« 全建国保に厚労省が改善命令 補助金80億円返還要求へ(10日) | トップページ | 東京・銀座の地下通路でホームレス風の男が包丁を持ち出し警備員を威嚇 現行犯逮捕(10日) »

2010年9月10日 (金)

札幌の暴行放置事件:ネット上でデマ被害 無関係なのに「容疑者の実家」と(10日)

札幌市の路上で女性2人が相次いで車にはねられ、1人が連れ去られて死亡した事件で、事件とまったく関係のない北海道江別市の不動産会社「外山不動産」が、ネットの掲示板などに「容疑者の実家だ」などと書き込まれる被害を受けている。強姦(ごうかん)傷害容疑で逮捕された札幌市西区の会社員、外山硬基容疑者(23)が別の不動産会社に勤務していたのが原因とみられる。中傷被害を受けた外山美喜雄社長(60)は「(容疑者とは)縁もゆかりもなく、迷惑している」と、掲示板に削除依頼を出し、警察にも相談している。

 外山容疑者は8月23日午前4時半ごろ、同市中央区で、強姦目的のため女性(50)に車をぶつけたが、女性が大声を出したため逃走、強姦傷害容疑で逮捕された。さらに、約40分後に近くの路上で別の女性(45)がワゴン車にはねられ、約8キロ離れた西区の草むらで意識不明で見つかった事件についても関与を認めている。2人目の女性は病院に運ばれたが、5日、死亡した。

 事件が報道された24日朝から、外山不動産に「お宅の息子ではないか」との電話が相次ぎ、不審に思った外山社長らがネットで検索すると、「(外山容疑者の)親は江別で不動産業」などと書かれたウェブページが見つかった。25日の定休日をはさんで翌26日にも同様の電話がかかり、ネット上の書き込みも増えていたため、警察に駆け込んだ。

 外山社長はちらし10万枚を配り、店のホームページなどに「札幌で暴行事件を起こした不動産会社勤務の外山硬基(容疑者)と江別の外山不動産とは一切関係ありません」と告知を出したが、「狭い町で、同業者にもうわさが広がっているようだ。どう対処すればいいのか」と困り果てている。【岡礼子】

Logo_mainichi_s1_2

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100909mog00m040028000c.html

 

« 全建国保に厚労省が改善命令 補助金80億円返還要求へ(10日) | トップページ | 東京・銀座の地下通路でホームレス風の男が包丁を持ち出し警備員を威嚇 現行犯逮捕(10日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49403630

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の暴行放置事件:ネット上でデマ被害 無関係なのに「容疑者の実家」と(10日):

« 全建国保に厚労省が改善命令 補助金80億円返還要求へ(10日) | トップページ | 東京・銀座の地下通路でホームレス風の男が包丁を持ち出し警備員を威嚇 現行犯逮捕(10日) »