« 中国:最大ハッカー、日本政府機関サイト攻撃を予告(14日) | トップページ | 歌舞伎町で「裏DVDとバイアグラ」…“相乗効果”狙う? 違法販売で店長逮捕(14日) »

2010年9月14日 (火)

APEC前に不法残留などの疑いで外国人一斉摘発(14日)

神奈川県警と東京入国管理局は、横浜・大黒ふ頭の倉庫などで違法に働く外国人の一斉摘発を実施し、ペルー人の男ら3人を現行犯逮捕しました。

 一斉摘発は、11月に横浜で開催されるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の対策として実施されました。13日午前9時半ごろ、警察と東京入管の合わせて171人態勢で、横浜・大黒ふ頭の物流倉庫など8カ所に踏み込みました。この摘発で、ペルー人と中国人の男女3人が不法残留などの疑いで現行犯逮捕されたほか、ベトナム人男性ら4人が入管に引き渡されました。警察の調べに対し、逮捕された3人は容疑を認めています。警察は、摘発された外国人を働かせていた会社が違法性を認識していた可能性もあるとみて調べを進める方針です。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200913040.html

 

« 中国:最大ハッカー、日本政府機関サイト攻撃を予告(14日) | トップページ | 歌舞伎町で「裏DVDとバイアグラ」…“相乗効果”狙う? 違法販売で店長逮捕(14日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49442211

この記事へのトラックバック一覧です: APEC前に不法残留などの疑いで外国人一斉摘発(14日):

« 中国:最大ハッカー、日本政府機関サイト攻撃を予告(14日) | トップページ | 歌舞伎町で「裏DVDとバイアグラ」…“相乗効果”狙う? 違法販売で店長逮捕(14日) »