« 薬物密売の疑いでイラン人逮捕(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年9月16日 (木)

客回しの手口、ヤミ金業者を摘発 (16日)

ヤミ金業者の7人がそれぞれ、別の業者を装って客をたらいまわしにする、いわゆる『客回し』と呼ばれる手口で違法に金を貸しつけたとして警視庁に逮捕されました。

 出資法違反などの疑いで逮捕されたのは、「タクト」や「マスト」の名前でヤミ金業を経営していた、齋藤聡斗司容疑者(36)ら7人のグループで、貸金業の登録がないにもかかわらず、神奈川県の30代の男性ら4人に最大で法定金利の40倍で金を貸し付け、あわせておよそ280万円の利息を受け取った疑いが持たれています。

 「(ヤミ金で借りた)1件目の利息を返すので、10日で1万5000円になる。(利息だけで)月に4~5万円。また足りなくなるので、その返済のために次を借りて」(金を借りていた被害者の男性)

 齋藤容疑者らは多重債務者を狙い、法外な利息で貸し付けてはその返済のためにと別の店を装って融資を持ちかける、“客回し”と呼ばれる手口でおととしからおよそ6000万円の利息を得ていたということです。

 「仕事している以上は、(借金が)会社に分かれば当然クビになる。そうするとさらに生活が苦しい。家族もいるので自分だけ夜逃げするわけにもいかない」(金を借りていた被害者の男性)

 警視庁の調べに対し、齋藤容疑者らは容疑を認めているということです。(16日11:13)

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4527649.html

 

« 薬物密売の疑いでイラン人逮捕(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49466901

この記事へのトラックバック一覧です: 客回しの手口、ヤミ金業者を摘発 (16日):

« 薬物密売の疑いでイラン人逮捕(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »