« トイレで拳銃自殺か 重体の西堺署員死亡(23日) | トップページ | 最高検・捜査チーム、前特捜部長らを聴取(23日) »

2010年9月23日 (木)

覚醒剤6キロを販売目的で所持 メキシコ人の男逮捕(23日)

販売目的で大量の覚醒(かくせい)剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課と赤羽署が、麻薬特例法違反の現行犯で、メキシコ国籍の職業不詳、ガルシア・レイズ・マウリシオ容疑者(34)を逮捕していたことが23日、同課への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、21日午後4時すぎ、東京都豊島区東池袋のホテル客室内で、販売目的で覚醒剤約6キロを所持したとしている。

 同課によると、東京税関が今月中旬、成田空港で国際郵便物の中に隠されていた密輸品の覚醒剤を発見。通報を受けた同課が覚醒剤を配達先の同ホテル客室まで追跡したところ、ガルシア容疑者が受け取ったため取り押さえた。

 同課は覚醒剤の詳しい入手先などを調べている。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« トイレで拳銃自殺か 重体の西堺署員死亡(23日) | トップページ | 最高検・捜査チーム、前特捜部長らを聴取(23日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49539215

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤6キロを販売目的で所持 メキシコ人の男逮捕(23日):

« トイレで拳銃自殺か 重体の西堺署員死亡(23日) | トップページ | 最高検・捜査チーム、前特捜部長らを聴取(23日) »