« 「ほかに5件やった」女性ターゲットのスリ男逮捕tZb | トップページ | 中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日) »

2010年9月24日 (金)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

糸を引いた人物は?

【主張】
31

〝中国の脅し〟に屈服して犯罪者を処分保留にして釈放することになった。この決定に、石原都知事は中国は「暴力団の縄張りと同じやり方」と憤りを語った。

 東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部の巡視船が衝突した事件で、那覇地検は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長を処分保留にして釈放。中国政府のチャーター機で帰国した。

 そもそも中国の狙いは、資源確保のため尖閣諸島を領土として認めさせようという「国盗り」が目的だ。まさに、石原知事が言う暴力団のような脅しだ。

中国は、南シナ海でも「国盗り」を目的に盗賊行為を繰り返している。今年3月にはパラセル諸島で、ベトナム漁船が中国艦艇に拿捕されたり、インドネシアのナトゥナ諸島沖ではインドネシア海軍が拿捕した中国漁船を、中国の艦艇が奪還する事件を起こした(産経情報)。

 軍事大国を威力に、やりたい放題の中国に東南アジア諸国は「日本には毅然とした対応を期待していた」はずだ。これではASEAN諸国の笑い話どころか総理の菅も会議には参加できまい。

 これでは、ビデオまで撮影し命をかけた海上保安官は浮かばれない。裏に政府の判断があったのか?影の人物の天の声か?それとも単なる検察の暴走か?しっかりした検証が必要だ。

 平成13年5月1日午後、成田空港に偽造のドミニカ共和国パスポートを所持した北朝鮮の高官を帰国させた外務省の失態以上の失態であり、責任は重い。次の国会が楽しみである。

 24日午後4時ごろ、東京都大田区の「佐川急便品川店」に刃物を持った男が押し入り、現金約1400万円が入ったポリ袋が奪われる強盗事件が発生した。よって体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

« 「ほかに5件やった」女性ターゲットのスリ男逮捕tZb | トップページ | 中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 「ほかに5件やった」女性ターゲットのスリ男逮捕tZb | トップページ | 中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日) »