« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 盗まれた仏像、36年ぶりに里帰り オークションで発見(24日) »

2010年9月24日 (金)

中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日)

 中国船の衝突事件が起きた尖閣諸島周辺の海域は良い漁場として知られている。中国人船長の釈放に、漁業関係者からは「安心して漁ができない」「何を信じればいいのか」など、怒りと不信の声が上がった。

 尖閣諸島に近い与那国町漁協の中島勝治組合長(44)は「あの辺りは最高の漁場。国交を断絶してでも、起訴すべきだった。中国の圧力に負けてみんな憤慨している」。中国船の目的は漁ではなく、領土の主張だとみる中島さんは「これからは中国側が日本船を拿捕するようになるのではないか。政府は国境に暮らしている人の気持ちが分かっていない」と不安も漏らした。

関連記事

記事本文の続き 石垣島の遊漁船船長(58)は「地元の船はあの辺にはほとんど行っていない。トラブルがないようにはっきり線引きし、中国台湾とも仲良くやっていければいいのだが…」と声を落とした。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 盗まれた仏像、36年ぶりに里帰り オークションで発見(24日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日):

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 盗まれた仏像、36年ぶりに里帰り オークションで発見(24日) »