« 別の防犯ビデオに男の車、福井のコンビニ強盗殺人(28日) | トップページ | 57歳女、4億詐取か…「相続税貸して」とウソ(28日) »

2010年8月28日 (土)

民暴対策で知られる猪狩弁護士、マニラで自殺か(28日)

【マニラ=稲垣収一】フィリピン国家警察によると、マニラ首都圏マカティ市の高級住宅街にある民家で27日、第一東京弁護士会所属の猪狩俊郎さん(61)が、自室のベッド上で死亡しているのを日本から訪れた知人が発見、警察に通報した。

 カッターナイフで左手首を切った跡があり、室内からは睡眠薬とみられる錠剤が見つかったため、警察は自殺とみている。

 猪狩さんは最近、マニラに民家を借り、しばしばフィリピンを訪れていた。知人は、猪狩さんが最近自殺をほのめかし、連絡が途絶えたことから、カギを借りて屋内に入ったという。

 猪狩さんが代表を務める財団法人「反社会的勢力対策研究センター」のホームページなどによると、猪狩さんは検事を経て、1990年に弁護士登録。民事介入暴力事件などを長年担当してきた。暴力団対策に関する著書も多数ある。

 

« 別の防犯ビデオに男の車、福井のコンビニ強盗殺人(28日) | トップページ | 57歳女、4億詐取か…「相続税貸して」とウソ(28日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民暴対策で知られる猪狩弁護士、マニラで自殺か(28日):

« 別の防犯ビデオに男の車、福井のコンビニ強盗殺人(28日) | トップページ | 57歳女、4億詐取か…「相続税貸して」とウソ(28日) »