« 都内最高齢113歳女性の所在不明 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年8月 2日 (月)

日本振興銀行の取締役が自殺 自宅書斎で首つり(2日)

金融庁への検査妨害事件で前の会長らが逮捕された日本振興銀行の取締役の男性が、東京・目黒区の自宅で自殺していたことが分かりました。

 警視庁によると、弁護士で振興銀行の取締役の赤坂俊哉さん(51)が31日午前、東京・目黒区の自宅の書斎で首をつっているのを家族が発見しました。赤坂さんは、すぐに病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。本人のものとみられる遺書が見つかっていることなどから、警視庁は、自殺として調べています。振興銀行をめぐっては、去年の金融庁の立ち入り検査を前に社内の業務連絡のメールを削除して検査を妨害した疑いで、前の会長の木村剛容疑者(48)ら幹部が逮捕されています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200802022.html

 

« 都内最高齢113歳女性の所在不明 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49039119

この記事へのトラックバック一覧です: 日本振興銀行の取締役が自殺 自宅書斎で首つり(2日):

« 都内最高齢113歳女性の所在不明 (2日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »