« 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) | トップページ | 児童ポルノ対策 事業者が会合(11日) »

2010年9月11日 (土)

警視庁の警備犬訓練所、30周年で式典 (11日)

爆発物の発見や災害現場での捜索を行う警視庁警備犬の訓練所が30周年を迎え、式典が開かれました。

 東京・多摩地区の警視庁・警備犬訓練所は、爆発物の発見、凶悪犯人の検挙、災害現場での被災者の捜索などで活躍する警備犬を育成する目的で、1980年、警視庁・警備部に創設されました。

 警備部長や地域住民を招いて開かれた式典では、2004年の新潟中越地震の土砂崩れ現場で男の子を発見したレスター号も参加し、日ごろの訓練の成果を披露しました。(11日02:57)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4523617.html

 

« 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) | トップページ | 児童ポルノ対策 事業者が会合(11日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49413078

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁の警備犬訓練所、30周年で式典 (11日):

« 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) | トップページ | 児童ポルノ対策 事業者が会合(11日) »