« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 強盗被害とうその説明、消防署課長を書類送検(11日) »

2010年8月11日 (水)

路上に小型犬21匹捨て去り 愛護法違反で捜査(11日)

 11日午前10時ごろ、奈良県吉野町千股の県道で「犬20匹くらいが捨てられている」と通行人から吉野町役場に連絡があった。県警吉野署員も現場に駆けつけたところ、路上にミニチュアダックスフントやチワワ、パピヨンなど小型の成犬21匹(オス2匹、メス19匹)が首輪のない状態で捨てられていた。

 同署は動物愛護法違反(愛護動物の遺棄)容疑で捜査を開始。捨てられた犬の中には、皮膚病や妊娠の可能性がある犬が数匹いるといい、桜井保健所動物愛護センター(同県宇陀市)で保護されている。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 強盗被害とうその説明、消防署課長を書類送検(11日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上に小型犬21匹捨て去り 愛護法違反で捜査(11日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 強盗被害とうその説明、消防署課長を書類送検(11日) »