« 2010年9月14日 | トップページ | 2010年9月16日 »

2010年9月15日

2010年9月15日 (水)

オウム・松本智津夫死刑囚、最高裁も再審認めず(15日)

地下鉄・松本両サリン、坂本弁護士一家殺害事件などで殺人罪などに問われ、死刑が確定したオウム真理教の松本智津夫死刑囚(55)の次女(29)が裁判のやり直しを求めた再審請求の特別抗告審で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は、松本死刑囚側の特別抗告を棄却する決定をした。決定は13日付。

松本死刑囚側は2008年11月、元教団幹部の遠藤誠一被告(50)(1、2審で死刑、上告中)が2006年3月の控訴審で「故村井秀夫元幹部が実行犯にサリンをまかせたと思っている」と述べたことを新証拠とし、東京地裁に再審請求。

 しかし、同地裁は09年3月、「確定判決を覆す明らかな証拠とは言えない」として請求を棄却。東京高裁も同年7月、松本死刑囚側の即時抗告を棄却していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行、監禁…それでも「しつけ」?次男トイレ監禁判決に専門家ら疑問の声(15日)

次男監禁事件で東京地裁は検察側の求刑に対し、半分以下に減刑する判決を下した。「およそしつけとはいえない」と断じながら、次男の状況を「早期に助けを求めることができた可能性があり、被告の期待に応えたいという気持ちもあった」などと判断したからだ。専門家からは「虐待の実態を分かっていない」と疑問の声が上がっている。

 顔などを数カ所骨折するような暴行と監禁が続いた結果、身長約165センチに対し体重は40キロにも満たないほど衰弱していたという次男。救出直後には「またトイレに入れてほしい」などと述べており、被告2人の暴力におびえていた心の内が見えてくる。検察側が明らかにした陳述書で、次男は「最低でも3年間ぐらいは刑務所に入っていてほしい」と強烈な被害感情をしたためている。

 虐待問題に詳しい東海学院大の長谷川博一教授(臨床心理学)は「虐待でPTSD(心的外傷後ストレス障害)になると、無力感に陥り『自分が悪いからこういう事態になった』と思い込むようになる」と指摘。長谷川教授は「これは成人にも起こる症状」として、「助けを求めないこと自体が虐待の深刻さを物語っており、判決は実態を理解していない」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100915/trl1009152137008-n1.htm

 

続きを読む "暴行、監禁…それでも「しつけ」?次男トイレ監禁判決に専門家ら疑問の声(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

接見妨害で大阪府に11万円の賠償命令 自白強要は認めず(15日)

大阪府警の警察官に暴行を受けて自白を強要された上、弁護士との接見を妨害されたとして、殺人罪で服役中の男性受刑者(60)が大阪府に330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。揖斐潔裁判長は「接見の申し出から約10分間も取り調べを続けたのは許容範囲を超えている」と接見妨害を認定、府に11万円の賠償を命じた。一方、自白強要のための暴行は認めなかった。

関連記事

記事本文の続き 男性受刑者は大阪市北区のマンションで平成16年12月、風俗店の女性=当時(21)=を殺害したとして、懲役6年の実刑判決を受けた。刑事裁判では、取調官に暴行を受けたとする自筆の「被疑者ノート」が証拠採用され、暴行があったと認定されていた。

Head_logo1_8 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

身代金事件のネットカジノ店 常習賭博容疑で従業員逮捕(15日)

愛知県警は15日、名古屋市中区栄4丁目のインターネットカフェ「セブン」を摘発し、同県知多市岡田、従業員安島真一容疑者(31)を常習賭博の疑いで、客の男女3人を賭博容疑で現行犯逮捕し、発表した。収益の一部が暴力団山口組弘道会に流れていたとみており、30代の経営者の男と40代の店長の男についても、常習賭博の共犯容疑で逮捕状を取った。

 捜査4課と中署の発表によると、安島容疑者の逮捕容疑は、同日午後1時45分ごろ、海外のオンラインカジノに接続した同店のパソコンで、客3人とバカラ賭博をするなどしたというもの。店は月400万~600万円を売り上げていたという。

 同店では1月、包丁を持って強盗に入った男を従業員が取り押さえ、男の家族に身代金400万円を要求する事件があった。強盗に入った男が「違法なネットカジノ店だったので、店は被害届を出さないと思った」と供述し、常習賭博容疑が発覚。同課などは、経営者らを恐喝未遂の疑いでも調べる。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(15、16日単位レベル)

板橋区周辺でひったくり相次ぐ

【治安解説】
31

 たかが自転車事故と思うなかれ。なんと、12歳の少年の自転車と弁護士の自転車が衝突し弁護士の足を骨折させた事故で、東京地裁は14日、少年と家族に540万円の損害金や治療費の支払いを命じたのである=産経新聞電子版

 同紙によると事故が起きたのは20年1月26日午後7時5分ごろ。訴えた弁護士が自転車で信号のない交差点に進入したところ、右方向から来た少年の自転車と出合い頭に衝突。弁護士は左すね骨折のけがを負った。少年は塾から帰宅する途中で、友人と自転車で「鬼ごっこ」をしていた。

 判決では少年の両親の責任について「交差点で一時停止するといった一般的な指導はしていたが、少年が『鬼ごっこ』をしていたことを把握していないなど、教育監督義務違反があった」と指摘している。

 自転車には安全運転の義務があり、例えば「道路及び交通等の状況に応じて、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならず、違反すると【罰則】3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

 夜間、自転車で道路を走るときは、前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつけなければならず違反者は【罰則】5万円以下の罰金

酒気を帯びて自転車を運転すると【罰則】5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒に酔った状態で運転した場合)

 昨年全国で発生した自転車が関係する事故は15万6373件発生しており、このうち695人が死亡している。これらの数字は年々減少しているが、逆に損害賠償など事故責任が問われるような傾向にある。被害を受けたら、どんどん民事訴訟を起こすべきであり、泣き寝入りはやめよう。

 東京・板橋区で14日夜、バイクを使ったひったくり事件が4件発生し、女性1人がけがをした。同区などでは12日朝にも、女性がバッグを奪われるなどのひったくり事件が、1時間に7件相次いでいる。連続しており首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話不正入手に悪用か(15日)

他人名義の免許証で携帯電話を販売店から不正に手に入れて売りさばこうとしたとして警視庁に逮捕されたグループの男ら4人が、コンビニエンスストアのコピー機に客が置き忘れた運転免許証を警察官を装って預かる手口でだまし取っていた疑いが強まったとして組織犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕されました。
再逮捕されたのは、川崎市の酒井信幸容疑者(37)らいずれも無職の男4人です。
警視庁の調べによりますと、酒井容疑者らはことし2月、警察官を装って中野区と豊島区のコンビニエンスストアを訪れ、「事件の犯人がコピー機に免許証を忘れたと供述している」とうそを言って客が置き忘れていた運転免許証あわせて4枚をだまし取ったとして組織犯罪処罰法違反の疑いが持たれています。
調べに対して、4人はいずれも容疑を認めているということです。警視庁によりますと酒井容疑者らはスポーツ新聞に求人広告を載せ、応募してきた男らに偽の警察手帳やマニュアルを渡して免許証をだまし取らせていたということです。4人は、他人名義の免許証を使って携帯電話を販売店から不正に手に入れて売りさばこうとしたとして先月、逮捕され、起訴されています。
警視庁はこのグループが警察官を装ってコンビニエンスストアから預かる手口でだまし取ったおよそ50枚の免許証を使って携帯電話を不正に入手し、一部が振り込め詐欺に悪用されたとみて調べています。

News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003995791.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・池袋インターネットカフェ強盗事件 26歳男ら3人を強盗傷害の疑いで逮捕(15日)

東京・池袋のインターネットカフェで2009年2月、現金およそ115万円などが奪われた強盗事件で、男3人が強盗傷害の疑いで逮捕された。
逮捕された千葉・習志野市の職業不詳・桑水流 均(くわずる・ひとし)容疑者(26)らは2009年2月、豊島区西池袋のネットカフェに客を装って入店し、店長らをいきなり殴りつけ、「金はどこにある」と脅迫し、現金およそ115万円などを奪った疑いが持たれている。

現場付近の防犯ビデオの映像などから桑水流容疑者らが浮上したもので、現場に残されていたDNAが、桑水流容疑者らのものと一致したという。
調べに対して、桑水流容疑者らは、「知らない」と容疑を否認しているという。

Logo4_6 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184476.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗捕え身代金要求 ネットカジノ店主、恐喝未遂の疑い(15日)

強盗に入った男を取り押さえ、逆に身代金を要求した疑いが強まったとして、愛知県警は15日までに、名古屋市中区栄4丁目のインターネットカジノ店「セブン」の経営者の男について、恐喝未遂の疑いで逮捕状を取った。県警は同店が客に賭博をさせ、収益の一部を暴力団の山口組弘道会に上納していたとみており、同日中に同店を家宅捜索し、男を常習賭博容疑でも調べる。

 捜査関係者によると、同店では今年1月、包丁を持って押し入った男に現金約80万円が奪われる強盗事件があり、従業員がこの男を取り押さえた。経営者はこの際、男の北海道在住の家族に電話をして、警察に通報しないことなどと引き換えに身代金400万円を要求し、脅し取ろうとした疑いが持たれている。

 電話を受けた家族が110番通報し、強盗に入った男は強盗容疑で県警に逮捕されたが、調べに対して「違法なネットカジノ店だったので、店は被害届を出さないと思った」と供述。同店が店内のパソコンで、客に海外のオンラインカジノに参加させ、違法に収益を得ていた疑いもわかったという。

 経営者は強盗事件の後、行方がわからなくなったが、県警がその後、石川県内にいるのを確認していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(15日)ニセ警察官

ニセ警官コンビ「シミズ」「クボタ」にご用心

 京都府警捜査2課は14日、北区の無職女性(70)が警察官をかたる男らにキャッシュカードを詐取され、約150万円を引き出されたと発表した。

男らが使った名前は、左京区の別の高齢女性が9日に約400万円の被害に遭った時と同じ「シミズ」と「クボタ」で、府警は関連を調べる。

 発表では、14日午前11時頃、女性方に「府警のシミズだが、銀行員も悪いことをしている。暗証番号をどのようにしていますか」と電話があった。女性が「電話番号(の一部)」と答えると、「シミズ」は「変えないといけない。今から取りに行かせる」と言い、その通話中に「クボタ」を名乗る男が訪問。「明日の昼頃に返却します」と言って女性からカード1枚を受け取り、立ち去った。

 数時間後、女性は不審に思って金融機関に問い合わせたが、すでに現金が引き出されていたという。

 府警によると、4月中旬以降、似た手口の電話は府内で計248回あり、被害総額は約2500万円。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり:名古屋で3件 同一犯の可能性(15日)

名古屋市東区と中区の半径約800メートルの地域で15日未明、計約45万円が奪われる3件のひったくり事件があった。いずれも歩道を走ってきた原付きバイクに追い抜かれざま、バッグなどを奪われた。けが人はなかった。東区の2件は犯人の特徴が似ており、愛知県警東署は同一犯の可能性があるとみている。

 15日午前0時ごろ東区葵3で、県道の歩道を自転車で走っていた同市千種区の女性アルバイト店員(23)が、黒いバイクの男に現金約5000円などが入ったショルダーバッグを前かごからひったくられた。その約10分後には約1.5キロ西の東区泉1で、国道41号の歩道を自転車で帰宅途中の区内の女子大学生(23)が、現金約15万円などが入った手提げかばんを黒いバイクの男に前かごから奪われた。

 さらに約1.4キロ南の中区新栄1で午前2時20分ごろ、市道の歩道を歩いていた区内の飲食店アルバイトのフィリピン人女性(29)が、右手に提げたビニール製きんちゃく袋を白いバイクの男に奪われた。袋には現金約30万円が入っていたという。【丸山進】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100915k0000e040052000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛官:後絶たぬ自殺 一般職国家公務員の1.5倍(15日)

防衛省・自衛隊の自殺者が毎年、100人近くに上り、高止まり傾向に歯止めがかからない。04~06年度は3年連続で100人に達し、07年度以降は80人台で推移しているものの、08年度の自殺者83人を10万人あたりで換算すると33人となり、一般職国家公務員10万人あたりの自殺者22人に比べ1.5倍の高率となっている。背景には、厳しい規律や生活環境、拡大する海外派遣による負担増なども指摘されるが、効果的な対策は見いだせないのが現状で、同省は頭を悩ませている。【樋岡徹也】

 防衛省によると、自衛官・事務官らの自殺者は94~97年度は40~60人台だったが徐々に増加し、04年度に100人、05年度と06年度も101人に達した。09年度も86人に上り、内訳は▽陸上自衛官53人▽海上自衛官15人▽航空自衛官12人▽事務官ら6人。推定される原因は、職務18人▽精神疾患、借金各16人--などとなっている。

 自衛官らの自殺の多い背景として、ある幹部自衛官は「駐屯地などに住み込み、規律も厳しい。海外派遣など新たな任務もストレスになっている」と分析する。命令に対する服従が根幹の自衛隊組織では、上官の指導という名の「いじめ」が見受けられるケースもあるといい、海自佐世保基地(長崎県)の護衛艦「さわぎり」で99年、男性3曹(当時21歳)が艦内で首つり自殺した問題では、上官の言動が原因として国に350万円の賠償を命じる判決が確定した。

 警察庁の09年統計によると、自殺者数は3万2845人で12年連続で3万人を超えた。国は10~16日の1週間を「自殺予防週間」として各種啓発活動を行っており、防衛省も、隊内では話しにくい悩みに対応するため民間カウンセラーを招いたり、24時間対応の電話相談窓口を開設するなどしているが、「理由は複合的なため、日常的に隊員の心情把握を徹底するしかない」(同省幹部)のが現状だ。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100915k0000e040049000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾仕掛けたぞ」所属の陸自基地に脅迫電話数回 1等陸曹逮捕「ストレスが…」(15日)

勤務先の陸上自衛隊朝霞駐屯地に脅迫電話をかけたとして、埼玉県警捜査1課と朝霞署は15日、威力業務妨害の現行犯で、朝霞市膝折町、同駐屯地東部方面後方支援隊の1等陸曹、道山守容疑者(45)を逮捕した。

 捜査1課の調べでは、道山容疑者は15日午前6時45分ごろ、朝霞市本町の公衆電話から、陸上自衛隊朝霞駐屯地に「爆弾を仕掛けたぞ」と脅迫電話をかけ、同駐屯地の隊員に施設の検索を行わせるなどさせ、業務を妨害した。

関連記事

記事本文の続き 朝霞署によると、朝霞駐屯地には8月26日ごろから脅迫電話が数回あり、同署員などが警戒に当たっていた。脅迫電話は朝霞市などの公衆電話からかけられ、いずれも「爆弾を仕掛けたぞ」といって切るものだった。15日朝、電話ボックスで電話している道山容疑者を署員らが発見、現行犯逮捕した。「ストレスがたまっていた」と供述しているという。

 東部方面後方支援隊長の相沢傑1等陸佐は「爆破予告犯が捕まってよかったが、隊員による犯行であって大変残念だ」とコメントしている。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「中国から仕入れた」 偽エルメスを製品販売 無職男ら逮捕(15日)

 人気高級ブランド「エルメス」の偽物製品を販売するなどしたとして、警視庁小平署は商標法違反(販売譲渡など)の疑いで、福岡市南区長住、無職、仲吉博美容疑者(59)ら2人を逮捕した。

 同課によると、仲吉容疑者は容疑を一部否認。「品物は中国から仕入れた。手っ取り早く金もうけをしたかった」と供述しているといい、同課は偽ブランド品の入手先を調べている。

 逮捕容疑は3月、エルメスの偽物の財布をインターネットのオークションサイトに出品し、落札した横浜市の女性に1万1800円で販売。5月には販売目的でエルメスなどの財布やバッグ計80点を自宅で所持し、商標権を侵害するなどしていたとしている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店強盗容疑 2人逮捕(15日)

ことし3月、千葉県白井市のパチンコ店からおよそ690万円を奪ったとして、別のパチンコ店の強盗事件で起訴されている22歳の男ら2人が強盗などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、千葉県浦安市の無職、中川博貴容疑者(22)と、東京・江戸川区の自称アルバイト、臼井雄太容疑者(23)の2人です。
警察によりますと2人は、ことし3月、白井市富塚のパチンコ店「ホープパーラーシロイ」に閉店後に押し入り、店長ら2人に包丁を突きつけてひもで縛るなどしたうえ、金庫にあった店の売上金などおよそ690万円を奪ったとして、強盗などの疑いが持たれています。2人は遊び仲間で、警察の調べに対し、「生活費や遊ぶ金が欲しくてやった」などと供述し、いずれも容疑を認めているということです。
このうち中川容疑者は、千葉県市原市や松戸市で起きたパチンコ店を狙った強盗事件などですでに逮捕、起訴されています。
千葉県や埼玉県などでは、ほかにもパチンコ店を狙った強盗事件が去年から7件相次ぎ、いずれも店員らを縛って現金を奪うなど手口が似ていることから、警察が関連を調べています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003990931.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11月開催のAPECを前に、神奈川県警が平塚市の個室マッサージ店摘発 2人現行犯逮捕(15日)

11月に開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)を前に、神奈川県警は、歓楽街対策の一環として、平塚市の個室マッサージ店を摘発し、2人を現行犯逮捕した。
平塚市の個室マッサージ店「鳳凰(ほうおう)」の経営者で、中国人の常翠萍容疑者(46)と従業員・許愛琴容疑者(50)は14日、風俗営業が禁止されている地域で、性的サービスを行っていたところを、風営法違反の現行犯で逮捕された。
調べに対して、常容疑者は「生活費のためにやった」などと容疑を認めているということだが、許容疑者は容疑を否認しているという。

Logo4_5 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・湯島のスナックで客を泥酔させ、現金50万円を奪った中国人ホステス逮捕(15日)

東京・湯島のスナックで、客をわざと泥酔させ、現金50万円を奪ったとして、ホステスの中国国籍の女が逮捕された。容疑者の女らが飲ませていたのは、アルコール度数50%以上の中国の酒だった。
昏睡(こんすい)強盗などの疑いで逮捕された中国人ホステス・鄒徳群容疑者(39)は2009年12月、文京区湯島のスナックで、客の40代の男性にアルコール度数56%の中国産の酒などを飲ませ、泥酔状態にさせたうえで、財布からクレジットカードを抜き取り、現金50万円を引き出した疑いが持たれている。
鄒容疑者は、改造したキッチンタイマーを使って、泥酔した男性にクレジットカードなどの暗証番号を打たせていた。
警視庁は、鄒容疑者が13日、中国から成田空港に再入国するとの情報を入手し、成田空港で逮捕した。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区でバイクを使ったひったくり事件が4件発生 女性1人がけが(15日)

東京・板橋区で14日夜、バイクを使ったひったくり事件が4件発生し、女性1人がけがをした。
14日午後10時前、板橋区常盤台で、バイクに乗った男が、帰宅途中の女性(40)から追い抜きざまに、現金1万5,000円が入ったバックをひったくり、逃走した。
女性は転倒し、軽傷を負った。
周辺では、同様のひったくりが3件発生していて、警視庁は、逃げた男の行方を追っている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184453.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム詐欺:容疑の社長ら逮捕 高齢者宅狙う(15日)

高齢者宅を訪ね「漏電している」などとうそをつき、電気工事代名目で現金をだまし取ったとして、埼玉県警は15日、同県川口市にある住宅リフォーム会社「葵建設」「桐屋」の社長、金子信明(46)=同県蕨市塚越=と従業員の河(かわ)正(36)=さいたま市浦和区=の2容疑者を詐欺と特定商取引法違反の容疑で逮捕した。県警は埼玉や東京、千葉で計777件、6億1170万円の契約を確認しており、ほとんど工事が行われていなかったとみて捜査を進めている。

 逮捕容疑は08~09年、埼玉県八潮市の60代女性ら高齢者2人から、現金計約370万円を詐取したとしている。

 捜査幹部によると、金子容疑者らは容疑を認めているという。

 県などによると、金子容疑者らは主に1人暮らしの高齢者宅を「家屋の無料点検」と目的を偽って訪問。屋根裏に上がり「配線がたるんでいて火災の原因になる」などと言って工事を持ちかけていた。川口市の80代女性は計17回にわたり、2750万円の契約を結ばされていたという。

 県は今年3月「葵建設」「桐屋」に対し、特定商取引法に基づく6カ月間の業務停止命令を出していた。【平川昌範】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100915k0000e040033000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が首2か所切られる、殺人未遂で捜査(15日)

15日午前8時15分頃、大阪府泉佐野市上町1のマンション住民から、「隣で女性の叫び声がする」と110番があった。

 府警泉佐野署員が駆け付けたところ、3階に住む女性(36)が、首から血を流しながら自室から出てきた直後、倒れたという。女性は首の左右に計2か所、刃物で切られたような傷があるが命に別条はないという。同署は、殺人未遂事件とみて捜査している。

 同署によると、室内に荒らされた形跡はなく、凶器とみられる刃物は見つかっていない。女性は「突然、見知らぬ男が部屋に入ってきて襲われた」と説明しているといい、同署はさらに詳しく事情を聞くとともに、逃げた男の行方を追っている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「子供が18人、3人ずつ殺すと…」算数の授業(15日)

愛知県岡崎市の市立小学校で今年5月、3年生のクラス担任の男性教諭(45)が算数の授業中、子供が被害者となる殺人を題材にした問題を出していたことがわかった。

 同市教育委員会は口頭で厳重注意した。男性教諭は「子供の興味を引こうと思った。軽率だったと反省している」と話し、児童にも謝罪したという。

 市教委によると、男性教諭は算数の割り算を教える際、「子供が18人います。1日に3人ずつ殺すと、何日で全員を殺せるでしょう」と口頭で出題した。

 市教委は匿名の電話を受けて問題を把握、7月16日付で厳重注意した後は、男性教諭を一人で教壇に立たせず、校長らが授業に立ち会うようにしている。今後、担任を代える方針。市教委は「不適切な言動で児童の心を傷つけた。心からおわびし、信頼回復に努める」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

学園祭の経費400万円が盗難 京都工繊大(15日)

京都工芸繊維大(京都市左京区)の学内で今年1月、学園祭実行委員会の保管していた現金約400万円がなくなっていたことが15日、わかった。大学側は下鴨署に被害届を提出、同署は窃盗事件として捜査を進めている。

関連記事

記事本文の続き 同大学によると、盗まれた約400万円は昨年11月の学園祭「松ヶ崎祭」で使用した会場設営費などの経費を支払うために用意されていた。現金は学園祭実行委員室の中の鍵付きの金庫に保管。実行委員の学生らが毎日のように確認していたが、1月21日に金庫の鍵が開けられて現金が無くなっていたのに気付いたという。金庫の鍵は同室内で保管していた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組の中核「弘道会」徹底検挙を指示 警察庁で対策会議(15日)

 指定暴力団山口組の中核を担う2次団体「弘道会」に対する取り締まりを強化するため、警察庁は15日、全国の警察本部の暴力団対策関係課長を集め、「弘道会対策会議」を開いた。弘道会を出身母体とする山口組6代目組長、篠田建市受刑者(68)=通称・司忍=の出所を来年4月に控え、弘道会の徹底検挙が指示された。

関連記事

記事本文の続き 警察庁の安藤隆春長官は会議の冒頭の訓示で、「この時期に弘道会に決定的な打撃を与えなければ今後の暴力団対策に大きな禍根を残す」と指摘。中枢幹部の検挙や有力資金源になっている関係企業・共生者の取り締まり徹底を指示した。

 そのうえで、「弘道会の弱体化なくして山口組の弱体化はない、山口組の弱体化なくして暴力団の弱体化はない、と肝に銘じてほしい」と強調した。

 警察庁は昨年秋以降、弘道会の集中取り締まりを実施。今年上半期に検挙した弘道会関係者は1022人で、前年同期に比べ、36.1%の大幅増になっている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女医死亡で公安委に苦情 遺族「事件の可能性」(15日)

大阪市西成区の木津川で昨年11月、医師矢島祥子さん=当時(34)=が水死体で見つかり、両親ら遺族は14日「事件に巻き込まれた可能性が高いのに納得できる説明がない」として、警察法に基づき大阪府公安委員会に苦情を申し立てた。

 父親の祥吉さん(66)らによると、矢島さんは昨年11月14日、勤務していた西成区の診療所で目撃されたのを最後に行方不明になり、16日午前、木津川で死んでいるのを釣り人が発見。府警が自殺と事件の両面で捜査していた。

 遺族はこれまで「後頭部に不自然な打撲痕がある」などと事件性を訴えたが、府警は「亡くなる直前に知人に遺書めいたはがきを送っている。自殺の可能性がある」などと説明したという。

 祥吉さんは「引き続き真相解明を求めていきたい」と話している。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091401001100.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11の名前使い保険金受け取る(15日)

うその交通事故を起こし、保険金をだまし取ったとして大阪のグループが逮捕された事件で、中心メンバーだった2組の夫婦の4人が、少なくとも11の異なる名前で保険金を受け取っていたことがわかり、警察は不正の発覚を免れるために他人との養子縁組などで頻繁に名前を変えていたとみて調べています。

この事件は大阪・豊能町の無職、宇野ひとみ容疑者(35)や知り合いのトラック運転手、入江誠容疑者(36)らのグループがおととしと去年、大阪・高槻市で、2台の車をわざと追突させる事故を起こし、800万円余りの保険金をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されたものです。警察の調べによりますと、グループの中心メンバーだった宇野容疑者の夫婦と入江容疑者の夫婦の4人は、少なくとも18件の交通事故について11の異なる名前を使って保険金を受け取っていたということです。4人は名前を変えるために他人との養子縁組を重ねたり、実際には夫婦として生活し続けているのに戸籍上で結婚や離婚を繰り返したりしていたということです。警察は同じメンバーが絡んだ事故が何度も起きていると保険会社に不審がられないように4人が養子縁組などで頻繁に名前を変えながら保険金詐欺を続けていたとみて調べています

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100915/k10013992091000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・宇都宮市で車やごみ箱が燃える不審火が3件相次ぐ 連続不審火とみて捜査(15日)

栃木・宇都宮市で14日未明、車やごみ箱が燃える不審火が3件相次ぎ、警察は、関連を調べている。
14日午前1時50分ごろ、宇都宮市戸祭町の住宅の車庫で、駐車中の乗用車1台が燃えているのが見つかった。
火は、およそ20分後に消し止められ、住民にけがはなかった。
午前2時10分ごろには、3kmほど離れた宇都宮市富士見が丘の2軒の住宅で、軒下に置いてあったごみ捨て用のポリ容器が燃える火災が相次いで発生した。
いずれも火の気のないところから出火していて、警察は、連続不審火とみて調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184444.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区で4トントラックが信号機をなぎ倒しマンションのエントランスに突っ込む(15日)

東京・大田区で4トントラックが信号機をなぎ倒し、マンションのエントランスに突っ込む事故があった。けが人はいなかった。
14日午後0時50分ごろ、大田区羽田3丁目の区道で、40代の男性が運転する4トントラックが、ガードレールに接触した勢いで信号機をなぎ倒し、マンションのエントランスに突っ込んで停止した。
この事故によるけが人はいなかった。
男性運転手は、「助手席の荷物を取ろうとして、脇見運転した」と話しているということで、警視庁は、脇見運転をしてハンドル操作を誤ったのが事故原因とみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハムスターを見せる」と女児2人にわいせつ容疑 タクシー運転手を逮捕 京都府警(15日)

京都府警向日町署は14日、小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで京都府向日市内のタクシー運転手、大槻真一郎容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、13日午後5時半ごろ、同市の公園近くで遊んでいた小1の女児2人に「ハムスターを見せてあげる」と声を掛け、歩いて自宅に連れて行き、体を触ったとしている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店で強盗、容疑の2人逮捕 千葉(15日)

閉店後のパチンコ店に押し入り、現金を奪ったとして、千葉県警捜査1課などは14日、強盗などの疑いで、同県浦安市日の出の無職、中川博貴被告(22)=強盗罪などで起訴=を再逮捕、東京都江戸川区東葛西の自称アルバイト、白井雄太容疑者(23)を逮捕した。調べに対し、2人は「生活費や遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 調べでは、2人は3月11日午前9時ごろ、同県白井市富塚のパチンコ店に押し入り、閉店準備をしようと事務所から出てきた店長の男性(38)と店員の男性(37)に持ってきた包丁を突きつけて脅し、ビニールひもなどで縛った後、事務室の金庫などから現金約690万円を奪って逃走した疑い。中川容疑者は5月に松戸市内のパチンコ店で発生した強盗事件で同県警に逮捕、起訴されていた。

 県内や埼玉県では、昨年からパチンコ店を狙った強盗事件が相次いで発生しており、県警が関連を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱商事社員が婦女暴行 容疑で逮捕、示談成立(15日)

大手総合商社「三菱商事」(東京都千代田区)の社員の男(34)が女性に乱暴したとして、警視庁大森署に強姦(ごうかん)の疑いで逮捕されていたこと14日、捜査関係者への取材で分かった。男は別の強制わいせつ事件でも逮捕されたが、両事件で示談金計約1千万円を支払い示談が成立、釈放されている。男の父親は有名食品会社の社長で、男は13日付で三菱商事を退職した。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、男は平成20年10月上旬の深夜、JR大森駅(大田区)付近の路上で、帰宅途中だった20代の女性会社員に声をかけ、自宅マンションに連れ込んで乱暴した疑いが持たれている。また、今年6月下旬にも、同駅付近の路上で声を掛けた20代の女性会社員の首や耳をなめたとされる。

 男は両事件について「間違いない」と容疑を認めたという。両事件とも示談が成立し女性らは告訴を取り下げた。強制わいせつ罪や強姦罪は被害者の告訴がなければ起訴できない「親告罪」と刑法に規定されている。

 捜査関係者によると、6月の事件の目撃情報などから男が浮上。7月下旬に強制わいせつ容疑で逮捕、数日後に釈放されたが、20年の事件で検出されたDNA型が男のものと一致したため、同署は8月25日、強姦容疑で逮捕した。

 男は平成10年4月に同社に入社し、衣食住などの事業を扱う「生活産業グループ」に勤務していた。同社広報部は「弊社の元社員が逮捕されたことは誠に遺憾で重く受け止めている」とコメントした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

上場時に粉飾決算容疑、社長ら逮捕へ 神奈川のメーカー(15日)

半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」(破産手続き中、神奈川県相模原市)が昨年11月に東証マザーズに上場した際、売上高を100億円超水増しするなど決算情報を虚偽記載した疑いが強まったとして、さいたま地検は近く、同社社長(60)ら3人を金融商品取引法違反(虚偽記載)の疑いで逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、社長ら3人は上場に際し、関東財務局(さいたま市)に提出したエフ社の有価証券届出書で2009年3月期の売上高を水増しするなど、虚偽の内容を記載した疑いがある。都内の自社倉庫に保管していた装置を、海外企業に販売したように見せかけていたとされ、約118億円と記載した売上高は、実際には2億~3億円だったという。

 内部告発を受けた証券取引等監視委員会が5月、エフ社を強制調査。エフ社は、強制調査後の6月に上場廃止となった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

体罰:「教員名は公開すべきだ」神戸地裁判決(15日)

兵庫県内の公立学校で起きた体罰などに関する報告書の公開請求で、神戸大大学院の馬場健一教授(47)が教員名などを非公開とした県教委の決定を取り消すよう求めた訴訟の判決が14日、神戸地裁であった。栂村明剛裁判長は「公務員の職務遂行に関する情報で公開されるべきだ」として、決定の取り消しを命じた。

 馬場教授は04、05年度の報告書に記された学校や校長、体罰をした教員の名前などの公開を請求したが、県教委は07年1月、これらを黒塗りにして開示。県情報公開審査会は学校名と校長名を公開するよう答申したが、県教委は「プライバシー保護」を理由に改めて非公開とした。

 判決は「(報告書は)公務員の職務遂行に関する情報で、私事に関するものはない」と指摘。「知る権利を尊重し、説明する責務を果たすため、明らかにすることが必要」とした。

 判決について、馬場教授は「体罰の抑止につながる」、県教委は「内容を十分確認し、適切に対応する」とのコメントを出した。

 体罰に関する情報は鳥取県教委が今年、公立学校の情報を全面開示している。【重石岳史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100915k0000m040084000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月14日 | トップページ | 2010年9月16日 »