« 高齢ドライバー マークを変更(19日) | トップページ | 分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車(19日) »

2010年8月19日 (木)

保護者から現金詐取、児相職員を懲戒免職に(19日)

埼玉県の児童相談所に勤務する男性職員が、児童の保護者に払う必要がない費用を請求して23万円をだまし取ったとして、懲戒免職された。

 懲戒免職されたのは、埼玉・上尾市の中央児童相談所に勤務していた児童福祉司の男性職員(30)。県によると、職員は一時的に保護された児童の身体検査料などの名目で、保護者9人から約23万円をだまし取ったという。

 職員は18日付で懲戒免職処分になった。県は、職員を今週中にも詐欺の疑いで警察に告発する方針。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/08/18/07165038.html

 

« 高齢ドライバー マークを変更(19日) | トップページ | 分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車(19日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者から現金詐取、児相職員を懲戒免職に(19日):

« 高齢ドライバー マークを変更(19日) | トップページ | 分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車(19日) »