« 雑貨店に強盗、現金15万円奪い逃走 (16日) | トップページ | 海の家で麻薬使用の疑い、大学生ら5人逮捕 神戸・須磨(16日) »

2010年8月16日 (月)

ピンクパンサー、防犯カメラに現場下見の映像(16日)

東京・銀座の宝石店で2007年6月、2億円相当のティアラ(王冠型髪飾り)が奪われた事件で、警視庁に強盗傷害容疑などで逮捕された宝石強盗団「ピンクパンサー」のリファト・ハジアフメトビッチ容疑者(42)(モンテネグロ国籍)が、事件の約1週間前に現場付近を下見し、その姿が防犯カメラの映像に残っていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 リファト容疑者は事件当日、短時間でティアラを奪って逃げており、同庁は入念な準備を行った上での計画的犯行とみて捜査している。

 捜査関係者によると、同庁が被害にあった「エクセルコ ダイヤモンド東京本店」のある東京都中央区銀座4丁目周辺の複数の防犯カメラを解析したところ、07年6月上旬にリファト容疑者と、共犯として強盗傷害容疑などで国際手配されているラドバン・イェルシッチ容疑者(40)(モンテネグロ国籍)の姿が映っている映像が確認された。2人は店内には入らなかったが、周囲をうかがうように歩いており、ショーウインドー越しにティアラの位置などを確認した可能性が高いという。同庁は15日午前、リファト容疑者を東京地検に送検した。

 

« 雑貨店に強盗、現金15万円奪い逃走 (16日) | トップページ | 海の家で麻薬使用の疑い、大学生ら5人逮捕 神戸・須磨(16日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49159324

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクパンサー、防犯カメラに現場下見の映像(16日):

« 雑貨店に強盗、現金15万円奪い逃走 (16日) | トップページ | 海の家で麻薬使用の疑い、大学生ら5人逮捕 神戸・須磨(16日) »