近くの右京署に被害届を出したところ、同署から連絡を受けた下鴨署がその日のうちに巡査部長本人へ伝えていたことが分かった。

妻には、巡査部長の親族から被害届の取り下げを求める電話がかかってきたといい、妻は「二次被害の恐れがある」として両署に抗議した。

 両署によると、妻は巡査部長から6月23日と7月4日に暴力を受けたとして、同月9日午後8時頃、右京署に被害届を出した。下鴨署は同10時頃に右京署から連絡を受け、直後に巡査部長に事実確認の上、口頭注意した。

 妻にはその1時間後、携帯電話に巡査部長から着信があり、親族からも「被害届を取り下げてほしい」と電話があったという。翌日、妻は「なぜ夫に伝えたのか」と両署に抗議した。

 

« 爆発:廃棄物収集会社の窓ガラス割れる 奈良・香芝(18日) | トップページ | 校長室金庫から親睦会費盗む…中学教諭を懲戒免(18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡査部長の妻のDV被害届、署が本人に伝える(18日):

« 爆発:廃棄物収集会社の窓ガラス割れる 奈良・香芝(18日) | トップページ | 校長室金庫から親睦会費盗む…中学教諭を懲戒免(18日) »