« 中学教諭宅に模造拳銃40丁 銃刀法違反容疑で書類送検(4日) | トップページ | 最高齢「直接面会」は23道府県 電話確認6県、「家族通じ」大半(4日) »

2010年8月 4日 (水)

カメラの残骸や眼鏡回収 記者の遺体発見現場近く(4日)

埼玉県秩父市の山中の沢で、ヘリコプター墜落現場を取材しようとした日本テレビ記者北優路さん(30)とカメラマン川上順さん(43)が水死した事故で、遺体発見現場周辺を捜索した県警山岳救助隊員らが3日、2人が所持していたビデオカメラの一部とみられる残骸や眼鏡を回収したことが、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者らによると、カメラの残骸は遺体発見現場の下流で見つかった。ビデオテープやレンズなどは見当たらなかった。眼鏡は北さんのものとみられ、現場から約1メートル離れた場所に沈んでいた。ほかにも所持品とみられる数点を回収した。

 県警は2人が沢で流されたり、滝つぼに落ちたりしておぼれた可能性があるとみて、所持品の分析を進める。

 県警によると、山岳救助隊員や秩父署員らは3日、2人が7月31日に通ったとみられる尾根伝いのルートで現場に近づき、ロープで沢に下りた。滝周辺の岩壁に滑落の痕跡がないかどうか調査。沢の水温を測ったり、現場の滝つぼの水深や透明度なども確認した。

 調査は昼すぎに終了。隊員らは午後3時前、秩父市大滝の林道入り口に戻った。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080301000963.html

 

« 中学教諭宅に模造拳銃40丁 銃刀法違反容疑で書類送検(4日) | トップページ | 最高齢「直接面会」は23道府県 電話確認6県、「家族通じ」大半(4日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49054828

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの残骸や眼鏡回収 記者の遺体発見現場近く(4日):

« 中学教諭宅に模造拳銃40丁 銃刀法違反容疑で書類送検(4日) | トップページ | 最高齢「直接面会」は23道府県 電話確認6県、「家族通じ」大半(4日) »