« 元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員(5日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(5日)手渡し急増警視庁 »

2010年9月 5日 (日)

民主大阪3区総支部で361万円使途不明 中島衆院議員が代表 報告書虚偽記入か(5日)

昨年8月の前回衆院選で大阪3区から立候補し、初当選した民主党の中島正純衆院議員(41)が代表を務める「民主党大阪府第3区総支部」の政治資金をめぐり、平成21年に少なくとも361万円が使途不明になっていることが4日、党関係者への取材で分かった。党や府選挙管理委員会に提出された21年分の政治資金収支報告書では、実体のない車のリース代などとして361万円の支出を計上。架空とみられる領収書のコピーを添付しており、政治資金規正法違反(虚偽記入)の疑いが浮上している。

関連記事

記事本文の続き 党関係者によると、同総支部は21年分の政治資金収支報告書で、収入として政党交付金2050万円を計上。支出総額も、事務所費(895万円)や人件費(449万円)などの経常経費計1455万円に、政治活動費595万円を合わせた2050万円としていた。

 支出のうち事務所費では、中島氏の知人である愛知県岡崎市の税理士の事務所とその関連のコンピューター会計会社の2カ所から車のリースを受けたとして、21年1~12月の間に月14万7千~48万8250円の計288万2250円を計上。これとは別に、21年12月には、この会社からパソコンや印刷機を購入したとして73万6050円を計上している。

 しかし、報告書には領収書のコピーが添付されているものの、実際には支部としてこれらの車を借りたり、パソコンを買ったりした形跡は一切なく、架空領収書による収支報告書の虚偽記入の可能性が高いとみられる。

 領収書を発行した税理士は、産経新聞の取材に「以前から中島議員とは知り合いで、『車が足りないので使わせてください』と本人から依頼があった」としているが、具体的な車種や契約内容については文書で質問したものの回答がない。

 中島氏はこれまでの取材に「やましいことは一切ない。収支報告の通り」としていたが、4日の再度の取材に対し「(報告書の)修正も含め弁護士を通じて対応する」と発言内容を変更。ただ、使途については「今後きちんと説明する」と述べるにとどめている。

 中島氏は大阪府警の元警察官で、選挙違反や知能犯事件を担当する捜査2課での勤務経験もある。府警退職後は、体育専門の家庭教師派遣会社の代表やテレビコメンテーターなどを務めていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員(5日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(5日)手渡し急増警視庁 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主大阪3区総支部で361万円使途不明 中島衆院議員が代表 報告書虚偽記入か(5日):

« 元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員(5日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(5日)手渡し急増警視庁 »