« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年9月21日 »

2010年9月20日

2010年9月20日 (月)

東京でコンビニ強盗未遂、容疑の男逮捕 (20日)

20日午後、東京・江東区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入りましたが、現場近くの路上で現行犯逮捕されました。中央区でも20日午前、コンビニを狙った強盗事件が2件相次いでいて警視庁は関連を調べています。

 20日午後4時すぎ、東京・江東区東陽のコンビニエンスストアに男が押し入り女性店員(54)に刃物を突きつけたうえ、「5000円出せ」と脅しましたが、女性店員が金を出すのに時間がかかったため何も取らずに逃走しました。女性店員にけがはありませんでした。この15分後、およそ2キロ離れた路上で警戒に当たっていた警察官が不審な男を発見し職務質問したところ、刃物を所持していて「強盗をやった」などと供述したため、自称・中国国籍の科尓沁(か・にしん)容疑者(25)を強盗未遂の現行犯で逮捕しました。

 東京・中央区では20日午前、コンビニを狙った強盗事件が2件相次いでいて、警視庁は関連を調べています。(20日18:41)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4531479.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑:小6長男を5時間暴行、44歳父親逮捕 千葉(20日)

小学6年の長男(11)を5時間にわたり暴行してけがをさせたとして、千葉県警松戸東署は20日、松戸市金ケ作、無職、高森俊男容疑者(44)を傷害容疑で逮捕した。同署によると長男は全身に無数のあざがあり、日常的に虐待を加えられていた可能性があるという。

 逮捕容疑は19日午後11時ごろから20日午前4時ごろの間、自宅で長男の頭や顔、両腕両足などを殴ったりけったりし、けがをさせたとしている。

 松戸東署によると、高森容疑者は妻(32)と連れ子の長男、1歳の次男の4人暮らし。事件当夜、妻は仕事で外出し次男は寝ていた。大声を聞きつけた近隣住民から「けんかしてるんじゃないか」と110番があり、署員が訪ねたところ、高森容疑者が「しつけのつもりで暴力を振るった」と説明。署へ任意同行した後に逮捕した。【黒川晋史】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100921k0000m040033000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV相談の29歳女性殺害される 同居の男を逮捕 川崎市(20日)

神奈川県警高津署は20日、殺人容疑で職業不詳、松本直也容疑者(22)を逮捕した。同署によると、「手で首を絞めて殺した」と容疑を認めている。

 女性は15日、松本容疑者のドメスティックバイオレンス(DV)や金銭トラブルについて同署に相談。同署から事情を聴かれた松本容疑者が「金は返す。今後は手を出さない」と暴力を振るわないと約束したため、2人を帰宅させていた。同署の調べによると、松本容疑者は17~20日、川崎市高津区北見方の世田谷区非常勤職員、和田裕子さん(29)方で、和田さんの首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

関連記事

記事本文の続き 2人は今年4月から同居していた。松本容疑者が20日午前、「彼女を殺した」と110番通報して事件が発覚した。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

ジワリsign01悪化

【治安解説】
212_2

  東京都中央区で20日午前10時ごろ、コンビニに男が押し入る事件が2件起きたが、現金の被害はなかった。警視庁は、男の特徴が似ていることから同一犯の可能性があるとみて調べている。

 同日午前10時半ごろ、東京都中央区日本橋茅場町のローソンで、パンとウーロン茶を持ってレジに来た男が突然アルバイトの女性(32)に果物ナイフを突きつけ、「2万円を出せ」と脅迫。女性が断り事務所にいた男性店長が現れると、持っていたパンなど(計345円)を奪い逃走した。

 また同日朝、東京・練馬区でオートバイなどが燃える不審火が3件相次ぐ連続放火事件があった。警視庁は約15分の間に半径50㍍以内で発生していることから同一犯による犯行と見ている。

 このほか18日、東京都小平市の牛乳販売業の民家に男が押し入り、68歳の女性の首を締め、気を失っている間に現金が入ったバックが奪われる強盗事件が発生。

 同日、調布市内の路上では、歩いていた17歳の女性が後方から近づいてきた男に、刃物で首近くを切られる通り魔的な事件が発生した。

 さらに17日午後10時ごろには新宿区大久保で看護師の女性が男に包丁を突きつけられ現金1万円が奪われる路上強盗事件。14日には板橋区内でバイクを使ったひったくり事件が4件発生。うちひとりの女性は1万5000円入りのバックをひったくられ、その際、転倒してケガをした。同区周辺ではこの他にも3件のひったくり事件が発生している。

 首都東京、どうもここにきて幸い、重大事件には至っていないものの体感的にジワリと悪化傾向になりつつある。

20日午後、東京・江東区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入ったが、現場近くの路上で現行犯逮捕された。中央区で2件相次いだ強盗事件との関連を調べている。

 一方数字治安で見ると首都東京の今年1~8月の刑法犯認知件数は前年同期より6800件も少ない12万8411件だが検挙件数は3万8415件で前年同期より2200件も少ない。検挙率も30.7㌫で0.1ポイント少なくなっていることが気になる。

 日本警察のフロントラインの中枢・警視庁、しっかり頼みますよ。20日の強盗を逮捕したようなので「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

看護師殺人で被害者の車公開 大分県警、水色の軽乗用(20日)

大分県別府市の山道沿いの雑木林で今月4日、神戸市垂水区の看護師横手宏美さん(28)が絞殺体で発見された事件で、別府署の捜査本部は20日、遺体発見現場近くに残されていた横手さんの軽乗用車を報道機関に公開した。市内での足取りを固めるため、市民からの情報提供を広く求めたい考えだ。

 横手さんが乗っていたのは、日産自動車の水色の「モコ」。車は遺体発見現場から約200メートル離れた山道で、1日午後1時ごろ散歩中の男性に発見された。また、現場から数キロの別府市内のガソリンスタンドに設置された監視カメラが、8月31日午後6時15分ごろに同色のモコとみられる車を撮影している。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092001000429.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市高津区のアパートで同居中の29歳女性を絞殺したとして無職の22歳男逮捕(20日)

神奈川・川崎市高津区のアパートで、同居中の29歳の女性の首を絞めて殺害したとして、無職の22歳の男が逮捕された。
殺人の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の松本直也容疑者(22)。
松本容疑者は17日から20日午前11時半ごろまでの間に、世田谷区非常勤職員の和田裕子さん(29)の首を手で絞めて、殺害した疑いが持たれている。
和田さんと連絡がつかないことを家族が心配し、警察とともに部屋を訪れたところ、室内で和田さんが死亡しているのが見つかり、その場にいた松本容疑者が、「首を絞めた」と犯行を認めたという。
松本容疑者は、和田さんと4月ごろから交際していたということで、警察の調べに対して、「きのう(19日)首を絞めて殺した」と供述しているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184754.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都心の朝、コンビニ強盗2件 同一犯か(20日)

東京都中央区で20日、コンビニエンスストアに男が押し入る事件が2件起きた。現金の被害はなかったが、男の特徴が似ていることから警視庁は同一犯の可能性があるとみて調べている。

 20日午前10時半ごろ、東京都中央区日本橋茅場町の「ローソン茅場町3丁目店」で、パンとウーロン茶を持ってレジに来た男が突然アルバイトの女性(32)に果物ナイフを突きつけ、「2万円を出せ」と脅迫。女性が断り事務所にいた男性店長が現れると、持っていたパンなど(計345円)を奪い逃走した。警視庁中央署は強盗事件として捜査している。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地デジ」装い80代の男性から3万円詐取(20日)

20日午前11時50分ごろ、兵庫県尼崎市道意町の無職の男性(84)宅に、NHK職員を名乗る男が訪問し「地上デジタル放送の関係でテレビを見せてください」と部屋に上がり込み、「共同アンテナが必要」と現金3万円をだまし取った。尼崎南署が詐欺事件として捜査している。

 約1時間後、敬老の日を祝うため男性宅を訪ねた二男が話を聞いて不審に思い、尼崎南署に届け出た。

 同署によると、男性は地デジ対応のテレビに切り替えていたが「専門用語を並べ立てられ、そうかなと思った」と話している。男は30歳くらいで、身長170センチ前後。細身で丸顔、短髪だった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車道は渋滞の原因?廃止求め署名活動も(20日)

山形市中心部のほっとなる通り(国道112号)に2009年11月に社会実験として設置された自転車道の廃止を求め、NPO法人アジェンダやまがた(児玉千賀子代表理事)が署名活動を始めた。

 自転車道の存続については、今年10月に可否も含めた判断が行われる予定で、今後の活動に注目が集まる。

 自転車道は、国交省山形河川国道事務所、県警、地元商店街が社会実験として、同市十日町から七日町の約1キロの区間に設置。合わせて幅8・5メートルとなる車道と旧自転車レーンのうち、東側の幅2・5メートルの領域をポールなどで仕切り、車が侵入できない自転車道にした。

 中心市街地活性化に取り組む同法人は、「荷さばきのトラックやタクシーの乗降などで、車道は実質1車線の状態。渋滞が発生し、買い物客らの利便性低下につながる」などと主張。同法人には商店街の関係者も名を連ねているという。

 一方、実験の実施団体である七日町商店街振興組合は、身内から廃止を求められる事態に困惑する。今年7~8月に組合員を対象にしたアンケートでは、「継続すべき」が16%にとどまったのに対し、「継続すべきだが改善が必要」が36%、「やめるべき」が47%に上った。

 意見の中には「歩道の自転車が少なくなった」「ゆっくり買い物できる空間ができた」と歓迎の声がある一方、「渋滞して足を運びにくいという声を聞いた」「依然として歩道を走る自転車がある」などの指摘も少なくなかった。路上駐車対策の強化や、歩車分離信号の改善を求める声も寄せられた。

 わき上がる賛否に対し、同組合は「車優先か、歩行者優先か。街の発展する方向を含めた議論が必要だ」と説明。山形河川国道事務所は、「現時点では存続、廃止も含めて白紙の状態。まもなく、通年での調査や利用者アンケートの結果がまとまる。多くの意見に耳を傾けつつ、存否を理論的に分析したい」と話した。

 同法人は今後、署名活動に加え、県議会、山形市議会への請願提出などを行う方針という。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物にあわせて生活確認(20日)

各地で高齢者の所在が確認できないケースが相次ぐ中、横浜市にある団地では、住民が、「敬老の日」のお祝いをお年寄りに贈るのにあわせて、体の具合や生活状況をたずねました。
横浜市青葉区の奈良北団地では、地域の社会福祉協議会が毎年、敬老の日に、70歳以上の高齢者を訪問してお祝いの品を贈っています。
20日も会のメンバーが一人一人の自宅を訪問し、お祝いの菓子を手渡すと共に体の具合や、何か困ったことがないかなどをたずねていました。
1300世帯が暮らす奈良北団地では、プライバシーの問題もあって一人暮らしをしている高齢者の正確な数は分かっていませんが、各地で高齢者の所在が確認できないケースが相次いでいるため、社会福祉協議会では、今回のような取り組みをさらにきめ細かく行っていきたいとしています。
お祝いの品を受け取った81歳の女性は、「ありがたいです。40年間一人暮らしですが、団地で開かれる様々な催しに参加して助け合うように気をつけています」と話していました。
奈良北地区社会福祉協議会の藤田千恵子事務局長は、「お年寄りの孤独死などを非常に心配しています。プライバシーの問題などで住民名簿がないのですが、民生委員とも協力してお年寄りの生活状況を把握していきたい」と話していました。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003949891.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川越で5件のひったくり事件、同一犯か (20日)

19日の夜から20日未明にかけて、埼玉県川越市で、帰宅途中の女性を狙ったバイクによるひったくり事件が、5件相次ぎました。警察は、同一犯による犯行の可能性が高いとみて捜査しています。

 19日午後11時40分頃、川越市新宿町の住宅街で自転車で帰宅途中の女性(22)が、後ろから近づいてきたバイクに乗った男に自転車の前カゴに入れていた現金5000円が入ったバッグをひったくられました。

 さらにこの30分後には、およそ1キロ離れた場所で自転車に乗っていた女性(28)が、後ろから来たバイクの男に現金4000円が入ったバッグをひったくられるなど、川越市内ではおよそ1時間のうちに半径1キロ圏内で同様のひったくり事件が5件相次ぎました。いずれも、被害者の女性にけがはありませんでした。

 警察は、手口が似ていることなどから同一犯による犯行の可能性が高いとみて捜査しています。(20日10:24)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4530889.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童相談所侵入で現行犯逮捕の31歳男、同居12歳女児に日常的に暴行の疑い 再逮捕へ(20日)

栃木・那須塩原市の児童相談所のガラスを割り、建造物侵入で現行犯逮捕された31歳の男について、警察は、同居していた12歳の女子児童に日常的な暴力を加えた傷害の疑いで、近く再逮捕する方針を固めた。
さくら市の無職・関谷景介容疑者(31)は9月3日、那須塩原市内の児童相談所のガラスを割り、建造物侵入の現行犯で逮捕された。
関谷容疑者は、この児童相談所に、同居していた元交際相手の12歳の娘が保護されていると思い込んでいたが、その女子児童は、別の場所に保護されていた。
女子児童の体には、複数のあざや傷があり、空腹で動けないような状態だったという。
警察では、関谷容疑者が、女子児童に繰り返し暴力を振るった傷害の疑いで、近く再逮捕する方針。
近所の人は「女の子がずっと『すみません、すみません。お父さんすみません』と謝っていて、そこでお父さんが、また暴力を振るって...」と話した。
関谷容疑者は、調べに対して「しつけ目的で殴った」と話しているということだが、虐待については否定しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184749.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・練馬区で15分間にオートバイなどが燃える不審火3件相次ぐ 連続放火事件か(20日)

20日朝、東京・練馬区で、わずか15分の間にオートバイなどが燃える不審火が3件相次ぎ、警視庁は、連続放火事件とみて捜査している。
午前4時ごろ、練馬区関町北の住宅の敷地内に止めてあったオートバイが燃えているのを近所の人が見つけ、119番通報した。
オートバイは全焼したが、けが人はいなかった。
その後、およそ15分の間に、半径50メートル以内の火の気がないところで、自転車のタイヤやごみ置き場のネットが燃える不審火が相次いであった。
警視庁は、同一犯による放火の疑いがあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男が侵入、女性脅し数万円入りバッグ奪う 東京・小平(20日)

19日午後10時15分ごろ、東京都小平市小川西町5丁目の牛乳販売業の女性(68)から「男に首を絞められた」と110番通報があった。侵入してきた男が現金数万円が入ったショルダーバッグを奪い、女性に約2週間のけがを負わせたといい、小平署は強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、男は1階台所でテレビを見ていた女性の首を絞めた。女性は約1時間にわたり気を失い、気づいたところで通報した。女性は首や頭にけがをした。男は30歳ぐらい。身長約170センチで、黒っぽい服装だったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(20日)

振り込め被害者に38億円戻らぬまま 凍結の口座から

Logo2

 振り込め詐欺などの犯罪に使われた疑いが強く、凍結された銀行口座にあったお金の約半分の38億円が被害者に戻っていないことが、金融庁の調査で分かった。返金制度が知られていないことなどで、名乗り出る被害者が少ないことが理由とみられる。金融庁は今後、他省庁とともに返金対策などを強化する。

 金融庁によると、口座を使った詐欺などの被害を回復させる「振り込め詐欺救済法」が施行された2008年6月以降、金融機関が凍結した預金口座は約16万件。返金の対象となる1千円以上の残高があった口座は5万件で、残高の総額は約73億円だった。

 そのうち被害者から返金の申し出があったのは約35億円にとどまる。返金手続きが始まって2カ月以内に被害者から申し出がなかった場合、残額は預金保険機構に納付され、犯罪被害者の支援に使われる。8月末時点で約38億円が預保に納付されているという。

 金融庁によると返金制度が被害者によく知られていないことや、金融機関がお金を振り込んだ被害者に必ずしも十分に連絡していないことなどが原因として考えられる。金融機関によって返金の取り組みに濃淡があるほか、違法な高金利で金を貸す「ヤミ金」の場合、被害者が口座開設時に登録した電話番号がつながらず連絡が取れないことも多いという。

 金融庁は今月9日、内閣府、財務省とともにプロジェクトチームを結成。来春までに被害者への返金率を向上させる方法や、預保に納付された被害金の詳しい使途などを議論する。(津阪直樹) http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6少女、日記に虐待「SOS」…蛍光ペンで印(20日)

栃木県那須塩原市の児童相談所で今月3日、保護された長女を連れ出すため侵入した父親が逮捕される事件があり、県警は父親が長女を虐待していた疑いが強まったとして、近く傷害容疑で再逮捕する方針を決めた。

長女は父親から強制されて付けていた日記に、暴力を振るわれた日を示す印を蛍光ペンで記していた。県警は長女が残した「SOS」を重要な証拠と判断、虐待の立件にこぎ着けた。

 捜査関係者によると、同県さくら市の無職の男(31)(建造物侵入容疑で逮捕)は8月下旬、自宅で妻の連れ子だった小学6年の長女(12)の顔を殴るなどし、約2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

 長女は捜査員に対し、父親から日記を書くよう強制されていたことを明かした。学校の出来事などがつづられているが、「お父さん大好きです」「素直になります」などと書くことを強要され、毎日、内容をチェックされていた。

 長女は6月上旬頃から、父親に顔を殴られたり、足をつかまれ体を引きずられたりする暴行を日常的に受けていた。暴行を受けた日の日記の片隅に、長女は気付かれないよう蛍光ペンで小さく印を付けていたが、その数は週2、3回あった。

 一方、長女が通う学校の教諭は、長女の顔や腕などにアザがあることを不審に思い、真新しいアザなどを見つけた日を手帳に記録。日記の印の日付と大半が一致しているという。

 父親は当初、虐待を否定していたが、「むしゃくしゃして娘を殴った。暴力がばれるとまずいと思った」などと供述しているという。

 ある捜査関係者は「密室で行われる虐待は事実関係の裏付けが難しい。少女のSOSと学校教諭の機転が生かされた」と話す。県警は、虐待に至った経緯について父親を追及する方針。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

65歳以上2944万人、23・1%…過去最多(20日)

総務省は20日の「敬老の日」に合わせて、日本の高齢者人口(9月15日現在の推計)を発表した。

65歳以上の高齢者は前年比46万人増の2944万人、総人口に占める割合は同0・4ポイント増の23・1%となり、いずれも過去最高を更新した。男性は初めて男性総人口の2割を超えた。

 80歳以上は同38万人増の826万人(男性282万人、女性545万人)で、初めて800万人を突破した。65歳以上の男女別人口は、男性1258万人、女性1685万人。男女別総人口に占める割合は女性25・8%、男性20・3%となった。年代別では、70歳以上が前年比61万人増の2121万人(男性866万人、女性1255万人)、75歳以上は同53万人増の1422万人(男性542万人、女性880万人)だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟げんかの末、39歳兄が38歳弟の首絞め殺害 大阪市生野区(20日)

兄弟げんかの末、弟の首を絞め殺害しようとしたとして、大阪府警生野署は19日、殺人未遂容疑で、大阪市生野区巽東の塗装会社経営、岡野正容疑者(39)を現行犯逮捕した。岡野容疑者の会社に勤める弟の修さん(38)は搬送先の病院で死亡、生野署は殺人容疑に切り替えて調べている。生野署によると「勤務態度などをめぐってけんかになり、制止しようと首を絞めたらぐったりした」と供述している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、19日午後6時55分ごろ、自宅で修さんの首を後ろから腕で絞め、殺害したとしている。岡野容疑者は両親と弟2人の5人暮らし。仕事に対する姿勢を巡り、たびたび修さんとけんかになっていたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教組の「ヤミ専従」全国規模で調査へ 国庫負担金返納も 会計検査院(20日)

北海道教職員組合(北教組)で勤務時間中の組合活動や法令違反が相次いでいる問題に関連し、会計検査院が北海道を含む20前後の道府県の教職員組合に対して勤務時間中に無許可で組合活動を行う「ヤミ専従」の有無などに関する調査を行う方針を固めたことが19日、分かった。公立学校の教職員に支給される給与は、国が義務教育費国庫負担金として3分の1を補助している。これまで会計検査院が義務教育費国庫負担金を調査したことはあるが、ヤミ専従に関する本格的な調査に踏み切るのは初めて。

関連記事

記事本文の続き 関係者によると、調査は近く行われる見通し。北教組の法令違反は、民主党北海道5区から出馬した小林千代美前衆院議員陣営に北教組が違法に資金を提供した政治資金規正法違反事件で明らかになった。

 調査の対象は北海道のほかに岩手、大阪、兵庫、奈良、広島、愛媛、高知、鹿児島、沖縄など計20前後の道府県にのぼる見通しだ。

 教職員の給与に国庫負担金が入っているため、調査の結果、ヤミ専従や違法な政治活動が指摘された場合、会計検査院は国庫負担金の返還を求める方針で、返還金の規模は数億円にのぼる可能性がある。

 調査は文部科学省を担当する第4局が行う。教組側の組織的な抵抗も予想されることから、会計検査院内には調査に対し、慎重論もあった。しかし、北海道教育委員会が実施した教職員への面談調査で、ヤミ専従や勤務時間内の違法な選挙活動を認める証言が数多く出てきたことから、調査の必要性があると判断したもようだ。

 会計検査院による調査をめぐっては、今月7日の参議院文教科学委員会で義家弘介参院議員(自民)の「北教組の活動は、義務教育費国庫負担金の不正受給に当たる可能性がある。検査をするのか」という質問に対し、金刺保第4局長が「所要の体制を整えて検査を行う」と前向きな答弁をしていた。

 義務教育費国庫負担金に関して、会計検査院は平成10~13年度に連続して調査している。しかし、これまでは用務員を教諭の給与に含めて請求していたケースなど、ほとんどが計算ミスの指摘にとどまっており、今回のようにヤミ専従、特に違法な政治活動を本格的に調査するのは初めてのケースとなる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽計業務妨害:スーパーの豚肉に針混入…山口(20日)

19日午後2時20分ごろ、山口市宮野上のスーパー「丸喜ウエスタ」山口宮野店が「豚肉の中に針が入っていたと客から届け出があった」と県警山口署に通報した。肉を購入した市内の女性客(45)と家族にけがはなかった。同署は偽計業務妨害容疑で捜査している。

 山口署によると、女性は15日午後6時45分ごろ、豚ロース1パック(約450グラム)を購入。18日、購入した肉を炒めて夕食に出したところ、食べた家族が、豚肉の中に折れた針の一部(長さ1.5センチ)が入っていることに気付いたという。

 同署は精肉、販売段階で何者かが刺した可能性が高いとみている。【佐野格】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100920k0000m040087000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白骨遺体:79歳母親と確認…愛知・豊川(20日)

愛知県豊川市の無職、佐野すゑさん(79)宅で見つかった白骨化した遺体は、佐野さんであることが19日、県警豊川署のDNA鑑定で確認された。

 同署は同居していた長女(56)と次女(48)が佐野さんの介護をしていた形跡があり、金銭的に追いつめられた状況にもないことから、保護責任者遺棄罪や年金の不正受給にあたる可能性は低いとみている。

 同署のこれまでの調べに対し、娘2人は病気で倒れた佐野さんを自分たちで看病していたと説明。また、捜査関係者によると遺体周辺に介護用のおむつが残っていたほか、布団は床擦れを防ぐための加工もされていた。

 また、すゑさんに支給された年金についても、2人は「母の死亡後も2カ月ごとに約10万円が支給されたが手はつけてない」と説明。不動産の家賃収入などで生活に困っている様子もないという。

 死亡届を出さなかった理由については「葬儀を行うのが面倒で、周囲に知られたくなかった」と説明。

 94年に父親が死亡した際、親族から葬儀の手順などについて文句を言われ、面倒に感じるようになったと話しているという。【山口知】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100920k0000m040116000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄:「面倒」妻の遺体3カ月放置…容疑の77歳逮捕(20日)

奈良県警高田署などは19日、同県葛城市尺土、無職、安田英男容疑者(77)を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑は、今年6月20日ごろに死亡した妻米子さん(当時73歳)を、住んでいるアパート4階の部屋のベランダ(約30平方メートル)に放置した、とされる。

 同署によると、遺体はベランダに敷いたブルーシートとタオルケットの上に横向きに寝かされ、ミイラ化していた。目立った外傷はなく、21日に司法解剖し、死因を調べる。

 安田容疑者は夫婦2人暮らし。「妻は6月上旬に転んで歩けなくなり、同20日ごろに食事を与えに行ったら死んでいた。死亡手続きが面倒だった」と容疑を認めているという。

 19日午後2時10分ごろ、同じアパートの住人が「異臭がする」と110番した。【花澤茂人】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100920k0000m040107000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年9月21日 »