« 整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日) | トップページ | 名古屋でも児相接触 大阪の2児放置死(11日) »

2010年8月11日 (水)

保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日)

東京・奥多摩で07年2月に自殺した大沢菊夫さん(当時61歳)を事故死と偽り生命保険金約960万円を詐取したとされる事件で、大沢さんが04年11月ごろに結婚した相手は認知症だったことが警視庁捜査1課の調べで分かった。同課は、詐欺容疑で逮捕された元暴力団幹部の阿久津好男容疑者(68)らが当初、この女性の親の年金目当てで結婚させたもののうまくいかず、大沢さんを自殺に追い込み保険金を詐取する計画に変更したとみている。

 ◇他に約2000万円の保険金詐取か

 大沢さんには他にも約2000万円の生命保険金がかけられていたことも判明。同課は阿久津容疑者らが詐取した保険金は約3000万円に上るとみて捜査している。

 同課などによると、大沢さんはバス会社で整備士をしていたが、仕事を辞めた後に路上生活をするようになり、04年ごろ、阿久津容疑者と知り合った。旧姓は「高橋」だったが、同年11月ごろ、阿久津容疑者の知人女性と結婚した。女性は年上で、当時から認知症だったという。

 2人が結婚した約5カ月後、阿久津容疑者の妻タツ子容疑者(58)が大沢夫妻の養女となる養子縁組が結ばれていた。

 両容疑者は05年8月に保険会社と契約。大沢さんが崖(がけ)から飛び降りて自殺した翌月の07年3月、保険金約960万円をだまし取ったとして逮捕されたが、容疑以外にも別の保険会社に保険を掛け、同年7月に約2000万円を受け取っていたという。いずれの保険料も阿久津容疑者らが支払い、受取人はタツ子容疑者だった。

 保険は、契約から2年間に被保険者が自殺した場合には保険金が支払われない規定だったため、阿久津容疑者らは自殺を事故死と偽ったとみられる。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100811k0000e040061000c.html

 

« 整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日) | トップページ | 名古屋でも児相接触 大阪の2児放置死(11日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 生命保険の選び方 | 2010年8月30日 (月) 午前 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日):

« 整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日) | トップページ | 名古屋でも児相接触 大阪の2児放置死(11日) »