« 元暴力団組員らによる生命保険金詐欺事件 共犯の46歳男「分け前もらえなかった」(11日) | トップページ | 保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日) »

2010年8月11日 (水)

整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日)

東京・足立区の整骨院に忍び込み現金を盗んだとして、無職の61歳の男が逮捕されました。
警視庁は、男が主に整骨院や病院をねらっておよそ30件、被害額にして300万円あまりの盗みを繰り返していたとみて調べています。
逮捕されたのは、住所不定、無職の中嶋友樹容疑者(61)です。警視庁によりますと、中嶋容疑者はことし5月、足立区千住旭町の整骨院にドライバーで窓ガラスを割って忍び込み、現金およそ7000円を盗んだ疑いがもたれています。
この周辺の地域では、去年の末から病院などを狙った盗みが相次ぎ、警視庁で捜査していたところ先月、忍び込みに使う目的でドライバーなどを持っていたとして逮捕・起訴された中嶋容疑者のDNAの型が、現場に残されていたタオルについた皮膚片と一致したことなどから再逮捕しました。
警視庁の調べに対し、中嶋容疑者は「整骨院は夜間の警備が甘く、まとまった金が入るのでやった」などと供述し、容疑を認めているということです。
警視庁は、中嶋容疑者が主に整骨院や病院をねらって去年9月からおよそ30件、被害額にして300万円あまりの盗みを繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_2

http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003288941.html

 

« 元暴力団組員らによる生命保険金詐欺事件 共犯の46歳男「分け前もらえなかった」(11日) | トップページ | 保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整骨院狙い盗み 男を逮捕(11日):

« 元暴力団組員らによる生命保険金詐欺事件 共犯の46歳男「分け前もらえなかった」(11日) | トップページ | 保険金詐欺:自殺男性の結婚相手は認知症(11日) »