« 道具箱に「しね」の文字 自殺した小3女児の母が学校に指摘も(19日) | トップページ | 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) »

2010年8月19日 (木)

右折禁止で誤摘発さらに2人…青森県警「見落とし」(19日)

青森県警青森署が約2年半にわたり、右折禁止の交通規制を解除した交差点でドライバーを摘発していた問題で、県警交通規制課は18日、これまでに判明した5人のほか2人を誤って摘発していたと発表した。

 2人のうち1人の問題が明らかになった16日、「私もその場所で切符を切られた」と青森署に問い合わせ、誤摘発が判明した。同署で再調査した結果、もう1件の誤摘発が見つかった。県警は2人に謝罪し、違反記録を抹消するとともに、反則金(1人7000円)の返還手続きを進めている。

 規制が解除されていたのは青森市篠田の交差点。同署は誤って摘発していた事実を把握した今月10日以降、解除された2008年3月からの違反記録数万件を10人態勢で調査したが、今回の2人については見落としていた。

 

« 道具箱に「しね」の文字 自殺した小3女児の母が学校に指摘も(19日) | トップページ | 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右折禁止で誤摘発さらに2人…青森県警「見落とし」(19日):

« 道具箱に「しね」の文字 自殺した小3女児の母が学校に指摘も(19日) | トップページ | 暴力団犯罪:検挙状況 上半期は1万2588人(19日) »