« 温泉近くの雑木林に下着姿の女性遺体 大分・別府(4日) | トップページ | 民主大阪3区総支部で361万円使途不明 中島衆院議員が代表 報告書虚偽記入か(5日) »

2010年9月 5日 (日)

元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員(5日)

多額の政治資金はどこに消えたのか。自身が代表を務める民主党大阪府第3区総支部で、361万円にのぼる使途不明の支出が明らかになった中島正純衆院議員(41)=大阪3区。大阪府警の刑事として知能犯捜査を手がけた異色の経歴を持ち、前回衆院選を経て政界デビュー。国会の委員会では八ツ場(やんば)ダム(群馬県)建設工事で「談合が疑われる」と、元刑事の視点で追及してみせた。だが、カフェ経営をめぐって賃料不払いで訴えられるなど、周辺では金銭的なトラブルも持ち上がっている。

関連記事

記事本文の続き 党関係者によると、同総支部の平成21年分の収支報告書には「車リース代」の記載がずらりと並んでいた。支払先は、愛知県内の税理士事務所とその関連会社。月々のリース代も、14万7千円~48万8250円とまちまちで、不自然さがぬぐえない内容となっていた。

 大阪府警時代は知能犯専門の捜査2課にも所属していた中島氏。今年2月の衆院国土交通委員会では、八ツ場ダム工事の受注業者が自民党議員側に多額の政治献金をしている問題を取り上げ、落札率の高さに触れて「談合が行われていたと思われても仕方ない」と、業者間の疑惑にも踏み込んでいた。

 「私の所信は一言で申し上げれば、“子供を守る中島”です」と、治安改善や防犯対策にも盛んに言及。親子で楽しめる「防犯カフェ」や体育専門の家庭教師派遣会社を立ち上げるなど、企業経営にも積極的だった。

 しかし、大阪市都島区の商業施設内にオープンさせた防犯教室も兼ねたカフェレストランは、約1年で撤退。その間のテナント賃料の不払いで、施設側が今年4月、約890万円の支払いを求めて中島氏側を大阪地裁に提訴し、中島氏側が400万円を支払うことで7月に和解した。

 また、金融機関からの融資をもとに購入した奈良市内のビルをめぐり、転売に手間取った末、多額の借金を背負ったと週刊誌で報道されるなど、金銭をめぐるトラブルが取りざたされている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 温泉近くの雑木林に下着姿の女性遺体 大分・別府(4日) | トップページ | 民主大阪3区総支部で361万円使途不明 中島衆院議員が代表 報告書虚偽記入か(5日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員(5日):

« 温泉近くの雑木林に下着姿の女性遺体 大分・別府(4日) | トップページ | 民主大阪3区総支部で361万円使途不明 中島衆院議員が代表 報告書虚偽記入か(5日) »