« 改正貸金業法:施行から3カ月 悪質な商法も広がる(21日) | トップページ | 田代まさし容疑者:「覚せい剤や大麻も使った」(22日) »

2010年9月21日 (火)

東京・町田市で女性用下着を窃盗したとして無職男逮捕 自宅から約1,000点の下着押収(21日)

2008年11月、東京・町田市のアパートから女性用下着を盗んだとして、無職の男が逮捕された。
逮捕された無職の荻野恒夫容疑者(42)は2008年11月、東京・町田市のアパートで、干してあった主婦の下着3点を盗んだとして逮捕された。
荻野容疑者は、5年ほど前からオートバイで横浜市や町田市を走り回り、盗みを重ねていたという。
「盗んだ下着をつけた女性を想像するのが楽しみでやめられなかった」と供述している。
荻野容疑者の自宅からはおよそ1,000点の女性用下着が押収され、被害者は200人から300人にのぼるとみられている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00184824.html

 

« 改正貸金業法:施行から3カ月 悪質な商法も広がる(21日) | トップページ | 田代まさし容疑者:「覚せい剤や大麻も使った」(22日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・町田市で女性用下着を窃盗したとして無職男逮捕 自宅から約1,000点の下着押収(21日):

« 改正貸金業法:施行から3カ月 悪質な商法も広がる(21日) | トップページ | 田代まさし容疑者:「覚せい剤や大麻も使った」(22日) »