« 通り魔:顔切られ会社役員大けが 大阪・中央区の市道(22日) | トップページ | 検事総長の進退問題にも…民主党幹部(22日) »

2010年9月22日 (水)

大阪市の文筆業者、前特捜部長らの罷免求める 検察官適格審査会申し立て(22日)

郵便不正事件で大阪地検特捜部の捜査手法が問題になったことを受けて、大阪市淀川区の文筆業、高野和郎さん(73)が22日、捜査を指揮した大坪弘道・前特捜部長や主任検事だった前田恒彦容疑者ら検察官4人の罷免を求め、検察官適格審査会に審査を申し立てる。

関連記事

記事本文の続き 同審査会は検察官の適格性などを審査し法務大臣に通知する機関で、3年に一度の定時審査のほか、法相の請求や国民からの申し立てで随時審査も行う。国会議員や最高裁判事、日本弁護士連合会長、学識経験者ら11人の委員で構成され、任期は2年。

 申立書では、無罪判決を受けた厚生労働省の村木厚子元局長について「いわれなき罪に問われ、塗炭の苦しみを味わった」と指摘。「捜査に携わった検察官らが事件の解明よりも自ら描いた構図を優先させたことは許すべからざる行為だ」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 通り魔:顔切られ会社役員大けが 大阪・中央区の市道(22日) | トップページ | 検事総長の進退問題にも…民主党幹部(22日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49524583

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市の文筆業者、前特捜部長らの罷免求める 検察官適格審査会申し立て(22日):

« 通り魔:顔切られ会社役員大けが 大阪・中央区の市道(22日) | トップページ | 検事総長の進退問題にも…民主党幹部(22日) »