« 府営住宅で高齢男性が変死 殺人か、頭部に殴られたあと 大阪・吹田(28日) | トップページ | 虚偽遺失物届で落とし物詐取、転売で80万稼ぐ(28日) »

2010年9月28日 (火)

最高検の検証に外部の有識者が意見…法相指示(28日)

柳田法相は28日の閣議後の記者会見で、郵便不正事件を巡る証拠品のフロッピーディスク改ざん事件に触れ、最高検が行っている事件の検証にあたり、外部の有識者らに意見を聞いた上で最終結果をまとめるよう検事総長に指示したことを明らかにした。

 最高検の検証チームのメンバーに外部有識者を加えるのではなく、最高検による検証がある程度まで進んだ段階で意見を聞く形にする。法曹関係者や他分野の学者らが想定されるというが、人選や意見聴取の方法については、最高検に任せるという。同法相は「最高検内部だけの検証より、第三者の様々な意見を聞く方が適当だ」と述べた。

 最高検は、大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)を逮捕した21日、今回の事件の検証チームを発足させ、年内をめどに検証結果をまとめる方針を公表していた。

 

« 府営住宅で高齢男性が変死 殺人か、頭部に殴られたあと 大阪・吹田(28日) | トップページ | 虚偽遺失物届で落とし物詐取、転売で80万稼ぐ(28日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49588314

この記事へのトラックバック一覧です: 最高検の検証に外部の有識者が意見…法相指示(28日):

« 府営住宅で高齢男性が変死 殺人か、頭部に殴られたあと 大阪・吹田(28日) | トップページ | 虚偽遺失物届で落とし物詐取、転売で80万稼ぐ(28日) »