« 2010年9月17日 | トップページ | 2010年9月19日 »

2010年9月18日

2010年9月18日 (土)

「性犯罪許すな」 夜間職質大作戦 福岡県警 覆面パトカー隊に同行(18日)

福岡県警の街頭犯罪特別遊撃隊が、8月下旬から夜間の特別警戒「40日作戦」を展開している。犯罪の起きやすい秋の夜長、過去最悪ペースで増えている性犯罪の摘発と啓発に力を入れる。夜の街に目を光らせる覆面パトカーに同乗し、取り締まりの現場を見た。

 9月のある土曜の午後8時すぎ。覆面パトカーは西鉄天神大牟田線の大橋駅に向かった。改札口から、携帯電話でメールや通話をしながらの若い女性が次々と出てくる。「この“ながら歩行”が危険なんです」。遊撃隊の松田久辰(ひさよし)警部補(39)は指摘した。

 パトカーが速度を落とす。1人歩きの女性に近づいて並走しても、メールに夢中で気付く様子はない。

 「強姦(ごうかん)事件の1割ほどは、車に引きずり込む手口。自分が狙われているという警戒心を持ってほしい」(松田警部補)

 「ながら歩行」の危険はそれだけではない。性犯罪で摘発された男の多くは駅やコンビニで女性を“物色”する。周囲に気を配らない女性の後をつけ、1人暮らし向けマンションへの帰宅を確認すると、侵入して犯行に及ぶというのだ。

 パトカーは路地裏や公園などの暗がりに目を凝らし、挙動不審者に職務質問を繰り返した。

 「アパートの敷地をうろつく男がいる」

 午後11時すぎ、110番が入った。遊撃隊の稗田俊弘警部補(40)ら2人が福岡市内の現場に急行した。

 目撃情報と特徴がよく似た20代の男が、通報のあった隣のアパートの階段に座っている。

 稗田警部補が声を掛けると、男は「友人と待ち合わせをしとります」と言う。警部補が友人の電話番号に掛けてみたところ、友人は「約束したかは覚えとりません」とあいまいな答え。男はだんだん、しどろもどろになっていった。

 「すいません。女性の部屋をのぞきました」

 男は、アパートの部屋に干してあった女子大生の下着を見るために敷地内に入ったことを認め、住居侵入容疑で逮捕された。

 遊撃隊は2003年に発足。7班27人態勢で毎日午後8時-午前5時にパトロールする。性犯罪の約半数は午後9時-午前2時に発生している。展開中の「40日作戦」は特に性犯罪対策に力を入れる巡回だ。

 県内の1-7月の強姦と強制わいせつ事件の通報は241件。このペースだと過去最悪だった03、06年の591件を上回り、600件を超すのが予想されるという。

 県警生活安全総務課の大庭英次管理官は「のぞきからエスカレートして強姦にいたるのが性犯罪の怖さ。表面化するのは氷山の一角にすぎません」と警戒を呼び掛ける。

47newslogo1_2 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/198335

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「疑念受ける事実ない」 4度目聴取の小沢氏がコメント(18日)

 4回目の事情聴取を受けた民主党の小沢一郎元幹事長は18日夜、事務所を通じて次のようなコメントを発表した。

 「私は、第一検察審査会での議決を受けて、検察庁から再度の事情聴取をしたいとの要請に対して、本日、午後4時ころから同7時ころまでの間、都内ホテルで、東京地検特捜部の事情聴取に誠意を持って応じました。担当検察官から、告発を受けた事実に関し、今までの事情聴取でお話ししてきたことについて更に尋ねられましたが、疑念を受けているような事実がないことを、記憶に基づいて率直にお話ししました。

 今後とも、私に対する疑惑が根拠のないものであることがご理解いただけるよう、しっかり説明責任を果たしてまいる所存です。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100918/crm1009182010012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“故意に衝突”ビデオで裏付け(18日)

沖縄県の尖閣諸島の日本の領海内で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、漁船は進路を変えずに一定の速度で走っていた巡視船に斜め後ろから近づき、大きくかじを切って衝突する様子が現場で撮影されたビデオに映っていたことがわかりました。海上保安庁は、漁船が故意に巡視船に衝突したことを裏付けるものとして、さらに詳しく調べています。

この事件で、海上保安庁は公務執行妨害の疑いで逮捕した41歳の船長の取り調べを進めていて、19日に10日間のこう留期限を迎えます。船長は、漁船と巡視船が接触したことは認めているということですが、故意に漁船を衝突させたことは認めていないということです。海上保安庁が、衝突の様子を撮影したビデオを詳しく分析した結果、漁船は衝突の直前、巡視船の斜め後ろにいて、巡視船は進路を変えずに一定の速度で航行していたことがわかりました。映像では、そのあと漁船が速度を上げて前を走る巡視船に近づき、大きくかじを切って衝突する様子が確認できるということです。海上保安庁は、漁船が故意に巡視船に衝突したことを裏付けるものとして、漁船と巡視船双方のGPSの航跡データとも照らし合わせて衝突の経緯をさらに詳しく捜査しています。この事件で、前原前国土交通大臣は衝突時の状況について「ビデオで撮影しており、どちらが体当たりしてきたか一目りょう然にわかる」と述べていて、日本の法律に基づいて、きぜんと対応していく考えを示しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100918/t10014074001000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「秋の全国交通安全運動」を前に山本 梓さんが警視庁東京湾岸署の1日署長に就任(18日)

「秋の全国交通安全運動」を前に、タレント・山本 梓さん(29)が、警視庁東京湾岸署の1日署長に就任し、交通安全を訴えた。
都内では、2010年に入って交通事故による死亡者が146人にのぼり、2009年より増えていることから、1日署長に就任した山本さんは、「交通ルールを守った運転を」と訴えた。
全国交通安全運動は、21日から始まる。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184675.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅の女子トイレ天井裏に侵入→身動き取れずレスキュー出動 救出後に逮捕(18日)

高知県南国市のJR土讃線後免駅の女子トイレ天井裏に無断で入ったとして、南国署は18日、建造物侵入の疑いで同市植田、自称警備員東条正敬容疑者(49)を現行犯逮捕した。

 同署によると、天井裏にうつぶせで寝そべっており、はりやワイヤに挟まれて身動きが取れない状態だった。

関連記事

記事本文の続き 天井に穴が開き、シャツの一部が外に出ているのを駅職員が発見し、同署に通報。署員が同容疑者を見つけ、体を引っ張るなどしたが動かせず、消防のレスキュー隊が天井を切り取って、約40分後に救出した。

 逮捕容疑は18日正午ごろ、正当な理由が無いのに駅の女子トイレの天井裏に隠れた疑い。

 同署によると、のぞき目的で天井裏に入ったとみられるが、同容疑者は黙秘している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏から4度目の聴取 不起訴不当議決受け東京地検(18日)

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地検特捜部は18日午後、4度目となる事情聴取をした。小沢氏は、同会の2007年分の政治資金収支報告書についての政治資金規正法違反(虚偽記載)の容疑を改めて否定したとみられる。

 小沢氏側関係者によると、聴取は午後4時ごろから午後7時ごろまでの約3時間、東京都内のホテルで行われた。

 今回の聴取は、東京第一検察審査会が7月に「不起訴不当」とした議決の中で、小沢氏から再聴取するよう求めたことを受けて行われた。

 特捜部は、小沢氏を2月に不起訴(嫌疑不十分)とした際、その前の1月に2回聴取した。さらに、04、05年分の同容疑を審査した東京第五検察審査会が「起訴相当」の議決を出した後の5月にも、3回目の聴取をした。

 04、05年分の同法違反の容疑については、東京第五検察審査会が2回目の審査中で、10月末までに結論が出るとみられる。11人のうち8人以上の賛成で「起訴すべきだ」と議決すれば、小沢氏は強制的に起訴される。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

国家公安委員長ってこんなに軽いのかsign02

【治安解説】
212

Tomiko_0001

産経新聞

(18日)の4面に、菅改造内閣関係の特集が掲載されている。その中で「菅改造内閣のサプライズ人事」として、国家公安委員長に就任した岡崎トミ子参院議員について書かれていた。

 なんと、国の治安を束ねる国家公安委員長に就任した岡崎氏は、通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加し、韓国人と一緒に大使館に向かってこぶしを振り上げていたというのだ=産経新聞

 小欄が岡崎氏のホームページの活動報告を見ると、よほど都合が悪いのか、平成14(2002)年7月までと平成16(2004)年2月からは掲載されているが、活動した15(2003)年はそっくり削除されている。

 さらに産経新聞によると、16年4月には、岡崎氏の政治団体が13年に、外国人からの寄付を禁止した政治資金規正法に違反し、北朝鮮籍で朝鮮学校理事長の男性と、韓国籍のパチンコ店経営者からそれぞれ2万円ずつ寄付を受け取っていたことも発覚したというのだ。

 小欄の独自調査によれば、平成19(2007)年7月25日にJR総連から20万円の献金を受けていることが明らかになった。

 JR総連は革マル派が浸透している組織。その革マル派と言えば、平成10年1月7日に警視庁が練馬区内の非公然アジトを捜索した際には、偽造した警察手帳や名刺、警視庁の公安警察官100人の住所等が掲載されたファイルが押収され、さらに約1万4000個の鍵の束が発見されている。危険な集団である。

 JR総連がクッションになるため、直接ではないが、そのような関係団体から献金を受けた者が国の治安機関を指揮監督する立場で良いのか甚だ疑問が残る組閣人事である。治安情報は全部「筒抜け」になりそうだ。国会で追及すべきである。

 写真と詳細http://www.tamanegiya.com/okazaki.html

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (3) | トラックバック (0)

東京・新宿区で男が包丁で看護師の女性脅し現金1万円を奪い逃走(18日)

東京・新宿区で、女性(29)が男に現金1万円を奪われた。
17日午後10時ごろ、新宿区大久保で看護師の女性が突然、男に包丁を突きつけられ、「殺すぞ。金、金」と脅され、現金1万円が奪われた。
男は、女性の顔などを殴り逃走した。
警視庁は、男の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184652.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

校長室金庫から親睦会費盗む…中学教諭を懲戒免(18日)

岐阜県教育委員会は17日、教職員の親睦

会費を職員室などから盗んだとして恵那市立中学の男性教諭(37)を同日付で懲戒免職処分にし、同校の男性校長を戒告処分とした。

 発表によると、男性教諭は今年8月、計3回にわたって、同僚の机の引き出しや校長室の金庫から親睦会費計28万4500円を盗んだ。男性教諭は、数年前から実態のない先物取引で200万円以上の借金を抱えていたという。盗んだ会費は全額返済した。

 県教委の丹羽章教職員課長は「生徒や保護者にご迷惑をかけたことをおわびし、職員の服務規律の徹底に務めたい」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長の妻のDV被害届、署が本人に伝える(18日)

京都府警下鴨署の地域課巡査部長(54)の妻(53)が「夫の暴力でけがをした」として自宅近くの右京署に被害届を出したところ、同署から連絡を受けた下鴨署がその日のうちに巡査部長本人へ伝えていたことが分かった。

妻には、巡査部長の親族から被害届の取り下げを求める電話がかかってきたといい、妻は「二次被害の恐れがある」として両署に抗議した。

 両署によると、妻は巡査部長から6月23日と7月4日に暴力を受けたとして、同月9日午後8時頃、右京署に被害届を出した。下鴨署は同10時頃に右京署から連絡を受け、直後に巡査部長に事実確認の上、口頭注意した。

 妻にはその1時間後、携帯電話に巡査部長から着信があり、親族からも「被害届を取り下げてほしい」と電話があったという。翌日、妻は「なぜ夫に伝えたのか」と両署に抗議した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発:廃棄物収集会社の窓ガラス割れる 奈良・香芝(18日)

18日午前1時35分ごろ、奈良県香芝市瓦口の一般廃棄物収集会社「源開発」で爆発音がした、との110番通報が近所の男性からあった。同社事務所の窓ガラスが複数枚割れるなどしており、県警香芝署は爆発物取締罰則違反容疑で現場検証している。

 同署によると、事務所は夜間は無人で、けが人はいなかった。玄関前の植え込みの木1本が倒れ、根元付近の地面に直径20センチほどの穴が空いていた。爆発物が置かれるなどした疑いがあるという。現場は近鉄五位堂駅の北西約300メートルの市街地。【上野宏人、岡奈津希】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100918k0000e040046000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

シティバンクも手玉…ナイジェリア詐欺集団の狡猾手口と「死の掟」(18日)

【衝撃事件の核心】

 ナイジェリア人の犯罪グループが関与しているとみられる国際詐欺犯罪が急増している。日本貿易振興機構(ジェトロ)に寄せられた国際詐欺に関する昨年の相談件数は5年前の7倍以上となる378件。うち半数ほどがナイジェリア人が多用する特有の手口のものだ。9月初めには、米国内のナイジェリア人グループが詐欺事件で得た犯罪収益のマネーロンダリング資金洗浄)に協力したとして、日本国内のナイジェリア人らが逮捕された。グループの間では犯罪発覚を防ぐための「死の掟」が存在すると指摘されており、実態解明は難航している。(福田涼太郎)

 ■すでに“きれいな金”に…犯罪グループへ還流か

 「Stop camera!」(カメラを撮るな)

 テレビニュースにナイジェリア人の男がそう叫びながら警視庁の捜査員に連行される様子が映し出された。悪びれた様子はなく、むしろ挑戦的な態度にすら見える。

 男らは平成20年10月、米国のナイジェリア人グループから送金された犯罪収益を「貿易で得た金」などと偽って、それぞれが経営する会社の口座に入金させたとして、組織犯罪処罰法違反容疑で9月1日に警視庁に逮捕された。

 容疑者はナイジェリア人3人、日本人2人、ガーナ人1人の男女6人だ。

 逮捕されたナイジェリア人3人は留学や短期滞在などの資格で日本に入国。その後、うち2人は永住資格を取得し、日本国内で自動車部品販売業や出版業を営んでいた。永住資格は「身分の保証」となり、信用を高める。つまり、疑われにくいということだ。

 一方、逮捕された日本人は男女2人。女は一緒に逮捕されたガーナ人の妻で、夫婦そろって犯行に関与していた。

 「2年前に大阪で知り合った別のナイジェリア人から(今回逮捕されたナイジェリア人の1人を)紹介された」

 日本人の男はこう供述。いずれもナイジェリア人から資金洗浄への協力を持ち掛けられたとみられる。

 捜査関係者は「今回のナイジェリア人たちが犯罪目的で入国したかどうかは分からない」とする一方で、「罪を犯したとしてもいったん認められた永住資格を取り消すことは難しいし、再犯に及ぶ可能性だってある」と漏らす。

 逮捕容疑では、6人の5口座に入金されたのは計約5億7千万円だった。しかし、米国からの送金額は総額約9億7千万円、口座数は8口座に上っていることが確認されており、差額の4億円を含めたほとんどの金が引き下ろされ、“きれいな金”としてグループに還流されたとみられる。

 「300万~700万円の手数料をもらって口座を貸した」

 逮捕された6人のうち2人は、グループの関与をにおわせる供述をしており、警視庁は金の流れや国内の共犯の有無などを調べている。

 ■本名はタブー…今も残る「死の掟」

 事件発覚のきっかけは20年10月に米国内で起きた詐欺事件に関連し、米連邦捜査局(FBI)から警察庁に捜査依頼がきたことだ。

 事件の概要は、米国のナイジェリア人詐欺グループが米大手銀行「シティバンク」に、偽造した送金指示書を使ってエチオピア中央銀行名義の口座から米国を含め日本、中国韓国オーストラリア、キプロスの6カ国の犯行グループが管理する口座に計約28億円を送金させたというものだ。

 偽造指示書には、正規の送金指示者の署名が記載されており、実際の送金手続きと酷似したやり取りで指示がなされたという。

 もちろん署名は偽物だったが、手続きは“お得意様”の顧客ならではの簡略化された方法をあえて再現。グループ側もそうした手法の研究を重ねていたとみられ、シティバンク側が信頼してしまったとみられる。

 送金先の6カ国のうち、米国オーストラリアキプロスでは不審に思った銀行側が入金を認めず未遂に終わったが、日本、中国、韓国の一部銀行では「機械を売った代金」など協力者の説明を信じて入金を許していた。

 「問い詰めればすぐに不審な金かどうかは分かる。しっかりと確認審査をするべきだ」

 銀行関係者は入金を許可した銀行側の対応を厳しく非難する。

 「FBIとタッグを組めたことが早期の摘発につながった」(警察幹部)

 警視庁は、今年5月に捜査員を渡米させ、FBIとの情報交換を重ねるなどして、ようやく日本国内での協力者摘発にこぎ着けた。

 送金の舞台は日本だけではない。韓国でも口座を貸したナイジェリア人らが摘発された。これはナイジェリア人の犯罪ネットワークが世界中に張り巡らされていることを意味するが、その実態は明らかになっていない。

 世界各地に分布するナイジェリア詐欺団だが、なぜ解明が進まないのか。捜査関係者が「鉄の結束」の一端を例を挙げて解説する。

 「今回の事件を含め、犯罪にかかわるナイジェリア人は互いにニックネームで呼び合っている。不用意に相手の本名を出そうものなら、家族もろとも殺害されるケースもある。そうした厳しい“規律”が捜査を難しくしている」

 ■世界に80組織以上…民族意識を原動力に

 FBIの報告によると、世界中で確認されているナイジェリア人の犯罪グループ数は80を超えている。

 「ナイジェリアは貧富の差が激しい。稼ぎ先を外国に求める人が多く、犯罪に手を染める人もいる」

 ナイジェリアに駐在経験があるジェトロの高島大浩広報課長は背景をこう説明する。

 世界共通語といわれる英語を公用語としているため、世界各国で活動しやすいことも後押ししているようだ。

 ナイジェリア人グループ特有の詐欺手口は、詐欺罪がナイジェリアの刑法で419条にあたることから、関係機関の間では通称「419詐欺」とも呼ばれている。

 この詐欺の特徴は、海外の政府関係者や軍の高官などを名乗る人物が、秘密資金を送金するために謝礼付きで口座を貸すようメールで依頼することから始まる。これに応じると、送金手数料名目などで言葉巧みに現金をだまし取るというものだ。

 当初、ナイジェリア本国を主な拠点としていたが、同国政府による犯罪取り締まり強化やIT環境の発達により他国にも拡散。近年は貿易取引を装って金品を詐取するなど、手口が進化しながら被害が拡大しているという。

 高島広報課長は「国際詐欺のすべてがナイジェリア人の犯行とはいえない」と前置きした上で、「今回の事件は氷山の一角。見知らぬメールに応じないことや関係機関による注意喚起の徹底など、水際で食い止めるしか手だてはない」と訴える。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害女性に説得され下着だけ奪う 強盗容疑で23歳男逮捕(18日)

専門学校生の女性(18)のアパートに侵入して包丁を突き付け下着を奪ったとして、警視庁葛西署は17日、強盗の疑いで、東京都足立区西綾瀬の会社員秋山優容疑者(23)を逮捕した。

 葛西署によると、秋山容疑者は女性から1時間以上にわたって「こういうことはよくない」と説得され、洗濯機の中にあった下着を取っただけで立ち去ったという。

 逮捕容疑は13日午後4時20分ごろ、東京都江戸川区の女性宅に侵入し、台所にあった包丁を突き付けて「静かにしろ」と脅し、下着数点を奪った疑い。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091701001218.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内でろうそくによる火災、5年で111件 (18日)

仏壇などで使うろうそくにより、東京都内で5年間で111件の火事が起きていることが分かりました。その7割が高齢者による事故だということで、東京消防庁は注意を呼びかけています。

 仏壇が突然ゆれたことで、火のついたろうそくが座布団に落ちて燃え広がります。一方、こちらの実験では、短くなったろうそくに新しいろうそくを立てたためバランスが崩れ、ろうそくが落ちてしまいました。

 東京消防庁によりますと、こうした仏壇などで使うろうそくによる火災が、都内では5年間で111件起きていて、4人が死亡、75人がけがをしているということです。

 このうち7割が高齢者による事故だということで、東京消防庁はろうそくの取り扱いに注意を呼びかけています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4529036.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

慶大3年生の男、東京・港区のマンション一室に侵入し女性に暴行した疑いで逮捕(18日)

慶応義塾大学法律学部の3年生の男が、東京・港区のマンションの一室に侵入し、女性を外に連れ出して暴行したとして逮捕された。
婦女暴行の疑いで逮捕された慶応大学法学部政治学科3年・代田一平容疑者(21)は16日未明、港区内のマンションの部屋に侵入し、部屋で寝ていた30代の女性を抱きかかえて連れ出し、階段の踊り場で暴行した疑いが持たれている。
代田容疑者は当時、同じマンションの友人宅で酒を飲んでいたということで、調べに対して「間違いありません」と供述しているという。
慶応義塾大学は、「現在、事実関係の把握に努めており、適切に対処していく所存です」とコメントしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184643.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特許庁システム開発捜索、容疑は不正登記 東京地検(18日)

特許庁が発注した事務処理システムをめぐり、受注業者の下請けに入った会社など関係先に対する東京地検特捜部の一斉捜索は、17日夜まで続いた。捜索は、不正な登記をして会社が増資したように装ったとする電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで行われたことも判明。特捜部は、帳簿類を幅広く分析して会社資金の全容解明を進める方針だ。

 捜索を受けたのは、大阪府内の介護サービス会社と不動産会社、東京・銀座の情報関連会社など。情報関連会社への捜索は午後9時すぎまで続き、押収物の入った段ボールを次々に車に運び込んだ。

 捜索を受けたこれらの業者は、特許庁が2006年11月に入札があった事務処理システムを、約94億円(税抜き)で落札した「東芝ソリューション」の孫請け会社。技術力が乏しい会社が含まれているとされ、システムの受注費が不正に使われた疑いもあると特捜部はみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良で女性殺害、事情聴取の父親首つり死亡(18日)

 奈良県警は17日、奈良県大和高田市内の民家で、住人の女性(53)が殺害される事件があり、事情を聞いていた女性の父親(84)が首をつって死亡したと発表した。

発表によると、女性は15日午後に死亡しているのが見つかった。女性の首に絞められたような跡があり、県警は殺人事件として捜査していた。父親は17日朝、自宅で死んでいるのが見つかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸山会事件、小沢氏きょうにも再聴取(18日)

 小沢一郎・元民主党代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏への4回目の事情聴取が、18日にも行われることが分かった。

東京第1検察審査会が小沢氏を「不起訴不当」とした議決を受けて特捜部が聴取を要請していたが、新たな供述が得られる可能性は低く、小沢氏は再び不起訴となる見通し。

 小沢氏側の弁護士は特捜部に対し、聴取時間を2~3時間にとどめ、内容も第1審査会の審査対象である陸山会の2007年分の政治資金収支報告書への虚偽記入容疑に絞るよう要望した。事情聴取は18日夕から行われる見通しという。

 一方、同会の04、05年分の虚偽記入容疑については、東京第5検察審査会が小沢氏を起訴すべきかどうか判断するため第2段階の審査を進めており、10月中にも結論が出される見通し。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット掲示板に覚せい剤密売広告 容疑の男女3人逮捕(18日)

インターネットの掲示板に覚醒(かくせい)剤の宣伝文句を書き込み密売したとして、兵庫県警は17日、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)容疑で、大阪市浪速区の無職、清水伸昭被告(36)=公判中=ら3人を逮捕したと発表した。客は計約90人にのぼり、県警は覚醒剤の入手経路などを調べている。

関連記事

記事本文の続き ほかに逮捕されたのは、同市西淀川区の無職、山田祐治(45)と内縁の妻、白土幸子(36の両被告=いずれも同罪で起訴済み。

 県警によると、清水被告と山田被告はそれぞれ別の掲示板に「大阪市内で販売中・手渡し0・2で1万円」、「実績100%納得S=0・15g1万円」などと書いて客を募っていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月17日 | トップページ | 2010年9月19日 »