« 千葉・八千代市で遊歩道の桜の木62本が根元から刃物で折られる 器物損壊事件として捜査(5日) | トップページ | 警察庁長官 虐待事件の検証を(5日) »

2010年8月 5日 (木)

上半期の児童虐待摘発、過去最多181件 (5日)

今年上半期の児童虐待事件の摘発件数や被害を受けた子どもの人数が過去最多となったことが警察庁のまとめでわかりました。

 警察庁によりますと、今年1月~6月までの全国で起きた児童虐待事件は181件で、前の年の同じ時期に比べて34人多い199人が殺人や傷害致死容疑で摘発されました。被害にあった子どもは187人で、児童虐待事件の件数、摘発人数、被害者数ともに過去最多となりました。

 今年1月に東京・江戸川区で小学1年生だった岡本海渡くん(当時7)が暴行を受けて死亡するなど、虐待事件で死亡した子どもは前の年に比べて7人多く18人でした。

 警察庁は児童虐待事件の増加について、「国民の関心の高まりで通報が増え、事件が発覚するケースが多くなっている。虐待事案自体も増加の実態がある」と分析しています。(05日11:14)

 

« 千葉・八千代市で遊歩道の桜の木62本が根元から刃物で折られる 器物損壊事件として捜査(5日) | トップページ | 警察庁長官 虐待事件の検証を(5日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上半期の児童虐待摘発、過去最多181件 (5日):

« 千葉・八千代市で遊歩道の桜の木62本が根元から刃物で折られる 器物損壊事件として捜査(5日) | トップページ | 警察庁長官 虐待事件の検証を(5日) »