« 北海道警:押収データ悪用し、わいせつ電話 巡査長免職(20日) | トップページ | 巨額融資焦げ付き 大型経済スキャンダルへ発展か(21日) »

2010年8月20日 (金)

「未公開株」勧誘にご用心 府や京都市で相談急増(20日)

未公開株の購入を巡るトラブルが京都府内で増えている。「上場すれば高値」と勧められて買ったが、上場予定がなかったり、株券が届かないなどの被害が出ており、府や京都市の消費相談窓口に2009年度寄せられた相談件数は前年度からほぼ倍増した。勧誘の手口も巧妙化していることから、府や市が注意を呼びかけている。

 府消費生活安全センターに寄せられた未公開株を巡る相談は、08年度の24件から昨年度は51件に倍増。京都市市民生活センターも昨年度は前年度から15件増の40件だった。

 「契約を解除したいのに売りつけた業者と連絡が取れない」「上場間近といいながら上場しない」などの相談が多く、年代は60歳以上の高齢者が目立つという。

 勧誘の手法も手が込んでいるのが特徴。未公開株を発行するという企業のダイレクトメールを送った後、別の会社を装って電話し、「この会社の株は購入数に上限がある。高値で買い取るから代理で買ってほしい」と働きかけたり、未公開株を買い取るには手数料が必要としてカネをだまし取るなどのケースがあるという。府消費生活安全センターは「上場前の株式が出回ることはほとんどない。少しでも不審に思ったら、取引を見合わせてほしい」と注意を喚起している。

 相談は府消費生活センターTEL075(671)0004か、京都市市民生活センターTEL075(256)0800、消費者ホットラインTEL0570(064)370へ。

47newslogo1_2 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20100820000081

 

« 北海道警:押収データ悪用し、わいせつ電話 巡査長免職(20日) | トップページ | 巨額融資焦げ付き 大型経済スキャンダルへ発展か(21日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49201757

この記事へのトラックバック一覧です: 「未公開株」勧誘にご用心 府や京都市で相談急増(20日):

« 北海道警:押収データ悪用し、わいせつ電話 巡査長免職(20日) | トップページ | 巨額融資焦げ付き 大型経済スキャンダルへ発展か(21日) »