« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 目撃カード決め手に、盗撮容疑の郵便局員逮捕(24日) »

2010年8月24日 (火)

布団たたきの音で女性に100万円賠償命令(24日)

裁判上の和解で定めた上限回数を超えて布団たたきを繰り返したとして、大阪府高槻市の無職男性(72)が隣人の女性(63)に186万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であり、竹村昭彦裁判官は100万円の賠償を命じた。

関連記事

記事本文の続き 竹村裁判官は判決理由で「被告が1メートルほどしか離れていない隣人への配慮を怠ったために原告が布団たたきの音を幻聴で聴くなど相当のストレスを与えていた」と指摘。「受忍すべき限度を超え、平穏な生活を侵害した」と結論づけた。

 判決によると、原告男性と被告女性との間で平成17年7月、1日につき3回以上、1回につき10分間以上布団たたきを行わないことなどを条件に大阪地裁で和解が成立したにもかかわらず、被告女性はその後もほぼ毎日、1日に3回以上行った。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 目撃カード決め手に、盗撮容疑の郵便局員逮捕(24日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49240676

この記事へのトラックバック一覧です: 布団たたきの音で女性に100万円賠償命令(24日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 目撃カード決め手に、盗撮容疑の郵便局員逮捕(24日) »