« 爆薬原料所持の疑い、男を書類送検 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年9月 2日 (木)

ネット犯罪摘発 上半期で最多(2日)

インターネットを悪用した犯罪の摘発は、ことし半年間で2400件余りに上り、これまでで最も多くなりました。警察庁は、違法な行為が行われていないかネット上の監視を強めるとともに、犯罪を助長するような情報や書き込みを放置しているサイトの管理者についても悪質性があれば積極的に摘発することにしています。

警察庁によりますと、ことし6月までの半年間にインターネットを悪用した事件の摘発件数は2444件と、去年の同じ時期よりも586件、率にして32%増え、上半期の時点では、統計を取り始めた平成16年以降で最も多くなりました。中でも、「share」といったファイル交換ソフトを使って映画やゲームをやり取りするなど、著作権法違反の事件が去年の3倍以上の160件に上り、3月には、国内で公開前の人気アメリカ映画をネット上で違法に公開したとして62歳の男が逮捕されました。また、ネットオークションを悪用して商品の代金をだまし取るといったネット上の詐欺事件も23%増えて867件に上りました。さらに、児童ポルノに関する事件が329件、児童買春が212件と、ネットを通じて子どもが犯罪に巻き込まれるケースも目立っています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100902/k10013734121000.html

 

« 爆薬原料所持の疑い、男を書類送検 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49324791

この記事へのトラックバック一覧です: ネット犯罪摘発 上半期で最多(2日):

« 爆薬原料所持の疑い、男を書類送検 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »