« 2010年9月24日 | トップページ | 2010年9月26日 »

2010年9月25日

2010年9月25日 (土)

「不明の母の年金、20年もらっていた」80歳息子語る(25日)

 所在不明の「高齢者」問題をきっかけに、不明高齢者の家族が年金を受給していたケースが相次いでわかった。岡山市在住の男性は、25年前に消息を絶った「108歳」の母の年金を受け取り続けていた。そこには、行方不明者の家族が代理で年金を受給し続けられる「制度の穴」があった。

 岡山市では、住民票を登録していながら所在を確認できなかった100歳以上の高齢者が3人いた。その1人、「108歳」の女性の四男(80)は朝日新聞の取材に対し、「母がいなくなってからも、母の年金を20年ぐらいもらっていた」と打ち明けた。

 女性が行方不明になったのは1985年。83歳のときだった。家族は警察に捜索願を出し、週末のたびに捜したが、見つからなかった。十数年後、身内だけで葬儀を出した。墓はないが、六男の自宅に位牌(いはい)があるという。

 ただ、その後も月額約5万円の女性の年金は、四男が受け取っていた。四男によると、市に提出する現況届には四男が名前と住所を書いていた。数年前、郵便局で本人確認を求められたのをきっかけに支給が中止されるまで1千万円超を受け取ったという。

 四男は「母親がいつか帰ってくると信じていた」と繰り返し、「母親の国民健康保険料や母親の家の固定資産税、電気代などに充てた」と説明した。

 厚生労働省によると、所在不明の高齢者に年金が支給されていた例は、8月末現在、全国で25件確認された。

 厚労省によると、年金受給者が行方不明になっても日本年金機構に届け出る仕組みがない。裁判所が失踪(しっそう)宣告をすれば、住民票が削除されて支給が止まるが、失踪の申し立て義務はない。親族が死亡届を出さずにいれば、支給が続く状態だった。

 しかし、今回の騒動を受け、厚労省は今後、現況届に「本人以外は書いてはいけない」と明記する方針。現況届が届かない場合は、支給が停止される。また、保険証を1年間使っていない75歳以上の高齢者についても実地調査などで生存確認を徹底する。(西山良太)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山で初冠雪(25日)

甲府地方気象台は25日、富士山の初冠雪を観測したと発表した。平年に比べて6日早く、去年に比べて12日早い観測。山梨県内は秋雨前線が通過した23日から25日朝にかけて雨が降ったところがあり、富士山頂では雪が降ったとみられている。

Banner011_2 http://www.news24.jp/nnn/news8883774.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親名乗る女性が自首 鳥取の赤ちゃん置き去り(25日)

鳥取署は25日、鳥取市内の保育園に赤ちゃんを置き去りにしたと、母親を名乗る同市の女性(23)が自首したと明らかにした。同署は保護責任者遺棄容疑で事情を聴いている。

 同署によると、赤ちゃんは生後2日ほどの男児で24日午後6時40分ごろ、鳥取市寿町の市立みたから保育園敷地内のベンチで見つかった。女性は、将来の生活を悲観したと説明し「保育園だったら面倒を見てくれると思った」と話している。男児は同市内の病院に入院中で健康に問題はない。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの食パンに縫い針 群馬・渋川(25日)

 群馬県渋川市吹屋のスーパー「ベイシア渋川こもち店」は25日、店内で販売した食パンに縫い針が混入していたと渋川署に届けた。袋に小さな穴が開いており、渋川署は何者かが店内で針を差し込んだとみて、業務妨害容疑で調べている。

 渋川署によると、針は長さ約5センチ。25日午後に市内の女性から「20日に買った食パンに針が入っていた」と同店に連絡があった。同店を経営する「ベイシア」(前橋市)は「商品のチェックと売り場の巡回を強化する」としている。

 県警によると、前橋市の「無印良品けやきウォーク前橋」でも、9月中旬に販売した菓子5点から縫い針が見つかった。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

松本サリン・河野さん、妻三回忌終え鹿児島移住(25日)

1994年に長野県松本市で発生した松本サリン事件の被害者、河野義行さん(60)が今月中旬、同市から鹿児島市に移り住んだ。

 サリンで意識不明になった妻澄子さん(2008年8月に60歳で死去)の三回忌を終え、「事件に区切りをつけ、残りの人生をゆっくり過ごしたい」と、南国で第二の人生を歩み始めた。

 警察やマスコミから一時犯人視された河野さんは、寝たきりになった澄子さんを介護しながら、犯罪被害者支援や

冤罪

(

えんざい

)

などをテーマに全国で講演活動を続けてきた。昨年だけで講演回数は128回に上る。

 今年2月に還暦を迎え、「5年、10年すれば体が動かなくなる。元気なうちに人生を楽しみたい」と移住を計画。「大好きな海に囲まれ、趣味の釣りと写真に打ち込める場所」として鹿児島を選んだという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

新手の振り込め詐欺に注意

【治安解説】 
212

 京都府舞鶴市の無職女性(75)が24日、訴訟がらみの費用名目で現金1500万円を箱に詰めて郵送するよう指示され、だまし取られる被害にあったことが分かった。京都府警は「銀行口座に痕跡が残る振り込め詐欺を進化させた新たな犯行の手口」と注意を呼びかけている。

 女性は、男から「羽毛布団会社に未払い金がある。財産を差し押さえられるかもしれないから私が保管する」と言われ、信じた女性は、指示通り現金1500万円を菓子箱に詰め、東京の私書箱あてに自宅近くのコンビニエンスストアから郵送したという=読売新聞電子版

 皆さん、私書箱は近年、犯罪インフラに昇格しています。注意してください。警察庁ではホームページで危険な住所を掲示しています。http://www.npa.go.jp/pressrelease/souni/furikome_jyusyo.pdf

 さて、小欄がかねてから警告を発していた電話帳の犯罪インフラですが、なんと今年1月~8月に都内で発生した振り込め詐欺事件の被害者のうち、約6割の人が電話帳「ハローページ」に氏名を掲載していたことが警視庁のまとめで分かったと言うことです。

 このため警視庁は1人暮らしの高齢者らにハローページからの氏名削除をアドバイスするよう全署に指示したといいます。これ、NTTは協力しなければなりませんぞ。日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 大田区で発生した1400万円強奪事件はマスコミの扱いが小さく、体感治安への影響は少ないので「レベル2(ブルー)」に戻します。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ放火で男性死亡 名古屋、殺人容疑で捜査(25日)

名古屋市中村区のキャバクラ「インフィニティ」が放火された事件で、重傷を負い入院していた男性が25日午後、やけどによる感染症で死亡した。中村署は容疑を殺人と現住建造物等放火に切り替え捜査、26日に司法解剖する。

 死亡したのは、系列の店員佐野方紀さん(27)=愛知県知立市山屋敷町山屋敷。同署などによると、佐野さんは同店の従業員と知り合いで、たまたま遊びに来ていたという。

 事件は3日未明、店に男2人組が押し入り、ガソリンが入ったペットボトルに火を付けて投げ、佐野さんと従業員の女性2人が頭や背中にやけどを負った。

 出火直前の2日深夜、男3人が店に現れ「シマを荒らすな」と怒鳴り暴れたとされ、同署は“縄張り”をめぐるトラブルを調べている。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092501000588.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

書類や鑑識かばんなど盗難 無人の交番荒らされる 岡山(25日)

25日午前2時40分ごろ、岡山県笠岡市用之江827の7、笠岡署城見交番で、スチール製のロッカー2台の扉が開いているのを新聞配達の男性が見つけ110番した。書類や鑑識かばん、現金60円などがなくなっており、同署は窃盗事件として調べている。交番は無人だった。

 笠岡署によると、書類は交通関係の協議会の名簿や遺失物届の用紙など。一部は同日未明に、隣接する井原市内で見つかった。鑑識かばんにはピンセットなどが入っていた。ロッカーは2台とも施錠していたが、こじ開けられていた。

 同署によると、交番は警察官3人が24時間交代で勤務。この日は研修などのため不在で、代わりの交番相談員が24日午後4時ごろに勤務を終えてからは無人だった。出入り口は県警の指導で開けたままにしていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100925/crm1009251334011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂で交通安全パレード、300人参加 (25日)

秋の全国交通安全運動が行われる中、東京・港区赤坂では、交通安全教室やおよそ300人が参加してのパレードが行われました。

 警視庁赤坂警察署の一日署長に任命されたのは女優の中村静香さん。25日に行われた「赤坂交通安全のつどい」では、女性警察官による交通安全に関する寸劇が披露されたほか、警視庁の騎馬隊や地元の協力団体など、およそ300人が参加してのパレードが行われました。

 警視庁によりますと、今年に入ってからの東京都内での交通事故による死者数は、今月24日までに151人に上るということで、イベントでは、一人一人の交通安全に対する意識の向上を訴えていました。秋の全国交通安全運動は、今月30日まで行われます。(25日15:45)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・千代田区の首相官邸付近で包丁所持の男を逮捕 「中国人船長釈放に抗議しに来た」(25日)

東京・千代田区の首相官邸付近で、包丁を持った男が警視庁に現行犯逮捕された。男は「中国人船長の釈放に抗議しに来た」などと供述している。
銃刀法違反の現行犯で逮捕された、大阪市の無職・渡辺正樹容疑者(32)は、25日午前10時すぎ、千代田区永田町の首相官邸付近の交差点で、刃渡りおよそ17.5cmの包丁を持っていたところを、警備中の機動隊員に取り押さえられた。
渡辺容疑者は「中国人船長の釈放に抗議する」と書かれた文書が入ったCD-Rを持っていて、調べに対し「抗議するために上京した」などと供述している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイト攻撃:ロケ誘致ホームページ、中国語に改ざん 神戸(25日)

映画やドラマのロケを誘致する神戸国際観光コンベンション協会などの事業「神戸フィルムオフィス」(事務局・神戸市中央区)のホームページ(HP)が、中国語表記に改ざんされていたことが25日分かった。

 同協会によると、24日朝に職員が出勤し、HPに漢字が羅列されているのに気づいた。ウイルス感染は確認されなかったが、HPを更新するためのパスワードが割り出され、書き換えられた可能性が高いという。同協会はHPを当面閉鎖する措置を取った。

 尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件の後、国内でHPが中国語に改ざんされるケースが相次いでいる。【近藤諭】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100925k0000e040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート浴室に女性遺体 事件・事故両面で捜査 茨城(25日)

25日午前0時ごろ、茨城県古河市諸川のアパートに住む男性会社員(38)から「女性が風呂で倒れている」と通報があった。古河署員らが駆け付け、女性を病院に搬送したが、死亡が確認された。

 同署によると、女性は男性の知人で、古河市尾崎、間中千秋さん(39)。衣服は着けていなかった。目立った外傷はなく、同署は死因を調べるなど、事件・事故の両面で捜査している。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校内で盗撮、学校職員「ドキドキ感あった」(25日)

さいたま市教委は24日、校内で女子生徒を盗撮したとして、市立大宮西高校の橋本英二主任実習助手(57)を懲戒免職処分にした。

発表によると、橋本助手は8月、学校が管理するデジタルカメラを使い、女子生徒1人のスカートの中などを盗撮したという。生徒が同月27日、担任教諭に報告。市教委が調べたところ、カメラには生徒のスカート内や足などの写真が計13枚残されていた。橋本助手は盗撮を認め、「ドキドキ感があった。魔が差したとしか言いようがない」と話しているという。橋本助手は市教委職員として同校に28年間勤務していた。

 市教委などによると、生徒は今月中旬、県迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で大宮西署に被害届を提出したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷の刃物強盗 渋谷区と別の3件にも関与か(25日)

東京・世田谷区の衣料品店で起きた強盗事件の容疑者に似た男が、別の3件の強盗事件で防犯カメラに映っていたことが分かりました。

 22日夜、野球帽とマスクで顔を隠し、刃物を持った男が世田谷区の衣料品店に押し入り、売上金など約38万円を奪って逃げました。その後の調べで、この男に似た男が6月から8月にかけて渋谷区や三鷹市の雑貨店で起きた3件の強盗事件で、防犯カメラに映っていたことが分かりました。警視庁は、同一犯の可能性もあるとみて関連を調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・水戸市のアパートで女児遺体が見つかる 住人男性入院、妻は行方不明(25日)

茨城・水戸市のアパートで女の子の遺体が見つかり、警察は、死体遺棄事件として調べている。
水戸市のアパートで24日午後、管理会社の社員と警察官が、タオルケットに包まれた1歳ぐらいの女の子の遺体を見つけた。
この部屋に住む男性は、24日に入院し、男性の父親が「息子の妻と子どもの姿が見えない」と管理会社に連絡したもので、妻の行方はわからないという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185045.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手錠かけワイヤで縛り殴る、交際女性を監禁致傷(25日)

埼玉県警鴻巣署は23日、さいたま市大宮区寿能町、美容師山崎佑恭容疑者(24)を逮捕監禁致傷の疑いで逮捕した。

 発表によると、山崎容疑者は9月20日午後7時30分頃、自宅で、交際していた県内の専修学校生の女性(20)に対し「態度が生意気だ」と言って、両腕に手錠をかけ、ワイヤで家具に縛りつけて監禁、足や腕を酒の瓶で殴るなどして、打撲など1週間のけがを負わせた疑い。22日午前2時頃に解放された女性が、同署に被害届を出していた。

 調べに対し、山崎容疑者は「やったことは間違いないが、理由がある」と供述しており、同署で動機などを調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「船長釈放は屈辱的退却」米紙が酷評(25日)

【ニューヨーク=小川聡】米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は24日、沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、日本政府が逮捕した中国人船長を釈放したことについて、日本の「屈辱的退却」と伝えた。

 記事は、「2週間前に始まった日本と中国の外交対決は、太平洋の関係を試す試金石での屈辱的退却に見える日本の譲歩で終わった」としたうえで、「この譲歩は、最近のアジアにおける力の均衡の変化を指し示した」と分析した。

 またウォール・ストリート・ジャーナル紙は、「中国は、船長が起訴もされずに釈放されたことを、外交的勝利と位置づけている」とし、「中国がアジアにおける他の領土紛争で、大胆さを増す危険を引き起こした」と日本政府の決定による地域への悪影響に懸念を示した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市の死亡ひき逃げ 容疑の新聞配達員逮捕(25日)

新潟西署は25日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、新潟市西区内野西、新聞配達員倉要一容疑者(68)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午前1時10分ごろ、新潟市西区大野の県道で、近くに住む無職宮村秀隆さん(57)をはねて逃走、宮村さんを死亡させた疑い。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、現場に残っていた車の部品などから倉容疑者を特定した。「道路に人がいるのを見つけ、止まろうとしたが間に合わなかった」と容疑を認めているという。倉容疑者は出勤途中だった。

 現場に残っていた血痕などから、宮村さんははねられてから約750メートル引きずられたとみられる。遺体の状況から複数の車にひかれた可能性もあるという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スーダン通貨でもうかる」勧誘に注意喚起(25日)

日本円に換金することが難しいスーダンの通貨「スーダンポンド」を購入すれば必ずもうかるなどと勧誘するトラブルが、相次いでいることがわかった。

 国民生活センターによると、兵庫県に住む60歳代の女性が、複数の業者から「50スーダンポンド紙幣を一枚15万円で買えば、4年後に350万円になるのは確実」「企業は4倍から7倍で買い取る」などと電話で勧誘されたという。実際には50スーダンポンドは約1700円で、この業者は約80倍で売りつけたことになる。

 国民生活センターには、こうした相談が先月末から11件寄せられているという。センターは簡単に購入しないよう注意を呼びかけている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/09/25/07167409.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

美術館員、無料券ネット販売 3年で380万円 兵庫(25日)

兵庫県教委は24日、県立美術館(神戸市中央区)に勤務する男性の指導主事(43)について、PR用などとして無料配布する招待券をインターネットオークションで無断で販売し、3年間で計387万円の収益を得ていたとして、停職3カ月の処分にしたと発表した。

 県教委によると、指導主事は2007年7月~今年8月、同館や全国の美術館の招待券をネットオークションに出品。取引回数は計3524回にのぼり、収益は子供の教育費などに充てていたという。

 招待券は職員が自由に持ち出せる状態だった。利用者の所属などを記入するタイプの招待券に「兵庫県立美術館」と書かれているものがあり、8月にオークションの落札者から不正流出を疑う問い合わせが同館へ寄せられた。内部調査に対し、指導主事が自ら不正を申し出て県に収益の全額を納めたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(25日)

振り込め詐欺で1500万円、75歳女性が被害

 京都府警舞鶴署は24日、弁護士を名乗る男から「全財産を差し押さえられるかもしれない」と言われた京都府舞鶴市の無職女性(75)が1500万円をだまし取られる振り込め詐欺被害に遭った、と発表した。

発表では、女性は一人暮らしで、「訴訟告知確認通知」と題されたはがきを8月17日に受け取った。女性がはがきに記載された番号に電話すると、「羽毛布団会社に未払い金があり、訴訟を起こされている。弁護士を紹介する」と言われた。数日後、弁護士を名乗る男から連絡があり、「私が保管する」と送金を求められたため、女性は現金を菓子箱に詰め、男の指定した東京都内の私書箱に宅配便で送ったという。

 その後、女性は、男と連絡が取れなくなったため、9月22日に同署に相談し、発覚した。

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートに幼児の全裸遺体 水戸(25日)

 24日午後4時半ごろ、水戸市千波町のアパートの室内で、茨城県警水戸署員がタオルケットにくるまれた1歳くらいの女児の遺体を発見した。遺体は全裸で、腐乱が進んでいるという。同署が死体遺棄事件として調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べによると、同日、女児の祖父(59)からアパートの管理会社に「息子の嫁と子供の姿が見えない」と連絡があり、同社からの通報を受けた同署員が室内を確認していた。アパートはワンルームで、女児の遺体は居間で見つかったという。女児は父親(31)、母親(25)との3人暮らしで、父親は病気で同日から同市内の病院に入院しており、母親とは連絡が取れなくなっているという。

 同署では殺害された可能性も含めて調べており、女児の遺体を司法解剖する。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人船長釈放:与党内からも批判「法秩序じゅうりん」(25日)

那覇地検が中国人船長の釈放を決めたことに対し与野党双方から批判の声が上がった。自民党の谷垣禎一総裁は「中国の圧力に屈した印象はよくない。検察が政治的判断を加えてやることで間違ったメッセージになる。政府が責任を持って説明しなければいけない」と指摘、臨時国会でも追及する方針だ。

 仙谷由人官房長官はこれまで「国内法に基づいて粛々と手続きを進める」と強調してきた。唐突な釈放決定だけに与党の民主党内からでさえ「裁判なしに処分保留は筋がおかしい」(山口壮政調副会長)など公然と政府批判が噴出した。

 逮捕時に外相だった岡田克也幹事長も「検察の判断が尊重されなければならない」としたうえで「中国から言われたから判断を曲げたように理解されるとしたら、国益を損なう」と十分な説明を政府に求めた。松原仁衆院議員ら5議員は「法秩序をじゅうりんするもので容認できない。検察当局に釈放の決定の撤回を求める」との抗議文を発表した。

 自民党の石破茂政調会長は「法にのっとって粛々(と処理する)という発言との整合を(政府は)どのように考えるのか」と批判。安倍晋三元首相は「中国の圧力に政府が屈したのは明らかだ。言外に政府から配慮せよという圧力があったと思う」と踏み込んだ。

 たちあがれ日本の平沼赳夫代表も記者会見で「今回の措置は遺憾だ。船長を釈放したら、(尖閣諸島への)中国の領有権を日本が認めることにつながりかねない」と懸念を表明した。

 ただ、公明党の山口那津男代表は「日中の外交関係をこれ以上こじらせることはだれも望んでいない。法的な主張をぶつけ合うより、政治的な解決をしていく場面に転じた」と述べ、検察の判断に一定の理解を示した。【中田卓二、影山哲也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100925k0000m010058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

いらだつ首相「超法規的措置は取れないのか」(25日)

「『超法規的措置』は、取れないのか」

22日の訪米を控えた菅首相は、周囲にいらだちをぶつけた。沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で、中国の対抗措置の報告が次々に上がってきていた。

 首相は「民主党には(中国で副首相級の)

戴秉国

(

たいへいこく

)

(国務委員)と話せるやつもいない。だからこういうことになるんだ」とこぼした、と関係者は語る。

 首相とその周辺が中国人船長の扱いをめぐる「落としどころ」を本気で探り始めたのは、船長の拘置期限が延長された19日以降のことだ。この日を境に中国政府は、日本人4人を拘束し、レアアース(希土類)の対日輸出禁止の動きに出るなど、本格的な「報復カード」を相次いで切った。

 実際に「船長釈放」に動いたのは、仙谷官房長官と前原外相だったとされる。

 23日朝、ニューヨーク。日中関係の行方を懸念するクリントン米国務長官と向かい合った前原外相は、こう自信ありげに伝えた。

 「まもなく解決しますから」

 那覇地検が船長を釈放すると発表したのは、その半日余り後の日本時間24日午後2時半だった。東京・霞が関の海上保安庁に、寝耳に水の一報が入ったのは、そのわずか10分ほど前。

 「戦争になるよりはいい。このまま行けば、駐日大使の引き揚げ、国交断絶もありえた」――。首相に近い政府筋は24日夜、船長釈放に政治判断が動いたことを、周囲に苦しげに認めた。

 「那覇地検の判断なので、それを了としたい」

 仙谷官房長官は24日夕の記者会見で、ひたすら「地検の判断」を繰り返し、政治の介入を否定した。

 柳田法相もこの後すぐ、法務省で記者団を前に「法相として検察庁法14条に基づく指揮権を行使した事実はない」とのコメントを読み上げた。質問は一切受けつけなかった。

 だが、こうした弁明は、世間には通用したとはとても言えない。首相官邸には直後から「弱腰だ」といった抗議電話が殺到。官邸職員は対応に追われた。

 民主党代表選での再選、内閣改造・党役員人事を経て、ようやく本格的な政権運営に着手したばかりの菅首相。「中国に譲歩した」と見られて再び世論の支持を失う失態は、できれば避けたかった。

 首相がそれでも「政治決断」を選択したのは、中国の反発の強さが当初の予想を超えていたためだ。

 19日の拘置延長決定後、中国は、20日に日本人4人を拘束、21日にはレアアース(希土類)の対日禁輸に踏み切るなど、たたみかけるように「対抗措置」を取った。日本側はこれらを公表しなかった。だが、ニューヨークにいた温家宝首相は21日夜(日本時間22日朝)、在米中国人約400人が出席する会合で、船長釈放を要求する異例の動きに出た。これが、官邸内に広がりつつあった「このままではまずい」という思いを、政府の共通認識にまで押し上げるきっかけとなった。

 「あそこまで強硬にやるとは……。海上保安庁の船長逮捕の方針にゴーサインを出した時、甘く見ていたかもしれない」。政府関係者は、そもそも「初動」に判断ミスがあった、と苦々しげに振り返る。

 菅政権の政治判断の背景には、郵便不正事件をめぐって大阪地検特捜部の主任検事が最高検に証拠隠滅容疑で21日に逮捕されたことで検察の威信が低下し、「今なら検察も言うことをきくだろう」との思惑が働いていたとの見方がある。

 実際、船長以外の船員と船を中国に帰すにあたっては、「外務省が検察にかなり強く働きかけていた」と証言する日中関係筋もいる。

 検察幹部も「外務省から、起訴した場合の日中関係への影響などについて意見を求めた」と話し、双方で早い段階からやりとりをしていたことがわかる。その際、起訴に向けた表立った異論はそうなかったとみられる。政府内に「迷い」が生じたのは、やはり19日に船長の拘置延長が決まった後だったようだ。

 船長釈放は、結果として日米首脳会談直後というタイミングになった。このため、「米国からこれ以上の日中関係悪化について、いいかげんにしろ、と圧力がかかったのでは」との指摘すら出ている。

 政府・民主党内でも、官邸の判断に対する評価は分かれる。「中国ではスパイ容疑は最悪、死刑が適用される。4人の人命がかかっていた」との危機感から理解を示す声がある一方、「レアアース問題は、世界貿易機関(WTO)に提訴すれば中国は負ける。ごり押しすれば勝てる、と中国にまた思わせただけだ」といった批判も多い。

 「菅も仙谷も、外交なんて全くの門外漢だ。

恫喝

(

どうかつ

)

され、慌てふためいて釈放しただけ。中国は、日本は脅せば譲る、とまた自信を持って無理難題を言う。他のアジアの国々もがっかりする」。党幹部はうめいた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国船長を釈放、石垣空港からチャーター機で出国(25日)

沖縄・尖閣諸島周辺の日本領海内で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、中国漁船の●(=擔のつくり)其雄(せんきゆう)船長(41)を乗せたチャーター機が25日午前2時過ぎ、中国・福州に向け石垣空港から出発した。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月24日 | トップページ | 2010年9月26日 »