« とろけるチーズ100万個回収 同一添加物に金属片恐れ(19日) | トップページ | 氏名不詳でも出頭要求可能に 児童虐待防止へ厚労政務官(19日) »

2010年8月19日 (木)

高槻市の小3女児自殺 9歳以下の自殺ごくわずか(19日)

 文部科学省の調査によると、昭和52年から平成21年までの32年間で12歳以下の自殺者は194人で、年平均約6人と限られている。さらに9歳以下の自殺は厚生労働省の人口動態調査でみると、昭和25年から平成20年までの58年間で14人とごくわずかだ。

関連記事

記事本文の続き このなかには今回と同じ8歳で命を絶ったケースがあったという。ただ、子供の自殺は社会的にも影響が大きいことから、国は教育現場に十分な対策を呼びかけている。

 子供の自殺問題をめぐっては、平成18年に自殺対策基本法が成立したのを受けて、文科省が有識者からなる専門家会議を設置。昨年3月、学校現場向けに自殺予防策マニュアルをまとめた。

 マニュアルでは、子供は死に対する意識が十分に育っておらず周囲からの影響を受けやすいこと、リストカットなどの自傷行為が自殺につながる危険性などを明記。「自殺を特殊な問題と片付けず、大切な課題として向き合うべき」としている。

 教育評論家の尾木直樹さんは「一般的には思春期前の小学生が自殺する場合、中高生のように深い葛藤(かっとう)に悩んだ末にというより、落ち込んだ気持ちのまま衝動的に行為に及ぶことが考えられる」と指摘。「今回のケースがどうかは分からないが、慎重に動機の解明を進めていくべきだ」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« とろけるチーズ100万個回収 同一添加物に金属片恐れ(19日) | トップページ | 氏名不詳でも出頭要求可能に 児童虐待防止へ厚労政務官(19日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高槻市の小3女児自殺 9歳以下の自殺ごくわずか(19日):

« とろけるチーズ100万個回収 同一添加物に金属片恐れ(19日) | トップページ | 氏名不詳でも出頭要求可能に 児童虐待防止へ厚労政務官(19日) »