« 年金掛け金21億円余不明に 長野県建設業厚生年金基金(12日) | トップページ | 東京・板橋区などでひったくり事件が1時間に7件相次ぐ 同一犯か(12日) »

2010年9月12日 (日)

車上荒らし、狙ったのは捜査車両だった(12日)

車上荒らしを警戒していた山形県警の捜査車両の窓ガラスを割って金品を盗もうとしたなどとして、山形地検は10日、新庄市の無職佐藤錠二被告(40)(窃盗罪で公判中)を窃盗未遂、器物損壊罪などで山形地裁に追起訴した。

起訴状などによると、佐藤被告は5月22日午前10時頃、真室川町内の林道に止めていた新庄署のワゴンタイプの捜査車両のガラスをハンマーでたたき割り、金品を盗もうとしたが、後部座席に1人で隠れていた署員に気付かれ、何も取らずに逃走したとしている。山菜取り中に車上荒らしに遭う被害が相次いだため、同署が警戒していた。佐藤被告は「警察の車とは知らなかった」と供述している。

 佐藤被告は、5月15日に酒田市内の空き地で乗用車からカメラなど(計28万7500円相当)を盗むなどしたとして、窃盗罪などでも追起訴された。佐藤被告は、別の窃盗事件で同30日に逮捕されていた。 

 

« 年金掛け金21億円余不明に 長野県建設業厚生年金基金(12日) | トップページ | 東京・板橋区などでひったくり事件が1時間に7件相次ぐ 同一犯か(12日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車上荒らし、狙ったのは捜査車両だった(12日):

« 年金掛け金21億円余不明に 長野県建設業厚生年金基金(12日) | トップページ | 東京・板橋区などでひったくり事件が1時間に7件相次ぐ 同一犯か(12日) »