« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清水健太郎容疑者、覚せい剤使用でまた逮捕(18日) »

2010年8月18日 (水)

行政業務から暴力団排除を 佐賀県警が全自治体と合意(18日)

佐賀県警は18日、行政の業務から暴力団を排除するため自治体と連携する「暴力団排除合意書」を、県やすべての市町と締結したと発表した。

 暴力団関係者に資金が流れるのを防ぐ狙い。公共工事や物品納入、施設利用などをめぐって暴力団が絡んでいる疑いがある場合、自治体が県警に照会するなどして協力する。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、全自治体とこうした合意書を結ぶのは全国でも珍しく、九州では初めてという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清水健太郎容疑者、覚せい剤使用でまた逮捕(18日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政業務から暴力団排除を 佐賀県警が全自治体と合意(18日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 清水健太郎容疑者、覚せい剤使用でまた逮捕(18日) »