« 出会い系カフェで知り合った男、殺人容疑でも逮捕 池袋のラブホテル事件(28日) | トップページ | 教諭殺害、保険金詐欺未遂容疑で再逮捕 (28日) »

2010年9月28日 (火)

小4ひき逃げ:検挙へ匿名男性が懸賞金 埼玉・熊谷(28日)

09年9月に埼玉県熊谷市で小学4年生の小関(こせき)孝徳(たかのり)君(当時10歳)がひき逃げされ死亡した事件で、有力な情報提供者に懸賞金300万円が支払われる。市内の匿名男性が私費の提供を県警熊谷署に申し出た。

 新設される任意団体が懸賞金を管理し、発生1年の30日から1年間適用される。

 県警によると、男性は名前や動機などを公表しないよう求めている。孝徳君の母、代里子さんは「子供を思ってくれる気持ちにとても感謝している」と言う。

 公費懸賞金は07年に社会的影響が大きい事件などで始まり、公費に加え遺族が私費を出す例があるが、第三者の資金提供やひき逃げ事件では珍しいという。

 孝徳君は9月30日午後6時50分ごろ、熊谷市本石1の市道でひき逃げされた。代里子さんは現場付近を通る車のナンバーを書き取り、県警に提出し続けている。情報提供は熊谷署(電話048・526・0110)へ。【藤沢美由紀】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100928k0000m040119000c.html

 

« 出会い系カフェで知り合った男、殺人容疑でも逮捕 池袋のラブホテル事件(28日) | トップページ | 教諭殺害、保険金詐欺未遂容疑で再逮捕 (28日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49583399

この記事へのトラックバック一覧です: 小4ひき逃げ:検挙へ匿名男性が懸賞金 埼玉・熊谷(28日):

« 出会い系カフェで知り合った男、殺人容疑でも逮捕 池袋のラブホテル事件(28日) | トップページ | 教諭殺害、保険金詐欺未遂容疑で再逮捕 (28日) »