« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月25日 »

2010年9月24日

2010年9月24日 (金)

防犯カメラに容疑者と似た男 切りつけ事件(24日)

今月21日、大阪市中央区の路上で男性が突然刃物で切りつけられた事件で、現場付近の防犯カメラに容疑者とよく似た男が映っていたことがわかった。この事件は同区北久宝寺町で近くの会社に勤める42歳の男性が帰宅途中、突然男に刃物で切りつけられた。

 男性はほほを10センチ切られるけがをした。事件の15分前、現場付近の防犯カメラに白い帽子のようなものをかぶり薄緑色の服を着た男が事件現場に向かって歩いている様子が映っていた。

 事件で目撃された男の特徴と一致していて、警察はこの男が男性を待ち伏せて襲った可能性があるとみて映像を分析するなどして関連を調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news8895407.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人船長釈放:自民「まったく理解できない」(24日)

那覇地検が中国人船長の釈放を決めたことに対し、野党は批判を強めている。自民党の谷垣禎一総裁は「検察が『日中関係を考慮』と言うのはまったく理解できない。政府が責任を持って説明しなければいけない」と指摘した。同党は27日に外交部会を開き、釈放決定に至った経緯について政府側に説明を求めるとともに、臨時国会でも追及する方針だ。

 石破茂政調会長は「法にのっとって粛々(と処理する)という発言との整合を(政府は)どのように考えるのか」と批判。安倍晋三元首相は「中国の圧力に政府が屈したのは明らかだ。言外に政府から(地検に)配慮せよという圧力があったと思う」と踏み込んだ。たちあがれ日本の平沼赳夫代表も記者会見で「今回の措置は遺憾だ。船長を釈放したら、(尖閣諸島への)中国の領有権を日本が認めることにつながりかねない」と懸念を表明した。

 ただ、公明党の山口那津男代表は記者会見で「日中の外交関係をこれ以上こじらせることはだれも望んでいない。法的な主張をぶつけ合うより、政治的な解決をしていく場面に転じた」と述べ、検察の判断に一定の理解を示した。共産党の志位和夫委員長は「一連の経緯について国民の納得のいく説明を検察に強く求める」との談話を発表した。

 与党・民主党からも地検の判断に疑問の声が上がった。松原仁衆院議員ら5議員は「釈放はわが国の法秩序をじゅうりんするもので容認できない。検察当局に釈放の決定の撤回を求める」との抗議文を発表した。【中田卓二、影山哲也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100925k0000m010058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐川急便集配所で1400万円奪われる 東京・大田(24日)

24日午後4時ごろ、東京都大田区東糀谷6丁目の「佐川急便品川店」から「男が金が入ったバッグを盗んで逃げた」と110番通報があった。刃物を持った男が現金約1400万円が入ったポリ袋を奪ったといい、警視庁は強盗事件として捜査している。

 蒲田署によると、男は同店の1階裏口から侵入し、近くの机の上に置かれていた社名入りの赤色のポリ袋を奪った。追いかけようとした男性従業員に刃渡り約20センチの包丁のようなものを見せ、外に止めてあったオートバイで逃げたという。

 裏口は鍵がかかっていなかった。同店は集配所で、袋には複数の営業所から回収した売上金約1400万円が入っており、一時的に机に置いていたという。当時店内には従業員の男女4人がいた。

 男は身長約170センチ、黒色のフルフェースのヘルメットをかぶり、黒っぽい上下を着ていたという。店内の防犯ビデオに男の姿が映っていた。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗まれた仏像、36年ぶりに里帰り オークションで発見(24日)

奈良県明日香村の向原寺(こうげんじ)から36年前に盗まれた仏像が、オークションに出品されていたことが分かり、寺が買い戻して無事に「帰還」した。同寺が24日に公表した。金銅製の観音菩薩(ぼさつ)立像(高さ37.3センチ)で、改めて調査したところ、頭部は約1300年前に制作されたことが判明。蘓我原敬浄(そがはら・けいじょう)住職(66)は「長い旅を経て帰ってこられ、感激している」と喜んでいる。

 同寺によると、江戸時代に近くの池から頭部が見つかり像全体を修復したが、1974年9月に本堂から木製の厨子(ずし)(高さ45センチ、幅25センチ)ごと盗まれたという。

 仏教美術を研究する大阪大大学院生の三田覚之(かくゆき)さん(28)が今年8月、京都の会社が運営する会員制オークションのカタログに最低価格35万円で出品されているのを発見。連絡を受けた寺が所有者の古美術業者から買い戻した。その後、奈良国立博物館が頭部を鑑定し、飛鳥時代後期(7世紀末~8世紀初め)の作とみられることがわかった。

 業者は別のオークションで購入したと説明しており、それ以前の経緯は不明。盗難事件の時効は迎えている可能性が高いが、奈良県警は「事実関係を早急に調べ、必要なら捜査する」としている。

 同寺は552年、大臣の蘇我稲目(そがのいなめ)が百済から贈られた金銅仏を安置したのが起源とされる。仏像は25日から同寺で公開される。(渡義人)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人船長釈放「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信(24日)

 中国船の衝突事件が起きた尖閣諸島周辺の海域は良い漁場として知られている。中国人船長の釈放に、漁業関係者からは「安心して漁ができない」「何を信じればいいのか」など、怒りと不信の声が上がった。

 尖閣諸島に近い与那国町漁協の中島勝治組合長(44)は「あの辺りは最高の漁場。国交を断絶してでも、起訴すべきだった。中国の圧力に負けてみんな憤慨している」。中国船の目的は漁ではなく、領土の主張だとみる中島さんは「これからは中国側が日本船を拿捕するようになるのではないか。政府は国境に暮らしている人の気持ちが分かっていない」と不安も漏らした。

関連記事

記事本文の続き 石垣島の遊漁船船長(58)は「地元の船はあの辺にはほとんど行っていない。トラブルがないようにはっきり線引きし、中国台湾とも仲良くやっていければいいのだが…」と声を落とした。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

糸を引いた人物は?

【主張】
31

〝中国の脅し〟に屈服して犯罪者を処分保留にして釈放することになった。この決定に、石原都知事は中国は「暴力団の縄張りと同じやり方」と憤りを語った。

 東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部の巡視船が衝突した事件で、那覇地検は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長を処分保留にして釈放。中国政府のチャーター機で帰国した。

 そもそも中国の狙いは、資源確保のため尖閣諸島を領土として認めさせようという「国盗り」が目的だ。まさに、石原知事が言う暴力団のような脅しだ。

中国は、南シナ海でも「国盗り」を目的に盗賊行為を繰り返している。今年3月にはパラセル諸島で、ベトナム漁船が中国艦艇に拿捕されたり、インドネシアのナトゥナ諸島沖ではインドネシア海軍が拿捕した中国漁船を、中国の艦艇が奪還する事件を起こした(産経情報)。

 軍事大国を威力に、やりたい放題の中国に東南アジア諸国は「日本には毅然とした対応を期待していた」はずだ。これではASEAN諸国の笑い話どころか総理の菅も会議には参加できまい。

 これでは、ビデオまで撮影し命をかけた海上保安官は浮かばれない。裏に政府の判断があったのか?影の人物の天の声か?それとも単なる検察の暴走か?しっかりした検証が必要だ。

 平成13年5月1日午後、成田空港に偽造のドミニカ共和国パスポートを所持した北朝鮮の高官を帰国させた外務省の失態以上の失態であり、責任は重い。次の国会が楽しみである。

 24日午後4時ごろ、東京都大田区の「佐川急便品川店」に刃物を持った男が押し入り、現金約1400万円が入ったポリ袋が奪われる強盗事件が発生した。よって体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ほかに5件やった」女性ターゲットのスリ男逮捕tZb

JR新宿駅で、乗客の財布を盗んだとして無職の男が逮捕され、「ほかにも5件やった」と供述しています。

 渡辺洋幸容疑者(42)は先月28日、JR新宿駅で、専門学校生(18)のバッグから現金やコンサートチケットが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によると、渡辺容疑者は22日、別の駅で、女性の財布をすろうとしているのを乗客に見つかり、交番に連行されました。警察官が持ち物を調べると、専門学校生の名前が入ったコンサートチケットが見つかったということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200924023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石原都知事、中国の姿勢は「暴力団の縄張りと同じ」(24日)

尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で、国が中国人船長の釈放を決めたことについて、東京都の石原慎太郎知事は24日の定例記者会見で「政府は非常に間違った判断をした」と批判した。

 中国の強硬姿勢については「暴力団の縄張りと同じやり方」と述べた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

職質で逃走…1時間20分、パトカーとチェイス(24日)

24日午前7時25分頃、大阪府警堺署員が、堺市堺区大浜南町の路上にいた男に職務質問しようとしたところ、男は止めていた乗用車に乗って急発進。
同署のバイクに衝突して逃走した。

 府警は公務執行妨害容疑で緊急配備。大阪市内でパトカーが乗用車を発見、数台で追跡。乗用車は前に回り込もうとしたパトカーに衝突するなどして逃走を続けた。

 1時間20分後の午前8時45分頃、堺市の現場から東へ約40キロ離れた奈良市米谷町の名阪国道上り線五ヶ谷インターチェンジ(IC)付近で、パトカーと衝突する形で停止。車には男女2人が乗っており、府警は、運転していた男(44)と助手席にいた女を同容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。

 府警によると、「車両を捨てに来ている不審な人がいる」との通報があり、職務質問しようとしたという。

 名阪国道五ヶ谷―天理東IC間が一時通行止めとなり、接続する西名阪道で最大約10キロの渋滞が発生した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人船長を処分保留で釈放 地検「日中関係を考慮」 尖閣衝突事件(24日)

沖縄・尖閣諸島付近の日本領海で海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は24日、中国人船長を処分保留で釈放すると発表した。

 那覇地検は処分保留とした理由について「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と述べた。

関連記事

記事本文の続き 船長は7日午前10時55分ごろ、巡視船「みずき」が立ち入り検査のため停船を命じながら追跡してきた際、漁船のかじを左に大きく切ってみずきの右舷に船体を衝突させるなどして、海上保安官の職務執行を妨害した疑いで8日、逮捕された。

 那覇地検石垣支部が10日、船長の勾留を請求し、石垣簡裁が19日まで10日間の勾留を認めていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の服に「死ね」と落書き…容疑の27歳男逮捕(24日)

矢板署は23日、元交際相手の女性の洋服などに「死ね」などと落書きをしたとして、器物損壊の疑いで、矢板市東町、派遣社員、吉成翔太容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、吉成容疑者は9月中旬ごろから、自宅に置いてあった元交際相手の女性(22)が所有するテレビ、衣装ケース、洋服などに黒色サインペンで「うそつき」「死ね」などと落書きをし、損壊した疑い。吉成容疑者は「別れたくなかった。電話に出ないので頭にきてやった」などと供述しているという。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑者と「同姓」の会社、ネットで中傷 被害届提出(24日)

札幌市中央区の路上で8月下旬、女性2人が相次いで車にはねられ、1人が死亡した事件で、殺人容疑などで逮捕された元会社員外山硬基容疑者(23)と同姓の不動産会社が、「インターネット上の事実無根の書き込みで業務に支障をきたした」として江別署に被害届を出していたことが、21日わかった。同署は偽計業務妨害の疑いで捜査を始めた。

 被害に遭ったのは、江別市上江別西町の外山不動産(外山美喜雄社長)。同署によると、外山容疑者の逮捕後、インターネット上に「実家は外山不動産」などと事実と違う内容が書き込まれ、いやがらせ電話も相次いだという。

 同社によると、逮捕翌日に「容疑者と関係あるのか」などの電話があり、その後、「息子さんが犯した犯罪は重大です」などと非難するメールもきた。「永遠に(騒ぎが)静まることはない」などと脅すような電話もあり、関係を否定しても一方的に責められたという。ネット上に外山社長の顔写真が無断で掲載され、外山容疑者の顔写真と並べて「似てるか」などと比較した書き込みもあった。

 電話は8月末までに約20件に及んだ。同社はネット上に容疑者との関係を否定する書き込みをしたほか、誤解を解くため取引先へファクス3千枚、新聞の折り込み広告20万部を出すなどしたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

メールで「助けてくれ」 中国取り調べの4人はフジタ社員(24日)

 中国河北省石家荘市の軍事管理区域内に無断で侵入し、撮影したとして日本人4人が国家安全当局の取り調べを受けている問題で、準大手ゼネコン「フジタ」(東京都渋谷区)は24日未明、4人が同社社員である可能性が高いことを明らかにした。いずれも21日以降連絡が取れなくなっている。

関連記事

記事本文の続き 同社によると、4人は国際事業部付「藤田(中国)建設工程有限公司」(上海市)所属、高橋定(さだむ)さん(57)▽同、井口準一さん(59)▽国際事業部建設部所属、佐々木善郎さん(44)▽営業本部営業統括部所属、橋本博貴さん(39)。同行した同有限公司所属の中国人社員の男性とも連絡が取れない状態が続いている。

 4人は旧日本軍が中国国内で遺棄した化学兵器の処理施設建設事業の入札参加に向けた視察のため、20日から河北省を訪問。21日午前に高橋さんから同有限公司の現地スタッフに携帯電話のメールで「助けてくれ」と連絡があった。その後4人の電話が通じなかったため、同社が外務省に対し安全確認を依頼したところ、取り調べを受けている疑いが強まったという。

 同社の広報担当者は「4人がどこにいるのか一切分からない。詳しい状況は調査中」と話しており、情報収集を進めている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビル火事で200人以上避難(24日)

23日夜、横浜市中区の繁華街で建築中のビルで火事があり、中で作業をしていた200人以上が避難しました。
消防は、消火活動を続けるとともに中に取り残された人がいないか、確認を急いでいます。
23日午後7時半ごろ、横浜市中区伊勢佐木町で建築中のビルから火が出ていると消防に通報がありました。
火は、建築中の3階建てのビルの内部に燃え広がり、中で作業をしていた200人以上が、外に避難しました。
また、屋上に逃げた作業員2人が、はしご車で救助されました。
現場は、横浜市の中心部のJR関内駅から、西に1キロほどの飲食店などが建ち並ぶ繁華街の一角で、警察によりますと、ビルには大型のパチンコ店が入る予定で、23日は、内装や電気設備の工事が行われていたということです。
消防は、消火活動を続けるとともに、中に取り残された人がいないか、確認を急いでいます。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004162301.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市中央区女性遺体事件 警察、殺人事件と断定し捜査本部を設置(24日)

22日夜、千葉市中央区のアパートで、住人の菊池正子さん(63)が死亡しているのが見つかった。
23日午後3時すぎ、警察は会見で、「殺人事件と断定した」と発表した。
22日午後9時50分ごろ、帰宅した夫が妻・正子さんがいないことに気づき、部屋の中を見回したところ、たんすのひき出しが10cmほど出た状態だったという。
それを不審に思った夫が、近くの交番を訪ねたという。
菊池さんが死亡していたのは、水の張ってあった浴槽の中で、服も着たままの状態だった。
部屋のたんすの引き出しは、開けっ放しだったという。
菊池さんを知る近所の人たちからは、驚きの声が聞かれた。
近所の人は「まさかこんなことになるとは思わないですよね。信じられない」と話した。
警察は会見で、「頸部(けいぶ)に電気コードが巻かれていたこと、体の一部に刺し傷が認められ...」と話した。
現場の部屋は、玄関は施錠されていたが、ベランダの鍵は開いていたという。
近所の人は「(菊池さんは)猫ちゃんがいるから、日中でも網戸にしとくって言うんですよ。だから不用心だよと」と話した。
菊池さんが最後に目撃されたのは、夫が家を出た22日午後3時30分ごろだった。
警察は、捜査本部を設置し、部屋から奪われたものがないか調べるとともに、24日、菊池さんの司法解剖を行うことにしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

前田検事、故意の改ざん認める 最高検調べ、供述一転(24日)

大阪地検特捜部が押収したフロッピーディスク(FD)のデータが改ざんされた疑いのある事件で、証拠隠滅容疑で最高検に逮捕された同部検事の前田恒彦容疑者(43)が、「故意にデータを改ざんした」と認める趣旨の供述を始めたことが分かった。大阪地検の調査や逮捕後のこれまでの調べでは「誤って書き換えた」と意図的な改ざんを否定していた。

 最高検は、郵便不正事件で捜査の主任を務めていた前田検事が特捜部の描いた事件の構図に沿わない証拠を都合よく改ざんした可能性があるとみて、書き換えた理由やその後の上司らへの説明状況などを調べている。

 最高検の調べによると、前田検事が改ざんした疑いがあるのは、厚生労働省元係長の上村(かみむら)勉被告(41)=虚偽有印公文書作成・同行使罪で公判中=の自宅から昨年5月に押収されたFD。昨年7月、大阪地検内に私物パソコンを持ち込み、専用ソフトを使って最終更新日時が「04年6月1日」だったのを「04年6月8日」に書き換えたとされる。

 検察関係者によると、今年1月に大阪地裁で開かれた厚労省元局長の村木厚子氏(54)=無罪確定=の初公判で、FDに記録された最終更新日時が問題になった。FDは昨年7月に上村被告側に返却されていたため、同僚検事の一人が、東京地検特捜部に応援に行っていた前田検事に電話をかけて「重要な証拠なのに、なぜ返却したのか」と聞いた。これに対し、前田検事は「FDに時限爆弾を仕掛けた。プロパティ(最終更新日時)を変えた」と明かしたという。

 検察側は、2004年の「6月上旬」に、村木氏が上村被告に偽の証明書を発行するよう指示したのではないかと疑っていた。そうした内容の上村被告の捜査段階の供述調書もあった。だが、証明書のデータが入っていたFD内の最終更新日時は「6月1日未明」。これでは、村木氏の指示が5月中にあったことになり、検察側の主張が崩れかねない状況だった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

但馬信金、2千万円入り現金収納かばん一時不明(24日)

兵庫県豊岡市内に本店を置く但馬信用金庫(宮垣和生理事長)で、本店から支店に送った2000万円入りの現金収納かばんが一時なくなる事件があり、県警豊岡南署は窃盗の可能性もあるとして調べている。

発表によると、21日午後2時45分頃、同市中央町の本店から同市出石町の出石支店に向け、委託業者が車に書類と2000万円入りの現金収納かばんを積んで出発。同4時55分頃、同支店に到着後、かばんがないのに職員が気づいた。

 同信金で業者が通った経路などを探したが、見つからず、同署に被害届を提出。23日午後5時30分頃、本店の職員通用口にかばんがあるのに通行人が気づき、信金が同署に連絡した。かばんに現金があったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運送会社に銃弾郵送?連続送付との関連か 愛知(24日)

愛知県日進市の運送会社に銃弾のようなもの2個が入った封筒が送り付けられていたことが23日、分かった。愛知署は運送会社周辺で何らかのトラブルがないか銃刀法違反容疑で捜査している。

 同署によると、封筒はあて名として社長の妻(41)の名前が記されていた。差出人名はなく、数日前に愛知県外で投函されたとみられる。

関連記事

記事本文の続き 7月には、銃弾が入った封筒が愛知学院大(同市)と昭和税務署(名古屋市)に送り付けられる事件があり、いずれも差出人としてこの運送会社の社長(42)の名前が記されていたことから、同署が関連を調べている。社長は「心当たりがない」と話しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月25日 »