« 野球賭博:警視庁、組幹部再逮捕へ 元大関恐喝未遂容疑(20日) | トップページ | 「犬うるさい」と切りつけ 殺人未遂容疑で男逮捕(20日) »

2010年8月20日 (金)

児童ポルノ:サイト提供の謝礼に画像投稿 愛好者が供述(20日)

警視庁少年育成課が児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で4~7月に摘発した児童ポルノ愛好者のうち数人が、サイト管理人への感謝の意味を込め「お礼張り」と称してポルノ画像を投稿した、と供述していたことが分かった。この事件では男児のわいせつな画像を携帯電話サイトの掲示板に投稿したとして、15~54歳の37人が逮捕・書類送検されている。捜査幹部は「画像を見る場所を提供してくれた謝礼として画像を投稿する慣例が児童ポルノまん延の一因になっている」と分析する。【町田徳丈】

 このサイトは、香川県丸亀市の県立高校3年の少年(17)=書類送検=が「サイトを作れば同じ趣味の人から多くの画像が入手できる」と09年1月に開設。あらかじめ5枚以上の画像を送信した利用者にパスワードを与えて閲覧させていた。サイトには画像1324点が収蔵されていた。

 逮捕された保育士の男(23)は警視庁の調べに「お礼張りをしている投稿者が多いことを知り、自分もやった方がいいと思った」と登録時の5枚以外にも投稿した動機を供述。さらに「お礼張りをしないと他の投稿者から責められると思った」と愛好者の複雑な心理を吐露した。無職の男(22)は「パスワードを取得できたことのお礼として投稿した」と供述したという。

 少年育成課は今後、さらに2人を立件する方針だ。捜査幹部は「違法性を認識しながらも、自分が投稿した画像がネットで拡散して被害児童の人権を侵害し続けることへの罪悪感が希薄な点が多くの容疑者に共通している」と分析している。

 児童ポルノ問題に取り組む後藤啓二弁護士は「愛好者だけが閲覧できるサイトは、投稿しているうちにより過激な画像を投稿しようとエスカレートする傾向にある」と指摘している。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100820k0000m040128000c.html

 

« 野球賭博:警視庁、組幹部再逮捕へ 元大関恐喝未遂容疑(20日) | トップページ | 「犬うるさい」と切りつけ 殺人未遂容疑で男逮捕(20日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49196481

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ:サイト提供の謝礼に画像投稿 愛好者が供述(20日):

« 野球賭博:警視庁、組幹部再逮捕へ 元大関恐喝未遂容疑(20日) | トップページ | 「犬うるさい」と切りつけ 殺人未遂容疑で男逮捕(20日) »