« 自殺:10年目標は2万人台に…政府の専門チーム発足(8日) | トップページ | 「顔を切られ、財布奪われた!」は生徒の狂言強盗 動機調べる (8日) »

2010年9月 8日 (水)

芝田山親方:殴打認める…警視庁が聴取 元十両が提訴 (8日)

大相撲の芝田山親方(元横綱・大乃国)が、今年6月に引退した弟子の元十両・大勇武関(27)=本名・ダワードルジ・オンドラハ、モンゴル出身=に暴行したとされる問題で、警視庁高井戸署が芝田山親方を傷害容疑で任意聴取していたことが分かった。捜査関係者によると、芝田山親方は「殴打したのは指導の一環だった」と供述しているという。同署は地検と協議した上で、立件の可否を慎重に検討する方針。

 捜査関係者によると、芝田山親方は任意の聴取に「大勇武関がけいこをちゃんとしなかったり、門限までに外出先から帰ってこなかったりしたため、指導の一環でやった。けがをさせたつもりはない」と供述しているという。

 元大勇武関は芝田山親方から暴行を受け、強制的に引退させられたとして、芝田山親方と日本相撲協会を相手取り計約7000万円の賠償を求めて東京地裁に提訴するとともに、高井戸署に告訴していた。地裁に出した訴状によると、芝田山親方は6月4日、スリッパや手で部屋にいた元大勇武関の顔や頭を殴打し、顔面打撲や首のねんざなど全治10日間のけがをさせたとしている。【神澤龍二】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100908k0000e040021000c.html

 

« 自殺:10年目標は2万人台に…政府の専門チーム発足(8日) | トップページ | 「顔を切られ、財布奪われた!」は生徒の狂言強盗 動機調べる (8日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝田山親方:殴打認める…警視庁が聴取 元十両が提訴 (8日):

« 自殺:10年目標は2万人台に…政府の専門チーム発足(8日) | トップページ | 「顔を切られ、財布奪われた!」は生徒の狂言強盗 動機調べる (8日) »