« 元俳優の清水健太郎容疑者起訴 覚せい剤使用の罪(7日) | トップページ | サル捕獲に懸賞金20万円 静岡県三島市、被害受け(8日) »

2010年9月 8日 (水)

“スイーツ親方”を聴取へ 元十両力士を暴行か 警視庁(8日)

大相撲の芝田山親方(47)=元横綱、大乃国=から暴行を受け負傷したとして、弟子だった元十両、元大勇武関(27)=本名ダワードルジ・オンドラハ、モンゴル出身=が警視庁に被害を訴え出ていることが7日、関係者への取材で分かった。警視庁は傷害容疑の疑いもあるとみて、芝田山親方から事情を聴く方針。

関連記事

記事本文の続き 元大勇武関の代理人らによると、元大勇武関は6月4日午前10時ごろ、ほかの弟子から借金していたことを隠していたとして、芝田山親方にスリッパや拳で顔を殴られるなどして引退を迫られたとしている。元大勇武関はこの暴行で全治10日の軽傷を負ったという。

 元大勇武関は、日本相撲協会にも親方に対する監督責任があったとして、芝田山親方と相撲協会を相手取り、計約7千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしている。

 芝田山親方は民事提訴について「弁護士に一任しており、私から申し上げることは何もありません」と話している。

 芝田山親方は体重約200キロの体格を武器に活躍。昭和62年に第62代横綱に推挙された。63年の九州場所千秋楽では横綱千代の富士(現九重親方)の連勝記録を53で止めた。現役引退後は甘い物好きの「スイーツ親方」としてテレビなどに出演している。

 元大勇武関は平成13年に初土俵。20年の春場所で幕下優勝し十両に昇進。芝田山親方が11年6月に部屋を創設してから初めての関取だったが、1場所で陥落。今年6月に引退した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 元俳優の清水健太郎容疑者起訴 覚せい剤使用の罪(7日) | トップページ | サル捕獲に懸賞金20万円 静岡県三島市、被害受け(8日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “スイーツ親方”を聴取へ 元十両力士を暴行か 警視庁(8日):

« 元俳優の清水健太郎容疑者起訴 覚せい剤使用の罪(7日) | トップページ | サル捕獲に懸賞金20万円 静岡県三島市、被害受け(8日) »