« 2010年9月12日 | トップページ | 2010年9月14日 »

2010年9月13日

2010年9月13日 (月)

車突っ込み小学生ら5人けが(13日)ドクターヘリで運ぶ

13日午後、千葉県館山市の国道でバス停でバスを待っていた小学生の列に乗用車が突っ込み、小学生4人を含む5人がけがをしました。警察は乗用車を運転していた62歳の館山市の非常勤職員の男が居眠り運転をしていたとみて逮捕し、事故の詳しい状況について調べています。

13日午後2時半ごろ、館山市犬石の国道で、バス停でバスを待っていた小学生の列に乗用車が反対車線を越えて突っ込みました。この事故で、バス停にいた小学1年生と2年生の児童あわせて4人と、乗用車に乗っていた92歳の男性がけがをし、このうち児童3人がドクターヘリで病院に運ばれ、3人は頭を打ったり、足の骨を折るなどの大けがをして手当てを受けています。

警察は、乗用車を運転していた館山市の非常勤職員、武田愛雄容疑者(62)を自動車運転過失傷害の疑いでその場で逮捕しました。現場は片側1車線の直線道路で、調べに対して武田容疑者は「眠くてうとうとしてしまった」と話しているということで、警察は武田容疑者が居眠り運転をしていたとみて事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100913/k10013963832000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだクラブ2千本転売の2人逮捕(13日)

 駐車場に止まっている乗用車からゴルフバッグを盗んだとして、大阪府警豊中、吹田両署は13日、窃盗の疑いで、兵庫県川西市東畦野、会社員、松本省三被告(37)=別の窃盗罪で起訴=と、神戸市西区水谷、無職、福井史章容疑者(40)を逮捕したと発表した。

 大阪府豊中市と吹田市を中心に、車上狙いでゴルフクラブが盗まれる被害が頻発。豊中署によると、2人が昨年10月から今年8月、ゴルフの中古用品店にゴルフクラブ計約2千本を売却、計約870万円を受け取ったことが判明しているといい、2人が車上狙いを繰り返して大量のゴルフクラブを転売していたとみて調べている。

 松本容疑者は容疑を否認し、福井容疑者は「松本容疑者と一緒にやった」と認めているという。

 逮捕容疑は今年3月28日午後2時ごろから翌29日午前3時ごろ、吹田市穂波町の月ぎめ駐車場で、乗用車の窓ガラスをハンマーで割り、車内からクラブ14本の入ったゴルフバッグを盗んだとしている。 

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100913/crm1009132014021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

契約書面交わさず粗悪な海産物を電話勧誘販売したとして暴力団組員逮捕 被害者数千人か(13日)

解約などに必要な契約書面を交わさず、粗悪なカニなどを電話勧誘販売していた特定商品取引法違反の疑いで、暴力団組員が逮捕された。売り上げの一部は暴力団の資金源になった可能性もある。
13日、特定商品取引法違反の疑いで、暴力団・山口組系の組員・尾崎大樹容疑者(31)が逮捕された。
警察によると、尾崎容疑者は2月から8月にかけて、「マルキタ水産」などと名乗り、電話で「うちのカニおいしかったでしょ。今回、特別にセールで安くするから」などと、海産物を勧誘販売していたという。
顧客9人から代金を受け取る一方で、解約などに必要な契約書面を交わさず、カニの甲羅や折れた足、注文していないワカメなど、粗悪な海産物を1万円から2万円で売りつけた疑いが持たれている。
この事件で、北海道・函館市にある「マルキタ北村水産」が、思わぬ被害を受けていた。
マルキタ北村水産の北村社長は「これ北村だけ取っただけでしょ。どういうんだこれ」と語った。
尾崎容疑者が名乗っていたのは「マルキタ水産」のため、「マルキタ北村水産」にはたびたび苦情の電話が来ていたという。
カニなどの海産物については、悪質な業者が急増したため、2009年12月、電話勧誘販売などを規制する「特定商取引法」の対象となっていて、今回は全国初の摘発となった。
警察によると、被害者は数千人にのぼり、尾崎容疑者はおよそ2,000万円を荒稼ぎしたとみられている。
売り上げの一部は、暴力団の資金源となった可能性もあるとみて、余罪を追及している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184358.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏の顔も…覚せい剤僧侶、8度目の逮捕(13日)

覚せい剤を使用したとして、奈良県警郡山署などは13日、同県大和郡山市筒井町、僧侶安本尚樹容疑者(48)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

 「(過去の同法違反事件で)実刑になると思い、やけくそになって使った」と容疑を認めているという。同法違反での逮捕は8回目。

 発表によると、安本容疑者は今年8月21日~9月1日、県内などで覚せい剤を使用した疑い。今月1日、同署員らが大和郡山市内で安本容疑者に職務質問した際、使用がわかったという。

 安本容疑者は6月21日に同法違反容疑で和歌山県警に逮捕され、保釈中だった。同署は覚せい剤の入手先を追及している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「小学生や高校生 100人の体触った」 38歳の無職男逮捕(13日)

神奈川県警港南署は13日、小学5年の女児の胸を触ったとして、強制わいせつの疑いで、横浜市磯子区、無職、新居照久容疑者(38)を逮捕した。同署によると、新居容疑者は「小学生から高校生の女の子が好きで、昨年から100人ぐらいの体を触った」と供述している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は5月13日午後3時50分ごろ、横浜市港南区の公園で、自転車で帰宅しようとしていた市立小5年の女児(11)の腕をつかみ、胸を触ったとしている。女児にけがはなかった。

 8月上旬、磯子区内で車が傷つけられた事件があり、港南署が新居容疑者を任意で事情聴取。近隣で相次いでいた、わいせつ事件の容疑者に人相が似ていたことから、関連を調べていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)

住基カードを他人に渡すなsign03

【治安解説】
212

取得しやすい自治体を色分けし、詐取した住基カードを販売店に持参し、降り込め詐欺に利用する携帯電話を調達していた「道具屋」が警視庁に摘発された。

 会社形態の組織になっており、「社長」や「専務」らのもと、他人の運転免許証などを騙し取る「渉外部」、それを使って携帯電話を騙し取る「通信部」など4つの部が設けられており、「実行役」を求人広告で集めていたという。

 同詐欺団は「住基カード即日発行可・不可リスト」という区役所の一覧表も作成していた=TBS、産経新聞電子版

 問題は住基カードを他人が取得できることだ。しかも、自治体によって差があるというのはけしからん話しだ。警視庁はその自治体名を公表するか警告を発するべきだ。法的根拠は「警察法第2条」で、積極的に介入してほしい。

 偽造免許証を見破れないーと言うなら、交通警察官の配置やOBの再雇用などをすれば良い。ただそれだけの事である。

 警視庁によると、振り込め詐欺の被害件数は今年に入って昨年の同時期を275件上回る1084件で、被害額も約15億4000万円に上っているという。
日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都東京の体感治安は板橋区などで連続して発生したひったくりもその後の発生がないようなので「レベル2(グリーン)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

チェック甘い自治体狙う? 住基カード詐取の男を逮捕(13日)

他人に成り済まして住民基本台帳カード(住基カード)を詐取したとして、警視庁捜査2課は13日、詐欺などの疑いで、千葉県市川市国府台、無職、古沢宣彦容疑者(41)を逮捕した。同課によると、古沢容疑者は容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 古沢容疑者は同課が摘発した携帯電話詐欺団のメンバーで、幹部の指示に従ってカードを入手する実行役だった。他にも仲間が6人いるとされ、1人を指名手配して行方を追っている。

 同課は古沢容疑者らが5月以降、東京都内の自治体から同様の手口で、住基カード計約20枚を不正に入手したとみている。

 詐欺団は「住基カード即日発行可・不可リスト」という区役所の一覧表を作成し、取得しやすい自治体を色分けしていた。詐取した住基カードを販売店に持参し、転売用の携帯電話を契約。同課は身分証のチェックが甘い自治体を狙ったとみている。

 同課の調べによると、古沢容疑者は6月11日、練馬区役所に他人名義の偽造運転免許証などを提出し、住基カード1枚をだまし取った疑いが持たれている。詐取した住基カードで携帯電話4台を購入していた。

 グループは同課が8月に組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕したリーダーらが指揮。振り込め詐欺などに使用される携帯電話の入手と転売を図っていた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート侵入、女性縛り千円奪う 強盗強姦未遂容疑で調理師の男再逮捕(13日)

女性宅に侵入して現金などを奪い、乱暴しようとしたとして、警視庁捜査1課などは13日、強盗強(ごう)姦(かん)未遂と住居侵入の疑いで、東京都小平市天神町、調理師、土手浩一容疑者(38)を再逮捕した。同課によると、土手容疑者は「すべて黙秘します」と供述している。東京地検立川支部は同日、別の強盗強姦未遂罪などで土手容疑者を起訴した。

 逮捕容疑は昨年9月中旬未明、同市内のアパート1階に住む10代の専門学校生宅に無施錠の窓から侵入。寝ていた女性の手を縛るなどして「騒ぐな、金を出せ」と脅し千円を奪ったうえ、女性を乱暴しようとしたとしている。

 同課によると、現場に残された体液と土手容疑者のDNA型が一致。同課は、土手容疑者が西武新宿線花小金井駅(小平市)周辺で発生した同様の手口のわいせつ事件約5件に関与したとみて捜査している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100913/crm1009131716016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反の疑い 男2人逮捕(13日)

海外から衣服を輸入して販売すれば、ばく大な利益が出るなどとうたって資金を集めたとして、愛知県の男ら2人が出資法違反の疑いで逮捕され、警察は全国の150人以上からおよそ5億円の金を集めたとみて調べています。

逮捕されたのは、輸入代行業者「コンフィデンス」の代表を名のる愛知県一宮市の池田智也容疑者(37)と、従業員で大阪・茨木市の濱崎慎太郎容疑者(25)の2人です。京都府警察本部の調べによりますと、池田容疑者らは京都市右京区の事務所を拠点に「海外から安く輸入した衣服を日本の企業に販売する。ばく大な利益が出るので利子や配当を必ず出す」などとうたい、おととし京都、三重、島根の3人から預金の名目で700万円を集めた出資法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、2人は大手商社と取り引きしていると言って勧誘していましたが、去年の春から連絡が取れなくなったということです。警察は、2人が全国の150人以上からおよそ5億円の金を集めたとみていて、衣服を輸入した形跡がないことから、詐欺の疑いでも捜査することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100913/k10013950581000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(13日)

振り込め詐欺に新手口、組織の実態は

Logo1_4住基カードにまで目を付けた「詐欺ビジネス」。グループのトップは、「社長」と呼ばれる酒井信行被告です。酒井容疑者は、振り込め詐欺に使うための携帯電話などを調達するいわゆる「道具屋」ビジネスを考案し、まずは「実行役」を求人広告で集めていました。

 拠点は、東京・千代田区のマンション。会社形態の組織で、「社長」や「専務」らのもと、他人の運転免許証などを騙し取る「渉外部」、それを使って携帯電話を騙し取る「通信部」など、4つの部が設けられました。

 「徹底して無駄を省け」
 売り上げは細かく管理され、実行役の「社員」の報酬は一日5000円。移動は電車で、無駄な経費は一切出さないよう監視役まで付けていました。

 毎朝の「朝会」と呼ばれる会議では騙し取る携帯電話の機種や台数などを指示していて、これまでに4500台もの携帯電話が騙し取られ、1台およそ5万円で転売されたとみられています。

 こうした犯罪の報酬で、社長の酒井容疑者は月220万円を超える“給与”を受取っていたといいますが、今年3月頃から状況は一変。携帯電話会社の審査が厳しくなり、他人の運転免許証で電話を騙し取っていた実行役が次々と逮捕されたのです。

 「区役所ならチェックは緩い。偽造の免許証で住基カードを入手して、携帯電話を騙し取ろう」(酒井信行被告)

 この方針転換以降、都内では、住基カードが不正に取得される事件が相次ぎました。

 「ひと目では偽造運転免許証とは分からない。実際に免許証を使って住基カードを取得することは想定になかった」(大田区役所戸籍住民課・大野雅行さん)

 大田区では、本人への通知書送付などを徹底するとしてますいますが、次から次へと新たな犯罪手法を編み出す詐欺グループにさらなる対応が求められています

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4525032.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生をメールで脅迫容疑、消防士逮捕 (13日)

東京消防庁の消防士が、16歳の女子高校生に携帯電話のメールを繰り返し送りつけ、脅したとして警視庁に逮捕されました。

 脅迫の疑いで逮捕されたのは、東京消防庁・麻布消防署の消防副士長・野本一樹容疑者(26)です。

 警視庁の調べによりますと、野本容疑者は先月4日から12日の間、交際上のトラブルから16歳の女子高校生に「約束を守らず、連絡も取れないようなら自宅かバイト先に行きます」などといった内容の携帯電話のメールを6回送信し、脅した疑いが持たれています。取り調べに対し、野本容疑者は、「会いたいからメールを送った」などと容疑を認めているということです。

 東京消防庁は「当署職員が脅迫で逮捕されたのは大変遺憾です。事実関係を確認した上で、厳正に対処していきます」とコメントしています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4525144.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗未遂容疑の男、名前や住所を話さず (13日)

朝早く、東京・台東区のコンビニエンスストアに、カッターナイフを持った男が押し入りました。男は駆けつけた警察官にすぐに逮捕されましたが、名前や住所について一切話さないということです。

 午前5時45分頃、台東区下谷のコンビニエンスストアに男が押し入り、女性店員(57)にカッターナイフを突きつけ「マネー、マネー」と脅しました。別の女性店員が気づいて警備会社に通報し、男は駆けつけた警察官に取り押えられ、強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

 取調べに対し、男は容疑を認めた上、「お金がほしかった」と供述していますが、名前や住所については「今は言いたくない」として一切話さないということです。

 男は年齢が60代半ばとみられ、所持金は10円だったということで、警視庁は身元の確認を進めています。(13日13:00)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区で女性からバッグをひったくろうとしてけが負わす 暴力団組員の男逮捕(13日)

暴力団組員の男が、2009年7月に通行人の女性からバッグをひったくろうとして転倒させ、けがをさせたとして、警視庁に強盗致傷の疑いで逮捕された。
逮捕された指定暴力団・住吉会系の暴力団員・若林永祥(ひさよし)容疑者(34)は、2009年7月、東京・板橋区西台で、帰宅途中の当時22歳の女性にバイクで背後から近づき、追い抜きざまにバッグを奪おうとしたが、女性がバッグを離さなかったため、そのまま逃走した。
女性は、その際に転倒し、全治3週間のけがをした。
若林容疑者は2010年5月に、別のひったくり事件で、すでに逮捕・起訴されている。
現場周辺では、同様の手口のひったくり事件が少なくとも30件起きており、警視庁は余罪を追及する方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184338.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無資格歯科助手らに抜歯など治療行為行わせる 東京・板橋区の歯科医院理事長ら3人逮捕(13日)

資格がない歯科助手らに、抜歯などの治療行為を行わせていたとして、東京・板橋区の歯科医院の理事長ら3人が、警視庁に逮捕された。
歯科医師法違反の疑いで逮捕されたのは、板橋区の「みなか歯科医院」の理事長・渡辺信一容疑者(52)と、元院長・板倉繁巳容疑者(55)ら3人。
渡辺容疑者らは2008年、歯科助手の女らに、歯科医師でなければ認められていない抜歯などの治療行為を行わせた疑いが持たれている。
歯科医院では、助手らが白衣を着ることで、患者に歯科医と思わせ、診療を行っていた。
この歯科医院では、2008年からこれまでに、50人ほどを無資格の助手らが治療していたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184337.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌女性連れ去り、殺人と強姦致死容疑で再逮捕(13日)

札幌市で女性が相次いで車にはねられ、連れ去られるなどした事件で、北海道警は13日、乱暴目的で女性(45)をはねて死亡させたとして、住所不定、元会社員外山硬基容疑者(23)を殺人と

強姦

(

ごうかん

)

致死の両容疑で再逮捕した。

 外山容疑者は乱暴目的で女性を襲ったことは認めているが、「女性が死ぬかもしれないという認識はなかった」と殺意は否認しているという。

 札幌中央署の発表では、外山容疑者は8月23日午前5時10分頃、ススキノ地区の路上で、女性を乱暴しようとしてワゴン車ではね、同市西区福井の草地に放置。9月4日に脳機能不全で死亡させた疑い。道警は、一連の行為には「死んでも構わない」という未必の故意があったと判断した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京王新宿駅死亡事故:逮捕の男性を釈放 東京地検(13日)

京王電鉄新宿駅(東京都新宿区)で先月23日、星槎(せいさ)大学長、佐藤方哉(まさや)さん(77)がホームと電車の間に挟まれて死亡した事故で、東京地検は13日、電車待ちの列にぶつかって佐藤さんを転倒させたとして逮捕、送検され、傷害致死容疑で取り調べていた東京都日野市の派遣社員、藤井幸則容疑者(42)を処分保留のまま釈放した。近く不起訴処分とする方針。

 捜査関係者によると、当初は酒に酔って他の乗客にぶつかったとみられていたが、その後の調べで、今年5月にめまいやふらつきを訴えて病院から薬を処方され、事故当時も服用していたことが判明した。地検は「他の乗客に故意に衝突したとはいえない」と判断した。

 事故で亡くなった佐藤さんは小説「田園の憂鬱(うつ)」で知られる作家、佐藤春夫の長男。【大場弘行】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100913k0000e040036000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の万引増加、背景に生活苦・孤独(13日)宮崎県警調べ

20100912manbiki1

県内の万引による摘発者が過去10年間で1・7倍に増加する中、近年、65歳以上の高齢者が犯行に及ぶケースが増えている。

 万引は「少年による犯罪」と思われがちだが、現在は発生件数の3分の1近くを高齢者が占め、未成年者を上回る。背景について、スーパーの店長や保安員は「経済不況による生活苦」「高齢者の孤独」などを指摘する。

 県警によると、2009年の万引による摘発者は987人。このうち、高齢者は271人と全体の3割に上る。10年前の1999年に半数以上を占めていた未成年者(14~19歳)がここ数年2割台前半で推移しているのに対し、高齢者は増加傾向が続く。

 10年1~6月の割合は未成年者が18・5%で、高齢者は34・7%。「万引は少年による犯罪」ととらえてきた県警も「高齢者の割合が増えていることは間違いない」と逆転現象に驚く。

(詳細は12日2010/09/13 09:37  【宮崎日日新聞】
付朝刊、または携帯サイトで)http://www.47news.jp/news/archives_national.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の警察官、一般人のカード情報も悪用か(13日)

僚のクレジットカード情報を悪用し、出会い系サイトの利用ポイントを購入したとして逮捕された警視庁の警察官が、別の一般人のカード情報も悪用していた疑いがあることがわかった。

 警視庁築地署の巡査長・和南城純一容疑者(39)は、同僚のクレジットカード番号などを勝手に入力して、出会い系サイトの利用ポイント数十万円分を購入した疑いが持たれていて、12日朝、送検された。

 その後の警視庁への取材で、和南城容疑者は、警察官の職務上知り得た別の一般人のクレジットカード情報も悪用していた疑いがあることが新たにわかった。

 警視庁は、和南城容疑者が同僚だけでなく、一般人のカード情報も悪用していた疑いがあるとみて捜査している。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/09/12/07166571.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が過激な“美少女ゲーム”公開 ネットで話題に (13日)

 警視庁が防犯意識向上のためにホームページで公開しているゲームがネット上で話題になっている。全編アニメ調の子供向けゲームながら、主人公の女の子が変質者に襲われそうになったり、「ヤクチュー君」なる極悪キャラクターが登場したり、と中身はなかなか過激。その内容から「とても警察が作ったものとは思えない」との声が上がっているのだ。(夕刊フジ

 このゲームは、「ドキドキまあちゃんゲーム」。母親から買い物を頼まれた主人公の小学生、まあちゃんを操作し、待ち受ける8つの魔の手から逃れて無事に家に帰るのがゲームの目的だ。

 ユーザーは、まあちゃんになりきって、2択の選択問題にチャレンジ。防犯上正しい選択肢を選ぶと次のステージに進めるのだが、まあちゃんに待ち受ける魔の手が「子供向けにしては過激」と話題になっている。

 最初の“関門”は、男友だちからの遊びの誘い。きっぱり断らずに誘いに乗ってしまうと、おカネを落とすハメに陥り、あえなくゲームオーバーとなる。ゲームが進むごとに誘惑はどんどん巧妙化し、主人公が巻き込まれる災厄もエスカレートしていく。

 ゲームセンターでは、金髪の不良にカツアゲされ、若い男や身なりのいい老女に誘われてクルマに乗ると、そのまま連れ去られてしまう。

 ゲームの世界には変態もうじゃうじゃ。「猫がいなくなった」という若い男に付いていくと物陰に連れ込まれて体を触られ、「モデルになってほしい」という女性カメラマンの求めに応じると、下着姿や裸の写真を撮られるなど、散々だ。

数々の罠を乗り越えて買い物を終えても、苦難は続く。落ちていた財布を持ち帰ると、「ドロボウと同じです」と手錠を掛けられ、親切心で財布の持ち主に連絡を取ると、怪しげな男が電話に出る。帰り道には、ひげ面にトレンチコート姿の変質者に襲われてしまうのだ。

 さらに、死人のような顔色をした「街の嫌われ者」というキャラクター「ヤクチュー君」が主人公をつけ狙う、というサイドストーリーもあり、子供にはもちろん、大人にもスリル満点の仕上がりとなっている。

 ゲームを公開した警視庁にこの力作誕生の経緯を聞くと、「広報課が作成したもので、防犯意識を向上していただくための活動の一環です」と答えた。状況や登場人物には妙に現実味があるが、「これといったモデルはない」という。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100912/crm1009122301015-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法営業のマッサージ店、摘発の瞬間 (13日)

 個室マッサージ店で違法に性的なサービスを行っていたとして、神奈川県警は中国人の経営者の女ら4人を逮捕しました。摘発の一部始終をカメラが捕らえました。

 夜の繁華街を走る十数人の捜査員。12日未明、神奈川県警による違法営業のマッサージ店摘発の瞬間です。

 「捜査員が店内に入っていきます」(記者)
 「身分証出させて、身分証」(捜査員)

 風営法違反などの疑いで逮捕されたのは、神奈川県大和市の個室マッサージ店、リラクゼーション「いこい」の中国人経営者・何黎芳容疑者(34)と何恵英容疑者(49)ら4人。

 県警の調べによると、何容疑者らは大和市の風俗営業が禁止されている地域で男性客に対し、個室で性的なサービスを行っていた疑いが持たれています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4524607.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故死:交響楽団のコントラバス奏者、マウンテンバイクで(13日)

12日午後3時ごろ、兵庫県宍粟市波賀町戸倉の氷ノ山登山道で、大阪センチュリー交響楽団のコントラバス奏者、奥田一夫さん(57)=大阪府富田林市高辺台2=がマウンテンバイクで下山中に転倒。県の防災ヘリで神戸市内の病院に運ばれたが、首の骨を折るなどして死亡した。

 県警宍粟署によると、現場は国道29号から北に約10キロ入った山中。奥田さんはマウンテンバイク愛好者の仲間4人と山頂まで登り、車を止めていた登山口に戻る途中だった。舗装されていない登山道を下る際、段差でバランスを崩したらしい。

 奥田さんは75年に大阪でデビューリサイタルを開催。東京交響楽団や大阪フィルハーモニー交響楽団を経て89年から大阪センチュリー交響楽団の首席コントラバス奏者を務めていた。【久野洋】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100913k0000m040032000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症で免許取り消し、強制的に失効(13日)

75歳以上の運転免許更新者に義務づけられている認知症の疑いを調べる「講習予備検査」の判定を通じ、山形県公安委員会が高齢者1人の免許を取り消していたことが10日、県警運転免許課への取材で分かった。

医師の診察で認知症と認定されたこの高齢者は、今年7月に免許を失効した。県内で認知症を理由に運転免許証を自主返納するケースは増えているが、強制的な失効は初めて。

 「講習予備検査」は、昨年6月に施行された改正道路交通法で義務付けられた。同課によると、今年7月末までに県内28か所の指定自動車教習所で、約1万5000人が受けている。検査は認知症の疑いを調べるため年月日や曜日を答える「見当識」、イラスト内容を思い出す「手がかり再生」、時計盤や針を描く「時計描画」の計3項目で実施している。

 3段階で評価する記憶力・判断力について、これまでの受検者の約70%が「問題ない」との結果が出ているが、「少し低下」が約28%、「低下している」が約2%となっている。

 「低下している」に該当し、過去1年以内もしくは次の更新までに信号無視や一時不停止などの交通違反がある場合、医師の診察が義務づけられ、そこで認知症と診断されると免許が取り消しとなる。県内では今年7月末までに6人が医師を受診し、このうち1人が認知症と診断されたという。

 村山地方の自動車学校によると、「検査でダメだったらどうなるのか」「免許を取り上げられたら生活に困る」と不安を口にする受検者は少なくないという。

 男性指導員(37)は「心配しないようにと声を掛けるが、日常生活への不安をどうケアしていくか、社会的な課題だと思う」と話す。

 一方、認知症を理由に、家族などへの相談を通して自主返納するケースも増加している。今年上半期(1~6月)には、認知症を含む病気などを理由に68人(前年同期比21人増)が自主返納した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

左胸撃たれた遺体、家族に殺害ほのめかす電話(13日)

12日午後7時55分頃、奈良県警桜井署を訪れた女性が「父親から殺人をほのめかす電話があった」と相談した。父親は五條市在住で、五條署員が立ち回り先を捜したところ、同8時30分頃、同市住川町の資材置き場にあるコンテナハウス内で、男性が胸を撃たれて死んでいるのを発見した。同署は殺人事件として捜査している。

 発表によると、死亡していた男性は50~70歳代。コンテナハウス内のソファに腰かけた状態で見つかり、左胸を1発撃たれていた。ハウス内からは拳銃などは見つかっていない。

 女性の父親は「やってしまった。きょうだい仲良く暮らせよ」などと話しており、同署は何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラブホテル遺体は26歳男性 埼玉・八潮(13日)

埼玉県警草加署は12日、同県八潮市のラブホテルで11日に見つかった遺体の身元を住所、職業不詳、仲村和幸さん(26)であると明らかにした。

 草加署によると、司法解剖したが死因は判明せず、死亡推定時刻も不明。

関連記事

記事本文の続き 仲村さんは11日正午ごろ、八潮市大曽根の「ホテルR」205号室でベッドにあおむけに倒れているのが見つかった。

 顔など全身に複数の殴られたようなあとがあり、同署は傷害致死事件として捜査している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月12日 | トップページ | 2010年9月14日 »