« 2010年9月28日 | トップページ | 2010年9月30日 »

2010年9月29日

2010年9月29日 (水)

娘のポルノ製造容疑で逮捕 札幌の27歳母親(29日)

宮城県警岩沼署は29日、娘のポルノ画像を撮影し、パソコンで送信したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、札幌市北区の無職の女(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月中旬、札幌市の自宅で、4歳だった長女の裸の写真6枚を携帯電話のカメラで撮影し、東京都世田谷区の会社経営の男性(41)のパソコンに送信した疑い。

 同署によると、女は男性から約3万2千円を受け取っていた。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092901001010.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家強盗、被害1億円か 京都の会社役員宅(29日)

29日午後2時15分ごろ、京都市左京区の会社役員宅に宅配業者を装った男が押し入り、金庫にあった現金を奪い逃走した。被害額は約1億円とみられ、京都府警は強盗事件として捜査している。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092901001053.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急地震速報にびっくり 届くかどうかは機種や会社次第(29日)

「福島県で地震発生。強い揺れに備えてください」――。設定した覚えがないのに気象庁から緊急地震速報が携帯電話に届いてびっくりした人も多かったのでは? 一方で、受信していない人もいる。この差は、機種や携帯電話会社の違いにある。

 NTTドコモは、2008年秋以降に発売された機種はすべて対応しているという。気象庁が2007年10月から、震度5弱以上の大きな揺れが想定される地域に向けて緊急地震速報を出すようになったのに伴い、同じ年の12月から該当地域の人の携帯電話に速報が届くサービスを開始した。だが、08年夏までの機種は事前に受信設定が必要なので、設定していないと届かない。「最新の機種でも通話中、通信中だと届かないことがあります」という。

 auは2008年3月から始めた。「サービスを知らないのに突然届くとパニックになるのではないか」と当初は初期設定がオフになっていたが、現在は事前の設定なしで受信できる機種と混在しているという。ソフトバンクは対応機種が一種のみ。端末で設定をオンにしなければ届かないという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

有効期限切れ令状示し、関係先捜索…兵庫県警(29日)

兵庫県警薬物銃器対策課は29日、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)容疑で逮捕した男の関係先を、令状の有効期限が切れたまま捜索するミスがあった、と発表した。

 捜査員が期限を勘違いしていたという。押収物はなかったが、県警は同日、男らに謝罪した。

 発表によると、同課の男性巡査部長(43)と男性巡査長(30)が28日、神戸市須磨区であった音楽ライブの客の大学生に麻薬のケタミンを譲渡したとされる風俗店従業員・

三東

(

みとう

)

弘和容疑者(23)の関係先を捜索。令状を示したが、有効期限は24日だった。

 捜索後、須磨署で書類を作成中、巡査部長が期限切れに気付いたという。

 県警は17日、有効期限が1か月間の逮捕状と1週間の捜索令状を取得。22日に三東容疑者を指名手配し、24日に逮捕した。2人は「期限は、逮捕状と同じ1か月間と思い込んでいた」と説明しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

留守の女子学生宅で生活?大阪府警、強盗で指名手配の男逮捕(29日)

大阪府警布施署は29日、奈良県内の1人暮らしの女子学生(20)宅で現金を奪ったなどとして、強盗容疑などで住所不定、無職石井雅宏容疑者(38)を逮捕した。

 奈良県警橿原署によると「8月下旬ごろから無断で部屋に入り込んでいた」と供述。女子学生は帰省のため7月末から部屋を空けており、同署は部屋で生活していた疑いもあるとみて調べる。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、9月3日午後4時前、橿原市の留守中の女子学生の部屋で、帰宅してきた女子学生をひものようなもので縛り、現金約2万円とキャッシュカードを奪った疑い。県警が7日に指名手配していた。

 盗まれたキャッシュカードで現金13万円が引き出されており、同署は窃盗容疑でも捜査する。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9億6千万円詐欺容疑 和歌山・元白浜町議ら再逮捕(29日)

和歌山県警組織犯罪対策課は29日、金融会社から融資金をだまし取ったとして詐欺容疑で、元同県白浜町議の不動産会社役員藪重雄(55)、無職西出照雄(58)の両容疑者を再逮捕した。藪容疑者は「返すつもりはあった」と容疑を否認している。

関連記事

記事本文の続き 同県田辺市新屋敷町33、不動産会社役員熊野秀紀容疑者(38)も同容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、3人は共謀、平成19年6月ごろ、虚偽の定期預金残高証明書や、購入予定のテナントビルの価格を高く偽った物件概要書などを都内の金融会社に提出、同年10月に約9億6千万円をだまし取った疑い。

 同課によると、藪容疑者は他の2人に謝礼金を支払っている。藪、西出両容疑者は9日に、有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕。29日に処分保留で釈放の後、再逮捕された。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

泥棒の話です

【治安解説】
212

埼玉県北農村部の住宅などに忍び込み、盗みを繰り返したとして、埼玉県警捜査3課などは28日、群馬県の外構職人の男を窃盗容疑などで逮捕した。男は仕事道具のバーナーを使ってガラス窓を破り、侵入していたといい、県警は、埼玉、群馬、栃木3県で、男が起こしたとみられる計146件(被害総額計約576万円)の窃盗事件などを確認している=読売新聞電子版。

 警察庁がまとめた今年1~8月の統計によると全国の警察が認知した住宅侵入の窃盗事件は4万9216件で前年同期より4856件減少した。

 日本で一番泥棒が多かったのは愛知で5497件、2位が千葉の4036件、3位が東京の3716件、4位が埼玉の3654件、5位が大阪で3459件だった。

 検挙件数では1位が東京の3663件、2位が愛知の2361件、3位が埼玉の2006件、4位が福岡の1849件、5位が神奈川の1642件と続いた。

 検挙率での1位は岐阜の108.6㌫、2位が東京の98.6㌫、3位が京都の97.1㌫、4位が山口の95.7㌫、5位が鳥取の85.9㌫でした。

 全刑法犯の罪種別で最も多いのは窃盗事件。そのうち住宅侵入に限るが最も発生が少なかったのは山形で2.5日に1件の割合で泥ボー事件が発生しています。

 これに対して東京では1日に15.3件が発生していることになる。その解決率は98パーセントを超えており首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人学校 窓ガラスにひび(29日)

29日午前、神戸市にある、中国人の子どもが通う学校で、講堂の窓ガラスにひびが入っているのが見つかりました。学校には、尖閣諸島で起きた中国漁船による衝突事件以降、脅迫電話などが相次いでいるということで、警察は器物損壊などの疑いで調べています。

窓ガラスが割られていたのは、神戸市中央区にある「神戸中華同文学校」です。29日午前8時前、講堂の地下倉庫の窓ガラス1枚にひびが入っているのを、出勤した学校の職員が見つけ警察に届け出ました。警察の調べによりますと、窓ガラスには棒のようなもので突いたような跡があったということです。

 この学校は、中国人の子どもらが通う小中一貫の9年制の学校です。警察によりますと、尖閣諸島で起きた中国漁船による衝突事件以降、「尖閣諸島の件をなめるな。殺すぞ」などという脅迫電話が13件相次いだほか、28日には同じような内容の脅迫状が届いたということです。警察は、一連の脅迫との関連も含めて器物損壊などの疑いで捜査しています

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100929/k10014267711000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

密入国の男ら雇った疑い、中国人の男逮捕 (29日)

密入国した中国人を雇って建設現場などに派遣していたとして、警視庁は中国人の内装業経営者の男を逮捕しました。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・墨田区で内装業を経営する中国国籍の李其旺容疑者(48)です。

 警視庁の調べによりますと、李容疑者は去年12月頃から密入国した中国人の男6人を不法滞在と知りながら内装工として雇い、都内の建設現場などに派遣して働かせた疑いが持たれています。

 先月末、荒川区で整備不良のワゴン車が警察官の職務質問を受けた際、車内に密入国した6人が乗っていたことから、事件が発覚しました。

 李容疑者は多い時で密入国の中国人22人を雇っていましたが、取り調べに対し「密入国とは知らなかった」などと容疑を否認しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4538043.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特捜証拠改ざん:始末書だけで処理 前部長の判断に批判(29日)

郵便不正事件に絡む証拠改ざん事件で、大阪地検特捜部の大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)が今年2月、証拠品のフロッピーディスク(FD)のデータを書き換えたとして証拠隠滅容疑で逮捕された大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦容疑者(43)に「データ変更は過失だった」という始末書を作らせ、提出させていたことが分かった。証拠品のデータ変更は過失であっても重大なミス。始末書を提出させるだけで済ませた大坪前部長の判断に、検察関係者から疑問の声が出ている。

 前田検事が1月末、同僚検事に「FDのデータを変えた」と伝え、翌月初め、佐賀元明前特捜部副部長(現神戸地検特別刑事部長)が本人から事実確認した。前田検事は「誤って書き換えた」と釈明。始末書は「データを別媒体に移したつもりが、FD本体のデータが変わった」など、事実の検証ではなく、前田検事の言い訳に終始していたという。しかし大坪前部長はこの弁明を「過失」としてそのまま受け入れ、FDを調べるなどの調査をせず始末書の提出だけで事実上、幕引きをしていた。

 ある検察関係者は「証拠品をいじるなんて、過失かどうかは別にそれだけでダメ。話にならない行為で想定外の話」と指摘し、重い処分対象との見方を示した。この件では、公判部担当検事が「意図的なデータ改ざんであり、公表すべきだ」と訴えたが、大坪前部長は「根拠のない話」として問題にしなかったことが分かっている。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100929k0000e040062000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

失業者装い給付金700万円詐取容疑 組幹部ら9人逮捕(29日)

失業したと偽り雇用保険の失業給付金をだまし取ったとして、警視庁は、神奈川県藤沢市善行坂1丁目、指定暴力団山口組系組幹部の片野英司容疑者(36)ら男女9人を詐欺の疑いで逮捕したと29日発表した。

 組織犯罪対策4課によると、逮捕容疑は、昨年8月~今年3月、神奈川県大和市の大和公共職業安定所などに、逮捕されたうちの男女7人が同市内の建築土木会社を解雇されたとする虚偽の失業認定申告書などを提出し、失業給付金計約700万円を詐取したもの。いずれも容疑を認めているという。

 建築土木会社は登記されていない架空の会社だった。給付金が7人の口座に振り込まれた後、片野容疑者が引き出したという。

 大和公共職業安定所によると、申請した7人から納品書や注文書などの提出を受けて会社が実在すると判断したという。警視庁からの連絡を受けて架空の会社であることに気づいたという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無登録刀400本…鑑定の美術刀剣保存協を捜索(29日)

日本刀など約400本を無登録で所持していた疑いが強まったとして、警視庁は29日、刀剣類の鑑定を行う文化庁所管の財団法人「日本美術刀剣保存協会」(東京都渋谷区)など数か所を銃刀法違反(不法所持)の疑いで捜索した。

警視庁幹部によると、同協会は昨年3月、本部の収蔵庫に日本刀ややりなど約400本を無登録で保管した疑い。警視庁や同協会によると、同協会の職員が昨年2~3月、収蔵庫などの点検を行った際に登録証がない日本刀など約600本を発見。所有者や入手経緯が不明だったため、同協会はこのうち刀剣と認められる計400本を同庁代々木署に任意提出した。

 同庁では、同協会の刀剣などの管理がずさんだったとして、強制捜査が必要と判断した。

 同協会は「警察の捜査結果をみて対処したい」とコメントしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無許可で薬販売容疑 中国人の女逮捕 横浜市(29日)

 無許可で医薬品を販売したとして、神奈川県警国際組織犯罪取締本部と戸部署は29日、薬事法違反(無許可販売)の現行犯で、中国籍で横浜市西区南幸の輸入雑貨店「中国商城」の従業員、林斌容疑者(55)=同市鶴見区=を逮捕した。林容疑者は「自分が購入し、客の要望に応じて販売した」と容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、林容疑者は薬局開設者や医薬品販売業者の許可を受けずに29日正午ごろ、同店で「解熱鎮痛、頭痛、発熱」などの効能効果が中国語で書かれた医薬品10袋を800円で客の男性に販売した。県警は同日、同店を家宅捜索し、店内から医薬品などを押収した。

 捜査関係者によると、同店は平成19年11月に開店。店頭に医薬品は置かれておらず、林容疑者に客が求めると医薬品を出して販売していたという。県警は、不法滞在の外国人らに販売していた可能性もあるとみて、入手経路などを調べている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

数百万円引き出され19~20日ごろ殺害か 大阪・吹田の84歳遺体(29日)

大阪府吹田市の府営住宅で28日、住人の河内山十一さん(84)とみられる遺体が見つかった事件で、近所の女性が19日に阪急北千里駅周辺で河内山さんと立ち話をしていたことが29日、分かった。河内山さんの口座の現金が20日ごろ引き出されていたことも判明。河内山さんは19~20日ごろ殺害された可能性があり、大阪府警は29日、遺体を司法解剖して死亡時期や死因を調べる。

関連記事

記事本文の続き 河内山さんと同じ府営住宅に住む女性(59)によると、19日昼ごろ秋祭りからの帰宅途中に、吹田市古江台の阪急北千里駅付近で河内山さんに会ったという。河内山さんは趣味の一眼レフのデジタルカメラを女性に見せ、「最近では携帯電話も使いこなせるようになってきた」と元気な様子で話したという。

 捜査関係者によると、翌20日午前9時ごろ、河内山さんが利用していた吹田市内の福祉施設に21日の予約を取り消す不審な電話があった。また河内山さんの口座から現金数百万円が引き出されていたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛で車いすの男性死亡、殺人で捜査 (29日)

28日、愛媛県西条市で、一人暮らしの車いすの男性が自宅で首や胸から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査を続けています。

 事件があったのは三並清さん(64)の家で、28日午前弦先で三並さんが死亡しているのが発見されました。

 「弁当もって行ったら車いすが倒れていて、周辺が血だらけだった。部屋の入り口に回ったらいるかなと思ったら、そこであおむけで寝ていた」(第一発見者)

 三並さんは体に障害があり、普段、電動車いすで移動していたほか、一人暮らしだったということです。

 警察の調べでは三並さんの首や胸には刃物で刺されたと見られる複数の傷があったということですが、今のところ凶器や犯人に関する有力な情報は得られていないということです。(29日05:44)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4537526.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「尖閣の件、なめるな」神戸の中華同文学校に脅迫相次ぐ(29日)

華僑の子どもらが通う神戸市中央区の神戸中華同文学校に27、28日、男の声で「尖閣諸島の件、なめたらあかんぞ。殺すぞ」などという脅迫電話が計3度かかったほか、28日には生徒に危害を加えるという内容の脅迫文が郵送されたことが、兵庫県警への取材でわかった。県警は学校周辺の警備を強める方針だ。

 生田署によると、脅迫文は同校あてで、封筒の中に「生徒にけがをさせるぞ」などと印字された便箋(びんせん)1枚が入っていた。差出人の名前は書かれていなかったという。

 同校は6年間の小学部と、3年間の中学部の9年一貫教育で、日本人の子どもを含む約700人が在籍。理科や社会、日本語のほか、中国語や中国の歴史を教えている。

 同校は朝日新聞の取材に対し、「コメントできない」としている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「体当たり」悪質な中国漁船鮮明に…衝突ビデオ(29日)

201009298170311n1

沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオの公開を求める声が高まっているのは、巡視船に衝突した中国漁船の悪質さが鮮明に撮影されているからだ。

 公務執行妨害容疑で逮捕された船長を擁護する中国の不当性を、国際世論に訴えることへの期待感もある。

 ◆挑発…◆

 「漁船が明白に体当たりしてきた。故意でなければ、直前にエンジンを逆回転させて離れる措置を取るはずだが、形跡は全くない」

 前原外相は28日の参院外交防衛委員会で、ビデオの内容について語った。

 衝突された巡視船「みずき」に乗船していた海上保安官が右舷側のデッキから撮影したビデオには、巡視船「みずき」の右後方を並走していた漁船が、左側にかじを切って近づき、みずきの右舷甲板に乗り上げるように衝突した映像が鮮明に残っていた。約2時間40分間にわたる中国漁船の逃走の様子も克明に撮影され、甲板に立つ船長が巡視船の乗組員に向かい、延々と挑発的な行動を取る様子もあったという。

 海保は船長の逮捕について、ビデオ映像に、漁船や巡視船の航跡データを組み合わせることで「立証は可能」と判断した。

 ビデオ映像の公開について、海保自体は7日の事件発生当初、前向きだった。しかし、首相官邸と外務、法務省などの幹部が7日夜に逮捕方針を決めた後、「逮捕容疑を立証する要の物証」として非公開になり、那覇地検が「捜査資料」として保管している。同地検は25日、船長を釈放したが、刑事処分は決めていないため、ビデオは刑事訴訟法47条で「非公開」と定めた「公判の開廷前の訴訟に関する書類」にあたるとしている。

 こうした決定の経緯を、ある海保幹部は「中国に配慮する官邸サイドの意向を受けた判断」と証言する。

 今年3月、調査捕鯨活動を妨害したとして反捕鯨団体シー・シェパードのメンバーが逮捕された事件では、日本鯨類研究所が捕鯨船から撮影したビデオ映像を独自に公開したが、この時も、海保がビデオを公開することはなかった。

 ◆「いかに理不尽か」◆

 与党内ではビデオの公開について「中国漁船の危険な行為が明らかになり、国際世論を味方につけることができる」(民主党幹部)と期待する声が出ている。野党からも「いかに中国側が理不尽なことを言っているかを世界に知らしめていく必要がある」(みんなの党の江田幹事長)と呼応する意見もある。

 ただ、政府内には「中国側が

捏造

(

ねつぞう

)

と反論する」との指摘があるほか、「ビデオに映った漁船の行為が危険なほど、逆に船長釈放への批判が沸騰しかねない」と懸念する向きもある。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

借金返済のため…仕事道具使い窃盗146件(29日)

埼玉県北農村部の住宅などに忍び込み、盗みを繰り返したとして、県警捜査3課などは28日、群馬県の外構職人の男を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。

 仕事道具のバーナーを使ってガラス窓を破り、侵入していたといい、県警は、埼玉、群馬、栃木3県で、男が起こしたとみられる計146件(被害総額計約576万円)の窃盗事件などを確認したとしている。

 発表によると、逮捕されたのは、大泉町住吉、渡辺洋一被告(43)(窃盗罪などで公判中)。渡辺被告は4月24日午前1~6時頃、加須市上種足の男性会社員(44)宅に窓ガラスを破って侵入し、現金約8万2000円を盗むなどした疑い。侵入に使っていたバーナーは、コンクリートを溶かす際に使用する道具だった。「盗んだ金は借金の返済に充てた」と容疑を認めているという。県警は、加須市の事件を含め計6件(同73万円)を立件した。

 捜査幹部によると、渡辺被告は毛髪などの遺留物や証拠を残さないよう、暑い日でも長袖、頭にはタオルを巻き、携帯電話や身分証を持ち込まないよう注意していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形県警 不正経理が明らかに(29日)

山形県警察本部で余った予算を取引業者に預けて使い切ったように見せかける、いわゆる「預け金」などの形で、およそ5000万円の不正な経理処理が行われていたことが明らかになりました。

山形県警察本部によりますと、昨年度までの6年間に警察本部と14の警察署すべてで、実際は購入していない事務用品を買ったように見せかけ、代金を取引業者にプールするなどの形であわせて4980万円の不正な経理処理が行われていました。プールした代金はそれぞれの部署で消耗品の購入に充てていて、私的な流用はないと説明しています。こうした手口は「預け金」と呼ばれ、余った予算を使い切ったように見せかけて翌年度の予算が減らされないようにするもので、慣例として行われていたとみられています。

この不正経理は、ことし4月に行われた会計検査院の調査の前に、会計課の職員が業者との取引記録の一部を改ざんしたと報告して明らかになったもので、警察本部は詳しく調べたうえで関係者の処分を検討することにしています。山形県警察本部の久保田誉警務部長は記者会見し、「このような不正は県民の信頼を大きく損ねるものであり、まことに遺憾だ。この場を借りておわび申し上げます」と謝罪しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100928/k10014244021000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊迫の尖閣沖 海保巡視船、中国漁業監視船にピタリ(29日)朝日ルポ

沖縄県・尖閣諸島の近海を航行する中国政府の漁業監視船を28日、朝日新聞社機「あすか」から確認した。すぐ脇を海上保安庁の巡視船が並走しながら警戒しており、曇天に覆われた洋上は緊迫した雰囲気に包まれている。

 現場は魚釣島の南東約50キロ。午後2時半ごろ、船尾に赤い中国国旗を掲げた白い船体の漁業監視船が島を左に見る形で北東へ針路をとった。側面に「中国漁政203」とある。中国農業省の漁業監視船だ。甲板に人影はない。その約500メートル島寄りに、海保の大型巡視船が立ちはだかるように並走。さらに島寄りに巡視船がもう1隻、後方にも3隻が追走しており、領海に侵入しないよう、漁業監視船に無線で注意を続けているという。

 漁業監視船は、中国漁船と海保巡視船の衝突事件後の10日未明に尖閣近海に2隻現れた。18日以降、いったん姿を消したが、24日夕から再び日本領海のすぐ外側で航行を続け、海保が警戒にあたっている。

 衝突事件の引き金になったのは、周辺海域で急増した中国漁船による違法操業だったとみられる。

 尖閣諸島付近の日本領海で違法操業の疑いがあるとして、海保が外国船に立ち入り検査したのは、2008年に2件、09年に6件だった。このうち中国漁船は08年の1件だけで、残り7件は台湾漁船だった。

 ところが、今年に入って立ち入り検査は21件と急増。このうち11件が8月以降に集中し、すべて中国漁船だった。海保によると、尖閣諸島周辺の日本領海やその外側の排他的経済水域(EEZ)には8月中旬から中国漁船の姿が増えるようになり、多い日には70隻が領海内で確認された。事件があった9月7日にも30隻が領海に入っていた。

 海保は「中国船を狙い撃ちにしているわけではない。立ち入り検査の対象は、故意に領海深くに入って操業する漁船だ」と説明する。

 事件後、尖閣諸島の周辺で中国漁船は確認されていない。28日も、日本の漁船とみられる小舟が数隻みられたほかは、不審な船は見あたらなかった。(佐々木学、永田工)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーで偽1万円札使う、容疑の運転手逮捕(29日)

タクシーで偽1万円札を使ったとして、警視庁は28日、東京都板橋区徳丸5、韓国籍でタクシー運転手の金宗洙容疑者(48)を偽造通貨行使の疑いで逮捕した。

 同庁幹部によると、金容疑者はこのほかに偽1万円札15枚を所持していた。都内では今年4月中旬以降、タクシーで今回と特徴が似た偽1万円札計174枚が使われる事件があり、同庁で関連を調べている。

 発表によると、金容疑者は28日午前0時頃、渋谷区内でタクシー運転手(45)に乗車代金1970円を支払うため、偽1万円札1枚を差し出した疑い。運転手が手触りを不審に感じ、透かしもなかったことから、代々木署に届け出た。金容疑者は「お金が欲しかった」と容疑を認めているという。

 偽1万円札は全体が黄色っぽく、端に余白があり、同庁では、プリンターで偽造されたとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の中国総領事館に発煙筒、自称会社員を逮捕(29日)

 福岡県警中央署は28日、在福岡中国総領事館に発煙筒を投げ込んだとして、同県大牟田市汐屋町の自称会社員中原健作容疑者(39)を軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕した。

県警によると、中原容疑者は同日午後11時5分頃、福岡市中央区の同領事館前にタクシーで乗り付け、発煙筒に火をつけて敷地内に投げ込んだ疑い。けが人はいなかった。

 中原容疑者は1人で現場に来ており、警備中の機動隊員にその場で取り押さえられた。容疑を認めている。同署は沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に絡む日中関係の悪化が背景にあるとみて関連を調べる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首付近に押さえられたあと 死因をあらためて捜査 広島の女児虐待死事件 (29日)

広島県福山市で、浜先鈴美ちゃん(2)を殴って死なせたとして傷害致死容疑で母親の美和容疑者(21)と養父の勝利容疑者(20)が逮捕された事件で、鈴美ちゃんの首付近に押さえ付けられたようなあとがあったことが28日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 県警は司法解剖の結果、死因は頭に強い力が加わったことによるびまん性脳腫脹だったと発表していたが、窒息死の可能性もあるとみて、死因をあらためて捜査するとともに、両容疑者の殺意の有無についても慎重に調べる。

 一方、広島地検は美和容疑者の精神鑑定をするため、一両日中に鑑定留置を請求する方針。

 両容疑者は8月30~31日の間、福山市の自宅で鈴美ちゃんの頭を殴るなどの暴行を加え死亡させた容疑で9月10日に逮捕された。逮捕時、美和容疑者は容疑を否認、勝利容疑者は認めていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

前田容疑者、前副部長に「故意」伝達か 最高検が犯人隠避容疑で捜査(29日)

 大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)事件で、主任検事の前田恒彦容疑者(43)=証拠隠滅容疑で逮捕=が1月末、佐賀元明前特捜部副部長(現神戸地検特別刑事部長)から電話を受けた際、意図的な改竄を認めていた疑いが強いことが28日、検察関係者への取材で分かった。前田容疑者の同僚検事らが佐賀前副部長の横で電話のやり取りを聞いており、最高検の事情聴取に「前副部長は当初から故意を認識していたはずだ」と供述したという。

関連記事

記事本文の続き 佐賀前副部長はこうした経緯を大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)に報告していたとされ、最高検は、2人が意図的な改竄を認識しながら隠蔽(いんぺい)した疑いもあるとみて、犯人隠避容疑に当たるか捜査している。

 また、最高検は28日、小林敬検事正と玉井英章前次席検事(現大阪高検次席検事)を聴取した。大坪前部長からの報告内容などを聴き、小林検事正らは「改竄との報告は受けていない」と説明したとみられる。

 大坪前部長と佐賀前副部長の聴取は28日も行われ、5度目。前部長らは「意図的な改竄とは聞いておらず、過失と思っていた」と主張しており、同僚検事らの供述と食い違っている。

 検察関係者によると、佐賀前副部長は1月30日、同僚検事らから前田容疑者が証拠品のフロッピーディスク(FD)を改竄したとの報告を受けた。

 これを受け、前副部長は東京出張中の前田容疑者に電話で説明を求めた。その際に意図的な改竄を聞いたとみられる。その場には同僚検事と郵便不正事件の公判担当の女性検事の2人が同席していた。

 佐賀前副部長は2月1日に大坪前部長に一連の経緯を報告し、対応を協議。小林検事正と玉井前次席検事には「問題はない」などと説明していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田2遺体:死体遺棄容疑で男逮捕 「自分は死に切れず」(29日)

千葉県成田市東和田(とうわだ)の山林で男性2人の遺体が見つかった事件で、県警は28日、住所不定の無職、米岡直樹容疑者(24)を死体遺棄容疑で逮捕した。県警によると「ネットで募集した2人と共に自殺しようと思ったが(自分だけ)死に切れず、遺体を捨てた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は9月2日未明、山林わきの路上に止めた自分の乗用車内で死亡した▽東京都江東区の職業不詳、木幡勇三さん(50)▽さいたま市南区の無職、佐藤洋輔さん(29)--の遺体を捨てたとしている。県警によると、車内で練炭をたき2人は死亡。自殺相手募集のネットの書き込みから米岡容疑者を割り出したという。

 遺体は7日、巡回中の成田国際空港警備員に発見された。【駒木智一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100929k0000m040122000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月28日 | トップページ | 2010年9月30日 »