« 2010年9月15日 | トップページ | 2010年9月17日 »

2010年9月16日

2010年9月16日 (木)

博物館で中世欧州のつぼ盗難(16日)

名古屋市港区の博物館に展示されていた中世ヨーロッパの「アンフォラ」と呼ばれるつぼがなくなっているのがわかり、警察は窃盗事件として調べています。オリーブオイルなどを運ぶ高さが40センチほどのつぼで、およそ250万円の価値があるということです。

なくなっているのがわかったのは、名古屋市港区の名古屋海洋博物館に展示されていた「アンフォラ」と呼ばれるつぼです。博物館によりますと、15日午後2時ごろ、職員が館内を見回った際、9つあるはずのつぼが1つ、展示場所からなくなっているのに気づいたということです。博物館によりますと、このつぼは10世紀から13世紀にかけての中世ヨーロッパで、オリーブオイルなどを船で運ぶ際に使われた高さが40センチほどのつぼで、およそ250万円の価値があるということです。昭和59年に地中海の沈没船の中から見つかったあと、平成元年に博物館に寄贈され、ケースなどには入れず、手すりを設置して展示していたということです。

つぼは、15日開館したときにはあったということで、警察は、何者かが盗んだとみて調べています。博物館を管理する名古屋みなと振興財団の山下博道管理課長は「実物を間近に見ることができるように展示していましたが、こうしたことになってとても残念です。早く見つかってほしいと思います」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100916/t10014037281000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの事故防止、消費者庁がメール配信(16日)

消費者庁が子どもの事故を予防するために携帯メールを配信するサービスを始めました。

 「『危ない!』っていう時はありましたね。『うんうん、分かる』って感じですね」(母親)

 子ども連れのお母さんたちが熱心に見ているのは16日から消費者庁が配信を始めた「子ども安全メール」。登録した人の携帯電話などに毎週、子どもの事故について注意を促すメールを送信するサービスです。

 1回目のテーマは「たばこの誤飲」について。急性のニコチン中毒になる危険性があるといいます。ここで消費者庁が注意を呼びかけるのは、「すぐに水を飲ませないこと」。ニコチンやタールがかえって吸収されやすくなる危険があるからだということです。

 「(知り合いの子が)パパのタバコ食べちゃった(と聞いた)。(これから)赤ちゃん産む人だったら良いよねって思います」(母親)

 消費者庁によりますと、子どもの事故の7割は家庭内で起きているということです。危険は身近なところに潜んでいます。

 「風呂場でイスの上に乗ると、赤ちゃんは頭が重いから落ちてしまう」(子どもの危険の回避研究所・横矢真理所長)

 一人歩きができるようになった2歳ごろからの子どもが最も注意すべきなのがお風呂。1~4歳の子どもが家庭内の事故で死亡するケースでは、その30%がお風呂などでおぼれる溺死です。

 「水を張っておかないことが大事」(子どもの危険の回避研究所・横矢真理所長)

 お風呂で浮き輪を使って起きた事故では、これまでに21人の子どもが死亡や重体となっています。

 また、ベランダにも危険は潜んでいます。

 「花壇があると、ハイハイでよじ登って落ちることが考えられる」(子どもの危険の回避研究所・横矢真理所長)

 3年前、神奈川では2歳の男の子が窓から転落して死亡しました。エアコンの室外機に乗って転落したとみられています。ベランダや窓の近くに踏み台になるようなものを置くのは大変危険だといいます。

 消費者庁では、ほかにも車のパワーウインドウやドアに指を挟む事故など、家庭で起きる身近な事故について今後もメールを毎週配信し、注意を呼びかけていくことにしています。

Logo1_5 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4528218.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカート中盗撮した山梨県警巡査部長が懲戒免職((16日)

 8月、東京・江東区で女性のスカートの中を盗撮して逃走した後、逮捕された山梨県警の29歳の巡査部長が、懲戒免職処分になりました。

 処分を受けたのは、山梨県警南アルプス署地域課の29歳の巡査部長で、8月17日、江東区のイベント会場で女性のスカートの中を盗撮しているところをイベントのスタッフに見つかって逃走し、翌日、山梨県内の警察署に出頭して逮捕されました。山梨県警は「盗撮、痴漢行為をし、県民の信用を大きく失墜させた」などとして、16日付で巡査部長を懲戒免職処分にしました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新興宗教会長夫婦、傷害容疑で逮捕 被害者の会「頭からソースかけて喜ぶとか猟奇的」(16日)

「掃除に時間がかかり過ぎ」などと信者に暴行を加え、けがをさせた霊能師夫婦が逮捕された。木の棒で尻を殴り、顔にケチャップをかけるなど、その実態も明らかになった。
捜査員の任意同行に応じて自宅を出る際、男は一瞬、笑みを浮かべた。
傷害の疑いで逮捕されたのは、新興宗教「ロマゾフィー協会」会長・平岩浩二容疑者(48)と妻・司容疑者(36)。
2人は2010年4月、住み込みの女性信者(44)に対し、「家事ができていない」などとして、木の棒などで腰や尻などを数十回殴り、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。
ロマゾフィー協会は、自称霊能師の平岩容疑者が、東京・大田区の自宅で、信者のカウンセリングを実施していた。
信者は、20~50代の女性が多く、あわせて三十数人おり、信者の中には、平岩容疑者の自宅に住み込んでいた人もいた。
近所の人は、「とにかくすごく治療費を取るのに、来年まで予約が埋まっちゃっているって...」と話した。
平岩容疑者の自宅からは、異常な物音もしていた。
近所の人の話によると、2人の自宅の2階からは、怒鳴り声や音楽が聞こえてきたという。
また、協会のウェブサイトには、暴力シーンが頻繁に出てくる劇の映像が紹介されていた。
被害者の会の話によると、2人は自宅の2階部分で、日常的に暴力を振るっていたという。
2人は、被害者の女性信者に「掃除に時間がかかり過ぎている」、「洗濯物のたたみ方が悪い」などと言って、日常的に暴行を繰り返していた。
被害者の会は会見で、「殴るける。頭をつかんで振り回すとか。あるいは顔に落書きをして喜んだりとか。頭からソースやケチャップをかけて喜ぶとか、非常に猟奇的」と話した。
調べに対して、浩二容疑者は「妻がやっているのを見ていただけ」と容疑を否認している。
一方、司容疑者は、「おしりに活を入れようと思った」と容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184557.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊野女性遺体:次男を詐欺の疑いで再逮捕 年金だまし取る(16日)

三重県熊野市で今年8月に一部白骨化した女性の遺体が発見された事件で、県警捜査2課と熊野署は16日、死亡を届けず年金をだまし取ったとして、次男の同市木本町、無職、桐本行宏被告(56)=保護責任者遺棄と死体遺棄の罪で起訴=を詐欺の疑いで再逮捕した。容疑を認めているという。

 容疑は、09年2月中旬、母の千代さん(当時80歳)の死亡を確認したのに尾鷲年金事務所に死亡を届け出ず、09年3月から10年7月分の千代さんの年金約121万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、国民年金と厚生年金が月に計約7万1000円支給され、桐本容疑者は生活費やパチスロなどの遊興費に充てていたという。司法解剖したが死亡時期は特定できなかったため、桐本容疑者の供述などから不正受給期間を特定した。【谷口拓未】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100917k0000m040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東、IC乗車券悪用で新たに社員7人処分(16日)

 JR東日本の社員がIC乗車券を悪用し、運賃支払いを免れていた不正乗車問題で、同社は16日、新たに社員7人の不正乗車が発覚し、懲戒解雇などの処分をしたと発表した。

7人は茨城県内の駅の助役1人と、東京都内勤務の駅員6人。3人が懲戒解雇、2人が諭旨退職で、出勤停止と減給がそれぞれ1人。

 発表によると、7人は2008年12月~今年8月、「Suica(スイカ)」などのIC乗車券で自社路線を利用後、改札窓口にある精算機を不正に操作して入場記録を消し、計7万1270円分の運賃を免れていた。同社は7人のほか、監督責任を問い、駅長3人も訓告と厳重注意とした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

刑法犯認知件数

【治安解説】
212

警察庁によると今年1~8月の全国における刑法犯の認知件数は104万5857件で前年同期に比べて8万6032件減少していることが分かった。

 都道府県警別にみると認知件数が最も多かったのは東京で12万8411件、2位が大阪で10万7632件、3位が愛知で8万6076件、4位埼玉の7万56件、5位神奈川の6万1584件だった。

 逆に認知件数が少ないのは1位島根の3096件、2位鳥取の3306件、3位秋田の3607件、4位福井の3989件、5位山形の4668件となっている。

 前年同期と比べて最も数字的に減少した県は1位が大阪の-1万2897件、2位が愛知の-1万2399件、3位が兵庫の-6853件、4位が東京の-6801件、5位が埼玉の-5786件だった。

 ちなみに増減率でみると1位が和歌山の-16.8㌫、2位が岩手の-14.7㌫、3位が岐阜の-13.1㌫、4位が山形の-12.7㌫、5位が愛知と鳥取で-12.6㌫だった。

 なおこれはあくまでも数字的治安で、事件には凶悪性などがあり、総合評価とは違うことを明記しておく。

 換金目的でサッカー選手のトレーディングカードを少年らに万引させたとして、警視庁少年事件課と亀有署は窃盗容疑で、韓国籍の住所不定、工員(30)と妻(31)、無職少年(19)ら18~19歳の少年3人の計5人を逮捕した。首都東京の体感治安は板橋区のひったくり事件があるものの「レベル2(ブルー)」に戻す。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

客回しの手口、ヤミ金業者を摘発 (16日)

ヤミ金業者の7人がそれぞれ、別の業者を装って客をたらいまわしにする、いわゆる『客回し』と呼ばれる手口で違法に金を貸しつけたとして警視庁に逮捕されました。

 出資法違反などの疑いで逮捕されたのは、「タクト」や「マスト」の名前でヤミ金業を経営していた、齋藤聡斗司容疑者(36)ら7人のグループで、貸金業の登録がないにもかかわらず、神奈川県の30代の男性ら4人に最大で法定金利の40倍で金を貸し付け、あわせておよそ280万円の利息を受け取った疑いが持たれています。

 「(ヤミ金で借りた)1件目の利息を返すので、10日で1万5000円になる。(利息だけで)月に4~5万円。また足りなくなるので、その返済のために次を借りて」(金を借りていた被害者の男性)

 齋藤容疑者らは多重債務者を狙い、法外な利息で貸し付けてはその返済のためにと別の店を装って融資を持ちかける、“客回し”と呼ばれる手口でおととしからおよそ6000万円の利息を得ていたということです。

 「仕事している以上は、(借金が)会社に分かれば当然クビになる。そうするとさらに生活が苦しい。家族もいるので自分だけ夜逃げするわけにもいかない」(金を借りていた被害者の男性)

 警視庁の調べに対し、齋藤容疑者らは容疑を認めているということです。(16日11:13)

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4527649.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物密売の疑いでイラン人逮捕(16日)

名古屋市内で違法薬物を密売していたグループの一員とみられる男が逮捕されました。男の顧客には、覚せい剤を常用していた女性看護師が含まれていました。

 イラン国籍のレザ・アスガリ・ギベチ容疑者(21)。大量の違法薬物を販売目的で持っていた疑いで15日、東海北陸厚生局麻薬取締部に再逮捕されました。

 関係先から押収されたのは、覚せい剤、乾燥大麻、そしてMDMAなどです。密売グループの一員とみられるギベチ容疑者は最初、先月初めに、ある客に覚せい剤を売った容疑で逮捕されました。

 それが、名古屋市内の総合病院に勤務していた女性看護師でした。

 「症状や副作用は理解していました・・・」(女性看護師)

 看護師の林絵美被告(30)は、知人の紹介で知ったギベチ容疑者からたびたび覚せい剤を購入。家宅捜索では、病院のロッカーや自宅から何本もの注射器が見つかりました。

 朝、覚せい剤を注射してから病院へ出勤することも多かったという林被告。多いときで一月に60回も使用していたといいます。

 「そんなに頻度高く使っていて、びっくりしています。本当に残念としか言いようがない」(名城病院・佐々木弘美専務部長)

 これまでの逮捕容疑をおおむね認めているという密売人、ギベチ容疑者。厚労省麻薬取締部は、グループの全容解明に向け、捜査を続けています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4527602.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

前金受け取り納車せず、被害総額数億円か(16日)

三菱自動車のディーラー「湘南三菱自動車販売」(神奈川県鎌倉市)の元横須賀店販売係長(47)が、全国の自動車販売店十数社に「高級新車を格安で売る」と言って、前金で代金全額を受け取りながら一部を納車しなかったため、トラブルになっていることが、16日わかった。

 同社によると、被害総額は数億円規模になる可能性があるという。同社は8月に元係長を解雇。神奈川県警が事実関係を調べている。

 同社によると、元係長は自動車販売店向けのセールス担当で、2005年ごろから400万円前後の車を3割引き、最近は半額まで下げて販売していた。しかし、会社に取引を報告せず、前金の大部分を自分の個人口座に振り込ませていた。販売店から同社に「納車が遅れている」と苦情が寄せられ、発覚した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ゲームサイトで知り合った女子高生に淫らな行為 ドラマー逮捕(16日)

15歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、警視庁田園調布署は都青少年健全育成条例違反の疑いで、東京都大田区雪谷大塚のミュージシャン、岡田祐樹容疑者(25)を逮捕した。同署によると、岡田容疑者は容疑を認め「反省している」と供述している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は7月15日、18歳未満と知りながら、家出中の都内に住む高校1年の女子生徒(15)を自宅に寝泊まりさせ、みだらな行為をしたとしている。

 同署によると、岡田容疑者は携帯電話のゲームサイトで女子生徒と知り合い、今年春ごろから自宅で寝泊まりさせていた。6月になり、女子生徒の親から相談が寄せられ、同署で捜査を進めていた。

 同署などによると、岡田容疑者はバンド「RESISTANCE COMPANY(レジスタンスカンパニー)」でドラマーを務めていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男逮捕「声も立てず我慢していたので…」(16日)

女性にわいせつ行為をしたとして、警視庁新宿署は強制わいせつの疑いで、川崎市麻生区百合丘、衣料品店従業員、牛久圭二郎容疑者(24)を逮捕した。同署によると、牛久容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月24日、東京都新宿区新宿の小田急新宿駅のホームで、20代の女性を「おとなしくしないと面倒なことになる」などと脅し、駅近くのコインロッカー室に連れ込んだうえ、シャツの中に手を入れ胸を触ったなどとしている。防犯ビデオの映像などから牛久容疑者が浮上した。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、女性は牛久容疑者に襲われる直前、小田急線車内で痴漢被害に遭っていたが、牛久容疑者は「自分がやった。声も立てずに我慢していたので、連れて行こうと思った」と供述。電車から降りた後に「遊びに行こう」などと女性につきまとい、犯行に及んでいたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「W杯で売れる」サッカー選手カードを少年に万引きさせた夫婦逮捕 (16日)

 換金目的でサッカー選手のトレーディングカードを少年らに万引させたとして、警視庁少年事件課と亀有署は窃盗容疑で、韓国籍の住所不定、工員、金栄昌容疑者(30)と妻の裕美容疑者(31)、埼玉県草加市の無職少年(19)ら18~19歳の少年3人の計5人を逮捕した。

 同課によると、少年らは「遊ぶ金が欲しかった。今年はワールドカップの年だったので、サッカー選手のカードを売れば金になると思った」と供述。金容疑者は「生活費がなくなり、盗みをやるしかなかった」と話しているという。

 逮捕容疑は4月8日正午、同県越谷市のゲーム用品販売店で、ケースに保管されていたゲーム機専用のトレーディングカード127枚(約27万5千円相当)を盗んだとしている。

 同課によると、金容疑者は3月中旬に知人女性を通じて少年らと知り合った。金容疑者が犯行を指示して少年らが万引を実行していたといい、同課は他にも万引を繰り返していたとみて調べている。

 カードは選手らによって販売価格が異なり、高額のものでは有名選手だったマラドーナのカードが3万8千円だった。盗んだカード127枚は計5万5千円で中古店に販売したという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100916/crm1009161210016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の路上で男性撃たれる、組長逮捕 (16日)

15日夜、千葉県鴨川市の路上で40代くらいの男性が拳銃で腹などを撃たれ、警察はその場で拳銃を持っていた暴力団組長の男を逮捕しました。

 15日午後7時ごろ、鴨川市前原の路上で「男性2人が口論している」と近所の男性から110番通報がありました。

 警察が駆けつけると、路上で40代くらいの男性が腹などを撃たれているのが見つかりました。

 男性は腹部から下半身にかけて拳銃で数発撃たれているとみられ、病院に運ばれましたが命に別状はないということです。

 警察は、その場で拳銃を持っていた住吉会系暴力団組長の西川修司容疑者(45)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。男性は西川容疑者の組の元組員とみられ、警察の調べに対し西川容疑者は「個人的なことで撃った」と供述しているということで、警察は殺人未遂容疑を視野に調べを進めています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4527016.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田代まさし容疑者を逮捕 コカイン所持(16日)

元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町4丁目=がコカインを所持していたとして、神奈川県警横浜水上署は16日、麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「3カ月半前に知り合ったDJから買った」と供述し、容疑を認めているという。

 同署によると、田代容疑者は16日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港1丁目の駐車場で、コカイン2袋を所持していた疑い。一緒にいた同県厚木市の美容室経営女性(50)も覚せい剤1袋を所持していた疑いで現行犯逮捕した。

 2人は乗用車に乗り、エンジンをかけたまま停車中だった。警戒中の警察官が職務質問したところ、2人とも腰の辺りに隠し持っていたという。田代容疑者の財布からは吸引用のパイプやライターも見つかった。田代容疑者が薬物で逮捕されたのは3回目という。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「眼光鋭く真剣に」詐欺団がニセ警官マニュアル(16日)

警察官を装って、コンビニから客が置き忘れた運転免許証をだまし取ったとして、警視庁は15日、川崎市多摩区菅、無職酒井信幸被告(37)(組織犯罪処罰法違反で起訴)ら4人を同法違反(組織的詐欺など)の疑いで再逮捕した。

 発表によると、酒井被告らは2月中旬、中野、豊島両区のコンビニで店員に偽造した警察手帳を見せ、「ある事件の犯人がコピー機に身分証を忘れたと供述しているので調査に来た」などとうそをつき、客がコピー機に置き忘れた運転免許証4枚をだまし取った疑い。だまし取った免許証で携帯電話を入手しており、同庁は電話が振り込め詐欺グループに渡った可能性が高いとみている。

 酒井被告らは、求人広告で警察官を装う実行犯を募集しており、関係先からは「眼光鋭く、真剣な表情、雰囲気を演出すること」「混雑時やオーナーがいるときは退散」などと書かれたマニュアルが押収された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット有害情報が過去最多、削除依頼に2割放置(16日)

警察庁の委託でサイバー空間を監視する「インターネット・ホットラインセンター」に、今年上半期(1~6月)に寄せられた違法・有害情報が前年同期(1万4108件)より7割増の2万3983件に上り、統計を取り始めた2006年6月以降、半期では過去最多になったことが同庁のまとめでわかった。

 このうち、1万8542件が児童ポルノ画像や規制薬物の広告、売春あっせんなどの違法情報。自殺や殺人請負の勧誘など、直ちに違法とは断定できない有害情報が5441件だった。

 違法・有害情報のうち1万1079件はセンターがサイト管理者に削除依頼したが、約2割に当たる2497件は2か月経過しても放置されていた。児童ポルノ画像などは、放置されている間に別のサイトに転載されるケースも目立ち、深刻な問題になっている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山道入り口付近に“女性”の車と白い車(16日)

大分・別府市で温泉巡りをしていた女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性が殺害されたとみられる数時間前、山道の入り口付近に女性の車に似た車と別の白い車が止まっていたことがわかった。警察は事件との関連を慎重に調べている。

 今月4日、大分・別府市の山中にある秘湯・鍋山の湯に通じる山道の斜面で、横手宏美さん(28)の遺体が見つかった。横手さんは九州を一周する秘湯巡りの一人旅をしていて、先月31日夕方に大分県に入り、その日の夜に殺害された可能性が高いとみられる。

 これまでに、遺体発見の現場から約4キロ離れたガソリンスタンドにある防犯カメラに先月31日午後6時15分ごろ、横手さんの車と色や形が似た車が写っていたことがわかっている。また、鍋山の湯へ向かう山道の入り口付近で、タクシー運転手の男性が先月31日の午後5時から6時ごろ、横手さんの車と似た空色の車と、その後ろに止まっていた白いワゴンタイプの車を目撃したという。空色の車の前には女性が、白の車の前には男性が立っていた。また、先月31日午後8時ごろに遺体発見現場付近でも白い車は目撃されていた。

 警察は、寄せられている目撃情報と事件との関連を慎重に調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/09/15/07166796.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑で龍ケ崎市議を逮捕 復元データ決め手に(16日)

千葉県警我孫子署は15日、電車内でデジタルカメラを使い、女子高生のスカートの中を盗撮したとして県迷惑防止条例違反の疑いで、茨城県龍ケ崎市、龍ケ崎市議、中山英明容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は、14日午前10時15分ごろ、千葉県我孫子市のJR成田線新木―湖北間の車内で、デジカメで女子高生(18)を隠し撮りした疑い。

 我孫子署によると、前に立っていた中山容疑者の不審な動きに気付いた女子高生が携帯で110番。湖北駅で降りた中山容疑者に同署員が職務質問したが、画像は消去されており、カメラを任意提出させて帰宅させた。

 同署はデータを復元、女子高生が写っていたため逮捕した。「酒に酔っていたので覚えていない。街づくりの状況を見るため、千葉県柏市に向かっていた」と供述している。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091501001111.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛官が「爆弾仕掛けた」と朝霞駐屯地に脅迫電話(16日)

 陸上自衛隊の45歳の自衛官が、勤務先に「爆弾を仕掛けた」と脅迫電話をかけたとして逮捕されました。

 陸上自衛隊の一等陸曹・道山守容疑者(45)は、8月中旬から数回、早朝に公衆電話から勤務先の朝霞駐屯地に「爆弾を仕掛けた」と脅迫電話をかけ、業務を妨害した疑いが持たれています。自衛隊から相談を受け、警察が市内の公衆電話数十カ所を張り込んでいたところ、15日午前7時前、朝霞駐屯地に近い公衆電話で脅迫電話をかけている道山容疑者を見つけ、現行犯逮捕しました。道山容疑者は「ストレスがたまってやってしまった」と容疑を認めています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200915044.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮へ不正輸出 社長逮捕へ(16日)

北朝鮮の核実験に対する国連の制裁措置に基づき、ぜいたく品として輸出が禁止されているピアノを、北朝鮮に輸出していたとして、警察は、広島市の貿易会社の社長を、外国為替法違反の疑いで16日にも逮捕する方針です。

警察の調べによりますと、広島市安佐北区の貿易会社「サプライダー・トレーディング」の60歳の社長は、おととし、ピアノ22台を、神戸港から中国の大連を経由して北朝鮮に不正に輸出したとして、外国為替法違反の疑いが持たれています。

北朝鮮に対しては、4年前の核実験に対する国連の制裁措置として、大量破壊兵器に転用できる機械のほか、ピアノを含むぜいたく品の輸出が禁止され、去年6月からは日本独自の追加制裁として、すべての品目で輸出が禁じられています。警察は、ことし4月に会社などを捜索して捜査を進めた結果、外国為替法違反の疑いが強まったとして、社長の逮捕状を取り、16日にも逮捕する方針です。

警察は、この会社が、日本が北朝鮮に追加の制裁措置をとった去年6月以降も不正な輸出を続けていた疑いがあるとみて、さらに調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100916/k10014017591000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC控え東京駅周辺でテロ対策訓練 (16日)

 11月のAPEC首脳会議を控え、東京駅周辺でテロ対策訓練が行われました。

 訓練は、テロリストが東京駅の検問を突破し、ビルに逃げ込もうとした事態を想定して行われ、警察官に加え、民間の警備会社や地域の住民も参加しました。

 警視庁は、東京駅や新宿駅などの大規模ターミナル駅について今後も警戒を強めるとともに、「地域住民との協力によってテロを封じ込めたい」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4527008.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

商船三井タンカー損傷「テロのようだ」 米海軍幹部見解(16日)

【ワシントン=望月洋嗣】米海軍欧州アフリカ司令部のフィッツジェラルド司令官(海軍大将)は14日、中東・ホルムズ海峡で商船三井の原油タンカー、エム・スター(約16万トン)が損傷した7月下旬の事件について「テロ事件のようだ」と述べた。米軍関係者がテロとの見方を示すのは初めて。

 ワシントンで、朝日新聞など一部外国メディアの取材に応じた。同司令部の管轄海域はホルムズ海峡を含まないが、同司令官は今回の事件について「完全に断定はできないが、私が見た調査結果からはテロ事件に思える」と述べた。ただ、米軍が独自調査をしているかどうかについては明らかにしなかった。

 一方、ソマリア南部を実効支配するアルカイダ系武装組織シャバブなどが、アフリカ沿岸でテロを起こす事態に懸念を表明。「海上でのテロは実行が難しいので、岸に近い海域での犯行を懸念している」と述べた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“夫婦げんか”新幹線足止め…駅弁買うかで(16日)

15日午後2時頃、福岡市の山陽新幹線博多駅で、博多発新大阪行き「こだま750号」(6両編成、乗客約90人)の車内で男女がけんかを始めたため、同19分に予定していた発車が約15分遅れた。

この列車を含め上下3本が15~2分遅れ、計約1300人に影響が出た。

 福岡県警鉄道警察隊によると、男性は60歳代、女性は40歳代で内縁関係。駅弁を買うかどうかで口論となり、相手をけるなどしていたという。

 仲裁に入った駅員が110番し、鉄道警察隊員が駆けつけた。降車を求めたが応じなかったため、列車は2人を乗せたまま発車。2人は山口県の新下関駅で降りたという。

 JR西日本は「今のところ損害賠償を求める予定はない」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠導入剤3万錠紛失…病院薬剤師宅から5千錠(16日)

東京都が開設した日本最大級の高齢者の専門医療機関「東京都健康長寿医療センター」(板橋区)は15日、睡眠導入剤「レンドルミン」約3万4000錠を紛失したと発表した。

同センターに勤務する女性薬剤師の自宅などから約5600錠が見つかっており、被害届を受けた警視庁板橋署が窃盗事件として調べている。

 発表によると、8月23日、同センターの非常勤職員である女性薬剤師が発熱と意識障害のため内科病棟に入院。この薬剤師の所持品の中にレンドルミンが入っていたことなどから、不審に思ったセンターが薬剤倉庫を確認し、紛失が発覚した。

 レンドルミンは医師の処方せんが必要な向精神薬で、1回に最大60錠しか処方できないが、薬剤師の自宅などからは計5624錠のレンドルミンが見つかり、中には100錠の未開封のパックもあった。一部は薬剤倉庫から紛失したものと製造年月日が一致している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教諭が痴漢容疑隠す 示談書偽造し提出、懲戒免職へ 東京・調布(16日)

東京都調布市立小学校の男性教諭(37)が女子高生に痴漢し、現行犯逮捕され、捜査当局に容疑を認めたにもかかわらず、調布市教育委員会に「痴漢行為は一切していない」とする虚偽の示談書を提出するなど、痴漢の隠蔽工作を図っていたことが15日、分かった。市教委では教諭が懲戒処分を逃れるため虚偽申告をしたと判断。報告を受けた都教育委員会では16日にも教諭を懲戒免職処分とすることを決めた。

関連記事

記事本文の続き 調布市教委や関係者らによると、教諭は今年2月下旬に通勤途中の京王電鉄のの車内で前に立っていた女子高生=当時高校2年=の下半身などを触ったとして警視庁に都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕された。教諭は取り調べに痴漢を認めたが、被害者と示談が成立したため起訴猶予処分となり釈放された。

 ところが、教諭は、被害者と交わした示談書をパソコンで書き換えて市教委に提出。この虚偽の示談書では、痴漢行為を認めて謝罪していた部分を、「痴漢と誤解を与えるような位置に自分の手があった」「痴漢行為は一切していない。信じてほしい」などと書き換えていた。

 さらに、市教委の聴取に対し、釈放理由について、本来は示談成立だったにもかかわらず、「嫌疑不十分で不起訴処分となった」などとうその説明をした。

 このため、市教委は「痴漢行為はなかった」と判断、都教委に寛大な処置を求めた。しかし、説明に疑問を抱いた都教委の調査で、虚偽報告が発覚した。

 産経新聞の取材に市教委は「教諭は一貫して痴漢を否認していた。虚偽説明をされたとは気がつかなかった」と釈明。一方、教諭が勤務していた小学校校長は「教諭の痴漢行為は誠に遺憾だ」と話している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除活動団体代表の自宅に防犯カメラ設置へ 兵庫県警(16日)

暴力団排除活動に取り組む市民団体などの代表者らの保護を目的に、兵庫県警は代表者らの自宅に防犯カメラを設置することを決めた。県が来春の施行を目指している「暴力団排除条例」にあわせて設置を進める。個人の自宅へ防犯カメラを設置する事業は、全国でも珍しいという。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、設置を予定しているのは計28台で、主に県内で暴力団排除活動にあたる代表者らの自宅を対象としている。暴力団排除活動の実情などふまえ、今後設置場所を選定する。

 暴力団排除活動をめぐっては、今年3月に北九州市小倉南区で、暴力団の追放運動をしている自治会長宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生しており、保護対策が課題となっている。

 暴力団排除活動にかかわってきた神戸市内の男性(73)は「代表者の不安を取り払うためにも防犯カメラはあったほうが安心。暴力団員が罪を犯した場合、動かぬ証拠を突きつけられる」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月15日 | トップページ | 2010年9月17日 »