« 尾車親方への恐喝未遂容疑、男2人逮捕(11日) | トップページ | 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) »

2010年9月11日 (土)

厚労省・村木元局長に無罪判決…郵便不正(11日)「調書裁判」の終焉? 特捜事件でも法廷重視 郵便不正

郵便不正に絡む偽の障害者団体証明書発行事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)(起訴休職中)の判決が10日、大阪地裁であった。

 横田信之裁判長は、証明書発行が国会議員の口利きによる「議員案件」だったとする検察側の構図を全面的に否定し、「元係長が、村木被告の指示で証明書を作成した事実は認められない」と述べ、無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。

 長妻厚労相は、判決が確定した場合、村木被告を職場復帰させることを明言。検察側は控訴断念も含めて検討を始めた。

 村木被告は2004年6月上旬、元係長・

上村

(

かみむら

)

勉被告(41)(公判中)に指示し、障害者団体の実体がない「

(

りん

)

の会」に障害者団体と認める証明書を発行した、として昨年7月に起訴された。

 検察側は事件の発端を凛の会元会長・倉沢邦夫被告(74)(一部無罪、検察控訴)から依頼を受けた民主党の石井一参院議員(76)が厚労省の当時の塩田幸雄・障害保健福祉部長(59)に口利きした「議員案件だった」とした。

 判決で、横田裁判長は、凛の会側から口利きを依頼されたとされる日に、石井議員が千葉県内でゴルフをしていたことなどを指摘。塩田部長の捜査段階の供述の信用性も否定し、「『議員案件』につながる事実は認定できない」と述べた。

 また、横田裁判長は「独断で発行した」という上村被告の証言について、「一人で抱え込むという上村被告の性格を考えると、必ずしも不自然とはいえない」とし、村木被告の指示があったとする検察側の主張を否定した。

 「倉沢被告が厚労省内で村木被告から直接、証明書を受け取った」とする検察側の主張も退け、厚労省近くの喫茶店で凛の会元会員・河野

克史

(

ただし

)

被告(69)(有罪、控訴中)に渡したという上村被告の証言は「自然で合理的」と判断した。

 村木被告は一貫して無罪を主張。公判で横田裁判長は5月、「取り調べに誘導があった」などと、主要な供述調書の証拠請求を却下していた。

 大阪地検の大島

忠郁

(

ただふみ

)

・次席検事は、「判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とのコメントを出した。

 

「調書裁判」の終焉? 特捜事件でも法廷重視 郵便不正

Head_logo1_3

 村木厚子元局長(54)の無罪判決に大きな力を発揮したのが、元係長の上村勉被告(41)が「調書は作文」などと拘置所で記録し続けた「被疑者ノート」だった。大阪地裁は、検察側が証拠請求した供述調書の大半を却下した上、10日の判決では残された調書の信用性もほとんど認めない判断を示した。国民参加の裁判員裁判の導入で調書よりも法廷のやりとりが重視されるようになり、判決も「調書裁判」の終焉(しゅうえん)を示唆したといえる。

関連記事

記事本文の続き 被疑者ノートは取り調べの可視化(全過程の録音・録画)を求める日本弁護士連合会が平成16年に作成、全国で使用されている。上村被告も弁護人からの差し入れを受け、昨年5月26日の逮捕から7月4日の最終起訴まで検事に言われたことや自分の考えを詳細に書き込んでいた。

 「不明なら、関係者の意見を総合するのが合理的では。いわば、多数決」。上村被告は逮捕の5日後、検事にこう言われて調書への署名を求められた-と記入し、法廷でも同じ証言をした。取り調べ検事は否定したが、大阪地裁は5月の証拠採否決定の際、公判証言の信用性を認め、あらかじめ想定した調書への署名を強要する取り調べを批判。上村被告のすべての調書を証拠として認めなかった。

 かつての刑事裁判は、公判供述が捜査段階での検察官調書と食い違っても、調書を信用して事実認定されることが多く、弁護士から「調書裁判」とも批判されてきた。しかし、昨年5月から裁判員制度が始まり、裁判官が調書を証拠採用する基準は厳格化した。「調書却下の例はここ数年、はるかに増えてきた」というのが弁護士らの実感だ。

 今回の公判は、裁判員制度の対象にはならない知能犯罪の特捜事件についても、同じように法廷のやりとりが重視されることを印象づけた。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 尾車親方への恐喝未遂容疑、男2人逮捕(11日) | トップページ | 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49412964

この記事へのトラックバック一覧です: 厚労省・村木元局長に無罪判決…郵便不正(11日)「調書裁判」の終焉? 特捜事件でも法廷重視 郵便不正:

« 尾車親方への恐喝未遂容疑、男2人逮捕(11日) | トップページ | 「見たのは別人」犯行当時の目撃者証言 布川事件再審(11日) »